ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 261 )
ハムステーキとお友達に会った日
e0137277_21483620.jpg

こちらはお正月明けに、ちょっと時間ができた日「今のうち、ちょっと行ってみようか?」と夫婦で猫カフェへ。
昨年は近所の猫カフェに行ったので、今回は違うお店に…
最初のお店の子達は、社交的ながらも大人しい子が多かったけど、やはり…そこそこに個性があるようで、こちらのお店の子達は、元気いっぱいな子が多かった。特にこの白黒ちゃんは弾けてたな〜
やったるで〜、という表情がキチの若かりし頃を思い出す、かわいい♡
常連さんらしき人とじゃれあう白黒さんをよそに、お店に入ってすぐ、私たちの足元にアピールに来たのは、この黒猫ちゃん♪まだ生後10ヶ月くらい。
e0137277_2232117.jpg

この店内ではかなり控えめで大人しく、しばらく遊んでからヨシヨシしていたら、お眠の時間になったのかベットに入ったので、横たわった体を静かに撫でていたら、ぐるぐる喉を鳴らし…すぐに本格的に熟睡してしまった。
黒猫さんを眺めながら「こうしてみるとフィル、そっくりだね〜」
「毛の手触りは…キチだけど(笑)」とか言いながら、心ゆくまでじ〜〜〜〜〜〜〜っと眺めてきました。

こちらのお店の名物はコレ!↓
猫の箱座りを真下から見られるキャットウォーク。
e0137277_2295718.jpg

あの姿の時の猫のあんよって、クルンと曲げた前足がかわいいっ♡
この時、キャットウォークの下はカメラやスマホを向けるお客さんで一部渋滞(笑)


e0137277_1592990.jpg

こちらは、また別の日の夕ご飯。簡単にリヨナーステーキ を軽くソテーして半熟卵とチーズをのせたもの。自宅で鶏ハムを作る事はありますが普段はお店で「ハム」を買う事が少ない我が家。でも、これだけは…買っちゃうのよね〜。燻煙工房独自のハムやウインナーのお肉の味わいが大好きです。
一緒に添えた黄色いのは、インカのめざめのマッシュポテト。
e0137277_1591983.jpg

一緒に冷凍アサリで作ったチャウダー。あさりの殻が無いと、ナニが入ったスープなのかわかりづらいですね(笑)

エビと里芋のチーズフライ♪
e0137277_1546576.jpg

お正月過ぎのこの時期、
おせちのエビがセールになるのを狙う…( ・⊝・ )v
もともとは、お弁当用に作っていたメニューですが、おかずにもつまみにも喜ばれるので、お弁当を卒業した今でも定期的に作っています。

<材料>
里芋(ゆで潰した状態で)150g(ジャガイモでも可)
パン粉・・・・・・・・大さじ2(生地の状態で増やす)
ボイルした海老 6尾
トロけるチーズ・2枚

揚げ用油と片栗粉か薄力粉、適量

1、里芋は皮つきのまま耐熱皿に乗せて、ふんわりとラップをし、レンジで約7分〜8分加熱し、冷水につけて皮をむき、ボウルにいれてしっかり潰す。(機種により加熱時間は異なります)
2、1の里芋が熱いうちにチーズとパン粉とを混ぜる。
3、海老は殻と背わたを抜き、塩茹でしておく。
4、2の里芋生地に海老を入れて丸めたら、片栗粉か薄力粉をまぶして、揚げ油を熱して、表面がパリッとなる程度に揚げる。

※ 里芋は潰してしっかり捏ねると、よりモチモチ感が増し、おいしくなります。
揚げる際は中まで火を通す必要がないので、揚げ時間は短めに!
生地が柔らかすぎる時はパン粉を追加して調整して下さい。

e0137277_15982.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

chowder レシピ
by Room230 | 2017-01-21 23:01 | Cuisine | Trackback | Comments(3)
熱々が美味しい2種のおやき♪
e0137277_213843.jpg


先日、ちょこ家のKAORUさんちで見た高菜とお肉の美味しそうな「おやき」
そろそろ、韮まんとかおやきを食べたいな〜と思っていたので、よし!と生地を捏ねました。
ちなみに、この生地はこちらの「とろ〜り、チーズナン」と同じものですので、中の具を入れなければ、プレーンのナンが焼きあがります。
e0137277_21375939.jpg


