ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:sweets( 246 )
オレオチーズケーキ
e0137277_2031446.jpg

買い置きのクリチやマスカルの残りを使い、これまた、中途半端に残っていたオレオを利用して、焼き上げたチーズケーキ♪

つまり、材料はすべてあり合わせ

クリチ50g
マスカルポーネ100g
卵 2個
パルテノ 1個
パルテノ付属のはちみつソース1カップ
レモン果汁 大さじ1半
バニラエッセンス 少々
砂糖 大さじ2半
コンデンスミルク 大さじ1

オレオ 適量
上記のオレオ以外の材料をボウルでしっかり混ぜ合わせて、潰したクッキーを敷き詰めたパウンド型に流し込み、オレオを適当に加えてから180度に温めたオーブンで35分焼く。
ざっくりと焼き上げるだけの、簡単なケーキですが、なかなか美味しかったです。

e0137277_2031870.jpg


前半は雨が多い福岡の四月。やたら携帯に速報の通知が入る「豪雨注意報」の知らせ。
これから5月に向かうと、少しは晴れの日も増えるかな?
福岡は桜が散ったあとは、一気にGW、博多どんたくの話題が始まります。
e0137277_1521815.jpg

博多どんたくは山笠と違い、市民祭り。(参加は参加者地域制限無しの事前申し込み制度です)ただし、参加者がたくさんなので、毎年早くに参加の手配が行われているようです。見学だけなら、もちろん、自由!!
確か去年は、魅惑のネズミさんランドご一行も参加いただいたとか…日本中のお祭り好きが集まるので、あれやこれを一度にまとめて見れちゃうのも、どんたくの魅力でしょうね♪
ちょいと、GW期間中、どんたくにでも出かけてみようかな?と、思われている方はこちらへ
もう一つ、九州で人気のイベントは「有田の陶器市」。初めての人はまず、こちらへ♪



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-04-24 14:28 | sweets | Trackback | Comments(12)
WLS・ストウブでチーズケーキ
3月、毎年この時期に、ストウブ愛好家クラブ「WLSのBLOGの当番がやってきます。そんな今年の当番投稿は、不細工だけど美味しかったチーズケーキ(笑)
e0137277_17335672.jpg


スフレの生地の柔らかい食感は一時期流行った「生◯◯ケーキ」風なフワトロ食感♪
e0137277_1734823.jpg

市販の紙型やセルクルで焼く場合に比べて、焼き時間は少し長めに設定。
e0137277_1734574.jpg


クリームチーズ100g
水切りヨーグルト50g
卵黄 2個
薄力粉6g
レモン果汁小さじ2
卵白 2個分
グラニュー糖40g
(砂糖にバニラのさやを差し込んで保管し、バニラの香りを移しておきます)

●下ごしらえ、各材料を計量し、卵は常温に戻しておく。
1、ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーの低速で卵白を軽く泡立て、グラニュー糖を少しずつ加えながら混ぜ続け、泡がゆっくりと垂れるくらいの7分立てのメレンゲにする。
2、別のボウルにチーズとヨーグルトを入れて、こちらも低速でしっかり混ぜる。
3、2に卵黄を加えながらミキサーで混ぜ続け、良く馴染んだら、薄力粉、レモン果汁の順に加えて混ぜ合わせる。
4、3に1のメレンゲをおたま1個分を入れて泡立て器で混ぜ合わせてから、今度は1のボウルに全部流し込み、ヘラで泡を消さない様に切る様に混ぜて、タルト型に流し込む。
5、生地の表面を平にならし、160度に温めたオーブンで35分焼く。
(上に焦げが目立ったらストウブの蓋をしてください)

※焼きが合ったら、そのままオーブン内で蒸らして常温になってから冷蔵庫でしっかり冷やして食べると、更に美味しいです。
こちらのレシピはストウブココット16サイズ1個分です。
上位のケーキには、底にココアクッキーを砕いて敷き詰めています。



