ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Cuisine( 287 )
ストウブにおまかせチキン
e0137277_115649.jpg


鶏肉 1枚
酵素麹 少々
塩 少々
黒胡椒 少々

調味料________
大蒜醤油 大さじ2
調理酒  大さじ2
みりん 小さじ1
生姜 1片
ローズマリー 適量

1、鶏肉に塩、黒胡椒、麹をまぶして5分ほど放置
2、ストウブに分量外オリーブオイルを温め、ストウブの肌になじませたら、1の鶏肉の表面を焼く。
3、鶏肉の表面を焼いたのち。調味料を回しかけたら、火力は弱めの中火で蓋をして13分。
4、火を止めて、そのまま5分放置して完成。
e0137277_115214.jpg


ほとんど、努力も何もなく、美味しい1品が出来上がります。
出来上がりのチキンの下には、入れた調味料にチキンから出てきた脂が溶け出して、トロトロ、照り照り。
脂が嫌いでは無かったら、そのスープを器に盛ったチキンにタレとしてまわしかけてお召し上がりください。おいしいですっ!!
e0137277_11453100.jpg


この日の我が家のおやつ
e0137277_1343296.jpg

スイスの liebekatzenさんからの贈り物の中のひとつ。
パッケージは…ハイジ?
エスプレッソと一緒に香ばしいくるみのNusstorte(グラウビュンデンナットペーストリー)のタルト、スイスのサクサクタルトが日本でも食べられる幸せや♡すごく厚いのに、すごくホロっと食べやすくて美味しい♡ 

ところで みにゃ様、ご存知?
福岡は大川といえば「家具の町」
その良質な技術とセンスに、インテリア好きさんからは「いつかは我が家も広松の家具を」などと、いう話しを聞きますが、この度、その大川の人気家具店が猫家具を作りましたとの事。
どれどれ?と覗いてみたら、まぁ…さすがだわと、ため息。
猫家具 プロジェクト→リンク
大川市おおかわセールス課 tel:0944-85-5570
e0137277_181033.jpg


何事も、どうせやるなら徹底的に…な気概を感じられます。
猫好きさんも、家具好きさんも、ぜひ、覗いてみてください♡
お茶をしながらリーベさんからのケーキを食べつつ…キチとフィルがいたら…と猫ベットに横たわる姿を想像して、ニヤリと妄想を楽しむ秋の夜長(笑)
e0137277_134299.jpg


呼んでもいないのに、台風が来てるよね。
九州は今晩あたりから徐々に影響が出そうとの事だったから、各地域の皆様も、ニュースやお天気予報をこまめにチェックして、もしも情報に「特別◯◯警報」などの「特別」の文字が出たら、ぜったい侮らないでください。なにせ、特別なんですから…。特別◯◯警報での避難勧告が出たら、もう、とにかく即実行!!それから避難準備をしている場合ではありません、って時のヤツです。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-10-21 18:21 | Cuisine | Trackback | Comments(0)
夏に逆戻り?イチジクサラダ
夏の間は、よく食べたイチジクと生ハムのサラダ。
e0137277_25791.jpg

これが今年最後のイチジクになるのかな〜?果物コーナーにならんだたくさんのイチジクを買い物カゴに入れた日の夕ご飯。
季節が進んだ事もあり、少し甘みが少ないイチジクにグラニュー糖をまわしかけ、バーナーで焦がし、黒胡椒とバルサミコ酢を少々。生ハムを乗せていただきました。
サラダにまわしかけたのはkaoruさんから頂いた燻製オリーブオイル♪大人だけの時間を楽しむ食事には、すご〜く重宝すると思う美味しさ♡
e0137277_5233167.jpg

いつもの鶏大根の煮物
お酒を飲む事を知っていたので、チキンソテーか唐揚げにしようと思って買った鶏肉だったのですが、気が付いたら大根、切ってました(笑)そんなわけで鶏大根。
ストウブで、サクッとソテーしたチキンに下ゆでした根菜と生姜を入れて、甘酢と出汁、醤油をまわしかけ蓋をして軽く煮込んで、放置しただけの簡単な1品の夕ご飯。他は、毎度のきんぴらとか、刺身、お漬物類が並んだ週末。
e0137277_5233946.jpg


10月に入り、これで秋が深まるかと思いきやの、ぶり返した残暑。さすがに西日の射す時間には、耐えきれずエアコンのスイッチに手が伸びる。
e0137277_2185390.jpg

