ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 290 )
節分とミーのカップケーキ
e0137277_1728375.jpg

節分に恵方巻きは知っているけど、なんとなく節分に「巻き寿司」…と言う事でおさまってる我が家(笑)
e0137277_17293736.jpg

本来は7種の具を入れるとか聞いたんだけど、個人的嗜好で、以前manngoさんが作ってた海老フライの押し寿司を真似て作った海老フライ巻き寿司がすごく美味しかったので、また作った。でもアボカド買おうとしたら高かったから…海老フライに卵とレタス。
e0137277_17284185.jpg

あとは、毎度の竹輪に胡瓜を刺したヤツとかね…スモークサーモンもあったけど、撮り忘れたわ。最初は巻き寿司と茶碗蒸しの予定だったのですが、作っているうちにどんどん気温も下がる夜。もっとホカホカな物が欲しくなって、急遽鍋を出して茶碗蒸し用の出汁で湯豆腐になってしまった。
e0137277_17284488.jpg

この恵方巻きについて夫がチラリと調べた中に、その由来の一つに「節分の時期に客が遊女に食べさせていた」と言う説があるらしいとの事。
もし、本当の由来がそうだったとしたら…物事を深く追求するお子様のいるお母さんはちょっと説明しにくいよね〜(`ヘ´;)ゞ 実際に大正時代初期に大阪の花街で、節分の時期に新香巻を恵方に向かって食べる風習があったと言う事だけは確からしいけど…
e0137277_17285842.jpg

恵方巻きとは無関係だけど、可愛かったから買ってしまった「ミー」のイラストのケーキカップ。チーズケーキの生地を入れて焼いてみたら、可愛いミーが色黒になってしまった…ガックリ。もっと焼き時間の短いスポンジだったら良かったのかな〜?
e0137277_1729134.jpg


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2012-02-04 17:34 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
長崎皿うどんとルーローの謎
e0137277_15551611.jpg


ここ数日、こちらでは長崎のランタンフェスタに関するCMや長崎中華街の春節の様子がよく映し出されているせいか、夫が地元料理が恋しくなったらしく「パリパリの皿うどんが食べたい」と言うので作りました。実はこのパリパリ皿うどん…始めて食べたのよ。結構美味しかったわ。子供の頃から、存在は知ってたけれど食べた事無いものって…案外沢山あるものね。福岡に住んで、三十年近く経つけど、今だに博多名物オキュウトを食べた事が無い。はははははは…って、麺のパリパリ感が損なわれないうちに食べたいので、撮影もそこそこにしていただきましたわ( ̄皿 ̄)v

e0137277_1604712.jpg

こちらはmanngoさんからいただいたお豆腐と和えるだけの「白和えのもと」とても絶妙な味付けがされたヒジキが入ってて、後は豆腐と和えるだけなのですが、そのまま摘んでみたら手が止まらなくなって…この日使う予定のヒジキの量がかなり減ってしまい、苦肉の策で、細く刻んだ大葉を混ぜたら、これまたすごく美味しかった。
e0137277_1673628.jpg

ネギのルーロー?我が家では以前から良く作る1品で「あー、これ久しぶりに見た」と覚えのある方もいらっしゃるかも知れない1品。大きめの白ネギの中の芯部分を取り除き、そこに根野菜と鶏のミンチを入れて蒸し焼きにしたものですが、先日テレビで見ていたら、鶏ミンチのネギ巻きの物がレストランメニューでネギのルーローと言う名前で出てた…ルーローって…業界用語ってヤツ?と夫と苦笑。真実は分らない。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More/いろいろ参考レシピ
by Room230 | 2012-01-26 16:14 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
ホウレン草のパンと翡翠餃子
この時期限定、縮みホウレン草のパン!普通のパン生地にホウレン草のピューレを加えて焼いてみる。生地の中は綺麗な緑色のホウレン草のパンが焼き上がりました〜♪
e0137277_10435293.jpg