焼きあがったら、しばらくそのままオーブンのなかで蒸らし、素手でストウブを持てる状態になったら、冷蔵庫でヒンヤリ冷まして…
e0137277_1733821.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-03-31 11:25 | sweets | Trackback | Comments(4)
チョコレートムース
バレンタインデーに出回ったチョコレート、時期が過ぎたら大量セール♪この時を狙って大量買いのわたし。ちゃっかり。
e0137277_1492233.jpg

プレーンとココア入りの2種のスポンジを焼いて…セルクルにセットしたらホワイトチョコで作ったムースとイチゴのムースを流し込み、ラズベリーを乗せて冷蔵庫へ…
e0137277_1493663.jpg

あいかわらずデコレーションは無しですが(笑)

e0137277_1494035.jpg

わたしは手持ちの本を参考に作りましたが、よく似たレシピがありましたので、そちらをチョコレートムースの参考にリンクをいれておきますね♪
味の素・チョコレートムース レシピ
ムースはホワイトチョコ生地とイチゴの果肉を入れたイチゴムースの2種を作りました。
セットしたスポンジの中にホワイトチョコの生地を半分ほど入れてから、イチゴ生地を中央にしぼり込み、再びホワイトチョコムースを入れました。
イチゴの生地が柔らか目だったせいで、断面は少し赤い生地が潰れた状態になってましたが…(笑)気軽にいただくおうちスイーツとしては、十分かな?
e0137277_14373577.jpg

e0137277_14414259.jpgんんんん?チョコレートとな?
あたちは一度も食べさせてもらえなかったから、今なら食べても怒られないはず!!と、見えないフィル姉さんが腰を上げてるかもしれない、お茶の時間。

テレビを見ながらのんびりと、スイーツ食べて、仕事の合間の息抜きをする。
この冬楽しんだ連ドラも、そろそろ…クライマックスの時期ですね。
我が家は「バイプレイヤーズ」と「カルテット」を見ています。

双方に共通するのが、舞台の「別荘」という設定の素敵な住居!
天井の高さは開放感には欠かせない条件だな〜…と、あの、広々とした室内リビングにポ〜ツ♡となって見てるのです(笑)
特にバイプレイヤーズのリビング、おじさま達が6人いても少しも窮屈さが感じられない広さって…実物がどれくらい広いのか想像さえつかない(笑)

ドラマとは正反対の「THE日本の一般的なマンション」の我が家は、あえて長所を言えば…エアープランツはよく育つ…くらい?(笑)
e0137277_15202467.jpg

キチが旅立ってすぐに花を咲かせたエアープランツは、その後、子供が生まれて、ただいま2株になり、そのおチビちゃんも順調に育って、もうほとんど親株との差が無くなってきました。
エアープランツの花、ご興味のある方は、過去記事のこちらへどうぞ♪

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2017-03-10 09:22 | sweets | Trackback | Comments(6)
マスカルポーネタルト
e0137277_2246271.jpg


毎度のマスカルポーネのチーズケーキ。
使用したチーズは雪印のマスカルポーネ。100gの小さいカップ入りが嬉しい♪付属のエスプレッソソースも仕上げに使用。そのソースのおかげで、生地はしっとりとした食感でいただけます。

e0137277_23212815.jpg


このケーキを焼いた日の福岡は大気が不安定で「雹」が降りました。2年前は4月に雹が降ったという報道を見たので、そんなものかな?くらいにしか思わなかったけど、確かに空気がカキーンと冷たく、らしからぬ3月を実感しました。

そんな昨今、10年ほど「いつか買おう」と思っていたトースターをやっと買った我が家。
壊れてからは、ガスコンロで焼いていました…が、慣れたら、それもありか?みたいに感じるようになり「欲しいものが出たら、買おう」くらいの気持ちでいたら…アッという間に10年。
最近になり夫が「トースターが欲しい」と言いだして、あれこれ迷った結果のBALMUDA
e0137277_22464032.jpg

シンプルなデザインも素敵だけれど、焼き上がるトーストの美味しさも100点!