暑い、暑いと愚痴るけど、国内のお天気予報でみる九州の気温は、意外に他より低かったりする。

子供時代は雪かきこそした事がないのですが、今よりずっと住宅の防寒設備が不備な時代でしたので、冬が来るのがとても嫌でしたが、今はむしろ冬大好き。
e0137277_2351655.jpg

ああ、はやく本格的な秋が来て欲しい…と、心底思えました…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-10-13 16:12 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
秋の香りとお楽しみ
秋ですね、さすがに九州(福岡)も、今年は肌寒さが感じられるくらいの気温になってきました。
e0137277_032640.jpg

先日見たwarabiさんのお弁当の中のかぼちゃに挑戦♡ハロウィンは、我が家では関係ないイベントなのですが…ちょうどかぼちゃの下ごしらえ中だったので、warabiさんの可愛いお弁当のかぼちゃをちょっと真似てみたくなりました(笑)

この日の夕ご飯は、いわしのフライを自家製タルタルでいただきましたが、このタルタルに、粕漬けの生姜のみじんぎりを少々混ぜてみました。ほんのりと甘い粕漬けの味わいの生姜が混ざり合うと、コクのあるタルタルが楽しめますね〜。
これからの時期、我が家では生姜は欠かせません。
e0137277_032235.jpg

日中はまだ薄着の日も多いのですが、日が暮れてしまうと羽織るものが欲しくなるほどになってきています。秋の夜長、読書にふけったり…仕事に追われたり(笑)

いづれもシニアグラスは手放せなくなり、バックの中に入れやすいコンパクトな眼鏡ケースを買おうと思っていたら、妹から、かわいいマリメッコのがま口ポーチが届きました♡
本を読みながら、ちょっとお茶でも…と、コーヒーを入れて…秋の夜長を満喫するつもりが…この日は普段より早い時間に睡魔に襲われました。秋は食欲の秋、読書の秋、などと聞きますが、私には睡魔の秋でもあるようです(笑)
e0137277_0321747.jpg

こちらはスイスの liebekatzenさんから猫の舌という名前の美味しいチョコレートの贈り物。そして、今はまだ未開封の、すんごい嬉しい食材を届けていただいたのです。日本ではなかなか口にできない物なので、心して開封し、調理したいと思いますので、またそのうち、改めて紹介させていただきますね。

これから肌寒くなる季節、猫飼いの皆さんには嬉しい季節の到来ですよね♡ある意味、猫の旬(笑)
e0137277_17591897.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-10-07 14:44 | Cuisine | Trackback | Comments(10)
夏の忘れ物、鶏肉編
出し忘れダイジェスト(笑)
中には、何味だったかさえ記憶が残ってない物もある…ひとまず、鶏肉料理ということは確か(笑)
e0137277_513860.jpg

↑多分、いつもの黒酢煮とかだろう…
e0137277_5381676.jpg

↑いちいち盛り付けてられっか!!的な日のてんこ盛り、チキン南蛮。夏の揚げ物は、暑くて…後半からヤケクソになることもしばしば…(笑)
e0137277_5401064.jpg

↑お手製のハーブスパイスを大量にいただいて、調子に乗ってストウブでオーブンチキンにしたまでの記憶はある。その他不明。たぶん、この夏大量に使用した果実酢も使ってるはず。
e0137277_5135495.jpg

↑本当は、赤い茶碗蒸しを作ろうと思ったはずだけど、途中で面倒くさくなり、ただのチキン、ビーツスープになってしまった日の1ショット。他にどんな野菜を入れたかは、全く記憶が無のですが、以上がこの夏の忘れ記事、チキン編でした。

以下は作った物と、頂き物♡
作ったのは、アイスバーだけですが(笑)
e0137277_5345280.jpg

そんな風に、私の2017年の夏は慌ただしく過ぎて行きました。

e0137277_625591.jpg

最近、やっと秋らしくなってきたな〜
e0137277_6132518.jpg

お空の姉さんも、きっと、そう思っているはず…
*フィル姉さんの目の前にあるのは、一口サイズのイチゴクリームのタルトです。ちゃんと食べられる本物です。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-09-28 14:28 | Cuisine | Trackback | Comments(0)
揚げ物おかずとおつまみと…
アップしそびれたお料理を揚げ物同士でまとめてみました。
ある日の我が家の夕ご飯。(確か、8月のお盆くらいだったかな?)
お昼の残りのご飯が微妙な量だったので、追加にそうめん。
おかずは天ぷら、しいたけ、ししとう、ほうれん草の茎、小エビのかきあげ、
e0137277_22125272.jpg

