ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:sweets( 259 )
りんごのシブースト
やっと登場の真っ赤な紅玉。他のりんごに比べたら、少しだけ小ぶり。ミキサーで皮ごとジュースにした果肉をそのまんま使用して、シブーストを作ってみました。
e0137277_4425276.jpg


ムースの中にも、またムース(笑)
中のムースは普通の生クリームベースの生地です。
e0137277_4431522.jpg

参考にしたのは手持ちの「人気シェフのケーキ教室」。本の中にはオレンジのシブーストが掲載されていますが、それを参考にしながらのりんごのシブースト。りんごにはペクチンが豊富だからかな?ちょいムースが硬めに仕上がってしまった。
*シブースト、ネット上の参考レシピをリンクしておきます。
キューピー3分クッキング


日に日に秋の気配が濃くなる11月。あと少しで、最後の月が来る時期になってしまったなんて…と、今更。米国大統領来日の報道を見ながら食べたシブースト
e0137277_4532241.jpg

今年になり、度々のミサイル通過にJアラートが鳴った事を知った時、幼い頃にご隠居さん達に「お前たちは、戦争を知らずに生きて行けるから、もうそれだけで十分に幸せな人生を送れるの、良かった、良かった」と…頭を撫でられた記憶が蘇った。
幾つかの戦時をくぐり抜けてきた世代の人たちは、あの第二次世界大戦が日本の最後の戦争だと信じたのだろう。もちろん、そうであってほしいけど…

これから年末年始にむけて人々の暮らしは慌ただしくなる時期。その賑わう慌ただしさが、これまでと変わらないものでありますように…
e0137277_4422147.jpg


本当は…戦争の武器を作るより、美味しい野菜や料理を作るほうが、幸せになれる事をみんな知ってるはずなのにね…。
e0137277_5515928.jpg

そんな独り言を猫達の遺影に向かってつぶやいてしまった。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-11-16 15:48 | sweets | Trackback | Comments(8)
栗名月に栗のケーキで…
渋皮煮を作ると、必然的に「崩れた栗」が、そこそこ溜まる(笑)
e0137277_5455561.jpg

おおよその場合、それはマロンペーストにして冷凍保存になりますが、こちらは、そのペースト状になる手前のゴロゴロの固形状を、そのままバター生地に混ぜて焼いたケーキです。

なんとなく「栗」のイメージに仕上げたかったので、セルクルに流し込んだ生地の上にすりごまを散らしてから焼いてみました。
今年の栗は、例年に比べて出回る数も少なかった上に、やや小ぶり。
やはり、この夏の悪天候が原因だったのかな〜?ほかの地域の栗はどうだったのでしょうか?以前頂いた銀寄せの栗の半分くらいの大きさも多かったですし、仕上がりの煮崩れも多かった…けど、こうして美味しくなってくれたから、それはそれで良しとしよう(笑)
e0137277_5461489.jpg

細かく崩れた栗が入った生地の食感はふわふわとほろほろの中間かな?甘い栗の味わいと、生地に混ぜたコーヒーリキュールが、なかなかナイスです♡
今回もレシピはmoreに残しておきます。おうちのスイーツ作りのヒントになれたら嬉しいな♡

秋が深まる11月、SNSで各地域のクリスマスツリーの点灯式などを見て、いよいよ年末がちかくなっているんだな〜…とこの1年を振り返ることが多くなる時期。フィルが旅立ってまるっと1年が過ぎ、夫婦二人だけの日常にも慣れた先週には二匹の遺影の側に小さいツリーを飾りました。
今更思うのは…あの子達がただくつろいでいるだけでも、リビングに「華やかさ」が感じられていたんだな〜って事。ず〜と側に居て、その環境を見慣れたら「当たり前」になって気がつか無い。
e0137277_17323711.jpg

