ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 289 )
今年のクリスマス/2011
e0137277_17583626.jpg

いつも行くワインショップの店主が遊び心で作ったらしい…フランス産ワイン「hirao wine」ショップの地名のネーミングですが、実はこの地名の物は他にもいろいろあって、昔からこの地名の珈琲豆なども販売されている。遊び心で…って、粋だね〜(笑)
e0137277_17581368.jpg

夫のリクエストでテールシチュー。エスカルゴは数日前にデパ地下で買っておいた冷凍物だったけど…以前食べたレストランの物より臭みが無くて美味しかった。フォアグラはカサマシに衣をつけたフライ(笑)フォアグラの値段が去年より上がってた…ショックだ。チキンはシンプルな、塩コショウ、ニンニクだけの味付け。
乾杯の後「あっという間に、クリスマスが来たね〜」「今年の日本は本当に…すごい年だったよね」と、しみじみ語り合った2人のクリスマス。
e0137277_17582456.jpg

毎年クリスマスのケーキは、小さいケーキを数種類買い、夫と半分ずつにカットして食べる。クリスマスくらい、プロの作った美しい芸術を堪能したいしね(笑)どれもすごく美味しかった〜♪私たちが食事をしている間、猫達は寝室でご就寝中だったので、静かなクリスマスディナーを過ごしました。
食後に実家と妹にスカイプでMERRY CHRISTMAS!!
父のPC画面の中央には犬。大型犬だから、両親の顔は半分しか見えない(苦)犬の名前を呼ぶ度に、なぜか玄関をガン見していた。妹も相変わらずで、飼い猫に頬を寄せては嫌がられている映像を見ながら、クリスマスの夜はふけて行きました。
「じゃあね、風邪引かない様に気をつけてね、おやすみなさい」とお互いに手を振る。
e0137277_1882399.jpg


誰の歌だったっけ…クリスマスは誰かの幸せを願う為の日。今年は本当に心からそう思えたクリスマスだったな… 
e0137277_1884879.jpg

この日、genmameサンタから、海老女(私)の元に箱詰めの海老が大量に届いた。調子に乗って海老を手にもって小躍り、トゲトゲが刺さった(笑)

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-12-26 18:33 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
牡蠣と白菜鍋の水餃子*
牡蠣のバルサミコ酢ソテー、グレープシードオイル漬け
e0137277_18553674.jpg

いつもの牡蠣のオイル漬け、今回オリーブオイルでは無くグレープシードで漬けてみた。クセの少ないオイルなだけに、牡蠣の風味もより鮮明に感じられる。
【作り方】
洗った牡蠣をガーリックオイルで炒め、バルサミコ酢大さじ1、醤油、白ワイン各少々、唐辛子1本を入れてソテーした後、温度が下がってから、牡蠣が浸るくらいまでオイルを入れた容器にローリエと一緒に漬け込む。
想像よりさっぱりした味わいに、あっという間に無くなり、撮影したのは実は先週。←この時点でもかなり無くなってるけどね(笑)このレシピだと、オイスターソースや醤油ベースより、よりワインに合うオイル漬けの様な気がします。
e0137277_18545739.jpg

出汁を注いだ鍋に白菜を入れまくり、椎茸や豆腐と一緒にお鍋で水餃子。
参考レシピ/ハーブで作るホカホカ水餃子
この日の水餃子の具は鶏ミンチ、ネギ、生姜、大蒜、椎茸、のびる、そして白菜です。つまり、食べ尽くしたらまた大きな白菜の一玉を買って来たので、限りなく白菜鍋が続いています(笑)そして、やたら生い茂ってるベランダのわさび菜もてんこ盛り。
e0137277_1855644.jpg

今日はこれまた、一段と冷え込んだ福岡。
先週出先で沢山のイルミネーションとクリスマスソングを聞いたけど、やっぱりこの寒さほど、年末ムードを駆り立てるモノは無いな〜と、実感した12月。
今年を表す漢字に「絆」が書かれた先日。
e0137277_18551663.jpg

大震災に見舞われた2011年の師走、東北は…雪かな…?
東日本震災/復興支援・shinsai.yahoo.co.jp.今、何が出来るのか考えてみる…小さな力でも沢山集まれば、きっと何かに繋がると信じて…

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-12-15 19:14 | Cuisine | Trackback | Comments(1)
プルプル温かフラン(洋風茶碗蒸し)
今日はコレまた、お寒うございます。おかげでちょこっと鼻水出たりしています(笑)
e0137277_1884640.jpg

