ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:diary( 42 )
シナモンヨーグルトのパン♪
いよいよの大晦日前日。大掃除の締めは、いつも玄関のこの場所でお客様を出迎えるこの招き猫を綺麗に洗って準備万端!
e0137277_1211275.jpg

2016年は、いろんなことがありすぎたな〜…
来年は、良い年になりますように…と、祈る思いが強くなってか、今年の玄関のお正月飾りは小さい玄関にはバランスの悪い豪快な大きさ…(笑)。
e0137277_121788.jpg

全景が撮影困難なほどの微妙さに自分でも苦笑。
ええのよ、この際、と眺めては、来年への祈りでついつい手を合わせて拝みたくなる。
贅沢は言わ無いから、平穏無事に「いつもの」1年を願い、締めのスイーツは「いつものシナモンロール」と在庫のミックスナッツを巻いたナッツロールを交互に並べたおやつパン。ベースの生地も我が家の定番のヨーグルト入りのフカフカパン♪
e0137277_1174670.jpg


ヨーグルパン生地
強力粉・・・・・・・280g
バター・・・・・・・35g
溶き卵・・・・・・・1/2個分
ヨーグルト・・・・80g
砂糖・・・・・・・・大さじ3
塩 ・・・・・・・・・小さじ1弱
スキムミルク・大さじ1
豆乳・・・・・・・・50cc

ドライイースト・・・小さじ1弱

成形用/シナモンパウダー、ココアパウダー、沖縄ザラメなどトッピングは各適量
ドリール(お好みで使用して下さい)

1、上記生地用材料をHBにセットし、生地が出来上がったら半分に切り分けて、乾燥しない様に容器等にいれて5分程休ませる。
2、パン生地をB4サイズくらいに広げて、シナモンパウダーとココアパウダー、(砕いたミックスナッツ)を全体に降り、沖縄ザラメを振りかけてからぐるぐる巻いて行く。
3、好みの大きさにカットして、ニダベイユに並べ、二時発酵し、生地が倍の大きさに膨らんだらドリールを塗る。
4、予熱で190度に温めたオーブンで180度で14分程焼く。

e0137277_119069.jpg


おまけ… ♪
e0137277_1422532.jpg

年賀状、やっと印刷していますㄟ( ・ө・ )ㄏ

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日も訪問、ありがとうございました♪
大掃除、おせちの準備、屠蘇の用意、みんなのおうちは、もう準備万端かな?車での長距離帰省の方は無事にご家族のもとにたどり着けるように安全運転で。無理はしないで…ね♪
by Room230 | 2016-12-30 18:07 | diary | Trackback | Comments(10)
鳥手羽ランチとにゃんこクッキー♪
いよいよ師走本番に入りましたね〜。
e0137277_143351.jpg

この日の我が家のランチタイムは鳥手羽とカブの煮込みと炊き込みご飯のおにぎり。そしてティータイムはしろくま先生から届いたクッキー♪
e0137277_23284347.jpg

撮影後、食べている時に夫が気がついた、この写真、猫の顔、裏側にしてたんじゃない?
よく見たら…本当にキチ柄の方が間違ってた(笑)
普通、この手の模様入りは、後から書き足すという方法が一般的ですが、このクッキーはアイスボックス方式の生地を焼きあげて作られているので、裏もこのように、ちゃんとかわいい顔があるのです。すごい〜!!しかも、甘さの加減、食感、ともにパーフェクトで、ものすごく美味しい。

年末のお楽しみ、しろくま先生の極上シュトレーンを運んできてくれたメッセージカードの黒猫さんはフィルと同じ青い目。
e0137277_15133997.jpg


つい最近、何かで「黒猫の青い目は基本的には居ない」と書かれている記事を読んだ…
居たとしたら、それは三毛猫の雄のような希少なものだとか…
たまにネットで、青い目の黒猫が欲しいと言う内容を見ますが、子猫の場合、後々目の色が変わるので成猫じゃないと本当の瞳の色はわからない。
ちなみにフィル姉さんは、子猫の時は灰色のような…こげ茶のような色でした。(正直、綺麗とは言えない色)
その後、徐々に色が変わりだして7ヶ月〜8ヶ月くらいで、あの色になった記憶があります。
もし青い目の黒猫の子猫を捜している人が居たら…教えてあげてね「猫の目は、大人になるまでわからない」って…
e0137277_23502119.jpg


