ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:sweets( 244 )
水郷銘菓 かんざらし
STAUB ココット16使用
e0137277_23323548.jpg

結婚当初、夫の実家に帰省する際に「いつか行こうね」と、いっていた老舗の寒ざらし屋さんがありましたが、タイミングを逃してしまい、早々にそのお店は閉店されてしまいました。長崎の島原城下には、美しい水路が有名で、その水がこれまた美味しいとの事なので、本場と味わいが違うと思いますが…ひとまず、おうちで我慢の「かんざらし」

e0137277_23332684.jpgまずは中双糖と蜂蜜、上白糖に天然水を加えて一煮立ちした「蜜」を作る。好みでシナモンスティックを浸して大人風味にしあげてみたりして…♪寒ざらしの王道は、小さい白玉を蜜と一緒にいただくものですが、お店によってはお抹茶と一緒だったり、あんこが盛られていたり…と、楽しみ方は色々。

私の地元とはお隣同志の長崎なので、珍しくは無いのですが、白玉ぜんざいの団子と違い、寒ざらしの団子はとても小さいので、手間がかかる事からか、実家でもお手軽スイーツでは無かったデス。このかんざらしを見ていると、子供の頃の土間の台所や農家の家にありがちだった、外の水場を思い出します。タイルの上を静かに流れる井戸水が、耳に聞こえる蝉の声さえ涼しげに感じさせてくれるほどの心地よい景色。
e0137277_23323216.jpg

だいたい、夏場はその水場や台所に金ダライが置いてあり、夕飯に上るであろう胡瓜やトマト、瓜が浸してありました。
そんな風情ある情景は、もう私の地元では見られません。
農家もね…あっと言う間に近代化(笑)

我が家のこの日のかんざらしには、こっそり…なかにはさつまいもが潜んでいます(笑)
小さいかんざらしに、上手に芋餡を詰めるには、ペースト状にしたさつま芋にゼラチンを加えて固め、程よい大きさにカットしたものを生地に包み込みます。3粒ほどを同時に口に入れて食べる夫は、もしかしたら気がついて無かったりして…(笑)
博多の一口餃子に白玉より更に小さいかんざらし、もしかして九州人って「小さい」のが好き???
e0137277_23322919.jpg


毎年、夏になるとベランダに蝉がやってきて…なぜかヒックリ返ってビビビビビ
その度に「しょうがないな〜」と夫が起こしてあげると、ビーッと鳴きながらどこかに飛んで行く。
フィル姉さんも若い頃は…蝉に負け無いくらい豪快にひっくり返って大股開きで寝ていましたが、さすがに今はやりません。
e0137277_235837100.jpg

これからますます暑さが厳しくなるようですね。
かんざらしより更に小さいフィルのカリカリは、妊娠中の母猫&1歳未満の子猫用のサポート食。通常より栄養たっぷり!

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
「簡単☆夏休みのひんやりおやつ&ドリンク」コーナーにレシピを掲載中!

Moreスタンダードレシピ
by Room230 | 2016-07-29 15:18 | sweets | Trackback | Comments(2)
涼感を楽しむ抹茶呉豆富
e0137277_23284083.jpg

暑い日が続きますね。
そんな夏の我が家に必ず登場するのはこちら!
e0137277_2340232.jpg佐賀・有田の郷土料理で豆乳と葛粉をベースに作る1品ですが、デザートにも、おかずにもなるありがたいレシピは、豆乳と葛粉という基本以外は好みでアレンジが簡単。先日アップした黒胡麻呉豆腐は砂糖を加えず作るので、モチモチのお豆腐テイスト。ごま醤油や生姜醤油をかけていただきますが、今回の抹茶呉豆腐はおやつなので、黒蜜ときな粉をかけていただきます。

ゼリーでもプリンでもなく、ブラマンジェでもムースでもない…夏の暑さに一番心地よい冷たさを体に行き渡らせるJapanese sweets
e0137277_23285594.jpg

今年は日本磁器誕生・有田焼創業400年の記念すべき年、どうせなら呉豆腐は、やっぱり「有田焼」に盛り付ければよかったかな〜♪
e0137277_2329630.jpg

