ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 269 )
冬瓜のそぼろ煮と出汁卵
冬の瓜と書くのに、旬は夏。冬瓜は日持ちが良いので、夏に収穫したものが長く続く事から、その名前がついたと聞いています。
e0137277_20484314.jpg

本来は冬瓜とひき肉と調味料で作るものですが、我が家はプラスアルファで長芋とアスパラも追加。
いづれも初夏に、たくさん並ぶお野菜たち、一緒に煮込んで、いただきました。

この日はサラダとお刺身が合体スタイルの前菜。
夏場だけ登場する「お魚の無国籍サラダ」、作り方はコチラ
e0137277_2049633.jpg

材料はお刺身とお野菜ですが、ワシャワシャ食べれて、これだけでもかなりお腹が満たされます。
コクのあるオリエンタルな風味のタレが食欲を誘うからかな?
名前は「サラダ」だけれど、ビールとも相性が良いらしいですよ。

明太子入りのひたひた出汁卵
e0137277_2049020.jpg

普通のだし巻き卵の生地に刻み葱と黒ごまを混ぜる。
明太子を紫蘇で包み、卵焼きを作る時に中央に来るようにセットして焼きます。
卵生地用に取った和出汁に、塩、少々とみりんを加えて一煮立ち。
焼きあがった明太卵焼きを器に盛り付けて、出汁を回しかけて、ヒタヒタにタレに浸けてからいただきました。

e0137277_21312529.jpg

先日、すっごい熟睡した朝に、めっちゃ腰が痛かったりして…しみじみ「老い」を感じてしまいます。
いつも長い時間寝ている猫、彼らはそういうのは無いんでしょうかね?(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・キチのとうがんのそぼろ煮
by Room230 | 2017-06-28 15:07 | Cuisine | Trackback | Comments(0)
Pad thai,初夏の食卓
気温が高い日でも、湿度が少ない日はこんなに過ごしやすいんだな〜と、実感した日の夕ご飯。
(でも、今日火曜日は久しぶりに雨が降りました)
e0137277_21483543.jpg

我が家の夕飯には初登場となるメニュー。シンプルにエビ、もやし、ニラしか入っていないのですが、確か現地のお店では、揚げた豆腐が入っていたような…スイートチリの甘さとからさがやみつきになるタイ風焼きそば。
今回使用したのは市販のiセット→Soot Thai スータイ パッタイ
麺と調味料が入ったお得な1品。簡単におうちでタイ風焼きそばが楽しめました♪
e0137277_21484536.jpg


おまけの、ナスのおひたし(ごま醤油)
e0137277_21483144.jpg

子供の頃の夏場の我が家の食卓には、またかというほど、よく登場した1品(笑)でも、実は子供の頃から大好物。茹でたナスの水分をしぼって、甘口のごま醤油を回しかけていただきます。

e0137277_1734045.jpg雨が降ると思い出す。雷が怖いキチのこと。彼が旅立ってすぐ、出先で雷雨に会い「あ、早く帰らなきゃ、キチが怖がってる!!」と、思った瞬間、もうその心配は必要無いと気がつきた時の、なんとも複雑な心境。
もうキチは、怖さも辛さも、苦しさも無いのだからホッとしてる気持ちと、居ないが故の寂しさが混ざり合った感情。
今はもう、その感覚は卒業して、出先で雷雨にあうと「こういう時、キチは怖がってたよね〜」と、想い出話に花が咲く。同時に、キチとは真反対に稲光を見るのが好きだったフィル姉さんが、雷を見るために必死に窓に顔を寄せていた姿を思い出す。「黒猫と稲光」は正直、オカルトっぽい怖さを感じていた窓辺の光景だったけど今となっては、クスリと笑えるいい思い出。
雷に怯えておしっこ漏らす白黒猫と、
雷の光を見て喜ぶ黒猫、もはやカオス?
これが思い出して笑わずにいられようか…笑



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-06-20 17:20 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
季節のフライ
e0137277_01469.jpg

