ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 286 )
おからコロコロ♪
久しぶりに作った…
e0137277_20455970.jpg

華おからと鶏肉と辛子明太子のコロコロチキンボールのマヨネーズ和え、

鶏肉 約100g
明太子 一房
紫蘇 4枚 (刻んでおく)
華おから50g
溶き卵 1/2
とろけるチーズ適量

1、上記チーズ以外の材料を混ぜ合わせ中にチーズを入れて、丸く成形し、フライパンで転がしながら焼く。
2、コロコロボールがまだ暑いうちに、マヨネーズソースを作ったボウルに移し、表面に絡める。

●マヨネーズソース
マヨネーズ大さじ1
ビストロドレッシング小さじ1
ボウルに、上記材料を入れてよく混ぜ合わせておく。

e0137277_2046280.jpg

もう1品は、同じようにおからのコロコロエビボール
小エビと、すりおろし生姜、華おから、溶き卵、鰹節、パン粉
絡めたソースは、スイートチリとマヨネーズ


食後のコーヒーは、氷をいれてネスでアイスコーヒー
e0137277_23272088.jpg

サンドイッチを食べて…カットしたパンの耳は油で揚げてシナモンシュガーをまぶして…この定番のおやつは、そのものの美味しさと一緒に、すごく懐かしい気持ちも味わえてしまう。
e0137277_23322364.jpg


今年の夏は猫がいない。
だから出かける時にエアコンを切る。
そういう些細な事にも慣れて過ごしている昨今だけど、帰宅して、玄関を開いた瞬間に走り寄ってくるキチの気配を感じてしまう事がよくある…と、夫に話したら「実はおれも」と、言って笑いあった。
e0137277_23542946.jpg

そんな夫婦の日常をキチ目線で考えてみる。

もう旅立ったの程(テイ)で過ごし始めて3年。
見えてないんだから、おかえりなさいとか、迎えに行く必要も無いのに、いまだに、思いっきり気合い入れて走ってお迎えしてしまう。しっかり気配も消してるはずなのに、オトンもオカンも、たまに気がついて目があう。油断できないな、あいつら…って姉ちゃんに話したら、「実はわたちも」と、言って笑いあった。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたら嬉しいな♪
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

皆様の訪問がとっても嬉しい!今日もありがとうございました。
by Room230 | 2017-07-21 16:37 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
山笠のあと
週末の口福はぶんこ屋さんからの頂き物♪美味しいに可愛いがplusされた、素敵なお中元。
e0137277_16551761.jpg

               鈴廣かまぼこの洋のグランシェフ

そして、そして…今年も、この日が来たよ。
いつも一緒に早起きして、付き合ってくれたフィル姉さんの姿はないけど、多分…居る(笑)
e0137277_1730615.jpg

あら、バレてるの????

始まりはいつも、深い蒼のような夜の闇。
時計を見て「そろそろだな」とテレビのチャンネルを合わせてソファに転がる山笠奉納の早朝4時
一番太鼓が鳴り響く4時59分から、すべての山が奉納されるまでの時間は、ただひたすら、画面を見ている。すべてが終わってふと、我にかえるように外に目をやると、もうすっかり夜が明けて、たくさんの野鳥たちが飛び交い、蝉も鳴いている。
その瞬間はいつも「非日常」から「日常」に引き戻されたような、不思議な感覚にさせられる。
e0137277_16591992.jpg

去年から、何かと自然災害の多い九州だからこその、気合が感じられる今年の山笠。
地元の自慢は国の誇りとなり、今年、世界の宝としての認定を受けた博多祇園山笠、勇壮な山笠を桟敷席で見たいと願うも、毎年15分以内で完売らしい…
その山笠桟敷席や、山笠が通過する博多の町や清道付近には、これまでよりたくさんの海外からの観光客の姿もあり、初めて、この山笠を見る外国の人は…どう思うんだろう???とか想像したりした。
私が初めて、この山笠を見たのが30年前。
ぶっちゃけ…驚いて固まってしまったので…(笑)

これから、暑い、暑い夏がやってきますね。その暑さにめげないように、気合をいれて復興に臨めますように…祈りを込めて見守る「奉納神事」となりました。

揚げ出しの蒲焼きあんかけ
e0137277_2282721.jpg

好物の揚げ出し豆腐を「吉塚うなぎ」の蒲焼きのタレに漬け込み、衣をつけてフライパンで揚げて、再び蒲焼のタレで作ったアンをかけていただきました。吉塚うなぎに食事に行くと、私は必ず蒲焼きのタレ(大)を2本買う!!