この日は普段より遅い夕ご飯でした。
さわらの味噌漬けと夏野菜の煮浸し
夏に収穫される冬瓜、冬という字が当てられるのは、夏に収穫して冬になるくらいまで長持ちしちゃうから…だとか。実際は秋までかな〜?ナスにオクラに冬瓜を昆布と梅塩のダシで茹でて、ひんやり冷やしてから器に盛りました。

ちなみに、サワラはフィル用に下味なしの素焼きも用意!
味噌漬けのさわらを焼き始めたら、室内にただよう香ばしいお魚の匂いに、びっくりするほどの大声で泣き出して催促(笑)そんな事だろうと思ったよ!といつものカリカリに混ぜると、フンガフンガと鼻息を荒くして食べていました。
e0137277_0383045.jpg

今日は元気のいい日だから、ちょっと長めのグルーミング。
ご機嫌の良い時だけの抱っこの日。
夕ご飯の残りのお刺身もフィルのためにホイルに包んで素焼き…また明日もたくさんたべてくれますようにと祈るような思いでお魚を焼く夜。そしてきちぼんの月命日の夜。

e0137277_17276.jpg夜空の雲の合間に大きな満月が見えました。もうすぐお盆がやってきますが…あの世に旅立たれた人たちが帰省する盆中、よくみるナスやキュウリを使ったご乗り物。我が家は絶対、ナスは使えない。なぜなら、キチはナスが怖いからです。こちらが生前のナスとキチ。徹底して目をそらし、ご覧のようにお耳も伏せて毛羽立って鳴き続けるのです(苦)そして遠巻きに横歩き。野菜が怖い猫って…やっぱりキチは変わった猫だったな〜と、今更しみじみ。

我が家は小さいキュウリで、キチの乗り物の準備かな?

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More・抹茶呉豆腐
by Room230 | 2016-07-24 13:27 | sweets | Trackback | Comments(8)
夏のクラフティ 2016
お店にさくらんぼが並ぶシーズンに作る恒例のクラフティ。すごく簡単で、特別なテクニックが必要ない、おうちデザート。
e0137277_21404439.jpg

大きめのボウルと泡立て器でカシャカシャと豪快に作れるので、普段お菓子は作らない人にも、オススメのスイーツだと思う。私はタルトにする事が多いですが、そのまま生地だけを容器(ストウブ)流し込み焼き上げ、冷蔵庫でしっかり冷やしたクラフティは食べ終わっても、まだまだストウブがひんやりなほどなので、真夏のスイーツ用にもってこいです。
e0137277_21461482.jpg

今回のタルト生地は、常備用の作り置きクッキー生地を使用しました。コクのある、少し大人なスイーツに仕上げたい時は、ほろ苦いコーヒー入りのタルト生地で。
e0137277_21402433.jpg

我が家では毎年恒例のクラフティ。
このスイーツがテーブルに登場する頃…それは…山笠の飾り山が登場し、街がざわめきだす時期。
今年も博多の街が、1年で一番熱くなる季節が来ました。
e0137277_21404912.jpg

そして、そして…7月1日はフィル姉さんの22回目のお誕生日。
e0137277_0131758.jpg

1日当日に病院に行くと、看護師さんたちに「お誕生日おめでとう」の言葉をいただきました。いつもと変わりない1日を過ごしたのですが、ささやかに、一緒に過ごせる喜びをかみしめ、リビングに飾ったバラの花は22本。
e0137277_0142444.jpg

猫缶やドライフード以外にフィルが食べている鰤は4切れで500円程度の物だけど、この日は…1切れ460円のヤツ!!←狙ったわけではなく、偶然、売り場にはそれしか無かった(笑)のですが…
e0137277_022581.jpg

あ〜、食った、食った。と、誕生日鰤にご満悦のフィル姉さんでした。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
by Room230 | 2016-07-03 13:17 | sweets | Trackback | Comments(14)
涼菓・白玉珈琲善哉
6月も終わりに近づき、近所のお庭の紫陽花が満開の時を終えて刈り取られていました。紫陽花って、来季の花を美しく咲かせるために早めに摘むのだそうですね。
e0137277_14545244.jpg