強力粉180g
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1
ドライイースト 3g
*ぬるま湯 100g
*サラダ油 小さじ1

分量外ごま油、ごま、適量

1、上記*以外の材料を大きめのボウルに入れて、泡立て器で混ぜる。
2、ぬるま湯(35度程度)にサラダ油を混ぜてから、1のボウルに加える。
3、しっかり混ぜ合わせ、ボウルに生地がつか無い程度になるまで、よく捏ねたら、乾燥しないように鍋の中で蓋をして1次発酵。(1時間)
4、3の生地が約1、5倍に膨らんだら、必要な大きさに切り分けて丸く平らに伸ばし、中に好みの具を詰めて丸く成形。
5、小さい皿にごま油とゴマをそれぞれに入れておき、4の生地の上部をごま油に浸し、次ぎにゴマを付けて、クッキングシートを敷いた容器に並べ、乾か無いようにラップをして15分以上待つ。
6、フライパンにゴマ油を温め、おやきを並べ、蓋をして弱火で4分、ひっくり返して3分焼く。

e0137277_2138958.jpg

白ごまのおやきの中身は辛子高菜の油炒めととろけるチーズ
黒ごまのおやきの中身は辛子高菜の油炒めと豚肉のりんごソテー
数日前に作ったりんごのコンポートで鍋に残った煮汁を少々、豚肉の細切れを炒める際にお醤油と一緒に加えたもの。ご存知、豚肉にパイナップルと同じ効果。辛子高菜とのコンビなので、言われても「りんご煮の甘さ」は、あんまり感じられません。
e0137277_21375494.jpg


熱々、ホカホカが嬉しい季節にもうひとつ、鶏と栗の照り焼き。
いつも夫が言う「お正月の匂いがする」料理。我が家の冬の定番のひとつ。
e0137277_23443531.jpg

栗が登場する時期にしか作らないからかな?煮込まれた栗は、なんだかお正月の黒豆に似た味わいだからかな?作り方はこちら
e0137277_23443849.jpg

照り照りが誘惑する、甘しょっぱい冬のおかず。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

「おうち新年会に♪持ち寄りメニュー」コーナーにレシピを掲載中!

More・猫と二人羽織
by Room230 | 2017-01-18 21:15 | Cuisine | Trackback | Comments(12)
2017年のお雑煮と冬の必需品
e0137277_044198.jpg

今年のお雑煮、博多の雑煮は鰤がはいるのですが、我が家はエビでお味噌仕立て。
おせち用の伊達巻を作らなかったので、改めて雑煮用にと小さい伊達巻を焼き、部分的に焦げがついてしまった…綺麗な部分を撮影してごまかす(笑)
e0137277_010466.jpg

夕飯の準備をしながら、日がくれた時刻に感じる冬の寒さにやっと暖房をつける今年の冬。
今までは猫たちに催促されると、すぐつけていたホカペも暖房も、人間だけだとあまり必要ではなくなっています。猫もお年を召すと、若かりし頃より「寒がり」になるようで…廊下をあるいて猫トイレまで行くときの床の冷たさも嫌になるらしく、都合よく私が立ち上がり廊下に向かうとわかると、キチが走ってきて、私のスリッパを履いた足の上に乗った事がありました。最初は何をふざけてるんだろう?とキチを乗せた足を引きづりながら歩き、偶然、猫トイレの近くまで来たらピョンと飛び降り走ってトイレに…
その姿を見て初めて「移動に利用されたんだ」と気がつきました…(苦)
それまで、、飼い主の都合よく「私に甘えてるのね♪」とか思いながらキチが落ちないように用心して歩いた自分が…不憫で、ちょっと切なかった思い出です。
e0137277_0212355.jpg

あるものは、親でも使えって言うじゃん…
とか言いそうなキチの顔(笑)3年前の冬に撮影したもの。

e0137277_05678.jpg


お次は別の日の夕ご飯、十二穀米のたこ飯とがめ煮(筑前煮)
我が家のたこ飯は、炊き込みではなく、その日に確実に食べる量だけの混ぜご飯方式。しっかり炊き込みにするのは生のタコが買えた時だけ!!(普段スーパーで販売されるお刺身用のタコはゆでダコが一般的なので)だから、ご飯はあらかじめ普通に先に炊いておきます。
e0137277_13381285.jpg

