ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:root vegetab( 35 )
じゃがいものおやつ
世の中に、美味しい、かわいいお菓子が沢山ある昨今に、あえての「野菜のおやつ」
でも、たまにはいいですね、こういう素朴な味わい♪
e0137277_23254534.jpg

これから少しづつ気温が上がり、九州は一足早く初夏に向い、冬に植えられた新じゃがが出荷される。薄い皮の甘みのある新ジャガは、そのまま皮ごとの調理で食べる事が多いのですが、今回は、茹でたじゃがいもをつぶして作るお餅にしてみる♪ちなみに我が家は、これを里芋で作る事もあります。
e0137277_23255549.jpg


じゃがいもを茹でて、皮をむき、しっかり潰して…お好みで塩やチーズ、砂糖、はちみつなどを加えて味を整え、片栗粉と牛乳(豆乳)を加えて練る。
e0137277_23253079.jpg

食べやすい大きさに成形したら、バターか炒め油でソテー。
e0137277_23253445.jpg


こんがりと、美味しそうな焼き色がついたら、みたらしの餡やメイプルシロップなどをかけていただきます。
e0137277_061214.jpg


e0137277_2351573.jpgこんにちは、お料理解説猫のキチです。
僕もお餅型の丸になってみたにょ♡
おかんのじゃがいも餅の中央のお花型は人参とパプリカの型抜きの下ゆでしたもの。葉っぱは大根の葉とはこべらの葉っぱだにょ♪


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・じゃがいも餅材料
by Room230 | 2017-04-19 13:26 | root vegetab | Trackback | Comments(8)
お芋の豚巻きと芋羊羹
e0137277_1142233.jpg

夏の終わりが感じられる時期に出回る「さつまいも」
安納や紫、美味しそうなお芋たちが並ぶコーナーで足を止める時、ちょっとテンションが上がる(笑)
この日のお芋は、先日、翠さんのお弁当でみた肉巻き!!我が家は夕ご飯のおかずにいただきました。
甘いお芋に、塩、胡椒をした豚肉が絶妙に合う1品。翠さんはお弁当サイズで可愛く仕上げてるけど、我が家は豪快に丸ごと使いの輪切りの豚巻き!

e0137277_114599.jpg

毎度のぶり大根。この日の鰤の切り身はフィルちゃんの置き土産。
鰤大根を和出汁で茹でた大根で巻く。特に意味はない(笑)
お魚料理をする時、なんとなく無意識に、彼女がいた場所に視線が走る。フィルには、ただ、焼くだけの調理法だったけど、彼女が本当に食べたかったのは、私たちが食べている、このお醤油の香ばしい香りのする人間用の「鰤」だということはわかっていた。
だから、猫たちにも鰤をお供えしてあげる♪
e0137277_134347.jpg

          あ、鰤だ、ぶり♪ 

        でも大根は…イラナイかにゃ…



食後に紫芋の水羊羹
e0137277_22173699.jpg


紫芋350g
水50cc
砂糖 大さじ2〜3
粉寒天 3g(大さじ2の水でふやかす)
1、ストウブで茹でた紫芋をペースト状にして裏ごし。
2、その生地を一度鍋に移して、砂糖を加え、弱火で温めながら水でふやかした粉寒天と一緒によく混ぜて型に生地を流し込む。
3、3時間ほど冷やしてから型から外してカットします。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-11-07 16:24 | root vegetab | Trackback | Comments(2)
ジャガイモの肉味噌炒め
e0137277_22102776.jpg

若い人たちに説明するなら…田舎料理と言えばいいのかな?こんなものもありますよ〜と食卓に出したら、小さいお子さんたちからはブーイングが出る?出ない?洋食世代には、むしろ新鮮?(笑)
実家やその近所の多くが自宅用に芋類を作っているせいか、家庭料理にじゃがいもが入ったものがよくありました。皮ごと茹でたじゃがいもを油を温めたフライパンで転がしながら、お醤油ひとさしだけで味をつける「じゃがいもの田舎焼き」や「鍬焼き」と同じタイプのメニュー。
もとは、畑の横や庭、作業小屋での「お昼ごはん」に、家にあがらず、作業着のまま作っていたと聞きます。
e0137277_22101871.jpg