先日、二人で出かけた帰りに「ちょっと飲みたい」という夫に付き合って中洲に向かうと、法被姿の男衆たちを見かけて夏本番が近い事を実感。
言うまでもなく九州の夏は、暑くて湿度が高い。そんな蒸し暑い夜でも中洲を行き交う人々の元気さに目を奪われながら目的の店に向かった。
夫が日頃、友人や仕事仲間との会食後に、ちょっと1杯で立ち寄る店だそうで…この店で修行して巣立っていった名バーテンダーもたくさんいるらしい創業昭和33年「NIKKA BAR七島」。「お酒以外でも、お好きなものをお作りしますよ」と言われ、下戸の私はグレープフルーツのノンアルカクテルを作っていただきました。 蒸し暑い6月の夜、冷たい柑橘系のカクテルは最高に美味しかったです。カウンターに座った私たちの後ろの席には、やはり法被姿の男衆あり!!

酒好きの「ちょっと1杯」は何回も続く「もう1杯」(笑)
2杯目をオーダーした時、ふっと思い出したらしくバーテンダ-最子さんに「ウイスキーって、賞味期限とかあるんですか?」と尋ねる夫。そういえば、我が家のクローゼットには未開封のまま放置状態のウイスキーが数本あり、それらは夫の父(つまり義父)が残したボトルだった。結婚した際に義母に渡され、しまい込んだまま忘れていた…おそらく購入は約40年前。
ウイスキーなら30年だろうと40年だろうと、未開封なら問題なく大丈夫!!と知り、まずは一安心。
古いお酒の開封の仕方や、開封後の処置まで丁寧に教えていただき、一度開封したボトルの密閉にお店で使用しているシールをいただきました。「お父様が残された大切なお酒です、最後の1滴まで美味しく召し上がってください、なんなら、開封の際には、お邪魔したいくらいです」と笑いながら…

翌日、ボトルを並べてネットで銘柄を検索。父親がこの酒を買った歳をとっくに超えてる自分に戸惑う気持ちもあるらしい。
「へ〜」とか「ほ〜」とか言いながら…
甘党さん、我が家の夏の定番の甘味を頬張りながら…
その銘柄の値段を見ては、ちょいビビる(笑)
e0137277_1531206.jpg


もうすぐ博多の町を山笠が走る。
明太子で有名な博多名物ですが、実は「善哉」も名物のひとつ。冬は熱々で夏はひんやり冷やし善哉も人気です。有名なのは博多の川端商店街のぜんざいですが、我が家はいつもお家で簡単に白玉で。器の一番下は「小豆あん」で、ほんのり苦い珈琲ゼリーを崩し入れ生クリーム少量を流し込んでからいただきます。
お好みで抹茶やカボチャ、ブルーベリーを白玉に混ぜて彩鮮やかなお団子も美味しい。

e0137277_22503263.jpg


7月に入ると山笠が始まる。本番は 15日早朝の追い山
そして、報道される公式な梅雨開け宣言は無視して、博多の町だけ山笠が終わると問答無用に「夏本番」という(笑)
フィルちゃんは、今年も山笠ライブに付き合ってくれるのかな〜?
e0137277_15503758.jpg

う〜ん、考えておくにょ♪


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・我が家の白玉団子は、お豆腐入り
by Room230 | 2016-06-23 17:45 | sweets | Trackback | Comments(8)
ニンジンケーキ
e0137277_14302985.jpg


たまに作る、型抜きの残り物のニンジンの活用。
残り物を利用するので、レシピはその都度臨機応変に…
参考にしたレシピはコチラ、(北欧、暮らしの道具店)
今回のケーキにはレーズンもくるみも入っていませんが、代わりにピールがゴロゴロ入ったオレンジジャムを加えてみました。おいしかったです!!
kichiのtarte au Carotteレシピ
e0137277_14315260.jpg

先日ドキュメント72時間、象のはな子のトリビュート番組が放送されましたね〜。
花子をタイに返還せよ!とか、コンクリートの檻に閉じ込めてるとか…井の頭自然文化園からはな子を救い出すことを願う「嘆願書」が用意されつつあるとか…いろんな記事も読みましたが、自分自身の足腰や視力、体力が弱ってきて、家族の介助が必要になったくらいに、もう一度、自分の書いた記事を読んでみてほしいな、と思った。…きっと実行に至らなかった事に安堵するはず。
はな子くらいのすごい高齢になって、家族や友人と引き離されて住み慣れた家を奪われ、足腰弱っての長旅は…かなり残酷。