茅の舎の和だし 100cc
生姜一切れ
醤油 小さじ1
蒲焼のタレ 大さじ2
水溶き片栗粉 少々
◯上記片栗粉以外の材料を鍋にいれて一煮立ちしてから水溶き片栗粉でトロミをつけてから、揚げた豆腐にまわしかけます。
◯木綿豆腐は、上記の水溶き片栗粉を入れる前の状態のタレにしばらく漬け込んでから、使用しています。
e0137277_2283029.jpg

これから、ますます暑い日が続きますが、夏バテに用心しながら、元気に夏を乗り越え、有意義な今年の夏をお過ごし下さいませ…♪

夏ばて予防って…やっぱコレ?
e0137277_17223756.jpg

Cpicon ゴーヤポークソテー by キチ、キッチン


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

皆様の訪問がとっても嬉しい!今日もありがとうございました。
by Room230 | 2017-07-17 16:09 | Cuisine | Trackback | Comments(0)
ナスの豚巻き・ゴーヤーのお浸し
e0137277_2163955.jpg

なんちゃない、スライスしたナスと豚バラをロール状に巻いて、黒酢ベースのソースでソテーしたもの。

1、ナスをスライスして、塩を振り、ルクエで5分ほどレンジにかける。
2、常温になるまで、しばらく待ち、豚肉に塩コショウを振り、生姜の狩りを乗せ、さらに1のナスを乗せたら、巻き込む。
3、フライパンに少量の油を温めてから、2の豚巻きの表面をこんがり色づくまで炒める。
4、黒酢ソースを流し込み、弱火で蓋をして、ソースが豚巻きにしっかり絡みついたら、火を止めて器に盛る。

黒酢ソースは黒酢100ccに砂糖100g 醤油大さじ1を混ぜて、一煮立ちしたものです。
e0137277_2162675.jpg


大変、美味しゅうございました。

おまけの1品、シンプルなゴーヤのおひたし。
e0137277_21143848.jpg

鍋に茅の舎の和だしにみりん少々を足して温めておく。
薄く、うす〜くスライスしたゴーヤは、冷水に取り、しっかり洗ってから、出汁の鍋に入れて一瞬だけ沸騰させる。
火を止めて、そのまま常温になるまでまってから、器に盛り、カツオ節を添えていただきます。ゴーヤの苦みはかなり薄くなり、苦みが好きな人には物足りないかもしれませんので、ゴーヤ好きの場合は、スライスは厚めに!!

夏だしね…
e0137277_21192219.jpg

果実酢。
フルーツ1、氷砂糖1、酢1の割合で、ただ漬け込むだけの簡単レシピ。よく婦人雑誌などに、夏になると登場する、美味しい一品。
中の氷砂糖が溶けたらよくかき混ぜて、グラスに注ぎ、炭酸で割っていただきます♪
e0137277_21202411.jpg

いままで、暑い火に耐えながら紫蘇ジュースを作っていましたが…さすがにもう、暑さに負けて、今年は火を使わないコレにしました。
あ〜、おいひ〜♡ でも「セミ、うるさいっ!!」←たまに怒りたくなる今からの時期、笑

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



「お肉を使った夏のスタミナレシピ」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2017-07-14 16:30 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
筑前朝倉蒸し雑煮
e0137277_19421770.jpg

こちらは福岡県の中南部、筑後地域に位置する朝倉市のあさくらご当地グルメ「筑前朝倉蒸し雑煮」朝倉地域の各家庭で食されてきた「蒸し雑煮」を地域の名物食にするため、近年、観光協会を中心としてプロジェクトが立ち上がりました。

朝倉地域に伝わる蒸すタイプの珍しいお雑煮。
以前、テレビでも紹介されていたので、実はこっそり…何度か作って楽しんでましたが、改めて今日は撮影。私が参考にしているレシピは「久原本家」のHPから蒸し雑煮の作り方→コチラ!

