ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:diary( 49 )
秋ごころ
e0137277_1510244.jpg

頂き物の秋のスイーツ。モンブラン、美味しかったです。

窓を開け放つ時間の心地よさ。
九州で「秋」を実感しているのですから、日本の大半が、もう、秋を楽しめる気候になっているということですよね?
これからの時期、インテリアサイトのあちこちに、ロマンチストなシーンの演出に「キャンドル」が登場して、ほのかな明かりの心地よさを誘っている…眼に映るワンシーンが心地よいので、ついうっかり、そのキャンドルをポチしそうになる。結果、しないけど(笑)
食欲の秋は定番だけど、あんがい、物欲の秋でもあるのかも?
暖かい色のキャンドルの明かり
モフモフのセーター
かっこいいコート

誘惑が多い季節
e0137277_15102645.jpg

ダイエット、ダイエットと言いつつも、おいしそな物を我慢でき無い秋ごころ…

この日の夕ご飯は湯豆腐系寄せ鍋でした…。熱々鍋が嬉しい季節。
e0137277_16374941.jpg

今年の中秋の名月は、お月見されましたか?
わたしは、ちらりと覗く程度、みなさんは月のうさぎと会えたのかな?
e0137277_1711438.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-10-20 20:31 | diary | Trackback | Comments(6)
ヤズ照り山芋添えと簡単パリパリ和え・大学いも
e0137277_2343332.jpg

この時期の、少し小ぶりなぶり=やず、照り焼き。生姜のすりおろしを大量に入れちゃったから、生姜焼きと言った方がいいのかな?長芋のスライスは蒲焼きのタレでソテーしたもの。

さつま揚げのパリパリ和え
e0137277_2345256.jpg

薄くスライスしたさつま揚げと水菜を胡麻醤油を足した辛子入りマヨネーズで和えただけの簡単な1品。サクサク作って、すぐ食べる。だから水菜もパリパリのままの心地よい食感を楽しめます。

e0137277_2314429.jpg

そしておやつの…大学いも

まだまだ、夏は続くのでしょうが、早速、サツマイモがたくさん並んでいたので、ちょっと買ってみましたが…甘さは…まだイマイチかな〜?な味わいだったので、飴がけで食べたら美味しいかも?と、大学芋にしてみました。
e0137277_23144874.jpg

久しぶりの大学いも、久しぶりの好物に夫は終始万遍の笑みで頬張っていました。

e0137277_23221927.jpg

あたちは小さい頃、石焼き芋屋さんの焼き芋を食べた事があります。あれは危険です。あとで「ぷぅ」が出ますbyフィル

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-08-23 14:45 | diary | Trackback | Comments(6)
朝のそら
The scenery of the HAKATA,NAKASU
e0137277_16521242.jpg

豪雨報道が続いた先週、大量の雨を含み、緩んだ地盤の影響を考えると、決して、もう大丈夫とは言えませんが、停滞していた大きな雨雲が立ち去ったのを見上げた朝は、少しだけ「よっしゃ」と…小さく拳を握ってつぶやいてしまいました。

e0137277_16544771.jpg

山笠が始まり、普段なら長法被姿の男衆や鰻を待つ人々の行列に賑わう界隈も、この週末は人の姿も少なかったです。聞こえてくる、ささやきのような話し声
「どがんか、せんにゃ」(どうにか、しなくては)の、その先は、やはり被害の大きな地域に思いを馳せた、県民達の声。

その昔、異常気象に苦しんだ人々のために聖一国師が、疫病除去のため施餓鬼棚に乗って祈祷水(甘露水)をまいたのが始まりの「博多祇園山笠」
いよいよ、本番に向けた集団山見せ、櫛田入りの練習が始まる。