自分ちの猫でさえ若い時には想像もつかない事が起こります。
歳をとるとベットやソファの上では歩けないので、床を掃除する時に、ちょっとソファに乗せたりしたら、すぐ座り込む。そして自分の意思では立ち上がれない。だから寝る時も、寝返りが困難になるフカフカな所は嫌がる。
猫砂だって足を取られる。(わんこ用のシート使用してます)
市販のトイレの中に入るのさえ、難儀になる。(現在はハンドメイドのトイレです)
猫トイレの場所だって…昔と違い、今は歩いて数歩の場所。
視力が弱っているので「感覚」で、目的の場所へ移動している。
フィルにはフィルだけの「都合のよさ」がある。
だから家族は、そのフィル仕様を見つけ出し、解決すべく、少しでもストレスの軽減になるように一挙一動を観察している。
きっとはな子も同じ…彼女を「神様のぞう」とまで呼ばれるまで長生きさせて守り抜いた井の頭自然文化園のみなさんが「花子仕様」を一番理解しているはず。

じゃなきゃ、こんなに長生きできないよ…ね。
なんて、フィルに話しかけながら、テレビを見ていた。

「なが〜い間、ほんとに、ほんとにありがとう、はな子さん」
「ありがとう井の頭自然文化園のはな子のご家族のみなさま」

e0137277_14301333.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-06-13 14:53 | sweets | Trackback | Comments(4)
老猫の仕事
e0137277_15284734.jpg


去年からの我が家のささやかなお楽しみのひとつが、ドラマ「BARレモンハート」原作は人気の名作漫画。ドラマの舞台はBARレモンハートで主役は中村梅雀さん演じるバーのマスター。いづれの回も酒のうんちくに関わるエピソードと、ほろりと感動させられるショートショートの作品は、お酒が好きな人は当然ですが、下戸の私もお酒を飲みたくなる大人のためのドラマ。

先日のドラマ、ネコ好きさんは見たかな?
タイトルは「老猫の仕事」。タウザーという名前の有名なネコ、ウイスキー好きさんはすでにご存知かもしれないスコットランドにあるグレンタレット蒸留所で、24年間に渡って「ウイスキーキャット」を務めた猫。
1964年から任に付いたタウザーさん(メス猫)は、旅立つ1987年までの24年間で、約28,899匹という膨大な数のネズミを捕らえたことでギネス記録にも残っているそうです。
晩年は足腰も弱ったものの、老いてもなお、仕事を怠ることなく生涯現役で働いたそうで…
そんなお話を、あの柔らかい優しい声で中村梅雀さん演じるマスターが語ってくれます。
e0137277_15283747.jpg

我が家の仕事は◯時から◯時と、決まった就業ではないので、観たいドラマや番組は、ひとまず録画するので、このレモンハートは、さすがにこの時間は電話が来ないであろうと思われるくらいの風呂上がりの深夜に見ています。
お酒も飲めない私が、夢中になってしまうほど、マスターが語るお酒のエピソードやうんちくが、すごく楽しくて奥深く…面白いのです。

e0137277_15291965.jpg

生涯現役で働いたタウザーさんはフィル姉さんが生まれる、ずーと前に生きていたのだから、今のような医療も整ってはいなかったはずだけど…すごいね〜。タウザーの誕生日は4月21日で、偶然、女王エリザベス2世と同じ日だったことで、おふたりには交流があったとか…
「フィル姉さん、あなたまだまだだわよ。」とか、テレビを見ながら語りかけると「ああ?」と、おっさんみたいな返事が返ってきた(笑)
e0137277_16201592.jpg

くんくん、くん。あたちのお仕事のひとつは、おうちに異常がないか、にほいをかぐコトにゃのだ
今日のお料理は「かぼちゃのブラマンジェ」冬至のかぼちゃが有名だからかぼちゃの収穫は秋だと思ってる人も多いらしいけど実は夏に収穫される野菜。ちなみに、わたちも「夏生まれ」にゃのだ!今年もまた長寿猫の案内が来たから、キチの分までたくさん表彰状をもらう事も仕事にゃのだ〜 byフィル

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
by Room230 | 2016-06-10 16:15 | sweets | Trackback | Comments(8)
イーストマフィン
e0137277_2358423.jpg