現在、みなさまもごぞんじの通り、豪雨水害で、本来の朝倉の情景が見られず、本当はいかほど美しい場所だったのかを知ら無いまんま、被災した姿を見ていらっしゃる方も多い事と思います。
e0137277_1662231.jpg

朝倉は「堀川用水」とともに国の史跡に指定されていて菱野の「三連水車」・三島の「二連水車」・久重の「二連水車」の7基があり、広い朝倉の農地をうるおしています。中でもお盆の時期しか見られない「幻の三連水車」は暗闇の中に浮かび上がる姿が印象的で夜の静けさに響く水の音とライトに照らされ輝く水しぶきが幻想的。

これは数多くある朝倉の魅力のひとつに過ぎません。
温泉、神社仏閣巡り、名所、史跡めぐり…と、素敵な場所が満載な地域なのです。
現在、この水車は流された流木が絡み、停止。周囲の田畑にも過大な被害があることをテレビのニュースで拝見しました。

平成29年九州北部豪雨災害への支援について
義援金,被災地支援等全般に関し、市のHPに記載されてい無い内容を詳しく伺いたい人は→ 市民局防災・危機管理部防災・危機管理課、電話番号:092-711-4056 FAX:092-733-5861へ

e0137277_19441940.jpg

この日は、蒸し雑煮と一緒に簡単な高菜チャーハン♪こちらは福岡県みやま市瀬高という地域の高菜。このみやま市も平成24年に発生した北部九州豪雨により、一部地域に甚大な被害がでました。

                  黒猫のカレンダー noroshop
e0137277_20155318.jpg

7月12日現在、依然と被害が報告され続けている朝倉市。
まだ先は長いのでしょうが…自然の脅威に奪われた景色を、取り返せるのは人間だけ。
そう信じて立ち向かう「今」があります。
e0137277_20283485.jpg

A hydrangea is also a production thing in Asakura city.

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-07-12 20:04 | Cuisine | Trackback | Comments(0)
辛子明太子と三つ葉のパスタ
e0137277_22403249.jpg

今も福岡のどこかで、まだ雨はつづいております。身内やお友達、同僚など大切な人たちとの連絡が無事に取れた方は少し、ホッとされているでしょうが、避難した先で携帯の充電が可能でない場合もあるようです。今しばらく、様子を見てから再度連絡を試みてください、とのこと。何より今回は水害ですので、携帯の機種により水に濡れたことで使用出来なくなったりもあるようです。
県によりますと被害の調査がまだ十分ではないので、被害を受けた住宅などの数は、今後、変わる可能性があるということです。

目を離した一瞬に、さっきまであった景色が、全て濁流に変わった。と、話す避難所の方の言葉。
それほどの急激な豪雨被害に、避難が間に合わず孤立状態になった地域や人々も多い今回の大水害。すべてが「これまで」の水害とは違うことを痛感しています。
覚えておかなくてはなりません。
「特別」という言葉のつく警報時は、住宅の補修より、自分の避難準備を優先する事。

e0137277_22263569.jpg

辛子明太子と三つ葉のパスタ、普通の明太パスタに野菜がたっぷり入っているだけですが…
e0137277_22263881.jpg


先週は仕事で使用したゼラチンの在庫がたくさんあったので、
e0137277_1727930.jpg

消費せねばとひんやりデザートを作り続けていました。
e0137277_22312016.jpg


これは先週のある日のランチ用ベーグル
e0137277_22344074.jpg

スモークサーモンとクリームチーズ。

e0137277_17341774.jpg


これから続く、自衛隊のみなさんの救助活動
どうか、宜しくお願いします。
七夕を忘れて、迷彩服の背中に祈っています。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-07-07 17:34 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
夏のごはんと山笠と
夏野菜の中で一番好きなのが茄子、ということで…当然、よく買います(笑)この日は夫のリクエストでの茄子料理。
e0137277_21545629.jpg

参考レシピは「みんなのきょうの料理」講師・陳 建一
もちろん、豆板醤はピーシェン豆板醤を使用!!

そして、こちらは別の日の、夏の定番「鶏飯」
e0137277_16125970.jpg

簡単で美味しい鶏飯、詳しくは下のMoreにてね♪

そして、そして…博多の夏の風物詩といえば…「山笠」
山笠を見上げて「今年もこの季節が来たね〜」と口々に交わす夏のご挨拶。
e0137277_16152854.jpg

毎年、恒例だったフィル姉さんと二人で観戦したライブ山笠。今年は一人で…ちょっと寂しい山笠ライブ。
e0137277_2241793.jpg

7月1日から博多の各所でみられる大きな「山笠」。上記写真は博多駅にて展示されている山笠です。
当日は、お披露目のイベントもあり、正面はみんなカメラを抱えて人だかりだったので、携帯に写るのは人様の後頭部ばかり(笑)しょうがないから隙間を見つけて横からハイチーズ♪

