ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:sweets( 244 )
チーズを忍ばせたソルトナッツケーキ
e0137277_22494749.jpg

いつものソルトナッツのコーヒーパウンドの生地を作り、型に流し込む際に、冷凍保存しておいたマスカルポーネのチーズケーキの切れ端をハート型に成型し、そっと差し込むように入れて焼き上げた「大人のケーキ」



バター 70g
グラニュー糖 30g
卵黄 1個分

*薄力粉 45g
*殻付きアーモンドパウダー20g
*コーヒー大さじ1(エスプレッソのインスタントコーヒー)
*ココアパウダー 20g

卵白2個分
グラニュー糖 15g
生地分量外の材料・チーズケーキ少々とソルトマカダミアナッツ適量←ここはお好みで…

●下ごしらえ・バターと卵は必ず常温に戻しておく。
●*印の粉類は混ぜてからふるいにかけておく。

作り方
1、バターにグラニュー糖を加えて白く、柔らかいクリーム状になるくらいよく混ぜたら卵黄を加えて混ぜる。
2、卵白を軽く泡立て、グラニュー糖を少量づつ加えながら、コシの強いメレンゲを作る。
3、1にふるいにかけた粉類を加え、よく混ぜ合わせる。
4、3におたま1杯分の2のメレンゲを加え、しっかり混ぜ合わせてから、メレンゲのボウルに生地を流し込み、泡をつぶさ無いように混ぜ合わせる。
5、オーブンを170度に温め始めたら、パウンドの型に4の生地を流し込み、お好みで成型したチーズケーキを加えて沈ませる。
6、パウンド型の中に隙間が出来ない様に、底を叩き、ソルトナッツを上から散らし170度で40分焼く。
マスカルチーズケーキのレシピはこちら
e0137277_23323079.jpg

ちょっとほろ苦いエスプレッソと塩味のマカダミアナッツのパウンドケーキは、チーズを加えないバージョンが、我が家のいつものおやつなのですが…たまたま冷凍しておいたチーズケーキのかけら程度の残り物を加えたら、美味しさが更に増した味わいでした。
ケーキの断面にハート型を…と、企んだのですが…あわや撃沈!
ちゃんとハートになっていたのは、ほんの数箇所だけでした(笑)
e0137277_22495172.jpg


いよいよ今週末あたり、福岡市内は桜の見頃は終わりになりそうとの事。
毎年この時期になると「熊本の一心行の桜が見たいね〜」と夫婦で言い合うも、毎年、それどころでは無い状況に置かれて、シーズンは終わる(苦)
e0137277_2346452.jpg

猫、時々、自分の後ろ足を前足で掴んでみたりする。
そっと見ていると、だからどうという理由もなく、ただやってみただけ…のような一人遊び?
こんなポーズで自分の足の裏が見られるのは…猫だから…だよね〜。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-04-07 21:14 | sweets | Trackback | Comments(6)
イチゴのチーズタルトとキチの1周忌
e0137277_1758399.jpg

苺の紅い色に染まるチーズタルト、春の午後によく似合う。
甘い苺の香りも…心地よい

e0137277_1757494.jpg【チーズケーキの材料】
マスカルポーネ 100g
クリチ 50g
卵黄 1個
グラニュー糖 大さじ1
イチゴジャム 大さじ3
レモン果汁大さじ1
薄力粉 大さじ1強

卵白 1個分
グラニュー糖 大さじ1

分量外、マスカルポーネ適量
飾り用 イチゴ 適量
デコレーション、粉糖適量


1、マスカルポーネとクリチとグラニューをしっかり混ぜてから卵黄、イチゴジャム大さじ1、レモン果汁を加えよく混ぜてから、薄力粉を混ぜ合わせる。
2、卵白とグラニュー糖でコシの強いメレンゲを作る。
3、1にオタマ1杯分の2のメレンゲを加えてよく混ぜたら、メレンゲのボウルに生地を流し込み、泡が潰れないように混ぜ合わせる。
4、カラ焼きしたタルトに3の生地を流し込み、イチゴジャムを中央に流し込み平らにならして、150度に温めたオーブンで30分焼く。
5、焼きあがったチーズタルトは、常温にもどってからマスカルポーネを表面に塗り、イチゴを飾り、しばらく冷蔵庫で冷やしてからいただきます。
e0137277_18574898.jpg