たとえ、大股開きでいびきをかいてる間抜けな姿でも、大輪のバラの花束にも勝るんだな…
よそ様のおたくのにゃんこの、何気ない写真を見ながら、そう…実感している…。

各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・レシピ
by Room230 | 2017-11-10 17:43 | sweets | Trackback | Comments(6)
タルトタタン・2017
e0137277_16473956.jpg


りんごがたくさん並ぶ季節になると、やっぱり作らずにはいられなくなるアップルパイ。
私の通うスーパーではまだ紅玉が並ばないので、違う種類のりんごですが、個人的にはスイーツには色合いも美しい紅玉で作りたい。ぼんやりとした色合いにしか仕上がりそうになかったので、冷凍保存のグリオットを混ぜて、生地作り。

焼きあがったら、パイ生地をのせてそのまま常温に冷まし、しばらく冷蔵庫へ。
一度取り出してグラニュー糖をまぶし、バナーで表面を焦がして再び冷蔵庫で冷まします。表面の食感は薄くコーティングされたキャラメリーゼでりんご飴状態。
キャラメリーゼの中のりんご生地はトロッとした食感ですが、スプーンが必要なほどではありません。

九州の秋はゆっくりと到来する。
e0137277_17202950.jpg



早く紅玉がでてこないかな〜♪
作りたいのは、まず、これこれ↓りんごのバラのタルトです。
e0137277_1773581.jpg

11月の最初の週末、金曜日から休日で人によっては三連休である事を、すっかり忘れていた私。
行楽シーズンの連休、紅葉狩りにお出かけ予定の人も多いかな?素敵な週末をお過ごしくださいませ…


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More
by Room230 | 2017-11-03 06:21 | sweets | Trackback | Comments(6)
かぼちゃのプディング
e0137277_0555513.jpg

ここ近年、名前もわからない面白い形のかぼちゃとかもよく見るようになりましたが、毎回、散々眺めては、決まり切った毎度のかぼちゃを買う…根性なし(笑)
買ったかぼちゃは、そのままレンジでチンしてからカットして、その日に使用しない分は冷凍保存します。ざっくりとしたレシピしかないのですが、一応メモしておきます。

今回使用した材料
かぼちゃ 60g
コンデンスミルク 大さじ1
生クリーム200cc
卵 2個
コーンスターチ 小さじ1
砂糖 大さじ3程度
シナモン 少々
カラメル用・・・・・・
グラニュー糖大さじ3
みりん 小さじ1
バニラエッセンス 少々

1、かぼちゃはレンジでしっかり柔らかくして潰し、コンデンスミルクを加えて、さらに滑らかな生地にする。(できれば裏ごした方がいいかも?)
2、グラニュー糖とみりんを混ぜて小鍋でカラメルソースを作る。状態がカラメルに仕上がってからバニラを加え、(型)耐熱容器の底に流し込んでおく。(私のはストウブココット16を使用しています)
3、鍋に1のかぼちゃと生クリーム、溶き卵、コーンスターチ、砂糖を入れ、よく混ぜてから弱火にかけて、とろみがついたら火を止めてシナモンを加える。
4、3のプディングの生地を裏ごしにかけてから、2のカラメルソースを敷いた上に流し込み、オーブンのスチーム機能で40分蒸す。
5、蒸しあがったら、そのままオーブンの中で常温になるまで冷まし、冷蔵庫にいれてしっかり冷やしてから、型から外します。お好みでフルーツや生クリームを盛っていただきます。


e0137277_0401642.jpg


かぼちゃが入った生地なので、どっしり感がするのかな〜と思いつつ、実際食べたら、そうでも無かった、週末の夜のかぼちゃプディング

e0137277_125325.jpg


ハロウィンのキャラとか、かわいいスイーツは…つくれそうにないので(笑)普通にかぼちゃのプディングで…。
綺麗に食べ尽くした後で「もう無くなったよ」と皿を見ている夫。パウンドケーキやチーズケーキとは違うからね(笑)