この時期だけに出回る縮みホウレン草(寒じめとも呼ぶ)は、寒い気温に耐える為、土に這いつくばる様に広がって育つ。葉の肉厚さやほのかな甘味が美味しいし、アクも少ないのでさっとゆがくだけで大丈夫。一度に沢山作ったホウレンソウのピューレは、冷凍保存して必要な時に使います。


我が家では「縮みホウレン草」を生地に使い翡翠餃子でいただくのですが、この丸いカタチは単純に包みやすいと言う理由だけでやっていたけど、実は縁起を担いだ物だと最近知った。中国の昔の金貨のカタチを真似たものらしくて、迎春の一品なんだそうで…日本で言うおせちの栗きんとん的なものかしらね?
e0137277_10442053.jpg


そう言えば、ニク汁がダバ〜ッと出て来る小籠包も美味しいわよね〜。こちらは以前作ったおうちの小籠包。手間ひま、時間はかかるけど、熱々を頬張る瞬間に苦労は忘れる(笑)
e0137277_10443898.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More/翡翠餃子レシピ
by Room230 | 2012-01-20 11:05 | Cuisine | Trackback | Comments(11)
ハムカツ+α
e0137277_14284898.jpg

先日、テレビでハムカツを見た夫が、その日の夜に寝言なのか独り言なのか、真っ暗な寝室でイビキの合間にポツリ…と 一言「…ハ、ハムカツ…」。ウトウトしかけていた私は吹き出してしまった。ならばと、ハムを買って来て翌日の夕ご飯にハムカツ登場。(これが、A5ランクのステーキ〜とかだったら、聞こえなかった事にするけどね、笑)
e0137277_14285189.jpg

一つはゆで卵とマヨネーズ、茹で潰したジャガイモを混ぜ合わせた物を挟んだハムカツ。
もう一つは、スライスチーズを挟み込んだハムカツ。

スライスハムで具材やチーズを挟み込んで、爪楊枝で端を止め、小麦粉、卵、パン粉の順に衣を着けたら、熱した揚げ油でコンガリと揚げる。勿論、具材無しでも十分に美味しい。
e0137277_14285657.jpg

寝言の様に呟いたほど食べたかったらしいハムカツ。
いい歳のおっさんが「きゃっきゃ」言いながら食べてましたわ…。
e0137277_1428595.jpg

ハムカツと言えば、勝つの縁起担ぎでカツ丼など、受験生の食卓に登場する時期。縁起の良い「合格お菓子」としていつ頃からか、キットカットは定番。「カール」も、この時期限定で「ウカール」になり、トッポが「突破」、カフェオレが「勝てオレ」などなど…
受験生のお夜食にハムカツもありかな?(笑)


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2012-01-16 14:36 | Cuisine | Trackback | Comments(11)
クルプックウダンとタイカレー
ずっと前から気になってたんですよ…クルプックウダン
e0137277_9311320.jpg

カレーを作った後で、買っていたのを思い出して揚げてみた。パッケージから出した半透明の固い生地は子供の頃に使ってた下敷きくらいの厚さで、とても食べ物には見えない(笑)
温めた油の中で、見る見るカタチが変わってゆくのが面白い。
e0137277_9312875.jpg

動画だと、もっと面白さが伝わるんだろうけど…ぷくぷくぷく〜と変身する姿は、何か生き物みたい。クルプックウダンを揚げながらカメラを抱えて、ガスの前で鍋の中を写そうと思うと、つま先立ちしないと見えないからヨレヨレしながら撮影してます(´Д`ll)
e0137277_9311882.jpg

ちょっと早めに仕込んだカレー、夫の帰宅を待って温め直す。staubの中で温められたカレーから立ちこめる湯気と、火を止めた後の予熱でもグツグツと聞こえる音はシアワセの音だと思う。
e0137277_9315198.jpg

レッドカレーとクルプックウダン、一緒に食べても美味しかったです。
そして休日の午後のティータイムのガレット。ちょ〜っと焼き過ぎたかも???私が参考にしたレシピは違う物ですが、ご参考までにコチラのレシピをリンクしておきます。
e0137277_1082950.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2012-01-10 10:17 | Cuisine | Trackback | Comments(5)
そろそろ、恋しいメニュー
e0137277_1527228.jpg