実家の畑に実った野菜を少しもらって帰りました。
この時期のお楽しみはというと…フライド、グリーントマト。90年代に上映された映画「Fried Green Tomatoes」で、この存在を知ったという人も多いですよね。
まさかね、トマトをフライにしちゃうなんて、当時の日本人には衝撃的。
最初に作るときは油が跳ねるのでは無いかと怖々だったと、口を揃えて言う、美味しい1品。
生の状態ではまだまだ青臭く表面の皮も硬いのに、火を通すと、独特の苦味も青臭さも硬さも無くなる。あら、まぁ、不思議!!?ハーブソルトを少しつけて頬張るのが好きです。

ついでのもう1品は、先日、挑戦して、すっかりハマった「とんがり」
e0137277_02324.jpg

甘酢に漬け込んでいる生姜のガリを塩、胡椒を軽くふった豚バラ肉と一緒にくるくる巻き込んで、衣を着けて揚げるだけですが、お肉好きの人にはきっと好評のはず!!
なにもつけずに美味しくいただけるので、お弁当にもいいかな?

e0137277_065618.jpg

リクエストで久しぶりに焼いたチーズケーキ。一緒にいただくお茶は、夫が準備中。
6月だというのに例年ほどの蒸し暑さが無い、今日この頃。
普段なら、グラスに氷を入れたアイスにするけれど、この日は普通にホットでした。

今年の梅雨は前半の雨量は少なめで、後半で一気に降るかもしれないという予報。その、後半が…なんだか怖い。2012年の九州北部を中心に発生した集中豪雨による被害は大きく、今だ完全復興には至らずの状態なので…
e0137277_09432.jpg

朝起きて、空を眺めると、どんよりとした雨雲が広がっているけれど、雨は降ら無い。そんな中途半端な今年の6月。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-06-17 21:41 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
手羽先餃子と三つ葉のおひたし
この日の我が家、先日見つけた冷凍の手羽先餃子!
e0137277_20353619.jpg

調理法は解凍してオーブンで10分焼く方法と、170度の揚げ油で7〜8分揚げる方法が記載されていたので、我が家は油で揚げてみました。ぱっと見、普通のフライドチキンに見えてしまうけど、ちらりと餃子の具が覗いてる。
e0137277_20354396.jpg

平日なので、ビールは無しの夕飯だったけど、飲める人には、ただおかずとして食べるのには、物足りなかったかもしれません。


e0137277_2040464.jpg

こちらは、ずいぶん前に、私が作った自家製の鶏皮餃子
市販のものに比べたら…鶏皮の大きさの都合で、かなり小ぶりの一口サイズ。
一口餃子が主流の博多風と思えば…コレでよしとしよう(笑)この日に食べた手羽先餃子の中の具材は万民に受けるようにと配慮されたマイルドな味わいでしたが、自家製となると容赦なくニラやニンニク、癖の強い野菜を放り込みます。ちなみに野菜とひき肉の他は調味料と一緒に「味噌」を加えるのが博多流。

もうひとつ、おまけ。
この時期に旬を迎える天然の「三つ葉」。
e0137277_20353148.jpg

先日、高田郁原作のドラマ「みおつくし」を見ていて、すごく美味しそうだった三つ葉のおひたし。
作り方はこちら・澪の献立帖
第3回「三つ葉のおひたし」料理レシピ(HPに動画あり)
我が家は、卵とじでいただいてみました。おいしかったです、御馳走様でした♪

e0137277_2172286.jpgねえ、ねえ、三つ葉って肉球に似てるよね、ほら、ここ!と、言ってたかどうかはさておき、自慢の肉球を私に見せて足の指を開いてみせてた時の写真。私が爆笑すると、何回もやってくれていた。
でも真っ黒だから…写真になると…もうよく分からない(苦)


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

「お父さんが喜ぶ♪父の日のごちそう」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2017-06-08 14:07 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
ペペロンチーノと満腹サラダ
e0137277_026447.jpg