ど〜れ今年は山笠でも見に行ってみるか…とか、お考えの山笠ビジター様は、カメラの準備の前にまずはこちらを確認してくださいませ。ユネスコ無形文化遺産 登録記念の今年、きっと心に残る瞬間を味わえるはず。
なんせ、今年はスター・ウォーズ山笠まで登場しちゃうんだものね。

e0137277_22231032.jpg

そんな7月の始まり、お天気予報の台風が九州から遠のいたと思ったら、そこからが大変です。
局地的な大雨、緊急避難の速報が絶え間なく流れて…
九州だけかと思ったら、日本のあちらこちらでも、大雨の緊急速報。
各地域、あちらこちらに避難指示なども出ているようなので、意識してテレビやSNSを見て確認しています。
e0137277_1764626.jpg

今朝の福岡市内の早朝、6時前の空、ほんの短い時間でしたが小さい虹がでていました。
このあとすぐ、市内は大雨注意報がでたんです…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・鶏飯
by Room230 | 2017-07-05 17:13 | Cuisine | Trackback | Comments(10)
初夏の香りの下ごしらえ
毎年恒例、この時期に行う作業の一つは、実山椒の下ごしらえをして、1年分の冷凍保存。
e0137277_15441095.jpg

今年は少し少なめに…(毎年、少々、残りが出ますので、笑)
沸騰したたっぷりのお湯に、こさじ1杯ほどの塩を入れ、実山椒を30秒ほどゆでたら、すぐにざる上げします。
水にさらして、4時間ほど…水気をふき取り、適量ずつ小分けにしてラップで包んで、ジップロックなどに入れて冷凍保存します。

まずは、お魚の煮付けに…少量を使用。
e0137277_15493446.jpg

ふんわりと漂う山椒の爽やかさは「夏が来てるな〜」と、実感する香り。今年の実は香りが強いけど、実の大きさがイマイチで、黒ずんだ物が多かったので、かなり省いた…。雨が少なかったせいかな?

きらすまめしにも、少しだけ混ぜてみた。九州の方言で“きらす”はおからを、“まめし”はまぶすを意味している。

e0137277_15504622.jpg


作り方は→霧島酒造
ちなみに我が家は、根昆布だしを混ぜておからを炒り、味を染み込ませてから使用しますが、郷土料理は家庭料理、家族の好みに合わせてアレンジしていただきます。
お魚料理ですが、猫さんは食べられません。

e0137277_18503085.jpgみにゃさんこんにちわ
今日もお空の上から失礼します。
おかんが実を茹でる時期になると、やってくる…台風。
あいつはとっても愛しにくいです。
台風第3号、明日は福岡上陸の予報です。九州全域、および近郊の地域の皆様は、十分に用心してお過ごしくださいませ。yahoo台風第3号の情報はこちら!!
みんにゃ、気をつけろ!!


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-07-03 18:58 | Cuisine | Trackback | Comments(1)
冬瓜のそぼろ煮と出汁卵
冬の瓜と書くのに、旬は夏。冬瓜は日持ちが良いので、夏に収穫したものが長く続く事から、その名前がついたと聞いています。
e0137277_20484314.jpg

本来は冬瓜とひき肉と調味料で作るものですが、我が家はプラスアルファで長芋とアスパラも追加。
いづれも初夏に、たくさん並ぶお野菜たち、一緒に煮込んで、いただきました。

この日はサラダとお刺身が合体スタイルの前菜。
夏場だけ登場する「お魚の無国籍サラダ」、作り方はコチラ
e0137277_2049633.jpg

材料はお刺身とお野菜ですが、ワシャワシャ食べれて、これだけでもかなりお腹が満たされます。
コクのあるオリエンタルな風味のタレが食欲を誘うからかな?
名前は「サラダ」だけれど、ビールとも相性が良いらしいですよ。