ある年は、遠く東の空に向かい…
ある年は、同じ九州の友のため…
時に山笠は、海をも渡る…

今年は豪雨被害の地域のために
e0137277_17254676.jpg

力強く復興に向かうための狼煙を、山笠があげる今年の夏。

まだ心配の尽きない地域で「がんばりようよ」と言う声に
「よっしゃ、待っときんしゃい!!」と、返事を渡すための一番太鼓が、7月15日 早朝午前4時59分に博多の空に木霊する。
みなさんの心に届きますように…

平成29年九州北部豪雨災害への支援について
福岡市では「WITH THE KYUSHU」の理念のもと,速やかに現地の状況把握,被災者救助といった様々な活動を開始しています。
義援金,被災地支援等全般に関し、市のHPに記載されてい無い内容を詳しく伺いたい人は→ 市民局防災・危機管理部防災・危機管理課、電話番号:092-711-4056 FAX:092-733-5861へ
by Room230 | 2017-07-10 17:38 | diary | Trackback | Comments(6)
あさりの酒蒸しとしらす炒め
春の陽気に誘われて買って来たヒヤシンス
e0137277_16455034.jpg

和名の「風信子」「飛信子」の名の通り、室内は芳しい春の香りに包まれる。
e0137277_16481097.jpg

なにやら慌ただしく過ごしていたら、あっという間にもう4月。
今年の桜は開花が遅くなり、その分、長く楽しめる、近年稀なお花見のロングラン。でも、私が十代の頃の桜は、ちょうどこれくらいが「普通」だったんですよね…と、おそらく同世代らしきタクシードライバーと「ですよね!!」とおたがいに再確認した今年の春。(笑)

春のたのしみのひとつは、釜揚げしらす
半分は、そのままご飯にのせてしらす丼で楽しみ、残りは実山椒と大根葉と一緒にごま油とお醤油で炒めてから、ちょこちょこといただきます。
e0137277_1653942.jpg

しらすが有名な三陸や東日本のものに比べたら、西日本のものは、形が小ぶりなの…
釜揚げしらすを混ぜて焼いた、卵焼きも好きだな〜♪
e0137277_1653530.jpg

もうひとつ、この時期だから食べたいもの、あさりの酒蒸し!!
ちょい紫キャベツ混ぜ♪

まずは、下準備の砂抜き!!塩水(水1カップに塩小さじ1弱)に、買って来たあさりを浸して、ホイルをかぶせて冷蔵庫に30分以上おいて砂抜きをする。

使用する野菜はお好みで…でしょうが、にんにく、生姜はみじん切り、青ねぎ、赤唐辛子などは小口切りにする。

砂抜きしたあさりをを流水でこすり洗いし、水気をきる。

鍋に炒め油、しょうがとにんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら、あさり、唐辛子を加えてさっと炒め、酒をふって蓋をし、2分程蒸し焼きにする。

あさりの殻が開いたら、バターを加え、お好みで醤油や青ねぎを加えてひと混ぜして盛りつける。


まぁ、おおよそ、こんな感じが一般的なのかな?

e0137277_1729157.jpg我が家は以下の手順です。
フライパンに油を温め、砂抜きのあさりをさっと炒め、酒をふって唐辛子ふりかけ大根葉を放り込み、蓋をして蒸し焼き。あさりのフタが開いたら大蒜醤油を回しかけ、バターを入れて、サクッと混ぜてから、器に盛る。すごくワイルドにサクッとつくります(笑)

この日は、たまたまあった紫キャベツをあさりと同時にフライパンに入れてます。


しらすにあさりに…春うらら…
今年の春、我が家の一角に仲間入りしたかわいい「博多人形」
e0137277_17285094.jpg

かなこ人形とも呼ばれている女性人形師さんの作品。近年、これまでに無い博多人形に人気急上昇、ワンコインで買える博多人形ガチャガチャまで登場。発売には連日行列らしい。
たまたま通りかかった雑貨屋で目が合い、即買いの招き黒猫。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-04-05 17:56 | diary | Trackback | Comments(4)
湯気を囲んで…(ごぼう煮付けと中華)
e0137277_23163612.jpg