タルトフロマージュを作る要領で作ったイチゴとマスカルポーネのチーズケーキなのでタルト生地の中の生地は、シフォンのようなしっとりのふわふわ系。
作り始める前に、必ずチーズや卵は冷蔵庫から出して、常温に戻しておいてください♪

e0137277_18233133.jpg

フィルの通院の帰り道、信号待ちで公園の桜を見上げては、今年の春の到来を感じています。イチゴが好きだったキチがいなくなって、一旦はやめたイチゴの栽培。結局、また四季なりイチゴの苗を育て始め…無事に冬を越した鉢植えには小さい実がつき始めています。命日に間に合えば…お供えにと思ったのですが間に合いませんでした(笑)春分の日、春の陽気に眠くてたまらないフィルは寝返りの際にブランケットから落ちても熟睡。時々、あんよの先がピクピク動いてるのは、夢を見てるのかな?
昔のように、ガンガン走り回る夢…?キチが悔しがるほどの、しなやかですごいジャンプ力。最後の最後まで、キチはフィルにはかなわなかったな…(笑)
この日はキチの命日でお彼岸。仏教では、あの世とこの世が、一番近づく日。
e0137277_17575954.jpg

コロコロ、転がって熟睡するフィル、ニョキッと伸ばしたあんよの先に、彼岸の里帰りをしたキチがいるのかも…
「ひさしぶり〜」「なんしよっと〜?」とか、猫たちもやっぱり博多弁かな?(笑)
e0137277_1839596.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいです。

各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪
  ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-03-22 17:51 | sweets | Trackback | Comments(10)
りんごのタタン
e0137277_35528.jpg


e0137277_19118.jpgおいしいりんごがたくさん並ぶ季節だから、やっぱり食べたい「りんごのタタン」。砂糖とカルバドス、バターで軽くキャラメリーゼしたりんごを鍋に敷き詰めて、オーブンで焼き、その上に焼いたパイをのせて完成。
パイ生地は、前回のアップルパイ同様、去年の暮れに仕込んだ折込みパイ。リビングに、甘い香りが漂うのが幸せ。今回はりんごの中にはカスタードも何も加え無い、ひたすらりんごだけの生地。

そんな果物だけのシンプルなケーキでも、この紅玉の赤い色合いのおかげでスイーツらしさが増す気がします。
e0137277_1234677.jpg

今回レシピをとっておりませんので…過去記事のレシピをリンクしておきますね♪
りんごのタタン(アーモンド生地バージョン)

実は、このタタンを作ったのは、1月。すごく寒かった日。フィル姉さんはとにかく熟睡。
e0137277_352955.jpg

午前中は病院だったのですが、何やらすごく機嫌が悪くて、点滴中も終始唸っていた。帰宅後は鳴き疲れたかのように、ひたすら眠り続けていた。そんな具合に、少しでもいつもと違うと、すごく心配になるけれど、ご飯はしっかり食べたし、ただ、寒くて機嫌が悪い日だったようです。
よく寝ているな〜と思いながらカメラを向けていたら…突然、プルプルしながら豪快なあくび。(わざと?笑)
e0137277_351645.jpg


今はもう春らしい気候になってきたけれど今年の1月の大寒波には参ったな〜…と、当日を思い出しました。雪が珍しい福岡市内でも、3日も降り続けると…飽きる(爆)
3月も中盤になり、最近は街路樹に白木蓮が芽吹き始めました。そんな春の日よりの中、我が家に届いた、私の誕生日祝いのお花♪(この日の夕ご飯はカルボナーラでした)
e0137277_1342898.jpg

去年はキチのために、お悔やみのお花をいただいた、ちょむちょむサンから、今年は私に「お祝いの花」。

あれから、もう1年か…としみじみしつつも、嬉しくてしばし眺める愛らしいフラワーボックス♪しばらくは日々の恐ろしい忙しさも忘れる、お花の香りは、やっぱり人を癒してくれますね。よ〜くみてください…かわいいにゃんこがお花の中でお休み中、春眠暁を覚えず…かな?
e0137277_1343158.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-03-16 14:17 | sweets | Trackback | Comments(4)
パッチワークケーキ
e0137277_234645.jpg