こんがりと焼かれたトーストの香りに誘われた懐かしい記憶。
その昔、シナモントーストを焼いていた、朝の一コマを思い出す。
まだまだキチもフィルも元気いっぱいで、賑やかだった頃の我が家の朝の光景。

出勤する夫を見送った後、私はゆっくりと新聞を読みつつの朝食をとる。
私の膝の上のキチの頭にトーストのクズがポロポロ…
それをフィルが目ざとく見つけて、ぺろぺろ
なんかよくワカラナイけど、フィルちゃんに舐めてもらえて、嬉しいキチ。

今となっては、なんだか…あの子達と暮らした長い年月が、まるで砂糖菓子で出来た夢のようにさえ思えてしまいます。甘くて、儚く溶けてゆくような幸せな時間。

e0137277_23212299.jpg


今月はキチの2回目の命日。
とかなんとか、記事を打ってる最中になにやら微妙な揺れが来た。
「揺れてるよね?」「ん、揺れてるな」
震源地は阿蘇、大分県南部、震度4。去年の4月の激震後、余震はまだまだ続いてますが、福岡までゆれが来るのは久しぶりでした。
もうすぐ、東日本大震災から6年目の日が来ますね…。

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
e0137277_0101411.jpg

よく見たら、何故かキチとフィルは手を握り合っている…なぜ?

More
by Room230 | 2017-03-04 13:07 | sweets | Trackback | Comments(10)
栗のタルト・2017
こちらのタルトを作ったのは1月。ちゃんと撮影して保存までしておいて出し忘れのスイーツ。
おまけに先日のバレンタイン…そこもすっかり忘れていました!
わははははははは(笑ってごまかす)
e0137277_2101028.jpg

これを作った日は今年初めての雪景色の日だったな〜…。作り置きの渋皮煮を利用したマロンタルト
e0137277_210124.jpg


煮崩れの栗をフープロでペーストにしたクリームを作り、タルト生地に乗せただけの、簡単なヤツです。
e0137277_210587.jpg


気温のせいか、いつものレシピで作ったタルト生地が、平らに伸ばす時、普段より固い…と、感じたのですが、焼きあがったら、なんだかパイっぽく焼きあがった…(笑)
仕上げに乗せたのは、渋皮煮の煮汁にザラメを加えて溶かし、キャラメル状に煮詰めたもの。
e0137277_2104983.jpg


もうお花屋さんにカラフルな春の花が並ぶ時期。ヒヤシンス、チューリップ、ムスカリなどの球根花を見ると、春の訪れを感じられて、ちょっと気持ちも華やぎますが、エアコンフル起動中のリビングでは、生花は長持ちし無いので、こちらはフェイクフラワー♪
e0137277_23423540.jpg

まだまだ、寒さと温かさが交互にくる時期の食後。
渋皮煮のタルトには、ほろにが〜いネスプレッソ。
e0137277_23425057.jpg


冬は猫が恋しい度が高くなる時期だと思う…今夜あたり、夢で会いたいな♡
e0137277_0131179.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
by Room230 | 2017-02-16 13:31 | sweets | Trackback | Comments(10)
イチゴのスイスロールと地名ネタ
e0137277_2119974.jpg

いつもシフォンベースのスポンジで作るロールケーキですが、今回はバター使用の生地。
スポンジの生地の参考にしたのはこちら、谷崎潤一郎のモカロール
我が家はモカロールではなくイチゴロールでいただきました。
ふかふかのスポンジ、ロールに仕上げてすぐよりも、半日ほどしてからの方がふかふかにしっとり感が増して、美味しいです。

e0137277_21192775.jpgこんな風にカットした時の事を考えたら、断面の果肉まで赤い「あまおう」が良かったのですが、やっぱりだけど、まだ高くて手が出せなかった(苦)もう少しすれば、春が来て、愛しのあまおうお手頃シーズン♪春が待ち遠しくはあるのですが
今年もどうやら…憧れの「一心行の大桜」を見にいく事は出来そうにありません。その桜の名前を聞いただけで「命の弔い」を物語る歴史があるんだろうな〜と想像できますが…