そして、歳を重ねて、18くらいから、また青い色が薄くなり、少しグレーっぽいグリーンのような色に変わって来ました。多分、それは一度眼内出血等を起こしたりしたので老化現象だと思うのですが…
人間の黒目に当たる部分は、ずーと濃紺のままだった。

フィルちゃんが青い目の彼氏との間に子供がいたら…また青い目の黒猫が生まれたのかな〜?
今頃になって…そんなことをぼんやり考えたりしてしまいます。
e0137277_235666.jpg


キチが旅立ち1年と9ヶ月、フィルの旅立ちから2ヶ月。
今年の冬は…22年ぶりの猫あんか無しの冬、きっと寒いんだろうな〜(苦)とか友達に言うと「全身、毛がふさふさなだんなが居るじゃん」とからかわれる。
う〜ん、確かに毛は生えてるけど、フィルのようなつやつや滑らかな毛じゃないからダメだ(笑)
e0137277_23591463.jpg

キチとフィルの、ラブラブなワンシーン(笑)
この写真でわかるように、実はフィルちゃんは…ちょい「茶猫」
このフィルの茶色は、私の髪の毛と見事に同じ色でした。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-12-10 15:20 | diary | Trackback | Comments(4)
秋風に乗って…
昨日から、室内を通る秋風が心地よく、窓を開け放つと聞こえる外の音や、秋の匂いを味わっていたフィル姉さん。
月曜日の午前中にいつもの皮下点滴に行き、帰宅後はいつもと変わらず、過ごしていました。
お昼ご飯が終わった頃、いつもより、力の入らないような体制でぐったりと寝ていて、普段なら聞こえる「いびき」もないので、起こさないように、そ〜っとフィルの頭の下に私の手のひらを敷くと、フッと目を開き、小さくゴロゴロゴロ…喉を鳴らし始めたので、少し体を起こして抱きかかえました。
その体が、もう全く力が入っていない状況だったので「ついにこの瞬間」が来てしまったことを悟りました。

フィルを抱きしめて、夫と二人で、いつものように話しかけながら…

ゴロゴロと喉を鳴らしながら…静かに、しずかに…旅立ちました。

その姿は若かりし頃から変わらず、ツヤツヤとした美しい姿で、皮下点滴のすぐあとだったので、実際より少しふっくらしたスタイルで…。
私が度々心配していた「苦しむ最後にはならないでほしい」という気持ちを組むように、それはそれは…穏やかに…

e0137277_17252181.jpg


フィル(♀)
享年22歳と3ヶ月 
今日までの、たくさんの力強い応援やコメント、励ましのお言葉、ほんとうにありがとうございます。
心より感謝いたします。
by Room230 | 2016-10-10 17:27 | diary | Trackback | Comments(34)
秋が深まる
e0137277_21584632.jpg

今年の1月、市内では珍しいほどの雪景色を見たと思ったら、夏は夏で、深夜になっても30度超えの熱帯夜が続くと四季があることが自慢の国だけど、ここまで激しいと「もういやだ〜」と思えてしまった。
そんな過酷な毎日から少しづつ解放された9月。徐々に過ごしやすさを実感すると、早々に煮物が恋しくなったりします。久々に作る根菜たっぷりのがめ煮に、夫はお決まりの言葉を言う「お正月の匂いがする」と…(笑)
e0137277_2217109.jpg

夏に取れたかぼちゃも程よく熟して美味しさも格別。夏はひんやりスープが美味しいけれど、秋はやっぱり暖かいものが嬉しい。

e0137277_22181330.jpg

フィル、少しづつ体を動かすのが大変そうになってきています。体調がすぐれない日はキャットフードを盛った器を、口元に持ってゆき食べさせたりしています。そんな状況でも、ちゃんと必要な量を食べてくれると、ホッとする…