やっぱり、そろそろカレーやパスタなどの登場が多くなる時期。そして我が家もハッシュドビーフ!がめ煮用に、ちょっと奮発して買った牛肉の残りだったけど、その分、量は少ない(笑)仕上がってみるとますます肉の存在感は小さくなるので、夫が「切ない」と呟いていた。
e0137277_1527267.jpg

とろとろ蓮根スープ
ブイヨンで茹でた野菜のスープに蓮根を摺おろして加え一煮立ち。塩、コショウで味を整えて、揚げた玉葱をトッピングしてただきました。蓮根の粘りでトロ〜ンとしたスープが寒い時期には、より温かさを感じさせてくれますね〜。
e0137277_15274856.jpg

年越しの鴨南蛮蕎麦の、ちょっぴし残っていた鴨肉、manngoさんちの合鴨ロースを見て、すごく食べたくなったので作ってみました。調理中、鴨のあま〜い香りが部屋中にただよう…我が家では本当に「盆と正月」くらいしか登場しないから、夫大喜び(笑)

それにしても冷え込む正月明け、みなさんも風邪をひかない様に用心してお過ごし下さいませ〜!!
あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More/この日のハヤシのレシピ
by Room230 | 2012-01-05 15:56 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
早くも通常メニュー
本来のお節料理は、女性を家事から解放する意味もあり、家事、育児、農作業などで一年中忙しい女性に、正月ぐらい休ませようと、少なくても三が日のあいだ女性は台所に入らないというしきたりがあったんだそうな… 想像してみた→正月明けの台所に洗い物が山積み…って「絵」が浮かんでしまった(爆)それくらいなら休めなくていいから、普通に過ごさせてくれ〜!!
e0137277_2292821.jpg

正月も三日目になると、なんとなく…パンチの効いた味が欲しくなる。そんなワケで、毎度、簡単な茄子と挽き肉の甘辛炒め。ルクエで加熱した茄子と長ネギ、ニンニク、椎茸、豚バラを炒めてetuさんからもらった甘辛味噌と鶏ガラ出汁、醤油、練り胡麻、を混ぜ合わせたタレを回しかけてからめただけ。
レシピはコチラの茄子の甘辛炒めをご参考下さい。
一応お皿に盛ったのですが、夫は自分で「茄子と挽き肉の甘辛どんぶり」にして食べていました。
e0137277_2294037.jpg

がめ煮に入れる竹輪、一杯買い込んだ残りをピーマンと和える。
レシピはコチラ
コレを見て、いそいそとお酒の準備をする夫。普段は買う事の無い日本酒、これも屠蘇の残りです。
でもってお節のタタキ牛蒡の残りも、揚げてみたわ。いろんな残り物寄せ集めの夕ご飯、なかなか旨いわね(笑)
e0137277_229950.jpg

でもってコチラは、私が作ったエビ丸君ですがな…。白いのが普通のヤツで、赤いのがケチャップ入りです。プルンと海老登場!!
e0137277_234422.jpg



あなたの美味しい時間のヒントになれますように…今年もよろしくお願いします。
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More/えびまるくんレシピ
by Room230 | 2012-01-03 22:22 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
謹賀新年、ことはじめ
新年、明けましておめでとうございます。
              がめ煮
e0137277_19314177.jpg

大晦日の深夜に、夫と一緒にベランダに出てみた。
遠くから聞こえる除夜の鐘を聞きながら、あまりにも色んな事が多過ぎた一年を見送る気持ちの中で、今年こそは…と願う気持が強くなる静かな夜の闇に響く鐘の音。
部屋に戻るとテレビでは東日本の各地の大晦日が映し出されている。様々な思いでこの瞬間を迎えてる日本中の人達がいる事を実感しながら、新年の瞬間を迎えました。
e0137277_1931479.jpg

2012年、staub愛好家の「WE LOVE STAUB 」交流サイトが新しく始まりました。っていうか…師匠に開いてもらった(笑)もちろんstaubの有る無し関係無く、いろんなレシピを楽しめるサイトとしてご訪問下さいませ〜。今年こそstaub欲しい…と思案中の方にはコチラ30%offじゃよ。
お正月のstaubの活躍どころとしては、やっぱり筑前煮?それともお雑煮?我が家のstaubには、てんこもりがめ煮(筑前煮)お正月の間は、食べては追加して煮込んで、増殖状態が続きます。ふっくらと仕上がるガメ煮、昔はすぐ食べ飽きてたのに、何日も美味しいを実感出来るのはstaubのおかげかも?わたしも、まだまだstaubビジターなのでこう言うサイトがあると、staubならではのアレコレを、みんなに教えてもらえるから助かるのだー!!
            