もうすぐ梅雨がやってくる。まずは我が家の1回目のストックの食材の確認の時期。一度開封した粉類などは記載された消費期限より早く使い切ったほうが良いらしい…でも、たまにギリギリで慌てて使う羽目になるので…数年前から梅雨の前後は注意するようになりました。
参考にさせていただいたレシピと違い、使い残しの微妙な中力粉と強力粉を混ぜ合わせて焼いてみました。中には水で戻したドライフルーツまで混ぜ込み!結局作り方以外はほぼ、オリジナルになってしまいましたが、ふかふかの美味しいマフィンが焼きあがりました♪
参考にさせていただきました↓
Cpicon イーストで作る、ふわふわマフィン by ゆこごはん

e0137277_0213682.jpg

おしゃべりの暴れん坊がいなくなって、この静かな時間にも慣れてきて…その穴埋めのように、フィルさんが少しおしゃべりになったけど、やっぱり、キチのパワーに比べたら足元にも及ば無いかな?
若い頃、フィルが好きだったもの。
キラキラするもの。
安室ちゃん。
ヒモのついたおもちゃ
今は、そのいずれも興味が無くなってしまいました。
1日の大半を「毛つくろい」で過ごしていた彼女も、今はたまに顔を洗う程度。だから、毎日のグルーミングも、以前より丁寧にするようにしていますが、それさえ煩わしく思う時があるようで…グルーミングの途中で、そ〜っと逃げ出したりします(笑)
e0137277_0215360.jpg

GWも今週で終わり。福岡は5月3日、4日に市民祭り、「どんたく」で賑いました。
初日は暴風豪雨に見舞われてパレード中止になりましたが、翌日は晴天。仕事の合間にテレビの中継を見ながら、楽しそうに総踊りする人たちを見て、こちらも嬉しくなりました。熊本・大分の復興に向けて「どんたく WITH THE KYUSHU 」という、いつもとは違うどんたく祭りだったからかな?このどんたく祭り、戦後の瓦礫の町に響かせながら練り歩いたことが、復興へ大きな勇気を与え、翌年22年には福岡商工会議所が中心となって、戦後初めてのどんたくを開催し定着したものらしく、今の九州には欠かせない行事に思えました。
遠方から参加の皆さんを見て、ありがたいな〜と、しみじみ。
今年はミッキーマウス御一行も参加で…子供達も大喜び。
e0137277_23574366.jpg

そんなGW期間中も度々の地震速報に、熊本、大分の震源近郊の人たちの体調も心配になります。
長期の休暇で車で移動の人も増える期間。テレビの報道で「熊本、大分方面へ向かわれる皆様へ検問のご協力をお願いします」との呼びかけが入りました。なに?と音量を上げたら、被災地に入り込む「空き巣」が多発しているとの事!「なぁ〜にぃ?!!と思わず声を出してしまいました。
有事の際に悪意を働く場合には、通常より何倍も厳しい罰則にしていただく…とか…できないかしらね〜?空き巣対策に壊れかけた自宅の前で、寝泊りしている人も多いらしいのよ…もうすぐ夏。普通でも心配な時期なのに…と、被災地の人達の、その身が案じられます。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

ご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-05-06 21:48 | sweets | Trackback | Comments(4)
ティラミス風味のマドレーヌ
e0137277_23245214.jpg

しばらく使っていなかったマドレーヌの型を久しぶりに取り出してみた。小さい一口サイズのマドレーヌが焼けるのですが、いつもこの形をタルトに使用してしまうので、なかなか本領発揮が出来ていない(笑)
マドレーヌ型で作ったレモンタルト
マドレーヌ型で作った小さなバナナパイ

        It's being baked by an oven.
e0137277_23244568.jpg

ベースのマドレーヌ生地はコーヒーリキュールとココアパウダーを足して作り、その中にマスカルポーネ風味の生地を絞り込んでから焼き上げました。
e0137277_2325695.jpg

ほろ苦いコーヒー味にマスカルポーネの甘すっぱい味わいが、濃いエスプレッソと一緒に、大人のスイーツタイム…な〜んちゃってね…♪粉類と卵生地は先に作り、途中でマスカル生地に少しだけお裾分けして2種の生地を作ります。(More・参考)