詳細の分量を量ったことさえ無い…(笑)
《材料》
じゃがいも、合挽きミンチ、味噌、和だし、醤油、みりん、酒
ニンニク、生姜、しいたけ、長葱←こちらの列の材料はお好みとご都合で
分量外、揚げ油
鍋は揚げ物用と炒め用の二つを使用します。

《作り方》
1、じゃがいもは皮ごとレンジで下ゆでし、じゃがいも以外の野菜はみじん切りにしておく。
2、揚げ油を熱し、下ゆでしたじゃがいもを揚げる。
3、ストウブ鍋にひき肉を入れてしっかり炒め、野菜を加えて炒め、味噌、和だし、醤油、みりん、酒を加えて肉味噌を作る。
4、2のじゃがいもを3のストウブに入れて、肉味噌を絡める。

水分は無いので、お弁当向き。
我が家は、日によって「花椒」や「ラー油」をかけて仕上げます。
e0137277_14303788.jpg

e0137277_14295838.jpg上と←は、以前作った「じゃがいもの田舎焼き」。皮が柔らかい新ジャガなら皮ごと、そのまま塩茹でして、油を温めたフライパンにじゃがいもを入れて、表面がこんがり色づきだしたら、お醤油をさっと回しかけ、コロコロ転がしながら味を絡めるのが王道ですが、我が家はめんつゆも使います。
場合によっては、横画像のように、サラダ油では無く、バターで炒めて「バター醤油味の田舎焼き」。

この田舎焼きや肉味噌炒めは、里芋でも美味しいです♪
ちなみに、この日のメインは「チキン南蛮」…
そう、揚げ油の流用です(笑)

e0137277_0321328.jpg

元気だった頃のフィル姉さん、横にあるのはお気に入りの猫のぬいぐるみ。フィルが我が家に来た年のクリスマスに買ってあげたものですが、すごく大切にしながら遊んでいました。ちゃんと首の後ろをくわえて窓辺に持って行き、自分の毛づくろいの後ぬいぐるみも毛づくろい。その後ぬいぐるみを抱いて寝る。狩りのマネのお遊びに振り回されるんだろうな〜と思って与えたのですが…意外でした。女の子だからかな?

e0137277_23504074.jpgその後、キチが来て2匹同じものを与えるようになりましたが、いづれもキチが振り回し、あっという間に鼻はもげるわ、耳はちぎれるわ…で、フィルにも与えた新しいぬいぐるみもキチにボロボロにされて、ゴミ箱行きとなるのですが…このぬいぐるみだけは、さすがのキチも、フィルの前では触れませんでした。だからフィルがいない時、こっそりと、ぬいぐるみを殴るのです。だいたいフィルと喧嘩した時にぬいぐるみに八つ当たり←こんな感じで喜んでましたが、結局バレて、自分がフィルにボコボコにされるのです。


そんな風にフィルが大切にしたぬいぐるみも、ちゃんと虹の橋の旅立ちに持たせてあげました。多分、また…フィルとの喧嘩に負けたキチに八つ当たりされるのでしょうが…(=ω=.)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

cocoさんに教えていただいた素敵なキャンペーン
by Room230 | 2016-10-20 15:36 | root vegetab | Trackback | Comments(5)
牛筍のみぞれ煮・有田焼
さて、ついにGW突入のこちらは博多どんたくが始まり、佐賀有田の陶器市の案内などを耳にする事が多くなってきます。
ちなみにこちらは↓頂き物の有田焼の大皿。立派すぎて、なかなか上手く使いこなせず、登場も少ないのですが、すごく好きで普段は見えない、この皿の裏の絵柄とか…たまりません♪
e0137277_21423961.jpg

陶器市に行けない代わりに、この磁器だけでも出してみようと、普段のおばんざいを盛る。
今年は日本磁器誕生・有田焼創業400年という記念すべき年を迎えます。 器好きな方はぜひ、足をお運びくださいね♪
e0137277_2142185.jpg