犬や猫を家族にする事を、日本では「飼う」という。
動物の事を「かう」というと、「ものみたいにいうな!」と怒り出す人もいるけれど、私は、その文字の「飼う」の持つ意味合いと重要さを、身を持って実感しているので、「猫を飼う」という事に、異論は無い派。その文字は「食」に「司る」と書く。
彼らが人間の元で生きるという事は、その宿命の全権を人間が預かっているという事。動物が生きる源となる「食」を「つかさどる」飼い主の役割の大変さと喜びを覚悟する事が「飼う」という事なのかもしれないですね。

ずいぶん前だけど、テレビで聞いた衝撃の話。
まだ若い愛犬を保健所に連れてきた夫婦に、係員が「手放す理由」を聞いたところ「新しく買ったソファーに、この犬は似合わない」と答えたとか…この夫婦の場合の「かう」は「買う」の意識しか無かった事がよく分かる。
ちなみに、その話は日本ではありません。
9月は20日から26日が動物愛護週間ですね。

e0137277_21585081.jpg

キチが居ない2度目の秋。
自分が想像した以上に、彼の存在は「自然体」で私の日常の意識にとどまっている。
少し涼しくなってきたので、生花を買ってきた…写真に向かって「きっちゃ〜ん、お花だよ〜」とか…言いながら、返事が無いのに「そうね〜、綺麗ね〜」とか答えている自分に気がつくと、ちょっと恥ずかしい(笑)

この癖は、当分、直りそうに無い。



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-09-26 16:58 | diary | Trackback | Comments(4)
家族の覚悟
e0137277_0583282.jpg

予定通りに仕事も終わった週末の静かな時間。

e0137277_2218973.jpg

e0137277_2254260.jpgちょっと飲もうかな…とグラスを出す。
夫の父が残した未開封のウイスキーをついに開封。44年前のボトルからは、そばにいた私まで届くようなバニラのような甘い香りがふわっと…
ウイスキー用に丸い氷がほしいというので、専用の製氷機を買いましたが、う〜ん、思ったようには綺麗な丸には凍らず…(苦)
ウイスキーのお供は、デーツのエシレバター生ハム巻き、モッツアレラチーズ、味噌漬け燻製ハムなど。

即席で出来るおつまみと、私にはよく分から無いウイスキーの香りが漂う深夜。
溜まっていたテレビの録画を見ながら、ちょっと夜更かし。ソファの横に横たわるフィルをなでなでしながら…

e0137277_22573525.jpg

病院から戻ってしばらく部屋の巡回をしていたのですが、その後はお水を飲んだだけで、ずーと眠ったまま。ここ数日、食欲も無い。
いつもは土曜日に皮下点滴に行くのですが、1日早く金曜日の夕方に行ってきた。

フィル、22回目の夏。この日、先生に言われました。
年齢的にも、体調的にも、この夏を乗り越えたのが奇跡のようなもの。医療の範囲はすべて手を尽くしても、高齢になると些細なバランスの崩れで、寿命が尽きるのが一般的ですが、フィルはそこを超えています。それどころか…この状態で生きている事が不思議なほどです。

そろそろ、覚悟、してくださいね…
よくぞ老いた体をこんなにもしっかり使い切った。と、この「奇跡」を褒めてあげてください。と…言われました。

消え入りそうなロウソクの炎を、少しでも長くしっかり穏やかに燃え尽きる事が出来るように、両手で…必死に包み込むように守っているような気持ちです。

e0137277_112369.jpg


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

こちらで使用したウイスキータンブラーは、バカラ、グローリア タンブラー
すごく綺麗です♪
by Room230 | 2016-09-03 14:28 | diary | Trackback | Comments(19)
眠れる夜
キチ、また地震が来てるんだよ。あなたは怖がりだったから、こんなにも大きな揺れの多い毎日だったら、大パニックになってたね…と、遺影に話しかけ苦笑い。
e0137277_17592526.jpg

前震から本震と、大きな揺れに見舞われている熊本を震源とした地震の影響で、眠れない夜をすごしていたフィルさんでしたが、週末の夜は比較的小さい揺れだけで済んだこともあり、朝の4時代に体に感じる揺れに目を覚まし、夫とフィルを確認したら、全く気がついていない様子で熟睡していました。
起きたついでに、外の様子をうかがっていると、天気予報通りに急激に風が強くなり、ゴーゴーと不気味な音を立て始めました。
e0137277_180216.jpg