東日本大震災から5年目の当日、デスクで時計を見ながら夫が黙祷のカウントをしていた。
「今年もこの日が来たね」と3月11日の空を眺めた2016年

実は福岡はあの震災の翌日12日は九州新幹線開通式で盛り上がる予定だった…けど、もはやそんな状況でも気分でもなく、なが〜い間、製作に時間と予算を費やされたはずのオープニングイベントもないまま、ヌルッという感じで新幹線は走り始めたのですが「さくら」という名前だった事が、震災に戸惑い、落ち込んだ心に、密かに一筋の明かりを灯したようにも思えました。
頭がボーツとなったままの自分の目の前を、美しく壮観な新幹線さくらが走り去る…ああ、さくらやん…綺麗やねぇ…と、後ろ姿を見て、ハッと我に帰るような感覚。
その感覚も、また、生まれて初めての感覚でした。
新幹線が勢いよく走るのを見て泣くなんてね…
「つながった九州から被災地にエールを」と、前向きな動きが見え出すまでに、時間はかかったけど、流れるるように走り去る新幹線の姿に、励まされたのは、きっと私だけでは無かったはず。
その後、放送が始まった九州新幹線全線開通CMは「九州から被災地にエールを」のメッセージを代行するかのように流れ始め、カンヌ国際広告祭で金賞を受賞とあいなりましたが、今思うと落ち込んで重い空気に潰されそうな気持ちの毎日だった震災後、早めにあのCMを流して欲しかった…かな…。
九州新幹線全線開通CM180秒バージョン
そんな風に、あの日、スタートを切ったさくらサンは今日も九州を忙しく走り回っているようですが…これまで、こんなにも人々を励ましてくれた新幹線は他には無いんじゃないかな〜?
e0137277_191924.jpg


振り返る5年、あの日、あの時は、キチがいたのにな…。
いろんな事を思い出しながら過ごす三月。

e0137277_2347116.jpg

ケーキを焼くとバターの香ばしい香りが漂い始める。
くんくんくん…この香ばしい香りも、姉さんは大好き♪
でも、猫さんには食べさせられません…ごめんなさい。
e0137277_23464546.jpg

うやああああああああ バター食べたい!!と、ジタバタ。
こんな時、本当に「猫もスイーツが食べられたらなぁ」と思う。
毎日でも、好きなお菓子を焼いてあげるのに…(人´ω`).


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪

More/パウンドケーキの中は継接ぎ(パッチワーク)状態。
by Room230 | 2016-03-14 18:08 | sweets | Trackback | Comments(10)
カトルカール
e0137277_1333514.jpg


常備のドライフルーツに渋皮煮を加えて作った焼き菓子。こちらのしろくま先生のストウブレシピに触発されて作ったのですが、初心者は素直にいつものパウンド型で挑戦しました(笑)
なんとなく参考にしたレシピ
私のケーキには、参考レシピ薄力粉に殻付きアーモンドプールを足して作っています。普通の粉類だけで焼く時より、ものすごく香ばしいいいお香りに仕上がりますよ〜、ご覧のように色合いがイマイチになるけど(笑)
e0137277_1344435.jpg

少しずつ、春の気配が増して「強風」の日も増える2月
キチの月命日に、春のお花を…と、見つけたのはチューリップ♪緑色の蕾を買ったのだけれど、暖房の影響で、あっという間に開花と同時に、クリーム色の花びらになりました。あら、まぁ、びっくり。
予想外だったけど、柔らかい花びらの色合いが、なんとも美味しそう…いや、可愛らしいこと!この後、大きく花びらが開くと、なぜか手前のチューリップだけピンクの縞が出て、違う色になってました…

e0137277_1335389.jpg

こちらの断面には渋皮煮がドカンと…なんかラッキーとか思えてしまう(笑)昔はドライフルーツを使うことがあまり無かったおかげで、買ったあと、放置状態になりがちだったけど、徐々にドライフルーツ好きになりつつあります。