福岡の「大根川」という川の名前の由来を聞いた人は…だいたい、吹き出す。

ぶっちゃけて言うと平安時代に1人の老婆が川で大根を洗っていた。諸国行脚の途中に筵内に寄った空腹の空海が「その大根を譲ってほしい」と頼むと、老婆が「断るっ!」と空海に石を投げつけ怒った空海は大根川の水を干上がらせた。という話。
おいおい、そりゃ、どっちもどっちじゃ無いのか?的に突っ込まれているし、若い頃、この話を初めて聞いた時は、本当にコーヒーを吹きこぼしたほどで、現在、地方の某CMで博多華大がこの大根川の由来をネタにしているので、きっと福岡県民でこの話を知らない人は居ないはず。

「春」と「桜」にはまったく無関係な地元ネタ。

e0137277_2119872.jpg

ケーキを食べていると、またテレビで、例の大根川の由来のネタのCMが流れ、やっぱりクスッとしてしまう。
もしかしたら、日本の各地にも「それってアリなの?」と思えるような地名の由来があったりするのかな?

e0137277_22325542.jpg

桜を待つ2月も、あっという間に過ぎて…さらにあっという間に桜の季節も過ぎちゃうんだろうね〜。来月はきちぼんの命日の月。彼が旅立って、2回目の春。

フェリシモ猫部 >添い寝待ち猫 を見ていたら、つい、うっかりポチしちゃいそうになった…。これが黒猫だったりしたら、もう意識なくポチしちゃってるかもしれない(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-02-08 17:20 | sweets | Trackback | Comments(4)
りんごのタタンとシナモンコーヒー 
毎年同じシーズンに同じものが登場する…(笑)
今回のタタンは、中央に小さいチーズケーキを乗せて周囲にりんご煮を並べたもの。中央の小さいチーズケーキは、前回のこちらを焼く時、小さいシリコンカップに生地を入れて、同時にオーブンで焼いたものを取り置きしていました。真ん中にチーズケーキがあると、マーガレットみたいな形に仕上がる。一番下の写真だと、形状がわかるかな?たまたまのりんごとチーズケーキのタタン、すごく美味しかったです!!
e0137277_1174213.jpg

今年の紅玉、なぜかいつもと皮の厚さが違う…。色合いは例年より美しく赤さも濃いのですが、皮がパサパサしたようなものにばかり当たっているので、今までは皮付きだったりんごを今年は皮をむいて使いました。これって、たまたま我が家だけかな?
e0137277_1173311.jpg

皮をむいて、果肉と一緒に煮込みます。赤さはね〜、いつもより嬉しいほどに綺麗なの。でも、皮がまずいの(苦)だから生で食べる時も、皮をむいてます…。*りんご煮には冷凍ベリーを少々加えて作っています。
いつもは、こんな風に↓ルクルーゼのココットで作るので、こんもりとした形ですが…
e0137277_23541511.jpg

今回は、こちらの↓浅いフライパンで作ったのでピッツアのような平たいタタンです♪
e0137277_1173613.jpg

パイ生地は、以前上げたレシピと同じ。こちら

冬はりんごが豊富に並ぶので、りんごスイーツ作り放題。時間があれば、ね(笑)タタンにはシナモンパウダーがたっぷり入っているけれど、シナモン好きの我が家はコーヒーにもシナモンスティックで風味を足してからいただきます。
e0137277_1173936.jpg