明太子入りのひたひた出汁卵
e0137277_2049020.jpg

普通のだし巻き卵の生地に刻み葱と黒ごまを混ぜる。
明太子を紫蘇で包み、卵焼きを作る時に中央に来るようにセットして焼きます。
卵生地用に取った和出汁に、塩、少々とみりんを加えて一煮立ち。
焼きあがった明太卵焼きを器に盛り付けて、出汁を回しかけて、ヒタヒタにタレに浸けてからいただきました。

e0137277_21312529.jpg

先日、すっごい熟睡した朝に、めっちゃ腰が痛かったりして…しみじみ「老い」を感じてしまいます。
いつも長い時間寝ている猫、彼らはそういうのは無いんでしょうかね?(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・キチのとうがんのそぼろ煮
by Room230 | 2017-06-28 15:07 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
Pad thai,初夏の食卓
気温が高い日でも、湿度が少ない日はこんなに過ごしやすいんだな〜と、実感した日の夕ご飯。
(でも、今日火曜日は久しぶりに雨が降りました)
e0137277_21483543.jpg

我が家の夕飯には初登場となるメニュー。シンプルにエビ、もやし、ニラしか入っていないのですが、確か現地のお店では、揚げた豆腐が入っていたような…スイートチリの甘さとからさがやみつきになるタイ風焼きそば。
今回使用したのは市販のiセット→Soot Thai スータイ パッタイ
麺と調味料が入ったお得な1品。簡単におうちでタイ風焼きそばが楽しめました♪
e0137277_21484536.jpg


おまけの、ナスのおひたし(ごま醤油)
e0137277_21483144.jpg

子供の頃の夏場の我が家の食卓には、またかというほど、よく登場した1品(笑)でも、実は子供の頃から大好物。茹でたナスの水分をしぼって、甘口のごま醤油を回しかけていただきます。

e0137277_1734045.jpg雨が降ると思い出す。雷が怖いキチのこと。彼が旅立ってすぐ、出先で雷雨に会い「あ、早く帰らなきゃ、キチが怖がってる!!」と、思った瞬間、もうその心配は必要無いと気がつきた時の、なんとも複雑な心境。
もうキチは、怖さも辛さも、苦しさも無いのだからホッとしてる気持ちと、居ないが故の寂しさが混ざり合った感情。
今はもう、その感覚は卒業して、出先で雷雨にあうと「こういう時、キチは怖がってたよね〜」と、想い出話に花が咲く。同時に、キチとは真反対に稲光を見るのが好きだったフィル姉さんが、雷を見るために必死に窓に顔を寄せていた姿を思い出す。「黒猫と稲光」は正直、オカルトっぽい怖さを感じていた窓辺の光景だったけど今となっては、クスリと笑えるいい思い出。
雷に怯えておしっこ漏らす白黒猫と、
雷の光を見て喜ぶ黒猫、もはやカオス?
これが思い出して笑わずにいられようか…笑



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-06-20 17:20 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
季節のフライ
e0137277_01469.jpg

実家の畑に実った野菜を少しもらって帰りました。
この時期のお楽しみはというと…フライド、グリーントマト。90年代に上映された映画「Fried Green Tomatoes」で、この存在を知ったという人も多いですよね。
まさかね、トマトをフライにしちゃうなんて、当時の日本人には衝撃的。
最初に作るときは油が跳ねるのでは無いかと怖々だったと、口を揃えて言う、美味しい1品。
生の状態ではまだまだ青臭く表面の皮も硬いのに、火を通すと、独特の苦味も青臭さも硬さも無くなる。あら、まぁ、不思議!!?ハーブソルトを少しつけて頬張るのが好きです。

ついでのもう1品は、先日、挑戦して、すっかりハマった「とんがり」
e0137277_02324.jpg

甘酢に漬け込んでいる生姜のガリを塩、胡椒を軽くふった豚バラ肉と一緒にくるくる巻き込んで、衣を着けて揚げるだけですが、お肉好きの人にはきっと好評のはず!!
なにもつけずに美味しくいただけるので、お弁当にもいいかな?

e0137277_065618.jpg

リクエストで久しぶりに焼いたチーズケーキ。一緒にいただくお茶は、夫が準備中。
6月だというのに例年ほどの蒸し暑さが無い、今日この頃。
普段なら、グラスに氷を入れたアイスにするけれど、この日は普通にホットでした。

今年の梅雨は前半の雨量は少なめで、後半で一気に降るかもしれないという予報。その、後半が…なんだか怖い。2012年の九州北部を中心に発生した集中豪雨による被害は大きく、今だ完全復興には至らずの状態なので…
e0137277_09432.jpg

朝起きて、空を眺めると、どんよりとした雨雲が広がっているけれど、雨は降ら無い。そんな中途半端な今年の6月。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-06-17 21:41 | Cuisine | Trackback | Comments(2)