気温が下がる前までは、大きなホタテはなかなか出会えなかったけど、今なら沢山お店に並んでいますので出汁は乾物のホタテで中にしっかりバター焼きのホタテをいれちゃおう!蒸し上がりのプルプル熱々をフーフーしながらお召し上がり下さい♪ご高齢の方から、お食い始めの赤ちゃんまで、みんなに喜ばれるメニュー。基本は卵1個に出汁150cc程度が目安。あとは冷蔵庫の中身と相談して臨機応変に楽しんでしまおう!!
e0137277_1882950.jpg

【材料】
(A)
干し貝柱・・・・10g
水(貝柱の出汁用)60cc
牛乳(又は生クリーム)240cc
卵・・・・・・・2個(約100g)
塩・・・・・・・小さじ半
ミリン・・・・・小さじ1
鶏ガラ出汁顆粒・小さじ1強

ホタテ・・・・・1個(大きい物は半分ずつ使用、小さい物は一個ずつ使用)
人参/ブロッコリーの茎/さやえんどう
(各お好みの量だけ飾り切りを下ゆでしておく)
e0137277_1883337.jpg

作り方
1、干し貝柱は柔らかくなるまで水につけて出汁を取り、残った貝柱はほぐしておく。
2、(A)の材料を泡を立てない様に混ぜ合わせ、裏ごしする。
3、ホタテに分量外の塩、胡椒、酒少々をふり軽くソテーして干し貝柱や野菜と一緒に容器に入れ2のスープをゆっくりと注ぐ。
4、容器の蓋をしてオーブンのスチームで23分加熱する。
※蒸し器を使用する場合は蓋を外したまま、蒸気のたった蒸し器に入れ、菜箸などで蒸し器の蓋に隙間を空けて7分〜9分程蒸す。※オーブンでは必ず蓋付き容器を使用。

ルクルーゼのラムカン…どうせ買うなら、蓋付きよ!!
e0137277_1883950.jpg

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-11-25 18:14 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
Beaujolais nouveau/白サレ、黒サレ
ボジョレーの用意は出来てる?
e0137277_9363456.jpg

今年のボジョレーの解禁日が来ましたね。11月の第三木曜日に世界中一斉に解禁、なんでもボジョレーヌーボーの全輸出量の45%は日本だそうで、8月下旬の収穫期の話しでは夏に極度な猛暑は無かったのでブドウには酸がきれいに残りバランスのよい味わいが期待できそうだとか…さて、お味見は…と、本日ご開封の方も多い事でしょうね♪
家飲み派のみなさんのお宅では、どんなワインのお供が準備されているのでしょうか?せっかくだからゆっくりと時間が取れる週末までお預けだったりするのかな?
e0137277_9363858.jpg

我が家の分とお友達の分、おつまみに作った小さい一口ケイクサレ、黒サレ、白サレ、どちらも後味がスパイシー。
chesco.co.jp/チーズ屋さんのケイクサレ参考レシピ材料は違うけど手順は同じ。材料の分量を計測しなかったので、ザックリとではありますが、参考までに添えておきます。
●黒サレの材料
卵1、牛乳大さじ1、バター大さじ半、薄力粉30g、粉チーズ小さじ1、BP少々、豆腐20g、イカスミ小さじ半、黒胡椒少々、大蒜の芽1本、烏賊の微塵切りのバターソテー大さじ1、牡蠣の煮汁出汁小さじ1、トロけるカマンベールチーズ1枚
●白サレの材料
卵1、牛乳大さじ1、バター大さじ半、薄力粉30g、粉チーズ小さじ1、BP少々、豆腐20g、野菜のブイヨン小さじ半、ペペロンチーノシーズニング小さじ半、パプリカ、アスパラ、コーン、ベーコン、大蒜の芽、辛子明太子、(各適量)トロけるカマンベールチーズ1枚

e0137277_9593011.jpg

昔は「ワイン」って、ちょっと敷居の高いイメージで、一般家庭で登場するのは「赤玉ポートワイン」が定番だったのよね〜。今日から各地でボジョレーのイベントも沢山開催されるようですね。楽しい大人の時間をお過ごし下さい。
e0137277_1054419.jpg

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
「牡蠣のオイル漬けとオイル活用レシピ」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2011-11-17 11:03 | Cuisine | Trackback | Comments(3)
イエローカレーと猫画伯
10月の中場には「ああ、こうして秋が深まるのね〜」とか思う日が続き、せっせと衣替えしたりしたはずなのに11月になって、また気温が上がり「なんなんだ?」と体も困惑。こちらの週末は雨続きのお天気予報、おかげで蒸し暑いような…
e0137277_133215.jpg