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-02-06 17:01 | sweets | Trackback | Comments(8)
イチゴのチーズタルト
e0137277_02819.jpg

e0137277_12152.jpgまだまだあまおうの値段は高いのでお見送り♡今回は少しお手ごろ価格で販売されていた佐賀ほのかで、小さいチーズタルトと一緒にいただきました。今年は気候の影響でイチゴの出荷が出遅れ気味とは聞いていたので、もう少しあまおう待ち。まだまだ寒さが続く中、こちらでは短い冬なのに、もう春が恋しい(笑)まだまだ寒い日が続きそうではありますがこの赤いイチゴを見て気持ちが明るくなれました。美しさが放つ力って、すごいね。

e0137277_0275538.jpg

美しいといえば…
美人は3秒で飽きるけど◯◯は3日で慣れる…とかいうけど、あれは違うよ、美人はどんだけ見てても飽きない!!と、言ったのは私の妹だったな(笑)派遣で来た若い女性社員が、それはそれは美しくて、同性なのに見はまってしまい、視線に気がついた本人に「◯さん、何見てんですか?」と言われて「飽きないわ〜」と答えたらしい。
なんか、わかる気がする…。私も美しい花や雑貨、すごい美人とか、ついつい立ち止まって見てしまう時があるから(笑)

e0137277_0281680.jpg

イチゴやラズベリー、このベリー類は美しい果物の代表みたいな存在ですよね♡

e0137277_12053100.jpg

なぁ、おれにもイチゴくれよw
キチはイチゴが好きだったな〜 猫なのに… たぶん。

ちなみにこの日の夕ご飯は、毎度の「博多水炊き」でございました。寒い日は生姜多めで…すごく温まります♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・チーズケーキの生地(マスカルポーネ使用)
by Room230 | 2017-01-26 17:24 | sweets | Trackback | Comments(4)
スフレ、チーズタルト
e0137277_22381155.jpg

そろそろ恋しくなりました、定番のチーズケーキ。いつもの作り置きのタルト生地があるので、そちらを使用。
この日は、mamakuloさんから、彼女のお気に入りハーブティが届いているので、そちらと一緒にいただきました。たくさんのカラフルなリーフカップはなが〜い形状で、中に詰めるハーブの葉が細かくなりすぎないように配慮された形。
先週から気温が下がり出したせいか、少し鼻風邪気味で、ここ最近はコーヒーではなく紅茶を飲む日が続き、買い置きが少なくなっていたので…ラッキー…と、ニンマリ♪
私はカモミールティを、夫はクリームオレンジを…
ふんわりと香る優しい上品な香りと味わい。紅茶とのブレンドの物もあり、しっかり「カフェイン」のあり、無しの表記がありました。
e0137277_2238040.jpg

紅茶専門店 ラ・テイエール、オリジナルのハーブティは気品にあふれた上質な香りで、とても美味しい。
明日の午後ティーはカフェインありの濃厚なリーフカップでチャイをいれてみよう♪
e0137277_1133261.jpg


焼きあがったチーズケーキは、本来はクリームチーズを使用して作る物でしょうが、我が家はマスカルポーネなのでクリチより少し軽やかな味わい。
e0137277_23292965.jpg

食感は、普通のスフレと同じく、しっとりでふわふわ♪

これからの時期、こちらの思う時間に食事をしたり、深夜の作業も多くなるので、ゆっくり過ごせる時間が取れる時は少しでも、しっかり・ゆっくり、十分に贅沢にくつろぎたいところ。
e0137277_23302960.jpg

華やかなリーフカップの香りに癒された時間の後は、また再びデスクに戻りました。

e0137277_1242631.jpgこれから、ますます気温も下がり、冬本番の時期がやってくるようですね〜。
早くも、やや風邪ッピキかも?の我が家ですが、皆様はくれぐれも用心して、暖かくしてお過ごし下さいませ♪私も悪化しないように、しっかり着込んで過ごしています。


KICHI.KITCHEN2があなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらいいな♪
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪めっちゃ励みになってます
    ファイブ ブログランキング
今日も訪問ありがとうございます♪

More・スフレチーズの生地
by Room230 | 2017-01-14 14:57 | sweets | Trackback | Comments(12)
2017年のデロワと猫式自動引き出しの思い出
e0137277_21385116.jpg