ほうれん草の茎は、揚げ物をする際に利用できるように、いつも、この茎の根っこ部分だけお取り置きしておきます。おひたしだと食べてもらえないこの部分、天ぷらにすると喜んで食べるので…。
e0137277_23174997.jpg

お次は週末、山芋の海苔揚げ
e0137277_2212072.jpg

前日のおかずの残りがたくさんあったので、メインは作らず、サイドメニューだけ作りました。
山芋に海苔を巻きつけて揚げたもの。揚がった山芋には梅塩をふりかけてからいただきます。
おかずとしても美味しいですが、やはり「おつまみ」感が強いかな?(笑)

もう1品は甘長ししとうの揚げ浸し
e0137277_22115598.jpg

ご飯は炊き込み、先日のしじみのしぐれ煮を再利用して、ごぼう、人参、生姜の入った炊き込みごはん。洗った白米に茅の舎の和だしと醤油、酒を入れて2時間ほど浸してから、野菜としじみのしぐれ煮を加えて炊き込みます。
私が夕ご飯を食べている間、夫は揚げ物をつまみにのんびりと晩酌中。
e0137277_22362045.jpg

前日に中洲ジャズに出かけたので、楽しい思い出を反芻しながら酒を飲む夫。
金土と中洲のあちこちにジャズ会場が出没し、博多駅ではゴスペルライブが開催されていたらしい。
芸どころ博多らしい、秋のはじまりとなりました。
中洲ライブの途中、友人から「中洲にいるなら」とお誘いを受けて西中洲に移動中。なにやら、私の猫アンテナが作動。暗がりの中に猫発見!!
e0137277_2315395.jpg

遠くから聞こえてくるストリートミュージシャンたちが奏でる音楽を聴きながら、塀の上でうたた寝?
聞こえていたのは、弁天図 の三味線(リンク、youtube)でした。
ねこ、あんた…大人だね〜(笑)

※もし、仕事中にこの記事を見ている人、または小さいお子様同伴の方は、上記弁天図のリンクは押さないで下さい。歌詞がセクシーすぎるので…笑

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-09-11 14:06 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
秋茄子たっぷりのラタ&ハンバーグ
e0137277_20561225.jpg

e0137277_2192844.jpg夏の食卓にありがちな合わせ技的、メニューです(笑)まずはラタを作り、ハンバーグをこねる。
フライパンでハンバーグの表面だけを焼いたら、ラタの入ったストウブ鍋に移し、コトコト煮込んで、その間は、ほぼ放置状態。
出来上がったら器に盛り、一緒にマスカルポーネを添えていただきました。
ラタトゥイユレシピ
←残りのラタは、場合によっては米と一緒に炊き込み、ラタのリゾットにする事もあります。


相変わらず暑い日が続いていますが、福岡も朝夕は少しだけ気温が下がり、過ごしやすくなったように思えます。7月の山笠本番当日は、しらじらと夜明けだった時間も、もう今は暗い夜の空。

夜明けも、少しづつ…遅くなってきていますね。

e0137277_1722023.jpg

夏のランチ・ガパオヌードル


ガパオヌードル(調理時間25分/二人分)
うどん2人前
鶏挽肉200g
バジルの葉1パック(15枚ぐらい)
パプリカ1個(またはピーマン)
玉ねぎ1/2個
にんにく1かけ
赤唐辛子2本
ゴマ油大さじ1
★調味料(以下の材料は全部混ぜ合わせておく)
★ナンプラー大さじ1
★酒大さじ2
★★みりん大さじ1
★オイスターソース小さじ2
★しょうゆ小さじ2
★砂糖小さじ1
★鶏がらスープの素小さじ1
★塩こしょう少々
*甘酢 適量
*ライム 1個