さすがに夫もフィルも目を覚まし、みんな早朝にリビングに集合。この豪雨で二次被害が起こるのが気になり、普段ならテレビをつけてみたりするのですが、もう体力、気力がついていかず…各々ベットに戻り、倒れるように再び眠ってしまいました。
夜は眠る…そんな当たり前のことが、こんなにありがたいとは…
情けなくも、こんな事態になって、改めて気がつくなんて…

日曜日の遅い朝、みんなでリビングに集まる。
トイレかお水か?フィルが立ち上がった瞬間、テレビの緊急速報の音が聞こえた。
e0137277_180877.jpg

この不気味な音が、あのグラグラと揺れる厄介なヤツと関係があることを彼女はわかっているらしくて、いったんその場で停止。震源地の揺れが4未満は福岡は揺れないので「大丈夫だよ、グラグラしないから」というと「ん」と返事をして、ゆっくりと歩き出した。
e0137277_18014100.jpg


姉さんは朝のトイレでした…。
ご飯を食べて、お水を飲んで…早く揺れが収まるのを願う週末。
被災地が少しでも早く、安心できる日を願う週末。
今だからこそという声が聞こえる
九州新幹線全線開通CM180秒バージョンのリンクはこちら

●WITH THE KYUSYU プロジェクト(まずは福岡の皆様へ)市民・企業からの救援物資の受け入れが始まりました。

夜は早めに生ハムミートローフとクランベリー・レリッシュ、私はこれにチーズを乗せて食べるのが好き。
e0137277_18213073.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2016-04-19 19:11 | diary | Trackback | Comments(4)
眠れない夜
e0137277_23344022.jpg

4月14日 21時36分の熊本県熊本地方の地震、携帯の警報が鳴り出した時、私は夕飯の後かたずけを終えて常備用のチャーシューを煮込んでいました。すぐに火を止めて、フィルを抱き、リビングの床に座り込んで揺れが収まるのを待ちました。
地震より、あの音にビビるという声もあるけれど、今回ばかりは警報があってよかったと思いました。後で分かったのですが、丁度同時刻、実家の母も台所で煮物を作っていたらしくて、警報の音を聞いて火を止めたようです。
その後も今までに経験したことのない頻繁に続く大きな余震。ひとまず、チャーシューの煮込みは止めて、ストウブの余熱に任せることにしました。

e0137277_355955.jpgそして16日 深夜のさらに大きな地震。震度7を超える数字。実は今回が本震とは、予想外でした。収まり出しては再び繰り返しやってくる大きな余震に眠れない夜が続いています。さすがに今回は、福岡でも被害や避難も出てしまいました。携帯からは速報と警告の繰り返し。こんな状況は初めて経験します。
福岡西方沖地震の時は初日はキチが大パニックで、余震で揺れるとすごい勢い良く走り出し室内で行方不明になり、もし火災が起こってすぐ外に出る必要があったら、捕まえられ無くなる!!と、かなり心配したのですが、フィルさんは気丈でした。「おかんがいる時は、すぐおかんのトコに来てね、キチと二人だけの時は押入れの中の猫避難所にキチを連れて隠れてね」と言葉で言ったら、本当にちゃんとやってくれた。うちに来た時から「言葉で」すべてを理解して覚えてくれて…猫がこれほど賢いなら、もう1匹くらいと思ったのがきっかけでキチが迎えられたのですが…そこはそれ…あくまで10匹十色。今回もフィル姉さんは冷静。「警報が鳴ると伏せて、動かないでね」と、頼んでいますので、その通りにじっとしてくれてます。たまに揺れが収まってから「うおおおおおっ!!」と叫ぶ時もあるけど…叫ぶと緊張が解けるのか、そのあと、毎回お水を飲んでます。フィルのお水、毎回、揺れるたびに半分はトレーに溢れてますが…



e0137277_22185919.jpg

現時点で、我が家は何の被害も無くすんでおります。何より、今は一刻も早い被災者の救助、救援を願うばかりです。

避難場所 広域避難場所 / 熊本市ホームページ
熊本地震災害緊急支援募金 Yahoo! JAPAN
「平成28年熊本地震」に伴うお知らせ(福岡市)←福岡市内でのイベント、交通状況、被害状況はこちらへ

今の気持ち…「あ〜、こんな時に雨とか、いらん!」(`Д´) ムキー!