1月6日の公現節に食べられるお菓子を知ったのは、ほんの数年前。スイーツ名人のブロガーさんたちがアップしている美しいパイに魅了され、私も作るようになって…早数年。以後年中行事の一つのようになってしまいました。

e0137277_21345277.jpg近年は冬場でも春のように暖かい日が多いので、素人のパイ生地作業には苦難。いつも気温がしっかり下がった深夜や早朝を狙っての作業になっています。この日ももれなく、まだ真っ暗な時間にカサコソと作業開始。
ついでに残り生地で、違うパイとか作って試したりしながら…

e0137277_21345577.jpg
最近はこの時期にパン屋さんで見かける事も多くなったガレットデロワ。美味しいので人気が出るのもうなずける。
お店の商品のように、あの美しい模様をつけるほどの技量はなくとも、なんとなくの自家製デロワ(笑)
渋皮煮を作る際の煮崩れの栗も、デロワに詰めて食べ尽くします。


こちらのパイに使用した材料は下のリンクのものとは少し違います。
キチのパイ生地
中力粉 170g
冷凍バター 80g(2mm程度の厚さに伸ばしてシート状にして冷凍しておく)
きび糖 小さじ1
塩ひとつまみ
溶かしバター15g
水 75cc
オススメの参考HP/折りこみパイ生地 レシピ・作り方
料理研究家 熊谷真由美のレシピです♪
中の生地はmoreに入れておきますね、私のレシピでもよろしかったら、ぜひ…
パイは市販のパイシートでも大丈夫なので、中の生地さえ作れば、あとはパイ生地に自由に模様入れ♪
難儀な事ほど、実は楽しい????

e0137277_2273036.jpg

デロワをオーブンで焼く間、夜の闇が青く朝の空に変わるのを眺めながらなんとなくボ〜ッと、していたらバターの焼ける香ばしい香りが部屋じゅうに漂い、空気清浄器がすごい勢いで起動しだしてビックリした(笑)猫たちがいなくなってしまうと、突然の物音も無くなるので、気持ちが油断してたわ。
e0137277_21383315.jpg

んん〜、ちょいパイ生地をケチった感が否めないふくらみ加減(笑)

今年のデロワも、栗のペーストにアーモンドプールを混ぜたもの。ウエーブは…そら豆ではなく、ひたし豆の甘納豆。ここだけ「和」だったりする、我が家のオリジナルデロワ。
e0137277_2262298.jpg


食べるのは、夜まで待って、夕ご飯の後のお茶の時間に…
熱々ネスプレッソと一緒にいただきました。
e0137277_21383951.jpg

さて、お次の年中行事のスイーツは…鏡開きのおしるこ善哉かな?鏡開きは西と東で日にちが違うのよね♪我が家は実家に合わせて15日に鏡開きをしていましたが、ここ近年は「餅が食べたくなったら鏡開き」と…かなり横柄になって来ている(笑)
さて、これから春にかけて、我が家の繁忙期がやって来ます。
季節の美味しいを楽しむために上手に時間を見つけて、イチゴのスイーツや桜餅♪今年も頑張ろうと思います。
e0137277_23393796.jpg

忙しい時に使う「猫の手でも借りたい」という諺。役に立たないはずのものにでも助けてほしいほどの忙しさを言い当てたのでしょうが…現実には「むしろ邪魔をする」くらいの猫も居ると言う事を昔の人は知らなかったかもしれない…と、思う(笑)
例えば…奥行きの深い引き出しの中から物を出す時など引き出しの中を覗く私の眼の前で自分も引き出しを漁るので、私の視界はキチの後頭部しか見えない状態になり「ちょっと邪魔しないの!!」とキチをのかすけど、意地でも目の前にやってきて引き出しの中をぐちゃぐちゃにして1の苦労を10くらいに悪化させるという結末。
しょうがないので、必要な引き出しを全部取り出して、別の場所で探しだし、その後、引き出しを戻そうとしたら、差し込んだ引き出しが途中で、自動で飛び出して、ビックリする。
中を覗くとキチが入り込んで、押してるのよね…
やんちゃな猫を飼っている人なら、一度は経験してるかも?恐怖の「猫式自動引き出し」

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・デロワの中は
by Room230 | 2017-01-07 14:13 | sweets | Trackback | Comments(8)