ここ数か月、ブロックベーコンやパスタ用ガーリックオイルをいただき、いつか美味しいペペロンチーノを作ろう!!と思いつつ、気がつくと無意識に白米を研いで準備して…
しばらくしてから「はっ」と気がつく…なんて日が続いておりまして、なにかとお疲れモード(笑)

e0137277_026428.jpg


e0137277_0402461.jpg今日こそは!!と、忘れずにパスタを取り出した日。
先月に、ちょこ家のKAORUさんから、サラダに美味しいと燻製オリーブオイルをいただいたので、こちらも早速開封させていただき、炒めたベーコンと茹でたじゃがいもをビネガーでマリネして、黒胡椒を降り、燻製オイルをまわしかけていただきました〜♪
スモークオイルは、はじめて♡
贅沢な香りがおいし〜!!!
フュメ オリーブオイル

みんなのお気に入りサラダレシピ

ただ、ただ、平凡に、朝起きて仕事して…家事して、ご飯食べて…我が家はひたすら平和に平凡に過ごした日。コーヒーを入れて深夜の作業にかかった日。
e0137277_026399.jpg


e0137277_17923.jpgだれもがご存知のここ最近の緊迫した世界情勢に万が一の時に備えて、九州のある地域でも避難訓練が行われたようです。あの緊急アラートの音を聞くと、なんとも不安な気持ちが増します。

おれはでっかい音とか好かん!!だから戦争も好かん!!byキチ

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-06-05 16:24 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
博多ごぼ天うどん!
e0137277_20155068.jpg

e0137277_20542773.jpg福岡はとんこつラーメンの聖地…とは言われていますが、実際の福岡県民はラーメンよりうどんの消費が多いらしい(笑)中でも愛されているのが「ごぼうの天ぷら」と組み合わせたうどん。ゴボ天の形状や種類は様々ですが、歯ごたえのあるごぼうを組み合わせて、柔らかいうどんを食べる。
博多のうどんがコシを必要とする他のうどんと違うのは、出汁を味わう為のもの、という一説もあります。柔らかい麺にはしっかりと、美味しい出汁が吸収されて器の中の全てをまとめていただきます。この日のごぼう天は、ピーラーで薄く削いで、お酢少々を加えた水で柔らかくなるまで下ゆでしたものを使用しています。

e0137277_20154562.jpg

写真で見たら…きしめんを湯がいてるように見えなくもない?(笑)
天ぷら粉をつけて、最初はパラパラで揚げてから、少しづつかき掲げに形成してゆきました。普段はガリガリ音を立てて食べるタイプが好きですが、この日は軽やかに、サクサクとした食感のごぼう天です。

e0137277_20155326.jpg


揚げ物ついでのナスと椎茸の天ぷら。
e0137277_202873.jpg


いつもちょこ家で拝見して、そのたび食べたくなってしまう「釜揚げしらすのおろし添え」
e0137277_20155647.jpg

釜揚げの奥に見えている皿には、煮込み豚肉。ごぼう天を食べ終わって、うどんだけが残ったところに、この煮込み肉を加えて、肉うどんでいただきました。
この夕食は、実はGW期間中のある日。
お出かけの予定は無いけど、朝起きて、外を見て、お天気がいいと、なんだかホッとしますね。

いつもの我が家、お仕事部屋もリビングも異常無し!と、私が留守の時も、見えない2匹がおうちを守ってくれてる気がしてます。

e0137277_20342621.jpg



GW後、私事で多忙を極める中、フィルが旅立って以来、ご無沙汰していた動物病院の前を通り、外に居た看板猫ちゃんとお戯れ♡気がついた看護師さんや奥さんが出てきて「まぁ!!お久しぶり」と談笑をしつつ、ちゃーちゃんのむっちりボディと超がつくかわいい鳴き声に癒されてきました。
e0137277_185010100.jpg