この日はGW直前、雨が強くて買い物に行けず、冷蔵庫の中にあった買い置きの牛肉と筍の水煮を引き出し、肉を牛脂で炒めた後、千切りの生姜、大蒜1片、酒とみりん、醤油を注ぎ、筍に大根のすりおろしをタップリ加えて一煮立ち。山椒の葉を散らして器に盛る。野菜をたくさん入れたコチラの牛すじのみぞれ煮も美味しいけど、筍と牛だけのシンプルな具材も美味しかったです。
山椒の爽やかな香り、初夏ですよね〜♪
e0137277_2144594.jpg

新緑の美しい季節、九州の新幹線や特急列車は、この度の震災における一日も早い復旧・復興を願い「元気に!九州」と、メッセージをかかげたラッピングトレインが走ります!!
e0137277_23305948.jpg

フィル姉さんはもう、全く走らないけど…GW期間中(~6月30日)九州のラッピングトレインも、どんたくの花自動車も、力一杯走ります。…我が家は通常通りの営業中ですが…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

ご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-04-30 17:53 | root vegetab | Trackback | Comments(4)
あま〜いフライドオニオンと…
e0137277_2238585.jpg

玉葱丸ごと揚げ油で!!揚げた玉葱は甘さが強く、煎り酒との相性も抜群。粉カツオを回しかけた上から、煎り酒を少々。シンプルなだけに野菜の味も楽しめる。
丸ごとなので、中まで揚げ上がるには少々時間はかかりますが、ゆっくり揚げるからこその美味しさがあるので、焦らずゆっくり…

玉葱1個につき
粉カツオ 大さじ1程度
煎り酒 小さじ1程度

1、玉葱の上部に十字を切るように隠し包丁を入れてから、160度に温めた揚げ油でゆっくり、じっくり揚げる。
2、玉葱の中まで火が通ったら強火にして油の温度を上げる。
3、揚げ油の温度が十分に上がったら中の玉葱を取り出す。
4、皿に盛った玉葱に粉カツオをふりかけ、煎り酒をまわしかけていただきます。

e0137277_2238121.jpg

可愛い、お花の様な丸ごと玉葱の素揚げ、食べる時は外側から順番にはぎ取りながら食べてゆくと、お箸でも大丈夫です。

e0137277_22572517.jpg夏の果物と言えば、個人的に馴染みがあるのは「ぶどう」。子供の頃は近所にブドウ農家があったので、よくお裾分けをいただき、沢山食べていましたが、福岡に来てからは年に数回しか口にする事が無くなりました。今は地元でも、もう作られていません。食後のデザートに作ったブドウの炭酸ジュレ。100%のグレープジュースを鍋で温め、ゼラチンを溶かし込み、温度が下がったら炭酸を加えて冷やすだけ。ブドウとジュレを交互にグラスに盛り、夏の味を楽しみました。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

【レシピブログの「煎り酒」でつくる体にうれしいレシピ」
 モニター参加中】

by Room230 | 2015-06-29 19:23 | root vegetab | Trackback | Comments(4)
おやつチーズポテト
じゃがいも大王の居る我が家、昔からの定番の1つ。新じゃがの並ぶ時期、やはり作ってしまいます。別名「フリッコ」
e0137277_24344.jpg

ゆで潰したじゃがいもにケチャップなど調味料を加えて混ぜ合わせた生地を丸めてトースターやフライパンで焼く簡単な1品。今回は大蒜オイルで炒め、下味を付けた新玉葱と挽き肉を包み込み、イタリアンテイストに仕上げてみました。これならおやつにも、おつまみにも!?
e0137277_15125189.jpg<材料>
じゃがいも・・・・・約130g
(A)
粉チーズ・・・・・・大さじ1
ケチャップ・・・・・小さじ1
マヨネーズ・・・・・大さじ1
パン粉・・・・・・・大さじ1
1、ジャガイモを茹で、滑らかになるまで潰す。
2、上記(A)を加えて生地を成形。
3、表面に軽く焼き色が憑く程度にトースターやフライパンで焼く。