毎度、うちのおせちは「好きな物ぶち込む」シリーズ(笑)
 etuさんからの頂き物の無菌豚のローストと桜鶏のガランティーヌ
お肉料理の大半は、夫の胃袋にすごい勢いで吸い込まれたわ、でも、やっぱりetuさんちのお肉は別格の仕上がりです。
e0137277_19312936.jpg

田作り、昆布巻き、明太の甘辛煮、鰤の照り焼き、伊達巻き、紅大根のなます、黒豆、焼き海老、明太ケイクサレ、
昆布巻き、うちは小指くらいのミニマムサイズだよ〜。実はね2人とも、あんまり食べれない(苦)
e0137277_19374084.jpg

      genちゃんからのゴジラ海老の昆布締め
これ、試しで作ってみたんだけど、ものすごく美味しかった!お皿に盛ってから柚子の皮をふっていただきました。
e0137277_19431555.jpg

昆布締め
●甘酢と酒、ほぼ同量を混ぜ合わせ、汚れを拭き取った昆布を柔らかくなるまで浸しておく。
(本来はお酢100cc、砂糖90g、水100ccを混ぜて昆布を浸します。)
●海老には軽く塩をふっておく。
●上記の作り酢に浸し、柔らかくなった昆布に海老を並べて挟み込み、そのまま冷蔵庫で半日以上漬け込む。

ある程度料理が終わり、テーブルに並べて撮影を始め、その間に、夫に揚げ物を頼んでおいた。勿論、私が作った物を揚げるだけ、のはずだったけど、ここで夫がミラクルを起こす。
e0137277_19312228.jpg

エビ丸君には、パン粉の衣はつけていないのに、揚げ上がった物を見ると、なぜかコロッケみたいな衣付に仕上がっている…なんで???夫に聞いても「ほんとだ、なんでだろう?」と本人も爆笑していた。
           里芋のエビ丸君
e0137277_19312029.jpg

茹で潰した里芋にトロけるチーズとペコリーノ・ロマーノ (またはパルメザンと黒胡椒)を加え、ゆで海老を包み込み、表面に軽く薄力粉をまぶして、表面がきつね色になる程度に揚げるだけ。
撮影外/栗きんとん、百合根キントン、栗のロールケーキなどの甘い物グループ。
お正月、お天気はいまひとつの一日でしたが、今年は窓の向こうに見える氏神様の参拝客が多かった。新年を祝うと言うより、今年を祈る人達の願いがジャラン、ジャランと…聞こえていた。

新しい年を迎えたこの年が、力強い一歩で前進出来る年になりますよう…今年もよろしくおつきあい下さいね。

新年早々ではございますが…各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2012-01-01 19:31 | Cuisine | Trackback | Comments(14)
ゆく年、来る年。
今年最後のシナモンロール、ぐるぐる。お客様のお持ち帰り用のパンを焼いたおおみそか。
シナモンと一緒にココアドール 黒ココアをふりかけてみた。ものすごくスイーツ感が増す濃厚な香りも、甘党さんにはウケます。
e0137277_2318182.jpg

カウントダウンまで、後数時間。
色んな事があり過ぎた1年が終わるのでは無く、改めてみんなでこれから先の一歩を踏み出す為のカウントダウンに思えてきた。年末の震災特番を見ながら、毎回自然に手を握りしめて何かに、誰かに祈っている自分に気が付く。