開き直って南国気分でタイカレー
メイプロイのイエローカレーのペーストを使用。
本来のレシピを無視してチキンの他は「ありもの野菜」を使う。蓮根や切り干し大根など、根野菜たっぷり入れちゃいました。グリーンカレーは口から火を噴きながら食べる様な辛さが魅力的ですが、イエローはマイルドな辛さ。
e0137277_13315674.jpg

簡単に自宅でタイカレーが楽しめるペーストはフライパンで香りを出して、軽く炒めた野菜やお肉、魚介とココナツミルクを鍋で煮たら出来上がり。コトコト煮込む程の時間は必要無く、すぐ出来る!
レッドカレーペーストとヨーグルトで作るタンドリーチキンも美味しいよ♪
e0137277_033919.jpg



お料理とは関係無いですが、小雨のベランダに飛び出して戻って来たキチが勢い良くキッチンに飛び乗って来た。窓からキッチンの床、そしてお台所まで足跡だらけ(苦)ぞうきんを持ってキチの足を拭いて、床掃除をした後でキッチンの掃除をしようとしたら…あらまぁ偶然の芸術、キチ画伯の美人画?思わず撮影してしまいました。
e0137277_13314353.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-11-06 13:58 | Cuisine | Trackback | Comments(5)
簡単グリルポークと食後のアレ!
この日の我が家は「etuさん祭り」だわ。彼女からいただいた国産無菌豚のグリルポークと食後にはマスカルポーネのケーキ!!
e0137277_18585581.jpg

焼き上がったグリルポークを食べながら、夫どんは何回も「あ〜、やっぱ旨い」と言いつつ「ここでおかわりしたら、あとのケーキがなぁ〜、どうしようかな〜」とニヤニヤしながら悩んでる(笑)

【グリルポークの作り方】
豚肉に塩、胡椒をふり、大蒜醤油ミリンをほぼ同量ずつに甘酢少々を混ぜ合わせたタレに一晩漬け込んでから、オーブンのグリルで焼く!!

etuさんがチョイスした豚肉は味がおいしいだけでなく普通のお肉の時より焼き上がりの香りまでも、ちょっとあま〜い香りがプラスされた香ばしさ。匂いだけでゴハンが食べれそ〜♪

More/食後のアレ…
by Room230 | 2011-11-02 19:28 | Cuisine | Trackback | Comments(5)
辛子明太ミルフィーユ
e0137277_7104495.jpg

夫が好きなので久しぶりに伊達巻きでも作ろうかな…と思ったついでの明太の伊達巻きならぬ伊達ミルフィーユ?基本は伊達巻きと同じくフープロで撹拌した生地を天板に流し込みオーブンで焼く。
e0137277_711715.jpg

【材 料】
*卵・・・・・2個
*ハンペン・・35g
*ミリン・・・小さじ1
*醤油・・・・小さじ1
*マヨネーズ・小さじ1
*砂糖・・・・小さじ1

辛子明太子・・1房(袋から出してほぐしておく)
大葉・・・・3枚(微塵切り)
【作り方】
1、上記材料の*をフープロで撹拌し、ボウルに移してから明太と大葉を加えて混ぜ合わせる。
2、天板に流し込み180度に温めておいたオーブンで10分焼く。(使用した型/15×25cm)
3、焼き上がったら、素手で触れる程度の温度のうちに好みの大きさに重ねながらカットし、器に盛る。
伊達巻きにしたい場合は上記の生地が焼き上がって、すぐにクルクル。スマキで巻いて冷蔵庫で冷ましてからカットします。
e0137277_710575.jpg

秋の深まりと共に届いたデパートのお歳暮のカタログを見ていました。新聞の織り込みでも「おせちのご予約」の広告を見て、もう年末の準備なんだなと思うと…今年程、時の流れの感覚が曖昧で複雑に思える年は過去に経験した事が無かったな…と、実感している。
そして自分個人なんぞが持つ悩みや苦しみがとてもちっぽけで、そんなのどうでもいい様なモノだ…と思えたのも、始めてだった。
e0137277_711133.jpg

現地発ボランティア情報ホットライン、キーワード「冬物」
東日本復興支援

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-10-27 08:02 | Cuisine | Trackback | Comments(3)
酒粕入豚汁とパリパリサラダ
いつもの我が家の酒粕入りの豚汁。
すごく体が温まるので、ちょっと風邪気味さんの居るお宅には特にお勧め。
e0137277_9245452.jpg