先日、しろくま先生から届いた誕生日祝いの贈り物。カラフルなフェルトボンボンが可愛い鍋敷き♪でも、フィル姉さんのアゴ乗せにもGOOD!?ずっと、欲しくて買おう思いつつ、タイミングを逃していた物だったので、開いた瞬間、歳甲斐もなく小躍りしてしまいました(笑)
e0137277_234544.jpg

う〜ん何度見ても、やっぱ可愛いな〜♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

みなさんの訪問が、すごく励みになっているKICHI KITCHENです。今日も訪問ありがとネ♪

More・ティラミスマドレーヌ
by Room230 | 2016-04-27 17:24 | sweets | Trackback | Comments(4)
ベリーのチーズカスタード
冷凍ベリーで作るチーズカスタードタルト
e0137277_21124671.jpg

まずは冷凍ベリーをザルに移して解凍。
その間に、スタンダードなカスタードクリームを作る。
作り置きのタルト生地を型にはめ込み、から焼き。

e0137277_16532865.jpgそこで…冷蔵庫に残ってたクリチに気がつく!ええい、ぶち込んじゃえ!!とレンジで柔らかくした後、卵黄、レモン果汁、グラニュー糖、バターと混ぜ合わせてみた。(以下の分量)

クリチ50g
レモン果汁小さじ1
グラニュー糖大さじ1半
卵黄 1個分
バター10g(溶かしバター)
上記のチーズ生地を、カスタード生地の上に流し込み、その後、解凍した冷凍ベリーを乗せて焼きました。



e0137277_1704557.jpg

最近の姉さんは私が料理を始めるとキッチンを覗きに来る事がよくある(笑)なにか匂いがするのが、気になるのかな?
e0137277_1565665.jpg

よくよく考えたら、私がチーズを使った料理を作る時に来てたりする…チーズの香り、小さい頃からフィルは大好きらしいです。これはかぼちゃのニョッキ。しょっぱいペコリーノを入れたやつ。もちろんフィルさんは食べられません(笑)

e0137277_1656364.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいです
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

  ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪


More/義援金
by Room230 | 2016-04-22 18:51 | sweets | Trackback | Comments(4)
春色のロールケーキ
らしからぬ、乙女ちっくなピンクのロールケーキ♪
e0137277_2126366.jpg

久しぶりのロールケーキ、時期的に格安のイチゴを買ったので、買い置きしていたラズベリーと一緒にホワイトチョコの入ったガナッシュクリームとのコンビで仕上げてみました。
我が家の定番ロールケーキのスポンジは、シフォンベースの生地で、サラダオイルを使用したさっぱり系。。お店で買ったロールケーキは、こんなに分厚く切る勇気は無いけど、おうちで作れるものくらいは、気が済むまで豪快に分厚く(笑)

e0137277_2235956.jpg

目に映る景色が一気に華やかさを増す春。桜や桃に彩られ、風に煽られた花びらは幻想的な瞬間を見せてくれる。新生活が始まり、人の気持ちが不安や期待に揺れる時期でもあるせいか、春のこの時期の出来事は、たいしたことでなくとも記憶の中に残りやすい気がします。それも、かなりセンチメンタルな感覚として…

e0137277_22435591.jpgまだ1歳に満たないフィルを抱いて、ベランダに出て、当時住んでいたビルの向かいにある桜を眺めた春。ベランダの中まで舞い込んできた桜の花びらをペロンと食べちゃったのは21年前の春。
翌春にはキチもいて…お天気の良い日に、ベランダで一人と二匹でお花見をした。ちゃんとシートを敷いて、小さい花見弁当を作って…おままごとみたいなお花見だった。

今は…フィルの通院中の帰り道、桜並木を通るのがささやかな楽しみになった。皮下点滴の通院がはじまり今年で2回目の春。フィル姉さんは頑張ってくれています。2匹の歳が近かったので、失う時はいっぺんに失うのでは無いだろうか…と、実は、ずーと不安でたまらなかった。だから去年のキチの旅立ちの後、私の中に、その緊張が張り詰めていたのですが、気が付いたら…またフィルと一緒に桜を見ることができています。
e0137277_2126401.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2016-04-11 18:50 | sweets | Trackback | Comments(8)