ああ、そんな事より…このフィルちゃんのかわいいこと!!
e0137277_140566.jpg

e0137277_1485337.jpg仕事中、休憩していたリビングの夫がゲラゲラ笑いながら、携帯でフィルを撮影しているので、よく見たら、この格好。ムニュッと掴んだブランケットの端っこの手(正しくは前足)無表情で、ずーとブランケットをムニュムニュ握りしめていました。「どうしたの?フィルちゃん」と聞くと「うん」と返事して、そのまんまムニュムニュ、ニギニギ。
午後のフィルちゃん、ブランケットをモミモミしながら、しばし、恍惚の表情でした(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-02-23 17:17 | sweets | Trackback | Comments(12)
スクエアなマロンパイ
e0137277_23562617.jpg

e0137277_23564366.jpg先月の寒い日の我が家のおやつ。毎度のマロンパイを角形にセットして焼く。ただ形が違うだけなのに、なんか気持ち…新鮮(笑)生地のレシピはこちらと同じ♪パイ生地も中の栗の生地も、全部作り置きを使用したので解凍後に形にセットして焼いただけですが、やはりパイ生地は丸の方が簡単です。四方の立ち上がりのパイ生地がたるんでいたので焼き上がりを型から抜く瞬間はちょっとドキドキしてしまいました。
寒さが強い日の窓の外。耳をすますと乾いた北風の音が聞こえて、ますます寒さを感じてしまいますが、きっとこの寒さも九州では、そう長くは続かないはず…。
e0137277_23563922.jpgだからこそ、開き直って寒さを楽しもう!と思えたりした1月の後半。慣れない大雪に見舞われて断水の被害が出た地域もありましたが、水道管の破裂と聞いて「そういえば、小さい頃は、それが雪の日の当たり前だった」と、遠い遠い昔のことを思い出しました。幼少期、冬の寒い日が来るとわかると、町内の有線から「断水情報」が流れ、前日に水道管に布を巻きつけていた大人たちの姿を思い出しました。もう長いこと見ていない霜柱。凍った水溜りの小さなスケート場。色んな記憶が蘇る雪景色。今回の大雪ほどではなかったけれど、平均的に冬は今より寒かった事を改めて思い出しました。

e0137277_0275051.jpg

そして…ほかほかのフィルを抱きながら…フィルがうちに来た最初の冬を思い出していた。
e0137277_23563187.jpg

マロンパイレシピ
生地の断面に見える栗以外の黒いのはチョコレート。普通の板チョコを砕いて、生地の中に入れただけ。ちょっとした甘さのアクセントになって、すごく美味しかった。
e0137277_23563620.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
「バレンタインの簡単!友チョコスイーツ 」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2016-02-05 19:06 | sweets | Trackback | Comments(6)
今年最初のアップルパイ
e0137277_011966.jpg

デロワの後はアップルパイ。そのために紅玉を買っておいた。カットしたリンゴに砂糖とレモン果汁、バター、白ワインを少々注ぎストウブで軽く煮る。あま〜い香りが漂う午後、憂鬱な内容の仕事の日でも、この香りで癒される。この日のパイの中にはリンゴと一緒にマスカルポーネのカスタードを詰め込んでいます。

e0137277_022388.jpg煮込んだリンゴはパイに使用する分だけあらかじめザルにあげて、シナモンパウダーをたっぷり、ふりかけておきます。マスカルポーネのカスタードはこちらのタルトと同じ物です。パイ生地の準備ができたら、マスカルポーネカスタードをパイの底に流し込み、平らに成形して煮込んだリンゴを並べ、さらに上からパイ生地をかぶせてドリールを塗り、190度に温めておいたオーブンで35分間焼きました。パイ生地のバターの香りが混ざり合うと、最高に幸せ♪
今回、先日の残りのパイ生地を使用したので、かぶせるパイ生地の厚さが微妙で、多分、薄く伸ばしすぎたせいで焼き上がりの表面は波打つ状態(笑)プレゼント用では無いので、これはこれでよしとしよう…サクサクのパイ。口にいれた瞬間に香りがふわっと漂う…シナモンたっぷりのアップルパイはやっぱり大人のスイーツだと思う。