たたき牛蒡のごぼうソース和え
レシピ→「きょうの料理」
我が家は、ごぼうのソースがかなり多め(笑)だって、美味しいんだもん♪特に、出来立てのホカホカのごぼうは、病みつきになる美味しさです。

e0137277_2317422.jpg

レシピ→厚揚げの四川風炒め
頂くときは、サーバー用の大きなスプーンにたっぷり取り分け、ご飯にのせて、丼状態で食べるのが一番美味しく感じます。

e0137277_022811.jpg

桜の開花が始まった三月ですが、まだまだ寒い日は続きますね。特に朝、夕、日が暮れてからのヒヤッと感、この時期特有の肌寒さを「花冷え」とか言うのでしょうか?
先日、もう朝に近い時間にやっと仕事が一段落つき、倒れこむようにベットに入った日の春の夢。

私の右の二の腕。
長い間、そこはフィルちゃん専用のマイ枕だった。
ごそごそ、気温が下がると潜り込んでくる。
夢の中、昔のようにフィルちゃんを二の腕に抱いていた。
e0137277_23583545.jpg


「うわ〜、疲れた時に最高の夢を見てるな〜」と、夢を自覚するくらい、現実には彼女が居ないことは承知している。久しぶりに味わう、あのツルツルとしたなめらかで心地よいフィルの体毛と小さく響くゴロゴロ、ゴロ。
「気持ちいいなぁ〜」と、うっとりしていたら、フィルが急にスッと立ち上がり、ベットから降りようとするので「あ、待って、もう少し!!」と抱き寄せたら、なんだか「こらこら」と、言うように、私の指を甘噛みして、隣の夫のベットにぴょん!!と移動した。

そっか、たまにはお父ちゃんにもサービスせなね(笑)と、フィルの後ろ姿を見送ってしばらく深い眠りについたけど、すぐに仕事の電話で叩き起こされた私と夫。
キッチンで顔を見合わせてお互い自慢げに「今朝はフィルちゃんの夢を見たよ〜」と夫婦でハモる。

やっぱ、本当に私のベットから夫の方に移動したんだな(笑)

e0137277_23174520.jpg


夕ご飯どき、テーブルの上。立ち上る暖かい湯気を挟んで、また今朝のフィルの夢の話に花を咲かす。
夢でもいい、麗しの君に会えるなら…。



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-03-24 14:56 | diary | Trackback | Comments(6)
ちょこっとシナモンロール(りんごジャムプラス)
e0137277_13572658.jpg

この時期良く作る、アップルパイやタタン。
その際使用する為のりんごのコンフィチュールをたっぷり作って冷蔵庫へ…

今日のシナモンロールはシナモンロールを作った後で、オーブンで焼く寸前に、りんごのコンフィの煮汁を回しかけたもの。シナモンとりんごのゴールデンコンビは最強ですよね。

e0137277_13572892.jpg




ちょこっとシナモンロール(HB使用)

強力粉 160g
バター  10g
砂糖 小さじ1
スキムミルク大さじ1
塩 3g
水 70cc
溶き卵 1/2

ドライイースト 3g

●今回のシナモンロールはシナモンと蜂蜜バターを使用しました。
1次醱酵後、伸ばした生地に【A】を塗り、その上からシナモンパウダーを回しかけ、ロール状に巻いてカットします。
【A】蜂蜜大さじ1を溶かしバター20gと混ぜ合わせ、常温で冷ましておきます。
蜂蜜バターは一度に全部使わない場合が多く、残りはお取り置き♪翌日の朝食のトーストに塗っていただきます。みんな蜂蜜大好きなのに私は苦手〜と言う家族が若干1名ほど…とか言う場合、優しい香りのホワイトハニーのプレーンがオススメで、
e0137277_14372411.jpg