2017年の5月、父に変わり実家の15歳になる大型犬と過ごす時間が多くあり、その姿が去年の今頃のフィル姉さんに重なる仕草が多く見られました。いつもの場所に座る際、その場所で延々、ぐるぐると回ったり、歩いている途中で、スコン!と、腰が抜けたような感じで下半身が思うように動かせず、立ち上がるのに時間が必要になったり…。
耳も目も不自由になってきて、餌を入れた皿を顔の近くまでもって行かないと、嗅覚だけで場所を突き止めようとするから、お皿をひっくり返たり…。
通院が必要になった頃のフィルちゃんを思い出しながら、なつかしくもあり、せつなくもあり。今のところ、わんこは自力でトイレも食事もできているけど以前の様に、喜びはしゃぐ事は無くなりました。
今年に入り、だいたい週一ペースで実家のわんこと会っているけれど、見るたびに老いを感じさせられてしまう。ご主人様の父、不在中、犬がちょっとぐったりしてると、ドキドキしてしまう。「がんばれ、お父さんあと◯日で帰ってくるよ〜」と、声をかけながらの数週間。
日々、犬の運動量は、室内で私の後ろをついて回る程度で、それでも息が荒くなるほど老いが目立つ。
なのにゼーゼー言いながらついて回る。
e0137277_19225677.jpg


途中、夫が実家に様子を見にきてくれたら…
犬は突然、若い頃に戻ったかのようにハイテンション!!
ちょっと買い物に出かけた夫に「わんわん」吠えて、後追い。

夫がもどるまで、玄関をウロウロ、外に向かってわん、わん!尻尾ブンブン!!

きっと、これまでにない日常にストレスもあるんだろうな〜と、、夫に頼んで、父の軽自動車で、町内ドライブに連れていってもらいました。
久しぶりの大好きなドライブからの帰宅後は、興奮しすぎてゼーゼー、はぁ、はぁ。
お水をがぶ飲みして「ふぅ〜」とため息をついて、やっとおちつき、お昼寝しました。

これで父が帰ってきたら、どんだけ喜ぶのかな〜?と、期待したのですが、父、退院後の状況を妹に聞いたら「それがさ、なんと…ほとんど、無視!?」
「お父さんが必死に名前を呼んで可愛がってたけどね、犬はものすごく普通に接してたよ…だから、みんな、見て見ぬ振りをした…。」

「そ、そうなん???」

「犬も、歳だからね」
「う、うん、そうやね」

翌日、夫と再び実家に様子を見に行くと、案の定、私たちに気がついた犬は…やっぱり玄関までやってきて、しっぽブンブン!!
「いかん、こんな姿をお父さんが見たら!!?」と、しばらく犬の興奮が収まるのを待って、室内に…

十数年前、若い頃に、まだ若い夫に豪快に遊んでもらった記憶のせいかな?
そんなに歓迎されると…なんか…連れて帰りたくなるな…と、夫。(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-05-21 19:59 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
初夏を感じる
e0137277_4234972.jpg


普段、近所のスーパーに並ぶアスパラは、残念ながら硬くて茹でた後でも、口の中に筋張った繊維がいつまでも残るようなものが多くて…あまり買うことが無いのですが、この季節は特別。露地栽培で春から初夏にかけての旬に取れたての美味しさは最高ですね♪種類なのか?大きさこそ、か細いのですが(笑)
e0137277_2132481.jpg

アスパラは袴を取り、塩で軽めにさっと下ゆでしておきます。(他の料理にも利用しますので)
フライパンに温めた油に刻んだニンニクの香りが立ってから、烏賊の表面を炒めたら塩、鶏出汁を注ぎ、アスパラガスを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がり。普段は黄ニラもたっぷり加えますが、今日は無し!!