上記の生地を丸めて焼くだけでも美味しいですが、お好みで炒めた玉葱や挽き肉、トロけるチーズなどを詰めて焼いても美味しいし、カレーの後の鍋の底の残りを使う事もあります。量的にも、ソレくらいが丁度だったりします、勿論パスタソースもね♪

e0137277_15185377.jpg

今年の桜、みなさんはお花見は楽しめたかな?
こちらは開花の後から雨続きで、場所によって3月末にはもう葉桜状態。タイミングが悪かったと言うか…なんとも勿体無い開花期間となりました。
週に3回、フィル姉さんとの通院の病院までの通りには、何カ所か桜並木があり、その僅かな時間が、今年の私の「お花見」となりました。キチが亡くなる直前から、フィルも食欲が減り、皮下点滴が必要になり通っていますが、減った体重が戻らず、胸が締め付けられる様な思いにかられていましたが。数日前から食欲が戻り、少しホッとしています。

e0137277_15195148.jpgとにかく「食」は元気の要。元々、食の細かったフィルなので美味しそうに食べてくれるだけで夫婦は大喜びです。キチは生前、ドライが主食で猫缶は箸休めでした(笑)2匹並んで食べ始めると、途中でキチがフィルをドン!と押しやり、一口盗み食いをしていました。
先週の点滴の際に先生には「とにかく食べて、なんなら多少おデブちゃんになるくらいでもかまいませんから」と言われたフィル
そんな先生の言葉が理解出来たかのように…今、彼女は生涯で一番食べてるかもしれません。そして食べ終わると、キチの様に「食ったぞ〜!!」の雄叫びをあげる様になりましたが…キチ、もしかしていい意味で憑いてる?(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-04-13 15:29 | root vegetab | Trackback | Comments(8)
根菜たっぷり豚バラ煮
e0137277_1115198.jpg


お正月前後だけ、九州の野菜売り場でもたまに並びます、赤い京人参。昨年末はうちの近所のスーパーには並ばなくて、しょうが無く他のお店に調達に走りましたが、やはり、この鮮やかな朱色の美しい人参はお料理を美味しく見せてくれますよね〜、大好き!お正月も過ぎ節分間近になって、沢山の京人参が並んでいたので袋入りを買いました。

e0137277_112379.jpg

人参と京人参、蕪、里芋、大蒜などの根菜をたっぷり使う豚バラ煮。
最初は2cm角程度にカットした豚バラをしっかり炒めて、余分な脂をペーパーで拭き取ります。
そこに大きめにカットした野菜を加え、表面を炒めてから、出汁を100cc程度と醤油一差しを注ぎ、蓋をして弱めの中火で煮込むだけ。
根菜いりですが煮込み時間は20分程度。煮込み過ぎると、里芋や蕪がトロトロになってしまうので…時々蓋を開けて様子を見てね。仕上げに塩こしょうで味を整えて器に盛りつけます。
お箸でも大丈夫ですが、里芋の滑りがあるので、スプーンの方が食べ易かったです。
e0137277_1121671.jpg

豚バラが美味しいのは当然ながらトロける様な蕪の食感にハマってしまう煮物でした。

この日もお刺身があったけど、フィル姉さんは「焼き魚」の匂いが好き。な〜んかお魚を買って来てた様な気がしたけど…と様子を伺っている姉さんに、時々、刺身の一切れをフライパンでソテーしてあげる。細かくほぐして、いつもの猫缶のお魚と混ぜ合わせてあげると、興奮してプヒプヒ言いながら食べる時がある。(魚の種類により無視される時もあるけど、苦)

e0137277_1222236.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-02-03 13:55 | root vegetab | Trackback | Comments(6)
秋の気配とほかほか玉葱スープ
あっという間に初秋、毎日ドンヨリ雨が続いた今年の夏の福岡。秋こそは心地良く過ごしたいモノです。
e0137277_1552773.jpg