1、にんにくはみじん切り、赤唐辛子は種を取り小口切り。玉ねぎ、パプリカは大きめのみじん切りに切る。
2、フライパンにゴマ油を熱して、にんにく、赤唐辛子を入れて香りが出たら、玉ねぎ、パプリカを入れて炒める。
3、2に鶏挽肉を加えてほぐしながら調味料を加えて炒める。
4、野菜が柔らかくなり、味がなじんだら最後にバジルを加えて軽く炒める。
5、目玉焼きを半熟に焼き、ごはんや茹でて冷やしたうどんと一緒に4を盛り付ける。卵を崩しながらよく混ぜてどうぞ。
  *あればライムやカボスを添えて、緑の柑橘系と相性が良いです。
*ガパオと一緒に甘酢を添えて、お好みで少量を回しかけると美味しいです。
*市販の乾燥バジルを使用する場合は、3g程度を混ぜてください。

e0137277_20592744.jpg

このまま、台風も来ないで、心地よい秋を迎えられたら…嬉しいんだけどな〜♪
e0137277_21144431.jpg

水やりをするベランダの鉢植えの植物が、少し、季節の変わりを感じ始めています。
先日のJアラートの報道に、どうか穏やかに過ごさせてほしい…とか、そんな事を祈る気持ちで見上げる朝の空

おれも、そう思う…猫だけど…。
いや、猫でさえ。
いや、猫だから。
いや、猫までも!!?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-09-06 14:10 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
サクサク、とろ〜りのアボカド春巻き
e0137277_1723237.jpg

アボカドと一緒に、好きな具材をくるくる、一度チーズで巻いてから、春巻きの皮で包みます。
あとはフライパンで焼き上げるだけ♪
e0137277_17253632.jpg

わたしは海老とのコンビネーションが好きだけど、夫は生ハムかスモークサーモンが好きらしい。
イチジクと生ハムチーズの春巻きもいけるけど、この日の主役は一応アボカド
e0137277_17231330.jpg

おかずではなく、おやつ、またはビールのおつまみに…
香ばしいカリカリ、サクサクの皮と夏のなめらかなアボカド、チーズとその他もろもろの、わがままし放題の春巻です♪

e0137277_1329066.jpg

基本、我が家は「わがまま公認」?


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
「ビールに合う☆簡単おつまみレシピ」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2017-08-31 13:31 | Cuisine | Trackback | Comments(6)
小さいナスバーグ・チーズケーキ
e0137277_675561.jpg

ミートボールよりは大きいけれど、普通のハンバーグよりは小ぶり。
我が家のハンバーグ、毎度のナスが入っています。
ナス入りハンバーグの作り方は…こちら「夏のふわとろ、ナスバーグ」へどうぞ
露生姜を入れた甘辛いお醤油ベースのタレをかけて、大根おろしたっぷりで、白いご飯と一緒に頬張る時の美味しさは格別。

この日のおやつは、毎度のチーズケーキ
e0137277_6143993.jpg

タルト生地の底が、変な形に焼きあがっている…のは、見逃して欲しい(笑)生クリームとマスカルポーネを混ぜ合わせたクリームにベリージャムをトッピング♪
e0137277_665036.jpg


夏の夜、少しでも涼もうと?宮部みゆきの怪談ものを読みだしたけど、もはや怪談も及ばないほどの熱帯夜。
地域によっては、もうかなり肌寒いとか…
東京は雨続きだとか…
気候に悩まされる今年の夏。
豪雨被害から1ヶ月ちょっとが過ぎた夏。
朝起きて、ベランダの鉢植えに水をやりながら、夜明けの空を見上げるたびに「今日は、何事もなく平和な1日でありますように」とか…祈ってしまう夏になりました。

うちの夏の定番
e0137277_7303537.jpg

エビのみぞれ和え レシピはこちら

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-08-25 15:06 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
スタミナ餃子
e0137277_1443356.jpg


我が家の場合、夏の食卓で喜ばれがちなのは「ビールが進む」お肉料理。その中でも、餃子は特に欣幸の到りのご様子。私が中の生地を作り出した時点で、もう浮き足立っている。
e0137277_1442559.jpg

下ゆでしたキャベツやネギ、ニンニクに、ニラに生姜、夏バテ予防のスタミナ野菜もたくさん加え、そこに引き肉と一緒に味噌を混ぜて半日寝かせてから皮に包む。
博多の餃子は一口サイズだから、小さい分だけ数は多くなります。

キャベツ、1/8個
長ネギ、1本
紫蘇、10枚
ニラ、1/3束
にんにく、1かけ(にんにく醤油のにんにくを使用)
しょうがのすりおろし、小さじ2
豚ひき肉、200g
茅の舎の和だし、1袋そのまま袋の中身を混ぜます
合わせ味噌 大さじ半
練りゴマ 少々