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-10-27 15:01 | sweets | Trackback | Comments(6)
ティラミスマロン
e0137277_5183595.jpg

秋の気配が増してくると、やっぱり食べたくなる…
渋皮煮はそのまんま使用すると、大きすぎてうまく巻けない事に遭遇しているので、今回は半分に切って入れてみた。
我が家のロールケーキのスポンジはシフォンベース。
今回使用したの材料
卵黄 3個分
グラニュー糖25g
コーンスターチ小さじ1
薄力粉50g
ココアパウダー大さじ2
インスタントエスプレッソ小さじ1
BP小さじ1弱

サラダオイル45cc
冷水 60cc

メレンゲ用卵白 4個分
メレンゲ用グラニュー糖30g

使用した焼型、ロールケーキ用20cm天板 
焼き時間170度30分

ティラミスクリームはこちら
いつも参考にさせていただく渋皮煮のレシピはこちら
e0137277_448959.jpg

少しづつ、すこしづつ…季節が変わって行きますね。

e0137277_5183197.jpg


猫のいない、二人だけの初めての夏が、過ぎました。
すごく長かったような、あっという間だったような…曖昧な感覚ではあるものの、今はもう、お薬の時間に「はっ」とする事もなくなり、姿なき二匹への愛情が思い出として育まれていく時間を楽しめるようになっています。
e0137277_4315186.jpg

そんな中、実家の両親の愛犬、リュウちゃんが旅立ったと連絡が来ました。
御歳16歳。大型犬なので、かなりのご長寿。
長きにわたる家族への功労に感謝の気持ちで一杯です。
e0137277_4345416.jpg

フィルとキチの写真に向かって「りゅうちゃん、そちらに来るからよろしくね」と、言った後、もう一度念のため「いじめないでね」と付け足した…(笑)

今日も訪問、ありがとうございます

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-09-25 15:45 | sweets | Trackback | Comments(8)
ティラミスと和食
ただいま、福岡上空はすでに台風通過後。
西の空には、わずかに青空が見えて来ています。
先の豪雨被害地域を含め、通過したから大丈夫という状況ではないので、油断はできませんが…今後の台風の進路を見る限りでは、すべての地域に警戒が必要なので皆様も用心してお過ごしくださいね。

以下、本日アップの記事は先週の我が家。
台風の中、外出しなくて良いように…と、金曜日から台風に備えて大量におでんを作り、過ごしています。

e0137277_21105775.jpg


パウンドやシフォンなど、焼き菓子を焼いたときは、少しだけラップに包んで冷凍保存をしています。こんな風にクリーム系のデザートを作る時に底に詰めてセッティングするのにちょうど良いから♡

こちらのティラミス用に使用したスポンジは、ココアとエスプレッソを混ぜて焼いたパウンドケーキの生地。小鍋であたためた牛乳とコンデンスミルク、レモン果汁、グラニュー糖にゼラチンを溶かしこみ、雪印の100g入りのマスカルポーネと生クリームを一緒に混ぜ合わせた生地をカップに流し込み、冷やし固めたもの。

仕上げインスタントエスプレッソ+ココアパウダーを振りかけて、出来上がり♡
e0137277_21105979.jpg


デザートはティラミスでしたが、夕ご飯は根菜と湯葉の黒酢煮
大根と人参、鶏肉、湯葉を調味料で煮込むだけですが…美味しかったです。
この乾燥湯葉ですが、デパートの京都物産展で贈り物用に大量購入した残り。思った以上に美味しい…もっと自宅用を買っておけばよかったな〜と、今更。
e0137277_21104949.jpg

台風時の雷等は聞こえなかったけど…
怖い時は、寝るに限る。
ホークスのお祝いでセールとかあってたりするらしいけど…
e0137277_15281569.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-09-17 15:32 | sweets | Trackback | Comments(4)
黒ごまのブラマンジェ
e0137277_21445570.jpg