時々、無性に恋しくなる丸ごと玉葱のスープストウブなら尚更美味しく仕上げてくれる♪

e0137277_0441296.jpg



他のお料理は魚の煮物とか牛蒡の素揚げ、キンピラの揚げ春巻き、空芯菜の炒め物、しめじの辛子味噌、ゴーヤちゃんぷるとか、思いっきり「和」なのに、合わせた玉葱スープはどうなのだろう?と思わなくなかったけど、特別な違和感はありませんでした。
e0137277_0451231.jpg

やはり、まだまだ夏の定番、ゴーヤちゃんぷる
本当はスパムで作るのでしょうが、我が家ではベーコンが主流。「ゴーヤは苦いからいやだ〜」とダダをこねる夫どんのために、玉葱も一緒に炒めるとゴーヤの苦みが玉葱の甘さで誤摩化されるので、取りあえず食べてくれる(笑)

9月に入り、街のウインドーも秋モード満載に変わってるよね〜
去年は「なんか残暑が長いよね〜」と、11月までTシャツで過ごしていたので、今年は「秋」を満喫したいな♪
e0137277_2334283.jpg

地域によっては栗も登場しているご様子。
勿論我が家の秋は「食欲の秋」。ウレシイような…怖い様な…  


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように・・・
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。皆様の訪問が、とっても励みになっております。

More
by Room230 | 2014-09-02 17:33 | root vegetab | Trackback | Comments(4)
コロッケ揚げ春巻き
e0137277_002080.jpg

以前、ジャガイモのコロッケを作り、生地が残ったので冷凍保存しておいた物を利用しました。春巻きの皮で包んで揚げ春巻き。衣を付ける手間は省けますし、揚げ上がりも早くて済みました(笑)食べた感じでは、ほとんどコロッケなんですけどね…見た目は100%揚げ春巻き
中身がジャガイモなので、かなりお腹にたまるので、作り過ぎにはご用心です。

サクサクの衣の食感、普通のパン粉のコロッケより「スナック感」が強くなるので、多分…ビールは用意しておいた方がいいかも?

e0137277_052887.jpg

フィル姉さん、眠っていてもお魚の匂いには敏感。写真は人間用の柚子味噌漬けの焼き鮭ですが、姉さんはお刺身サーモンの素焼きで夕ご飯でした。
e0137277_0302784.jpg

e0137277_2258833.jpgにゃんこ用の素焼きサーモン、試しに私も少し食べてみたけど、塩が無い焼いただけのって…紙を食べてるみたいでした(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいな♪
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいです♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2014-09-01 16:12 | root vegetab | Trackback | Comments(2)
ジャガイモのミートソース
e0137277_227988.jpg

7月の終盤、子供達は嬉しい夏休みですね。同時にお昼の準備に頭を抱えると言うお母さん達の声をよく耳にするシーズン。

先日、初めて、最近の子供の怪談の話しを聞いた。
私たちの時代には定番は「口裂け女」だったけど、その後すぐに「トイレの花子さん」が登場し、今は「赤マント、青マント」だとか…
大人にはクスッと笑える内容でも、子供にはちゃんと「怪談」として成立しているのでしょうね。
ちなみに小学校で口裂け女の話題が盛り上がった時、男の子達がワーキャーと盛り上がるのを、女子児童は少し呆れて「なに、そのバカっぽい内容」と、案外冷静だったりした。年齢に関係無く、女って…やっぱ強いよね(笑)

夏のキッチン、シャカシャカとフライパンで作るジャガイモミートソース
早ゆでパスタやショートパスタがあれば、立派なランチ。
勿論パンも合うし、ジャガイモ入りなので晩酌のツマミにもなるんです。
e0137277_2261969.jpg

シャカ、シャカ…
e0137277_2265351.jpgミートソースに欠かせない玉葱は、予めスライスするか微塵切りにして冷凍して置いた物を使用したので、かなりの時短で炒め上がりました。夏の玉葱。すぐに使わない分は買って来たらスライスして冷凍です!


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問、ありがとうございました。

More
by Room230 | 2014-07-24 02:25 | root vegetab | Trackback | Comments(6)