お正月すぎても、冬場は登場が多いがめ煮。冬に旬を迎える牛蒡に里芋、蓮根、大根、人参をたっぷり食べられるがめ煮(筑前煮)は、冬を乗り越える力を与えてもらえそうな気がします。
e0137277_13382128.jpg

ここ近年、福岡市内ではPM2.5の影響が大きく、時々外を歩くのが怖くなるほどの視界の悪い日があります。おかげで普段からお天気予報の空気の状態の確認は欠かせないようになりました。
特に冬場は乾燥も相重なり、マスク着用でさえ外出後の喉の調子が悪く感じられ、やたら「のど飴」を買うようになりました。去年、偶然見つけてお試しで数種類買ったのど飴の中で一番ガッツある効果を見せてくれたのが、これ!!↓○ハニードロップレット
e0137277_16375930.jpg

一般的な市販ののど飴のような「す〜っとする」ようなマイルドな味では無く、濃厚な蜂蜜を喉に貼り付けたような感じがして、最初に口に入れた瞬間、むせてしまいそうでしたが、あくまで最初だけ。私はすぐ慣れたけど、好き嫌いは極端に分かれそう。
e0137277_16564040.jpg
おやつ感覚でののど飴が好きな人にはオススメしないけど、喉が弱くて、しっかり守ってあげたい人には「おくすり」的感覚でオススメするドロップです。
多分、子供はいやがるでしょう(笑)
他にもプロポリス&マヌカハニーMGO400という別の商品も試しました。こちらもかなりオススメで、味わいが上記の商品より少しマイルドな味で、こちらの方が味的には食べやすいかも?


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいです
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More・簡単タコ飯
by Room230 | 2017-01-10 17:45 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
初春のおせち
改めて、明けましておめでとうございます。
去年はあまり良い年では無かった…と言う声が多かった2016年。これは私の周囲だからという事でもなさそうですね。色んな自然災害に事件、事故も多かったし、なんとなくせわしなさが続いた年だったようにも思えました。
同世代になると健康にも様々な問題が出てくるお年頃。他人事ではなく、去年は私もあちこち、やっちゃいました(苦)今年は健やかに過ごせるようにと願って止みません。
e0137277_0584245.jpg

今年のお屠蘇には暮れに買いに走ったデパ地下で夫どんが獺祭を購入。獺祭の販売コーナーは、なにやら行列がで出来ていました。やはり人気があるのですね〜♪
e0137277_0593242.jpg

屠蘇の後のお酒に、と夫が用意していたシャンパン。普段は滅多に使わないiittala のシャンパングラスですが…見た目には素敵だけれど、洗う時がちょい大変だわ…。
e0137277_0591465.jpg

まっつー隊長から届いてた「お歳暮」の大きなカニさん。1度に二人だけで食べれる大きさでは無かったので、数回に分けて食べれるようにしました。カニを食べてる間は、もちろん二人とも無言(笑)
e0137277_059121.jpg

いつもの茶碗蒸し。
e0137277_0584779.jpg

猫たちにも、好物の「お餅」。放置して乾燥して表面に亀裂が入るくらいになってから、爪でひっかきながら食べるのが二匹の好物だったので…※普通の猫はお餅は食べたりしません。

e0137277_0593942.jpg

一の重は和のおせちの定番、おなますや昆布締め、田つくりなど…
e0137277_0594283.jpg

二の重が中華で三の重が洋食という、現代おせち。我が家初めての、購入おせち。みっちり詰め込まれたご馳走のおせちは、二人だけで食べるには少し量が多すぎたかな?と言い合うも、結果2日目の夜には食べ尽くしました。
e0137277_05983.jpg


午後の室内はポカポカで、ダイニングに座って年賀状を見ていたら、じんわり…額に汗が出たほどでした。
晴天のお正月はやはり気持ちがいいですね♪
気持ち良いお天気に誘われて、二人で近所の神社に初詣に行き、今年1年の無事をお祈りしてきました。

2017年、皆様のご多幸をお祈り申し上げますとともに、今年こそ何事もなく、平穏無事に過ごせる年になりますように…
今年もどうぞよろしくおつきあいくださいませ♪
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・22年前のお正月の思い出
by Room230 | 2017-01-03 11:33 | Cuisine | Trackback | Comments(17)
焼き小籠包と香るエール
レシピブログの「ザ・プレミアム・モルツデザイン缶で楽しむお正月のおもてなし料理」モニター参加中
e0137277_2153255.jpg