本物のブランマンジェとは少し違うけどシンプルで簡単なおやつ

牛乳 250g
アーモンドミルク 100g
グラニュー糖 40g(バニラビーンズの香りをつけてあるものを使用)
黒ごまペースト 大さじ半
ゼラチン 3g(大さじ1の水でふやかしておく)

1、鍋に牛乳、アーモンドミルク、グラニュー糖、黒ごまペーストを入れて火にかける。
2、周りが沸騰し始めたら火を止め、ゼラチンを加えて混ぜる。
3、よく混ぜてから、器に注ぎ冷蔵庫で冷やす。

美味しかったです、はい♡
e0137277_21445266.jpg


先日、日本を訪れるyouに取材をするテレビ番組を見ていて、初めて知った。日本人の持つ「この世とあの世」の感覚と、海外の場合は違うという事。
亡くなった家族が今も「自分のそばに居てくれるような気がする」と言うと、気持ち悪るがられる…と悲しそうに話すyou.
日本なら「そうだね、きっとそばで見守ってるはずだよ」と、答える人が大半だと思うから「気持ち悪るがられる」とか「嫌がられる」って…なんだか私までショック。

日本が様々な分野で独自の文化を持っている事は、わかっているつもりでいたのだけれど、そこまでもかっ!!と、今更かもしれない動揺に襲われた次第です。
あの世に行くのに戒名が無いとダメだとか、そこは「なんか変」とは思うけど(笑)

e0137277_21442047.jpg

フィルもびっくりした?
e0137277_22334323.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-08-29 14:01 | sweets | Trackback | Comments(6)
残暑お見舞い申し上げます。自家製アイスバー
e0137277_1592782.jpg

故人をしのび、お迎えする盆の行事も終わり、近所のお宅に飾られていた盆提灯が姿を消すと、いよいよ8月も残り少なくなったな…と、感じます。
e0137277_1513039.jpg



材料
牛乳100cc
コンデンスミルク70g
グラニュー糖 40g
ゼラチン5g(水大さじ1)
生クリーム200cc
クリチ 50g
分量外・お好みのフルーツやクッキー

e0137277_275998.jpg◯作り方
1.ゼラチンは水に入れてふやかしておく(棒は水に浸しておく)
2.鍋に生クリームとゼラチン以外の材料を入れて火にかけ、沸騰直前で一度火を止めてからゼラチンを加えよく混ぜて溶かす。
3.2をボウルに移し、氷水にあてて温度を下げながら生クリームを加えて混ぜ続け、とろみがつくまで冷やす。
4.生地にわずかにとろみがつきだしたら、冷やしておいた紙コップに4のアイスバーの生地を注ぎ、フルーツなどの具を入れる。

e0137277_28243.jpg

冷凍庫でしっかり固まったら、容器を水につけて回転させながら抜きます。

e0137277_28893.jpg

こちらは、一旦雨のマークがならんでいますが、いづれの地域もまだまだ、残暑は続くのでしょうね。
夏バテ夏風邪、用心しながら、この夏を乗り越えましょうね♪
e0137277_2322524.jpg

次の里帰りは、秋のお彼岸におはぎを食べに帰ってきますにゃ

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたら嬉しいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

   ファイブ ブログランキング

今日も訪問ありがとう。皆様の訪問が、キチはとっても励みになっております。
by Room230 | 2017-08-16 14:43 | sweets | Trackback | Comments(6)
お気軽なスコップケーキと夏ご飯色々
e0137277_151367.jpg

Roast beef of brunch
ストウブでローストビーフレシピ

先日、実家や親戚に夏のご挨拶に出かけて、お中元のお返しに…と、自家製のお漬物や収穫したお米、その他あれこれを大量にお持ち帰りとなった週末。その中にあったハウスのシチューオンライス、チキンフリカッセ風というルー。
e0137277_1553864.jpg