1、上記、野菜はみじん切りにして、大きな耐熱容器に入れ、軽く塩を振り、ふんわりとラップをしレンジで6分〜7分ほど加熱。
2、野菜が柔らかくなったら、温度が下がるまでそのまま放置。常温になってから容器に溜まった水分と、野菜の汁を搾り出します。
3、2にひき肉と出汁、味噌、ゴマを加えて、しっかり混ぜあわせ、ラップをして冷蔵庫で半日(できれば5時間以上)
4、皮で3を包み、ゴマ油を温めたフライパンで、カリッと焼き上げます。
e0137277_1441268.jpg

博多餃子の味わいはあんに忍ばせた味噌ですが、それを餃子のタレと柚子胡椒でいただきます♪
パリパリと軽やかに砕ける皮の食感、お酒が飲める人なら、そこにビールを流し込むのが醍醐味らしい。

飲めない私は、夫の頬張る餃子を食べる「音」を楽しんでいる。

世間様は夏休み。ご先祖様をお迎えして供養する盆休暇でもある。

先日、フィルが一株引っこ抜いたくらいの葉のつながった蓮をリビングに広げて、その上にダイブして遊んでるという奇妙な夢を見た。
そんなやんちゃな行動をキチならともかく、フィルが?と近よって「お花や葉っぱがが穴だらけでかわいそうだよ」と声をかけると、足元にすり寄ってきたので、これ見よがしに撫でまくる。
「ああ。このなめらかな毛の感触は、まさしくフィルだ。いい夢見てるなぁ〜♡」と実感しながら。
現実のフィルは旅立つ時には、高齢で、病みやつれもありで、やせ細っていた。だから夢に出てくる時はあんまり動かず、じっとしていることが多かったけど…夢の中の彼らは、日が経つにつれ、だんだん、若い頃の姿になってゆく。
e0137277_212287.jpg


広げた蓮の葉にダイブして、潜り込んで、飛び出して…おおはしゃぎするフィルの姿を夢見ながら、そういえば、キチがくる前までは、フィルもそこそこお転婆さんだったな…と、思い出した。

お盆、精霊馬。
馬は早く先祖の霊に帰ってきてほしい、牛はゆっくりあの世へ戻ってほしいという意味で、まずはキュウリでお馬さんでも作ろうかな♪
e0137277_144358.jpg

ちなみに、この写真のキュウリは、私たちのおつまみ。
板摺りしたキュウリに串を刺して、アイスキャンディのように手に持って食べる(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたら嬉しいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

   ファイブ ブログランキング

今日も訪問ありがとう。皆様の訪問が、キチはとっても励みになっておりますにょ
by Room230 | 2017-08-12 14:27 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
土佐揚げ豆腐と冬瓜の葛煮
e0137277_2193577.jpg

豆腐好きなので土佐揚げは知っていたのですが、私が食べたかったのは、こちらのドラマに出てきた「梅の土佐揚げ豆腐」でしたので、先日、叔母から貰ってきた梅干しを使って、作ってみました。
普通の土佐揚げの豆腐に梅肉を挟み込んだレシピ。
夏の食卓に、本当にぴったり!!写真の土佐揚げに、タレをかけていただきました。

絹ごし豆腐1丁
梅肉 適量
大場2枚ほどを刻んで梅肉に混ぜておく
小麦粉 適量
卵白 1個分(常温に戻した卵を軽く泡立てておく)
削り節 (粗削り)適量

使用したタレ(以下の材料を混ぜ合わせて一煮立ちする)
和だし200cc
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2(甘口)
すりごま適量


1、豆腐の水けは表面の水分がなくなるまでしっかりきってから、適度な大きさに切り分けたら、中に切れ目を入れて梅肉大さじ半程度を詰める。
2、1の豆腐に小麦粉をまんべんなくまぶし、卵白にくぐらせ、削り節を全体にまぶす。
3、フライパンに油を入れて160℃で豆腐を入れ徐々に温度を上げながら、表面を揚げる。

e0137277_2193942.jpg

夏にありがちな冬瓜の葛煮。
その背後にちらりと見えているのは、エビのチリマヨ。

この日の食後は、我が家の夏の定番「白玉の珈琲善哉」。
e0137277_219442.jpg

e0137277_23541093.jpgレシピはこちら♪

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたら嬉しいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

   ファイブ ブログランキング

今日も訪問ありがとう。皆様の訪問が、キチはとっても励みになっておりますにょ

by Room230 | 2017-08-03 16:16 | Cuisine | Trackback | Comments(4)