皮の後に仕込んだ小籠包のタネとゼラチンスープ。皮はイーストもBPも使わない、すごく簡単なタイプなので、要領よく作れば時間もそこまでかからない。
皮を伸ばして成型し、ビールのための「焼き」の小籠包をフライパンで焼く。底がこんがり焼きあがったら水を注ぎ、蓋をして蒸し焼きにしたら出来上がり。

e0137277_21532173.jpg


豚ひき肉 100 g
鶏肉 30g
ねぎの白い部分 1本分(約30g )
椎茸 2枚(みじん切り)
しょうが(親指大) 1/2かけ(すりおろし)
にんにくみじん切り 大さじ1
味噌 小さじ半
ごま油 小さじ半
○鶏ガラスープ小さじ1をお湯大さじ2強で溶き、粉ゼラチン小さじ2を加えよく混ぜてから冷蔵庫で固める。

具の作り方
1、椎茸、ねぎはみじん切りにする。ボールに具のすべての材料を入れ、粘りが出るまで手で混ぜ合わせて8等分にする。
2、皮に包む前に、○の鶏ガラゼラチンを少々中央に埋める様に仕込んで丸めておく。

*皮
薄力粉 150 g
砂糖 大さじ1
塩 ひとつまみ
ごま油 大さじ1/2
水 70~80cc

皮の作り方
1、こな類の材料をボウルで混ぜ合わせてから水、ごま油を加えて、耳たぶくらいの堅さになるまで手でこね、ラップに包んで1時間ほど休ませる。
2、生地が落ち着いたら8等分にし、中心がやや厚くなるように直径8~9cmの円形に手のひらでのばす。
3、皮の中心に具をのせ、右手の親指と人さし指で生地の端をつまみ、具にかぶせるように持ち上げ、ひだを寄せていく。これを繰り返して包み、包み終わりをギュッとひねって留める(留めずに、具が見えるように包んでも可愛いよ♪)
e0137277_2218384.jpg

↑こちらは、王道の蒸篭で蒸す小籠包(穴あきタイプ)

小籠包を焼く
フライパンに大さじ1弱のごま油(分量外)を注ぎ、しっかり温めたら、成型した小籠包を並べて底がこんがり香ばしい色に焼けたら、水を100ccほど注ぎ弱めの中火で10分ほど蒸し焼きにする。

e0137277_21531873.jpg

ビールを楽しむなら、小籠包は「蒸す」より「焼き」の方が断然合うはず!
味に深みを増す様に、ぶた肉と鶏肉を使用し、具の中には、少しだけ味噌が入っているので、ごはんのおかずにもなる小籠包です。

ついでに…水ぎょうざとかも作ってみたりして…冬場の食卓に暖かいスープがあると、ちょっと嬉しい♡
e0137277_22223834.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツ〈2017年 干支デザイン(酉歳)〉
by Room230 | 2016-12-26 16:56 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
今年のクリスマス
今年は二人だけのクリスマス。
やはり猫たちが居ないクリスマスは…な〜んか味気ない。
e0137277_23371145.jpg

コレといってクリスマスのイベントらしいことは予定していなかったのですが…なんとなく世間の賑わいに乗っかって、大好きなスイーツを買いまくってみたりしたイヴ。
e0137277_233714100.jpg


濃厚な味わいの燻しベーコンで作るカルボナーラ。間違いなく、ものすごく美味しのでカルボナーラ好きには、ぜひ試してほしいベーコンなんです♪【2014DLG品質競技会 金賞受賞】燻しベーコン

e0137277_2337833.jpg


二匹の姿は無いけれど、大切に思う気持ちは今も変わらず…猫たちの遺影の前にはクリスマスポレゼントのシーバをお供えしています。
コスプレ得意のキチと違って、普通の猫のフィルちゃんですので、帽子が限界。それでも「ん???」と少し怪訝な表情(笑)
e0137277_22512873.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-12-25 14:44 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
トマトパスタ(魚介)
e0137277_17481181.jpg


簡単だけど、魚介のおかげで、旨味のつまった美味しい1品ができるお助けメニュー。
アサリやイカ、エビは定番だけど、ムール貝はごくたまにしか見かけ無いので、出会うとついつい買ってしまう。