その名の通りに鶏のクリーム煮の味わいで、あえてチキンフリカッセと書く必要があるのかしら?なくらい、普通にチキンフリカッセでした。(笑)本来はフレンチだけど、シチューオンライスというだけに、日本のごはんとのバランスがgood!美味しかったです。

ニラ玉風、スタミナオムレツ
使用した食材は、ニラ、卵、チーズ、小さく刻んだ生姜の粕漬け(叔母のお手製漬物)この生姜を刻んで入れるというレシピは、以前、kaoruさんが教えてくれたもので、試したらすごく美味しかったので、度々、作るようになりました。粕の甘さと、生姜本来のピリッとした辛さが、まろやかな卵のアクセントになって、癖になります。


e0137277_1263884.jpg

サクサク作って、容器に流し込み、冷蔵庫で冷やすだけのデザート
食べたい分だけ、スプーンですくっていただきます。
e0137277_1263599.jpg

ティラミスでは定番のスコップケーキですが、レアケーキやムースならいづれも有り!
時間に余裕があれば、トップにフレッシュな果物をデコレーションするも良し!
テレビを見ながら膝に抱えて、食べるも良し?(笑)
今回はクリチとオレオのチーズケーキですが、詳しいレシピメモはありませんので、過去生地のマスカルポーネのムースをリンクさせていただきます。こちら♪
e0137277_1264079.jpg


さて、こちらは実家のりゅうくん。♂
e0137277_15132522.jpg

父が言うには、戸籍上は私の弟らしい…んなバカな(笑)
犬種から、当然夏は大の苦手なので、クーラーの効いた室内で日がな一日を過ごしています。
昔は、私たちが庭に車を止めていると、室内から飛び出して来て、お迎えしてくれていたのに、さすがに大型犬の15歳は、かなりのご高齢なので、もう、ほぼ無反応。
名前を呼ぶと、少しだけ顔を向けて、尻尾で「ようこそ」をアピールするくらい。

蝉の鳴き声に、耳を塞ぎたくなるほどの田舎の夏。
帰り際「じゃあね、お父さんとお母さんをよろしくね」と言って弟の頭を撫でるけど、両親よりも、本当はもうりゅうくんの方が心配な夏。

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたら嬉しいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

   ファイブ ブログランキング

今日も訪問ありがとう。皆様の訪問が、キチはとっても励みになっておりますにょ
by Room230 | 2017-08-07 15:18 | sweets | Trackback | Comments(4)
ただ混ぜただけのcheese cake
思い出したように…突然「なんか…久しぶりにチーズケーキが食べたい」と言われる。
e0137277_16452650.jpg


お料理用に買い置きしているのは、カップに入った100gいりのクリチだったので、しょうがなく、下はシナモン風味のクッキーを敷き詰めて、かさまししました。
上のチーズ生地には、ヨーグルトの変わりに先日から冷蔵庫にストックされているオレンジとレモンの「果実酢」を使用。

ただし、量は適当(笑)
チーズ生地に使用した材料
クリームチーズ100g
溶かしバター 5g
コンデンスミルク 大さじ2
果実酢 おおよそ10cc
砂糖 多分、大さじ3くらい
卵 1個

1、卵以外の材料をボウルに入れてよく混ぜる。
2、卵と砂糖大さじ1を一緒に、かるく泡立つ程度に混ぜてから1の生地と混ぜ合わせる。
3、余熱で180度に温めたオーブンで170度で40分焼く。
4、焼きあがったらオーブンから取り出し常温に戻るまで室温で冷まし、冷蔵庫で冷やしてからいただきました。

e0137277_16451930.jpg

問題なく普段と変わら無いチーズケーキができましたわ。果実酢、やるわね…( ̄ー ̄)ニヤリ

その他のキチのチーズケーキ
e0137277_17302493.jpg

炊飯器でスフレチーズケーキ
リコッタチーズケーキ


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-07-26 15:22 | sweets | Trackback | Comments(2)