根野菜やこんにゃく、厚揚げ、豚肉を味噌ベースで作る定番の和食ですが、我が家はいつも酒粕入り。酒粕ビジターさんなどには、まずこのメニューから入ると、その後の臨機応変が効きやすくなるので、お試しあれ!!ミリンや調理酒の変わりにコクや甘味を出したい時に使えます。但し、入れ過ぎに注意。まずは大さじ半程度から初めて、家族の反応を見てみて下さい。
ついでに…うちの豚肉は、例の冷凍保存用のポークロールでした。
e0137277_946663.jpg

コチラは、まだお風呂上がり等はしばらく夜風に当たらないと「暑い!」と思えるけれど、その勢いで寝ちゃうと、朝方ブルッと寒さで目が覚めてしまうくらいの季節。だから、朝起きたら風邪をひいていた…と言う話しを聞くのもこの時期が多くなります。
酒粕入りの野菜たっぷり豚汁なら、風邪予防にも一役かえるかな?

なーんにもオヤツが無いな〜な、時は、そのまま酒粕を焼いてお召し上がれ!!!
e0137277_94366.jpg


先日manngoさんちでも登場した生の春菊のサラダ。
実は私も大好物で、柔らかい葉の部分をそのままサラダにしていただく際のほんのりと鼻孔をつく香りと苦みが好き♪この日は、胡麻を絡めて素揚げにした牛蒡と一緒にいただきました。ごま油と醤油、砂糖少々を混ぜ合わせて作る胡麻ダレを春菊のみに回しかけていただきました。揚げた牛蒡は甘く、苦い春菊と一緒に頬張るのが美味しい!!
e0137277_9481450.jpg

春菊と牛蒡のパリパリの心地良い食感も味のうち。胡麻の風味と合わせた時の香ばしさも大好き…♪

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-10-17 10:12 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
おまたせ!究極の卵ごはん
先々月にアップして以来、ずっと漬け込んで、やっと出来ました。例の「卵の酢漬け」、容器に殻のまんまの生卵をお酢に漬けて待つ事、約1ヶ月。
e0137277_1046980.jpg

こんな風に殻が溶けました。漬け込み時間は卵の種類で違うようですが、気合い入れて普段より高い卵を使用した為か、殻はものすごく丈夫で…1週間では赤卵が少し白くなっただけでした。定期的に覗いて指で殻を擦って様子を見ながらの1ヶ月。
そろそろ良さそうだ…と取り出してまだうっすらと残った部分を洗い流したのが、コチラ!!
e0137277_12294127.jpg

普通の卵の殻の内側の薄い膜だけが残り、卵はパンパンに水を入れた水風船の様な膨張状態で、元々の大きさより膨れて巨大化しています。普通のMサイズの卵が、LL玉くらいの大きさに変身。その生卵を今度は、醤油、カツオだし、酒、砂糖少々を混ぜて一煮立ちしたタレを作り、しっかり冷まして卵を漬け込んで2日間、こんな物が出来ました。
e0137277_1232284.jpg


More/さて、実食!!!
by Room230 | 2011-10-03 12:41 | Cuisine | Trackback | Comments(11)
カルボナーラとポークリエット
e0137277_9573188.jpg

夫のお誕生日前夜のメニュー。何が食べたい?と聞くと、決まって出て来るメニューは見当がつくのであえて聞くまでも無く、カルボナーラと竜田揚げで前祝い(笑)ここしばらくパスタは作っていなかったので、カルボナーラとわかると率先して食事の支度を手伝ってくれた。

e0137277_9573911.jpg

秋のカルボナーラ
しめじ・・・・・半株
ベーコン・・・・約3枚分程度をスライス
ニンニク・・・・1片を微塵切り
塩、ひとつまみ

(A)卵・・・・1個
(A)生クリーム200cc
(A)パルメザンチーズ大さじ2
(A)鶏ガラスープ小さじ1
(A)黒胡椒・・7粒程度
(A)塩胡椒・・少々
卵1個と2人分のパスタ(熱湯に塩を入れて同時に茹でる)

1、2人分のパスタを茹でている間に、フライパンで野菜を炒める。
2、大きめのボウルに(A)を混ぜ合わせておく。
3、ゆで上がったパスタを1のフライパンに入れて軽く炒めたら、2のボウルに移し、良く馴染ませて器に盛り、パスタと一緒に茹でた卵を割り入れ、お好みで黒コショウを散らしていただきます。

More
by Room230 | 2011-09-24 10:11 | Cuisine | Trackback | Comments(8)