本日のメインは豚の生姜焼き
e0137277_2132962.jpg

夫に夕飯は何がいい?と聞いて、でてくる可能性が一番高いメニューです。

4月から始まったドラマ「孤独のグルメ Season6」

e0137277_21161216.jpg初回の東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレーを見た日から、あの薬膳カレー独特の苦味を感じるカレーが食べたくて、食べたくて…行ってきました福岡の薬膳カレーのベースキャンプ
季節の野菜の薬膳カレーを食べて、満足♪
食べるのに夢中になりすぎて、カレーの写真は撮影しそこないました(笑)
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目2-51 TEL&FAX (092)721-6044

e0137277_21161585.jpg

カレーのあとは、私はコーヒー。夫はチャイ。
帰宅後も、しばらく口の中に残る薬膳カレーの余韻が心地よく…あ〜、また明日も食べたい…とか、思ってしまいました。

e0137277_14242472.jpg

初夏の風を感じる季節になると、むしょうに食べたくなる「南蛮漬け」や「甘酢あんかけ」「エスカベッシュ」
作り方はほぼ同じで、ごま油かオリーブオイルか…黒酢かビネガーか?くらいの違いの南蛮漬けとエスカベッシュ。毎回、有り合わせの野菜で作るので、これというレシピは無い(笑)
GW期間中、お風呂上りには網戸にしたいけど「雨」だったこどもの日
ジメジメで、蒸し暑い室内にこれからの夏本番が強くなりました…。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-05-06 16:33 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
アミガサタケのポトフとサーモンフライ
ポトフに使用した野菜は、大分や熊本野菜の直売所で購入した、少し小ぶりの根菜。いづれも新鮮で包丁を入れる時の感触が、なんとも心地よい柔らかさでした。
e0137277_2050571.jpg

でも、本日の主役は根菜では無く、生まれて初めていただくアミガサタケ。私がブログを始めた十数年前、あるブロガーさんのお庭に、不気味な姿のキノコが生えてきて「これは、なんだ〜!!?」とその不思議な形に、みんな大騒ぎ。キノコって中には猛毒キノコもあるので、怖いのが当たり前。
ましてや、アミガサタケの姿ときたら、こんな形ですから(苦)
「触るな!!こいつには危険さを感じる」とか「やばい、コイツは前科持ちに違いない」とか…大にぎわい(笑)←単に、ネタにして盛り上がって楽しんでたということですが…(笑)
結果、当時海外在住だったブロガーさんに確認していただき、これが「高級食材」と分かった時の皆の「やはりそうか〜」「いや、この只者とは思えない神々しい姿は、そうじゃないかと…」と、お約束のリアクションと世間の奥様方のノリの良さに爆笑。 

あれから長い年月が流れ、つい数年前に再びアミガサタケの話題になり「食べてみたい」と言ったのを、リーベさんが覚えてくれて、早々にスイスのドライを送ってくださいました!!
ドライになると思ったほどの見た目の恐怖感…いや個性は無くなり、国産椎茸と微妙な違いしか感じません。
e0137277_2173767.jpg


トリュフやマツタケに比べたら…「味が丸い」というか…日本人なら誰でも大好きな柔らかい味わい♡
人もキノコも見た目で判断してはいけませんね!!クリーム系のものとも相性が良さそうだな〜♪
Morchella esculentaをプレゼントしてくださったYASCH+Yの liebekatzenさん、ありがとうございます。まだまだキノコは残っておりますので、次はクリーム仕立てで…
e0137277_2113184.jpg


この日のメインは、シャケの大豆粉フライ。ハーブソルトをふったシャケの切り身に大豆粉をまぶして、揚げました。カリッと、香ばしい揚がり具合だから、皮が苦手な人も絶対皮まで食べたくなる美味しさ♪
e0137277_21171265.jpg

100%大豆でグルテンフリーの大豆粉。きなことは違います。

Σ(ω |||) エェェェッ!
e0137277_21241183.jpg

…そうか…ちがうのか…同じ大豆の粉なのに…
大豆を炒って、粉にしたものがきな粉で、生の大豆をダイレクトに粉にしたものが大豆粉にゃのか…
やべぇ、オレまた賢くなっちゃった!!今度生まれてくる時は、もう猫じゃなくなるかもしんねぇ!!