外はかなり冷え込んだこの日。テレビで東日本の雪の景色を見ていたら、こっちも、たまに雨が小さい雪の粒になったりしていましたが、雲が切れたら日が差すので暖房➕で室内はポカポカ。
e0137277_025836.jpg

もちろんホカペのスイッチも入っているので、フィル姉さんはご覧の通り、伸びていました(笑)

ただし、ちょっとのご用で外に出た瞬間の空気の冷たさはこの冬一番かな?と思える気温で、ここ近年、お正月に雪が降り、その後に暖かい日が来ることが多かったのですが、子供の頃は、今年のようにお正月が暖かく、その後にガツンと寒さが来るパターンで、3学期が始まると地獄じゃ〜とか…思ったりしていた記憶がよみがえりました(笑)
e0137277_0342736.jpg
e0137277_023490.jpg紅玉の赤さは、本当に魅力的だわ〜…。紅玉=ルビーの色…調理する前にシゲシゲと眺めてしまう。
冷凍パイシートを使用の場合は、面倒でも作業の途中途中でパイ生地を冷蔵庫にすぐいれて、とにかく柔らかくなりすぎ無いように用心しながら作業してくださいね♪


ちょっぴりでも、あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように…KICHI KITCHEN
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-14 17:30 | sweets | Trackback | Comments(8)
今年のデロワ 2016
e0137277_22584656.jpg

毎年恒例になりました、1月のケーキ、ガレットデロワ、王様のケーキ。でも、今年も王冠もウェーブも無く、ウェーブのかわりは、去年作った渋皮煮が入ります。これが我が家のデロワとして定着しつつある昨今。日中がかなり気温が高い日だったのでパイの焼き上がりがすごく心配でした。いつも、成形してからの模様描きは、プルプルしながら頑張りますが、そんなことをしていたらパイ生地がデロンデロンになりそうだったので、今年はすこし簡単に済ませて焼きあげました。

e0137277_22583034.jpg去年の年末にMore Feuilletage のレシピで3枚を作り、冷凍保存しておきました。参考に貼ったリンクのレシピなら一度にたくさんの量を作れるのですが、うちのボウルや作業台の状況から、この分量で作りました。表記分量のパイ生地で15cmのお二人様デロワが2個、作れるくらいの生地ができます。中の生地は、作り置きの渋皮煮のクリームと以下の生地を混ぜたものです。
●バター30g、砂糖30g、卵M1個、アーモンドP45g、コーンスターチ5g●渋皮煮のクリーム40g

渋皮煮のクリームは渋皮煮の栗の失敗品を生クリームと、ほぼ同量でフープロで混ぜ合わせておいたもの。個々で渋皮煮の甘さなどが違うと思いますので、砂糖やリキュールでお好みに調整ください♪
e0137277_22575743.jpg

今年は気温が高い日が多いから、パイ生地作りには不向き。深夜に暖房を切った日に、こっそり台所で一人作業(笑)なんだかいつもより、生地が柔らかいような気がしてたので焼きあがるまでドキドキだったのですが、下手のよこ好きの作品にしては…美味しく食べられるパイでした(笑)
e0137277_2345136.jpg

毎年、デロワを作って食べているときは、落ちてくるパイ生地の奪取の為に足元でキチが待機していたのに…今年は、フィルも熟睡中だったので、パイ生地落ち放題?コロコロカーペットで、ちゃんと掃除をしたつもりが、まだ少しとりそびれていたらしく、目が覚めたフィルが、何やらしきりと匂いを嗅いでいた(笑)
e0137277_23452016.jpg

「あんた達、私に内緒で、なんか食べたっちゃろう?←博多弁」
byフィル
おまけ・甘い物は苦手な人の為の、お肉で作るお食事用ガレット・デ・ロワ

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More Feuilletage 
by Room230 | 2016-01-11 16:10 | sweets | Trackback | Comments(6)
年末の午後、フィルとお買い物
クリスマスが終わった日本の街中の景色は一気にお正月の「和」のムードに切り替わりますね。