           お年賀スイーツ2011版
e0137277_23181369.jpg

今年の大晦日、私たちはどんな風に、この1年を振り返るんだろう…ふと、そんな事を考える様になった初秋。過ぎて行く時間と反比例な出来事も多く聞き、腹立たしい思いをしたり、落ち込んでしまったり…「九州から元気を届けましょう」と、震災直後に市長が呼びかけた言葉を思い出しては「まずは自分が元気でいる事」と、自分を励ましたりした。
Boom!Boom!Boom!
震災からしばらくして流れ出した新幹線のCMにも励まされた。

沢山の命を失った年。
天国で「なにやってんのよ、あんたら」って、呆れられない様に
「大丈夫なの?」って逆に心配されないように… 力強い明日でありますようにと願いを込めて2011年を見送ろうと思った。
e0137277_23175688.jpg

今年も沢山のみなさまとの交流や出会いがあり日頃よりKICHI KITCHENに訪問下さる皆様に感謝の気持で一杯のおおみそか。本当に、いつもありがとうございます。
そして、来年もまたよろしくおつきあいくださいませ…
コメント下さいました皆様がたには、後ほど、新年のご挨拶にお伺いさせてくださいね。

みんなで3種類もの年越し蕎麦も食べました(笑)
キチもお客様に恒例のスリスリ年末大サービス。
e0137277_2344634.jpg

来年も可愛がってね〜

良いお年をお迎え下さい…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2011-12-31 23:30 | Cuisine | Trackback | Comments(5)
春待月の食卓/茄子とがめ煮
e0137277_13592913.jpg

茄子の甘辛炒め
【作り方】
茄子・・1本
大蒜の芽2本(5mm幅にカット)
椎茸・・2個(微塵切り)
調味料
辛みそ・小さじ2(コチュジャンと赤みそでも可)
醤油・・少々

●茄子を皮つきのままルクエにいれて3分半加熱後、一口大にカットして薄力粉をまぶす。
●中華鍋に大さじ1のグレープオイルを熱し、椎茸と茄子を炒め、茄子の表面がコンガリ、きつね色に色づき出したらニンニクの芽を加えてetuさんからいただいた辛みそと醤油一差しを加え、タレを絡めながら炒めて完成。
付け合わせの小鉢、調理時間約10分未満。辛さの中にほんのりと甘さもある味が後を引く美味しさ。でもオリジナルの非売品、etuさん商品化してくれ〜!!!
ちょっと違うけど、参考までに…/茄子のピリ辛コチュ味噌炒め

e0137277_13593785.jpg

ついでにこちらは先月、出汁の詰め合わせをいただいたので、久しぶりに作った「がめ煮」。少し濃いめの出汁で作る根野菜たっぷりの煮物。
参考レシピ/福岡の郷土料理より
各家庭の数だけ存在するがめ煮(筑前煮)参考レシピとの大きな違いは、蒲鉾入りで隠し味にほんの少しの牛肉が入る事かな?出来るだけ新鮮そうな蓮根を選んだけど、やっぱり実家のがめ煮のように、蓮根のネバネバ糸は出なかった…なーんか物足りない気分。やっぱり煮物は一度休ませてまた煮込んだ物が美味しいですね。
e0137277_14027100.jpg

母の美味しいがめ煮には、まだまだ敵わない。でも、本当は敵いたく無い気持もある。
気持のどこかに「やっぱ、おかんのが一番だわ〜」ってずっと言い続けて、甘えてたいんだ…(笑)
乙女心いや、オバハン心も複雑じゃ〜(;^ω^)
e0137277_1404136.jpg

そんなこんなの年末、本番のガメ煮作りの準備にかかる。白いゴハンと合うからmanngoさんラーパーツァイも作っておこう。
e0137277_14192112.jpg

百合根入りのシフォンケーキ。蒸した百合根を潰してペースト状にしたものをシフォン生地に混ぜると、ちょっとしっとりモッチリとした食感と百合根の独特の香りが漂う上品な和菓子の様なシフォンが出来る。蒸して潰して若干味を付けて、ゆりねキントンの出来上がり♪

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More/百合根シフォンレシピ
by Room230 | 2011-12-29 14:51 | Cuisine | Trackback | Comments(2)