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-05-01 15:55 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
Yum Un Sen、タイ風春雨サラダ
暑い日のタイ料理、すごくおいしく感じます…
e0137277_244288.jpg


日中は晴れていたのに、夕方から豪雨注意報が出て、夜には「竜巻注意報」まで速報が流れた日の夕ご飯。気温は20度を超えて、室内はなんだか気持ち悪い「生暖かい」状態。
そのせいか…無性に暑い国のお料理が恋しく思えて作った毎度のグリーンカレーと、ヤムウンセン。タイ風春雨サラダはお店でしか食べたことがなくレシピ初挑戦のため、買い置きのカルディのスータイ ヤムウンセンセットを使用。
でも、パクチーを買いそびれ、レシピブログのスパシスモニター時にいただいていたドライを使用しましたが、特別パクチーにこだわりが無ければ、ドライくらいが丁度良い気がします

エビと玉ねぎ、ひき肉、春雨などの食材を下ごしらえしたら、付属のタレをボウルに入れて、あえるだけ!!
私はお酒は飲めないのですが、この味が「ビールが恋しくなる味」であろうことは、わかる気がしました(笑)

e0137277_244857.jpg

桜の開花もあっという間に終わり、新緑が美しい季節ですね。
冬場の常緑樹は深い光沢のある緑ですが、この時期は柔らかい黄緑で、同じ木でも、なんだか可愛らしく見えます。

タイ風空芯菜の炒め物
e0137277_2474022.jpg

本当はベーコンとかは入ってないよね(笑)
空芯菜、ニンニク、赤ピーマンを切り、青唐辛子は粗みじん切り。◯タレの材料を合わせておく。
中華鍋にサラダ油を熱し、強火でニンニク、空芯菜、赤ピーマン、青唐辛子を炒め、以下のタレを入れ、手早く炒めて火を止める。
◯タレ、味噌大さじ1、ナンプラー大さじ1、オイスターソース大さじ1半、酒少々

ゴロゴロ、雷まで鳴り出した夕飯時の福岡の空。
e0137277_244050.jpg

この日は二人とも、半袖姿。
今年の夏は…猛暑になっちゃうのかな〜とか…タイ料理と悪天候の窓の外を眺めながら…

お料理とは関係ないんだけど…
つい先月、仕事仲間の愛猫、ミーちゃんの訃報が届いた。
キチと同じ歳だったから、飼い主さんも覚悟はしていたとの事だったけど、やはり、その後のやるせない脱力感は半端ない…と。
うん、うん、わかります。
e0137277_2554268.jpg


猫、旅立った後の飼い主あるある
寝る時、フェイクファーのクッションとか、やたらふわふわしたものを抱きしめたくなる。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-04-28 15:35 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
コロコロ、コロッケ!
じゃがいも、沢山買ったので、またまたじゃがいも料理の我が家。
e0137277_2318387.jpg

ポテト生地は人により、ゴロッとそのまんまの形状がたまに残った方が好き、とか…なめらかな生地が好きだとか…我がやはMIXで、なめらか生地に、後からゴロゴロじゃがいもを混ぜたコロッケ。
e0137277_23184266.jpg

普段は小麦粉、卵、パン粉の順番で衣をつけて揚げますが、今回は、そのままパン粉をまぶしだけの「楽揚げパン粉」を使用しました。
e0137277_23184866.jpg

コロッケには、何をつけて食べる?
ソース、ケチャップ、マヨネーズなどの調味料を混ぜ合わせたものをかける場合が多いのですが、実は私自身は何もつけなくても大丈夫な派。(あくまで揚げたての時だけ)
e0137277_23185146.jpg


この日は、コロッケと一緒にkaoruさんから頂いた上州漬物処、寒仕込みの味噌漬けのナスを頂きました♪お漬物好きにはたまらない。ご飯が進んでしまうくらいでは無く、お茶のつまみにも食べてしまうほど好きなので…
e0137277_23185530.jpg

kaoruさんごちそうさまです〜♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-04-26 15:15 | Cuisine | Trackback | Comments(6)