ホワイトハニーの無花果ケーキとか…スイーツにもお料理にも美味しいです♪

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More・おまけ
by Room230 | 2017-02-27 15:19 | diary | Trackback | Comments(10)
猫の日、にゃむちゃ、猫まんじゅう♪
2月22日は猫の日ですね♪
我が家は(正しくは私は)バレンタインは忘れても、猫の日は忘れて無かった(笑)
e0137277_1855969.jpg

こちらは、フェリシモ猫部の取り扱い商品、にゃむちゃこと、猫型肉まん。
開封した肉まんをレンジで温め、打ち合わせに来た仕事仲間と頬張る午後。猫の可愛さに、どこから食べたらいいのかと盛り上がる。

中身は、いたって普通のおいしい肉饅頭。
ただ、猫の形をしているだけで、女は異常にテンションMAX(笑)
フェリシモ猫部←気になる方はリンクを押して、ご確認くださいね♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-02-22 18:16 | diary | Trackback | Comments(6)
シナモンヨーグルトのパン♪
いよいよの大晦日前日。大掃除の締めは、いつも玄関のこの場所でお客様を出迎えるこの招き猫を綺麗に洗って準備万端!
e0137277_1211275.jpg

2016年は、いろんなことがありすぎたな〜…
来年は、良い年になりますように…と、祈る思いが強くなってか、今年の玄関のお正月飾りは小さい玄関にはバランスの悪い豪快な大きさ…(笑)。
e0137277_121788.jpg

全景が撮影困難なほどの微妙さに自分でも苦笑。
ええのよ、この際、と眺めては、来年への祈りでついつい手を合わせて拝みたくなる。
贅沢は言わ無いから、平穏無事に「いつもの」1年を願い、締めのスイーツは「いつものシナモンロール」と在庫のミックスナッツを巻いたナッツロールを交互に並べたおやつパン。ベースの生地も我が家の定番のヨーグルト入りのフカフカパン♪
e0137277_1174670.jpg


ヨーグルパン生地
強力粉・・・・・・・280g
バター・・・・・・・35g
溶き卵・・・・・・・1/2個分
ヨーグルト・・・・80g
砂糖・・・・・・・・大さじ3
塩 ・・・・・・・・・小さじ1弱
スキムミルク・大さじ1
豆乳・・・・・・・・50cc

ドライイースト・・・小さじ1弱

成形用/シナモンパウダー、ココアパウダー、沖縄ザラメなどトッピングは各適量
ドリール(お好みで使用して下さい)

1、上記生地用材料をHBにセットし、生地が出来上がったら半分に切り分けて、乾燥しない様に容器等にいれて5分程休ませる。
2、パン生地をB4サイズくらいに広げて、シナモンパウダーとココアパウダー、(砕いたミックスナッツ)を全体に降り、沖縄ザラメを振りかけてからぐるぐる巻いて行く。
3、好みの大きさにカットして、ニダベイユに並べ、二時発酵し、生地が倍の大きさに膨らんだらドリールを塗る。
4、予熱で190度に温めたオーブンで180度で14分程焼く。

e0137277_119069.jpg


おまけ… ♪
e0137277_1422532.jpg

年賀状、やっと印刷していますㄟ( ・ө・ )ㄏ

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日も訪問、ありがとうございました♪
大掃除、おせちの準備、屠蘇の用意、みんなのおうちは、もう準備万端かな?車での長距離帰省の方は無事にご家族のもとにたどり着けるように安全運転で。無理はしないで…ね♪
by Room230 | 2016-12-30 18:07 | diary | Trackback | Comments(10)
鳥手羽ランチとにゃんこクッキー♪
いよいよ師走本番に入りましたね〜。
e0137277_143351.jpg

この日の我が家のランチタイムは鳥手羽とカブの煮込みと炊き込みご飯のおにぎり。そしてティータイムはしろくま先生から届いたクッキー♪
e0137277_23284347.jpg