ニダベイユで一気に作る、簡単パスタ
お好みの魚介以外、玉ねぎとニンニクは必需野菜。大急ぎで作るなら冷凍シーフードも重宝する。

1、ニダベイユ(またはフライパン)にオリーブ油大さじ1強を熱し、にんにくを弱火で炒め、香りが出てきたらたまねぎを加え、強火にして炒める。
2、たまねぎが透き通ってにんにくが色づいてきたら、洗った魚介類を加えて炒める。
3、トマト缶とバジル、オレガノ、お醤油一差しを加え、ショートパスタかサラダ用マカロニを加え時々混ぜながら、パスタに火が通るまでフタをして中火。味をみて、塩適量を加える。
*お好みで粉チーズ、黒こしょう刻んだチャイブをふる。

e0137277_1750291.jpg


12月のティータイムは、しろくま先生のシュトーレン。先日NHKのグレーテルのかまどの「アドベントのお楽しみ!シュトレン」を観て、改めて「なんて贅沢なお菓子なんだろう…」と、感心しつつ、毎年、抜群に美味しいシュトーレンを作って送ってくれるしろくま先生に、改めて感謝をしながら食べています。
e0137277_2269100.jpg

この美味しさにかなうはずがない事を分かっているので、決して自分で作ろうとは…思わない私です(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-12-16 17:44 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
2種のサクサクコロッケ
e0137277_22363164.jpg

我が家のジャガイモ大王からコロッケが食べたいというリクエストで作った2種のジャガイモベースのコロッケ!衣は直ずけパン粉を使用しました。
一つはスタンダードなジャガイモと玉ねぎ、ひき肉のコロッケで、もう一つは紫芋と燻製ベーコンのコロッケ。俵型はスタンダードのジャガイモなので、レシピは紫芋だけをMoreにあげさせていただきます。
e0137277_22364794.jpg

揚げ物ついでに、少しだけ人参の葉やミニトマトも素揚げ。
寒い時期のトマトは、そのまま食べると体を冷やすのですが、揚げれば問題無し!コロッケをあげた後、火を止めてからトマトを入れて、皮が破け出したくらいで引き上げました。揚げたトマトはトロトロ感もあり、甘みが増していてすごく美味しかったです♪
e0137277_22403299.jpg

紫芋の中には芳醇な香りの燻製ベーコン。
芋の生地には塩胡椒だけですが、おかずとしていただく分なら、たれやソースが不要なほどでした。
こちら↓は一般的なジャガイモとひき肉のコロッケ。いつもの「小麦粉、卵、パン粉」の衣では無いので、頬張った味わいはややマイルドな感じ。カロリーへの不安を一時忘れて、やっぱり普通の衣がビールには合うかもな〜?
e0137277_2240416.jpg

お供のビールは「香るエール」
香る、と、いうくらいですから芳醇な香りは当然だけど、その分コクにも深みを感じるのは、この香りの影響なのかな〜?と、グラスを覗き込む夫。「どうですか?」と、味わいを尋ねると「すっごく美味しいよ!!」とシンプルに素直な感想(笑)
e0137277_22404521.jpg


休日の朝、ゆっくり起きて構わない日でも、今だに猫たちの食事時間に目がさめる私です。フィルがいた頃は東の空の朝日が昇り始めていた時間。今はまだまだ真っ暗。
テレビで見る同時刻の東京の映像では、しっかり夜は開けている、
やっぱりここは西なんだな…と実感する冬の朝。
e0137277_22502892.jpg


ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツ〈2017年 干支デザイン(酉歳)〉


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
by Room230 | 2016-12-13 15:27 | Cuisine | Trackback | Comments(10)
酉年に、ビールを楽しむお年玉
レシピブログの「ザ・プレミアム・モルツデザイン缶で楽しむお正月のおもてなし料理」モニター参加中
ビールが飲みたい!!と思った時は、やっぱりこれを選ぶようです。ザ・プレミアム・モルツ
e0137277_0284522.jpg

来年の干支の鶏に誘われた巾着包みのお年玉。
お正月なんだから、主婦もゆっくり過ごしたいよね〜♪と、手早くできるように、お年玉の中には冷凍餃子!!←出来るくせ者(笑)
餃子に限らず市販品は、各地域ごとの好まれる味に仕上げられているので、ご家族のお好みのものをご利用ください。ちなみに我が家は鍋用の煮込み専用もつ煮餃子を使用しましたが、御手製派の方は、もちろん自家製餃子でも!!
e0137277_015851.jpg