More/記憶に残りすぎるチャーシュー
by Room230 | 2016-04-16 17:58 | diary | Trackback | Comments(14)
ちょっと静かな夜
鴨南蛮そば
e0137277_172793.jpg

トップの画像は、2015年の大晦日の年越しそば。これという変わりない画像です(笑)
お正月は暖かく、すごく心地よい1日でしたが、だんだん、冬らしさを感じる日が来るようになりました。
e0137277_173190.jpg

今日は冷え込むな〜と思いながら、ふと、台所からリビングに目をやると、フィルが気持ちよさそうにホットカーペットを独り占め。
e0137277_22334595.jpg

1年前は、そこに一緒にキチもいたはずなのに…と、時の経過と現実を感じる瞬間でした。
e0137277_22282237.jpg

↑これまでのkichi kitchenの大晦日の日の画像です。
大人になると、これという大きな変化がないので、時の経過が曖昧になるのですが、さすがにキチがいなくなるという現実は、私の中で、かなり大きな出来事になりました。しかも、私の誕生日にね〜…。
e0137277_123276.jpg

キチがいなくなった当初は、かなり微妙な気持ちだったのですが、今はもう「あやつ、さては、はかりおったな」くらいの気持ちになりました。よくよく考えたら…キチって…そういうヤツだったわ(爆)
おかげで、今はほんとうに素直な気持ちで、20年間、実に楽しい(楽しすぎる?)愉快な毎日をありがとう…と、感謝の気持ちでいっぱいです。
e0137277_1574730.jpg

里芋のハニーマスタードソテー

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-08 21:00 | diary | Trackback | Comments(4)
& BAKEの素敵なお年始クッキー
我が家の今年の仕事始めは4日。
お正月は無事年越しの儀をすませ、今年最初のフィル姉さんの通院もこの日。朝からご用があるせいか、例年のお正月ボケを感じる事もなく、事なきを得た「はじまり」の日。1日、1日の大切さを祈るような思いで過ごす2016年に切なる願いを込めて、初詣には猿田彦神社で柏手を打ってきました。
e0137277_23404315.jpg

そんな我が家に届いた、素敵なお年始。
『& BAKE』 blog口福なジカンのmasukoちゃんのアイシング
もう、芸術品以外何物でも無いと言える完成度。かわいいを重ねて、愛おしいと思えてくる〜
クッキー自体が手のひらサイズなのに、そこにさらに繊細に描かれるアイシングの凄さに、箱を開けた瞬間に夫婦でぽか〜んと見入ってしまいました。
「人間ってすごいな」と…意味不明な夫の感想(笑)
e0137277_23404722.jpg

ひとまず、仕事初めの、お茶の時間におさるさんだけ食べてみる事にしました。
「いいのか?こんなすごいもの、たべてもいいのか?」そんな気持ちがあったせいか、微妙にプルプルしてしまう夫婦。口に入れると、以前頂いた猫クッキー同様に、しとやかな優しい甘さと軽やかな食感のクッキーに「あ〜、これこれ、この美味しさ!」とお互いの顔を見合わせて、あのかわいいおさるが、自分の口の中で粉々になってる事をしばし忘れました(笑)
こういうの、見てるだけでも幸せな気持ちにさせてもらえる。「あ〜私も!」と思ってる方はこちらのblogやインスタを見て元気と幸せをもらってね♪実物を手に乗せてみると、幸せすぎてか…全身が微妙に震えるけれど…(笑)
e0137277_23403732.jpg

夜のお茶の時間には、おせちの残りの栗きんとん(市販品)

e0137277_23403414.jpgラップに包んで丸めたら、買っていたおさるの金箔を乗せて、少しおめでたい気分で仕事始めの夜を締めくくりました。おさるの金箔は食用飾箔 干支「申」 という名前だから、きっと来年も新しい年の金箔が販売されると思いますので、気になった方はこちらへどうぞ〜♪金沢の金箔専門店 箔座の商品です。
一緒に頂いたお茶は地元福岡の八女の玉露。
大好きなので、たまに飲み過ぎて…お腹がタプタプになったりする。そんな時思うのは、お酒を飲む人の事。