撮影後、食べている時に夫が気がついた、この写真、猫の顔、裏側にしてたんじゃない?
よく見たら…本当にキチ柄の方が間違ってた(笑)
普通、この手の模様入りは、後から書き足すという方法が一般的ですが、このクッキーはアイスボックス方式の生地を焼きあげて作られているので、裏もこのように、ちゃんとかわいい顔があるのです。すごい〜!!しかも、甘さの加減、食感、ともにパーフェクトで、ものすごく美味しい。

年末のお楽しみ、しろくま先生の極上シュトレーンを運んできてくれたメッセージカードの黒猫さんはフィルと同じ青い目。
e0137277_15133997.jpg


つい最近、何かで「黒猫の青い目は基本的には居ない」と書かれている記事を読んだ…
居たとしたら、それは三毛猫の雄のような希少なものだとか…
たまにネットで、青い目の黒猫が欲しいと言う内容を見ますが、子猫の場合、後々目の色が変わるので成猫じゃないと本当の瞳の色はわからない。
ちなみにフィル姉さんは、子猫の時は灰色のような…こげ茶のような色でした。(正直、綺麗とは言えない色)
その後、徐々に色が変わりだして7ヶ月〜8ヶ月くらいで、あの色になった記憶があります。
もし青い目の黒猫の子猫を捜している人が居たら…教えてあげてね「猫の目は、大人になるまでわからない」って…
e0137277_23502119.jpg


そして、歳を重ねて、18くらいから、また青い色が薄くなり、少しグレーっぽいグリーンのような色に変わって来ました。多分、それは一度眼内出血等を起こしたりしたので老化現象だと思うのですが…
人間の黒目に当たる部分は、ずーと濃紺のままだった。

フィルちゃんが青い目の彼氏との間に子供がいたら…また青い目の黒猫が生まれたのかな〜?
今頃になって…そんなことをぼんやり考えたりしてしまいます。
e0137277_235666.jpg


キチが旅立ち1年と9ヶ月、フィルの旅立ちから2ヶ月。
今年の冬は…22年ぶりの猫あんか無しの冬、きっと寒いんだろうな〜(苦)とか友達に言うと「全身、毛がふさふさなだんなが居るじゃん」とからかわれる。
う〜ん、確かに毛は生えてるけど、フィルのようなつやつや滑らかな毛じゃないからダメだ(笑)
e0137277_23591463.jpg

キチとフィルの、ラブラブなワンシーン(笑)
この写真でわかるように、実はフィルちゃんは…ちょい「茶猫」
このフィルの茶色は、私の髪の毛と見事に同じ色でした。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-12-10 15:20 | diary | Trackback | Comments(4)
秋風に乗って…
昨日から、室内を通る秋風が心地よく、窓を開け放つと聞こえる外の音や、秋の匂いを味わっていたフィル姉さん。
月曜日の午前中にいつもの皮下点滴に行き、帰宅後はいつもと変わらず、過ごしていました。
お昼ご飯が終わった頃、いつもより、力の入らないような体制でぐったりと寝ていて、普段なら聞こえる「いびき」もないので、起こさないように、そ〜っとフィルの頭の下に私の手のひらを敷くと、フッと目を開き、小さくゴロゴロゴロ…喉を鳴らし始めたので、少し体を起こして抱きかかえました。
その体が、もう全く力が入っていない状況だったので「ついにこの瞬間」が来てしまったことを悟りました。

フィルを抱きしめて、夫と二人で、いつものように話しかけながら…

ゴロゴロと喉を鳴らしながら…静かに、しずかに…旅立ちました。

その姿は若かりし頃から変わらず、ツヤツヤとした美しい姿で、皮下点滴のすぐあとだったので、実際より少しふっくらしたスタイルで…。
私が度々心配していた「苦しむ最後にはならないでほしい」という気持ちを組むように、それはそれは…穏やかに…

e0137277_17252181.jpg


フィル(♀)
享年22歳と3ヶ月 
今日までの、たくさんの力強い応援やコメント、励ましのお言葉、ほんとうにありがとうございます。
心より感謝いたします。
by Room230 | 2016-10-10 17:27 | diary | Trackback | Comments(34)