【材料】二人分フライパン使用
油揚げ4枚
冷凍餃子4個
卵 4個
*調味料
 市販のカツオだし50cc(めんつゆ等可)
 水 400cc〜500cc
 醤油 30cc
●材料外、端止めの爪楊枝や揚げを立てて置けるような小さい器があると便利

【作り方】
1、油揚げは熱湯を回しかけ、油抜きをした後で、具を入れるための切り目を入れてからまな板の上に置き、揚げの上を箸を転がしながら水分を抜き、開きます。
e0137277_021658.jpg

2、開いた油揚げを立てて、冷凍餃子を入れ、卵を割り入れて爪楊枝で端止め。
e0137277_02265.jpg

餃子は皮の先が少し柔らかくなる程度に解凍してからの方が詰めやすいです。
3、2をフライパンに立てるように並べて火をつけてから調味料を、流し混みます。
e0137277_023044.jpg

4、蓋をして10分ほど煮込んだら揚げの裏と表をひっくり返して、さらに弱火で5分。あとは5分ほど放置して味がしみてから器に盛ります。
e0137277_023369.jpg

●お正月テイストに飾りを添えたり、彩りを加える野菜は、煮込み中に用意します。ここはお好みなので、ご自由に…♪
e0137277_0174910.jpg


餃子のコクのある味わいで…かなりパンチの効いた1品が完成。
e0137277_0175265.jpg

干支に飾られた美味しいビールのお供に、黄金の玉が入ったお年玉。な〜んかすこ〜し、パワーフードっぽい?(笑)


ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツ〈2017年 干支デザイン(酉歳)〉


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-12-07 11:44 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
冬の行事
e0137277_23595031.jpg

ポークソテー、味噌漬けにして一晩寝かせた豚肉をフライパンで焼くだけ。味噌は市販の味噌、すりおろしの大蒜と和出汁、酒を少々混ぜたものを使用しています。
がっつりスタミナが欲しい時に!

e0137277_00442.jpg

チキンソテー、鶏の照り焼き。
調味料
大蒜醤油大さじ1
甘酢 小さじ1
酒 大さじ1
味醂 大さじ半
生姜のすりおろし少々
e0137277_23593248.jpg

フライパンで鶏肉に調味料を混ぜて作ったタレを回しかけ、照り照りになるまでソテーするだけですが…やっぱりおいしい♪そういえば来年は酉年ですよね。

e0137277_095415.jpg

大好きです、北海道ルタオのチーズケーキ
今回はショコラドゥーブルをチョイス、やっぱおいしい♪
e0137277_095842.jpg


年末が近ずくと大掃除は当然ながら、まずは暮れのご挨拶「お歳暮」の手配。
これが我が家の冬の行事の一つ。
先日、デパートのお歳暮会場で偶然、お世話になっていた動物病院の先生夫婦とばったり!
e0137277_0182767.jpgフィルが旅立った翌日、お葬式の後に病院に立ち寄り、お礼の品を手に、ご報告になったのですが、ちょうど先生が手術中で、奥さまにしか会えなかった。小さい遺骨になったフィルを見て動揺し「ふぃ…フィルちゃんがぁあ」と涙ぐみながら手術中の先生をひきづり出そうとする奥さん。
(院内大騒動)
「奥さん!落ち着いてぇ!」と…このやりとりを何度も繰り返し、なんだかコント並みにお騒がせして、先生には会わずに帰ったので少し気になっていたのです。

改めてお礼を言って、お別れをして自宅に帰り、フッとカレンダーを見ると…その日はちょうどフィルの「うちの子記念日」で、22年前のこの日、先生と初めて会って、そこから長い、なが〜いお付き合いになったのでした。まさか、その時は、20年以上ものお付き合いになろうとは思ってもいなかったのも事実。当時の猫の寿命は長生きさんでもまだ10年ちょっとと言われていた時代。

20年以上も前かぁ、フィルも私も、みんな若かった。今、40歳代未満の人だと、その人の置かれた立場や状況、生活拠点など、20年前と比べたら…すごく変わっているよね、私の場合、ただ年を取った、くらいだけど(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

WE LOVE STAUB staub-aholic:staub鍋が大好きな仲間達で結成したファンクラブです☆ インスタにレシピを集めているので、是非ご覧下さい♪
by Room230 | 2016-12-03 16:36 | Cuisine | Trackback | Comments(4)