この日のおやつは、前夜に焼いておいたチーズケーキ。おやつにと買ったピエールエルメ監修のヨーグルト(レモンピール)…わたしには少し甘すぎたので、買い置きのマスカルポーネと混ぜてチーズケーキにしちゃいました(笑)同じシリーズのラズベリーのヨーグルトはすごく好きだったんだけどな〜…と、今度は同じエルメシリーズのバニラヨーグルトに挑戦しようと買ってきた(笑)
e0137277_0591391.jpg

この日もフィル姉さんは皮下点滴の通院。点滴を終えて駐車場に向かう途中にあるお花屋さんの前には、お正月用の枝物がたくさん並んでいたのでキャリーバックを抱えたまま、ちょっと立ち寄り。
南天と千両について花屋さんと話していると、フィルがキャリーバックからひょこっと顔だけ出して「こちらが南天で、実の重さがあり、こちらの…」という説明を聞いてるかのように、店員さんの指差す方を見て「にゃぁ」と小声で返事をするので、途中から、店員さんが私ではなく、フィルに説明してるようになり…密かに笑ってしまった(笑)
e0137277_0595359.jpg

お花屋さん、いろんなお花のいい匂いがしたから、気になったみたいです。わたしが支払いをしている間も、必死に周囲の匂いをかいでいました。フィルとお正月の買い物をして自宅に戻った週末。病院までの交通量も多くて、いかにも「師走」だな〜という空気感に包まれていました。
e0137277_1294241.jpg

あとは、フィルの好きな鏡餅を買ってこないとね♪
(過去、留守中に猫2匹で鏡餅を食べてたというエピソードありの、我が家。それ以来、市販の真空パックの鏡餅を飾るようになりました。)
e0137277_18325325.jpg

自宅に戻り、一息ついて、仕事をしながら…うちの仕事納めはいつなのか?と聞くと「まだ、わからんな〜」という返事が返ってきた…。まだわから無い????
e0137277_0594023.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-28 14:52 | sweets | Trackback | Comments(6)
レクチェのタルト
毎年、一度は作る洋梨のタルト。本当は予約販売で購入している土田農園から届いたレクチェで作るつもりだったのですが、1箱をあっけなく食べ尽くしてしまい…しまった!!と後悔。しょうがないので、近場のリーズナブルなレクチェを買ってみましたが…食感が違いました。「まっ、いいか…コンポートしちゃおう」
e0137277_1165422.jpg

前日に、多めにタルト生地を仕込む。
材料をフープロに入れたらスイッチON!ガガガガガガ、で…生地をまとめてラップをしたら冷蔵庫に入れて出来上がり。翌日、成型とカラ焼き。(使用しない分の生地は、めん棒で薄く伸ばして冷凍保存します)
e0137277_117322.jpg


我が家の12月のケーキは、やっぱりコレかな〜
1月のケーキは、毎年恐ろしく不恰好なガレット・デ・ロワ。もうしっかりパイ生地の仕込みは完了していますが、焼きあがってみないと、成功かどうかはわからない(笑)
e0137277_1172531.jpg


この日のフィル姉さん
グルーミングをしながら「もうすぐクリスマスだよ〜♪フィルはサンタさんに何をお願いする?」と、話しかけたら「いらん!こえ〜よ」と言われた…(・´艸`・)うぷぷ
確かに、真夜中に知らないおじさんが現れたら…猫は、フィルで無くても、かなり怖がるだろうね(笑)
e0137277_1345437.jpg


今年のクリスマス用に、我が家に届いた白樺細工アーチストmamakuloさんの作品「白樺のツリー」可愛いとカッコイイがうまく混ざり合ったテイスト感が魅力的。
近くで見ると、その繊細さな美しさに感動もひとしお。ツリーのトップとか、ピンセットじゃないと、うまくうかめないほど小さいの。こんなに精密、緻密な物まで作れるなんて、木(樹皮)って…すごいね(いや、作ってるmamakuloさんがすごいのか?笑)
作品に関してはオーダーメード可能らしいので、ご興味のある方はこちらのmamakuloさんのクリエイターズギャラリーへどうぞ♪
e0137277_22304390.jpg

リンクギャラリーではmamakuloさんの作品が見られます。

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More・アパレイユ
by Room230 | 2015-12-20 16:05 | sweets | Trackback | Comments(6)