どんなに好きでも一晩中お茶を飲み続けるのは無理!だから下戸的に、夜通しでお酒を飲めちゃうという状態は非常に不思議なのです。さて、お仕事も始まる時期は新年会もはじまりますよね。美味しく楽しい酒の時間を過ごして下さいemoticon-0128-hi.gif

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-05 14:05 | diary | Trackback | Comments(10)
今年のおせち 2016
e0137277_19574939.jpg

新しい年が始まり、気持ちも新たに…この年の多幸を願い屠蘇を酌み交わすお正月。

e0137277_19581390.jpgおせちはblogを始めた頃に比べると野菜と魚類の多い状態に変わりましたが、一応夫のつまみのローストビーフと角煮、ガランティーヌなどは作り置きして冷凍しています。昔は、それらを一気に出しても全部たいらげるパワーがあったのに…今は、その都度食べる分だけを冷蔵庫から出しながら食べるようにしています。がめ煮も大晦日から食べ始めて、正月の2日目には無くなってしまうほどだったのに…さすがに、もうそこまでのスピードで食べ尽くす事は無くなりました

毎年、大晦日の夜に作る伊達巻き。
e0137277_2031989.jpg

今年は明太子に紫蘇を巻き、伊達巻きでクルクルした変わり伊達巻きに挑戦!朝方まで簀巻きに巻いて冷蔵庫に入れておきますが、綺麗な巻き巻きになっているか…カットするまで、少しドキドキ(笑)以前はこれでもかと朝から揚げ物をしていたのに、今回は、こちらのお重の一角のエビチリだけ。ゴボウは肉巻きでは無く煮付け。作る上でも随分、楽になりました(笑)
遠くに見えるのは紅白なます、今年はカニ足をほぐして混ぜてみました。酢の物が少し苦手な人も、これなら、かなり食べやすく感じるらしく、夫も全部食べ尽くしました。普通のおなますにほぐしたカニの身を混ぜるだけですが…かなりオススメです。
e0137277_21252211.jpg

e0137277_202127.jpgお正月に欠かせないがめ煮(筑前煮)は「御煮しめ」とも呼びますが「鬼締め」と勘違いされるという話に、確かに…と、笑った暮れのFMラジオの正月ネタ。e0137277_20243271.jpg

今年の大晦日は、聞いていた天気予報とは違い、雨の続く1日でしたが、元旦は晴天。久しぶりに、とても心地良い、お正月を過ごせました。おかげで、フィルも体調に変化は無く、私たちがおせちを食べている間も、のんびりあくびをしながら、うつら、うつらのポカポカな新春。
e0137277_20281724.jpg

普通の茶碗蒸し。
e0137277_2030994.jpg

去年、まんごはん伝授の白味噌のお雑煮がすごく美味しかったので、今年のお雑煮は白味噌でお雑煮。今年は博多雑煮(鰤)をやめて海老にしちゃった(笑)
e0137277_20234886.jpg

新しい年を迎える元旦の空を見上げて、今年1年の安泰を願う。
個人的には…もはや「宝くじに当たる」などのようなビックリな幸運ではなく、今年1年、無事に過ごせれば、それで十分と切実に思えた年明けでした。
e0137277_2145641.jpg

ちなみに、フィルの御節はホイル焼きの鰤。鯛を焼き始めた時、匂いを嗅いでぎゃうぎゃう騒ぎ出してたのですが、身をほぐして鼻先にもっていったら「いらん!」とシカトされた(苦)やはり脂の乗った寒ブリの方がお好みらしい。
e0137277_219927.jpg

おせちを食べて、後片付けを始めた頃には、夫は爆睡。鰤を食べてフィルも爆睡。
一人と1匹の豪快な高いびきを聞きながら、お茶を入れて年賀状を見たりしながらのんびりと午後を過ごしました。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

おなますが、余ったら…カニ缶買ってこよう!!

More・おなますのカニ合わせ
by Room230 | 2016-01-03 16:28 | diary | Trackback | Comments(10)