ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Beef( 32 )
ブロックステーキと山芋フライ
e0137277_23124063.jpg

お肉大好きの夫と買い物に行くと、必ず、お肉コーナーの前で立ち止まり、ひたすら肉をガン見している。その間、彼の頭の中ではどんな物語が繰り広げられているのだろうか…?笑
e0137277_23122647.jpg


出汁巻き卵(根昆布だし使用)や毎度のサラダやお新香、刺身なんかもあるけど撮影は割愛。
少し大きめの一口大に乱切りにした山芋に梅塩をまぶし、かるく揉み込んだ後、天ぷら粉をまぶして、揚げ油でカラッと表面を揚げた物。つけダレも天つゆもいりません♪
e0137277_23124871.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-05-30 12:28 | Beef | Trackback | Comments(8)
ローストビーフ丼と十日恵比寿
e0137277_221427.jpg

自営業の我が家の1月の恒例行事のひとつ、十日恵比寿。

e0137277_22132831.jpg9日の恵比須神社では商売繁盛と開運を祈願する博多の芸妓衆が参拝する「徒歩詣(かちまい)り」が見られる。
毎年、仕事仲間と出かけては、境内での空くじなしの福引に「今年は良い」とか
「イマイチ」とか言いながら福笹とともに持ち帰る品。
夫的には今年はまずますらしい(笑)中には焼酎が入っているのだそうです。9日は「宵えびす」10日は「正大祭」、11日は「残りえびす」。

今年もめいっぱい頑張って働くぞ〜!!という気概で、福岡のオフィスや店内には必ずどこかに飾られている、この福笹。1年を経過する頃にはドライフラワー状態になるので、それを持って新しい年の正月大祭、十日恵比須に出かけます。
今年はさらなる高みをを目指しましょう、と、仕事仲間のお誘いで「裏参り」にも足を運んでお参り、お参り。

そんな日の我が家の夕ご飯。ローストビーフ丼
e0137277_22264436.jpg

半熟卵をのせて、ご飯と一緒に頬張る幸せ♪
e0137277_22293811.jpg

作り方はこちら。(ストウブ、ココット使用)
e0137277_2229614.jpg


ついでに、こちらは翌日のお昼の厚揚げの肉豆腐
夫のリクエスト…でも肉はかなり少なめ(笑)小さいストウブ(16cm)は、一人用の鍋料理にも丁度良い。
e0137277_22301210.jpg

例年に無い暖冬の為、太宰府の飛梅は12月に開花との事。
でも、本当の寒い冬はこれからなんだよね…だから肉豆腐のタレは生姜入で甘辛い味付け。熱々を頬張り、体も温まる…けど、午後の仕事は睡魔と戦う羽目になるかも?(笑)だからこその恵比須様?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・ 裏参り(裏詣)
by Room230 | 2017-01-11 15:31 | Beef | Trackback | Comments(6)
ローストビーフ丼
e0137277_23103021.jpg

夫の大好物で10日に1回程度の割合で作って、常備食のように冷蔵庫に入れて置くようにしています。
大好物のどんぶり夕ご飯で、日曜日もしっかりお仕事だった事を、すっかり忘れたかのようにご機嫌な夫ドンを見て…キチを思い出すわたし(笑)

通常のローストビーフの作り方はストウブがあれば意外に簡単。

e0137277_23254548.jpg1、塩胡椒とすりおろしニンニクを刷り込んで、オリーブオイルを底に敷いたストウブを軽く温めたら、しっかりお肉の表面に焼き色をつける。
2、焼き色がついたら、蓋をして火を止めて、160度に温めたオーブンにそのまま放り込み、冷めるまで放置しただけ!! *オーブンで焼くのではなく「余熱機能のみ」を利用し、そのまま冷まします。

今回は初めから「ごはんに合う」事を前提に、和風味をつけて仕上げました。上記の1の工程後に、日本酒と醤油麹、生姜、黒にんにく、お肉に付け添えられていたローストビーフ用のソースを混ぜ加えて中火で一煮立ち。
ストウブから湯気がたったら、弱火で5分ほど煮込み、火を止めて蓋をしたまま放置。
常温になるまで待ち、温度が冷めてから煮汁ごとタッパーに移し、冷蔵庫へ…

器にごはんを盛り、薄くスライスしたローストビーフをスライドさせて盛りつけたら、煮汁を上からまわしかけ、少しだけ「柚子胡椒」を添えていただきました。

e0137277_23392222.jpg

今年のカレンダーも、今月を省けば残りはわずか2枚。年をとるごとに1年の速さを痛感する瞬間です。
来年のカレンダーにnoroshopカレンダーを購入しました。noroカレンダーは5月に制作されて校正されるようで、校正中のnoroの姿をまじまじと見入ってしまいました。

我が家もね、もうお仕事は年末年始と冬モード。
フィルも校正のお仕事やってみる?
かーさんは老眼で小さい文字が大変になってきたよ、
文字が小さいとシニアグラスをかけていても無意識に眉間にシワがよる〜(笑)
e0137277_2338426.jpg

その後のフィルは、これという大きな変化は無いのですが一度カタンと体重が下がった時の影響は大きく、ちゃんと食べていても、そうそう簡単に体重が戻る事はありません。
日に日に寝ているだけの時間が増えてゆく今年の秋。
うつらうつらと船をこぐフィル姉さんの顔を覗き込んでいると、気配を察し、匂いを嗅いで、私だとわかると顔を寄せてくる。彼女の視力は、多分、近くの物も、もう捉えきれないくらいで、かろうじてわずかな明るさを判断する程度だけになっているようです。

e0137277_23102145.jpg

この日のフィルの写真は、ローストビーフを作って撮影している最中に、ヒョコッと起き上がり、わたしの足元までやってきて、ものすごく「匂い」を嗅いでる最中のフィル姉さんです。
まさかローストビーフが食べたい…とか???
e0137277_0171070.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

「パーティーに大活躍!おもてなしローストビーフ」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2016-10-08 15:22 | Beef | Trackback | Comments(6)
ゴロゴロ肉じゃが
我が家では度々登場する「フライパン肉じゃが」。今回は小さいジャガイモと、骨つき牛肉で大量作り置き。
フライパンで炒め肉じゃがレシピ
e0137277_21423645.jpg


時短でジャガイモはあらかじめレンジで下処理済み。
フライパンに油を敷いて温め、肉を焼き、玉ねぎとジャガイモ、生姜1カケを加え、めんつゆと水、大蒜醤油、お酢と酒を注ぎ、煮汁が無くなったらこんにゃくを混ぜて出来上がり。
骨つきだからのコクのある味わいの肉じゃが、かな〜り美味しい!!作ってみて改めて思いました。肉じゃが=バラ肉とか、決め込んでしまうのは勿体ないですね。
e0137277_21174499.jpg


この日の小鉢は「きらずまめし」。子供の頃は嬉しくなかった味ですが、今は好き♪
刺身を醤油にひたし、すった生のおからを混ぜ、刻みねぎ、針生姜をそえ、かぼすやゆずをかけて食べますが、各家庭により、お魚の他にきんぴらの残りやこんにゃくなどを加えて作る事もあります。
この日の我が家は、ヒラメの刺身にひじきとレンコン、ニンジンのきんぴら(残り物)、ゆず風味の刺身こんにゃく、おから、味噌、柚子胡椒、茶豆が入っています。
e0137277_21175291.jpg

ちょろりんと遠くに映り込んだ四角の皿は、前日の残りの「鳥軟骨の唐揚げ」
鶏の軟骨に衣をつけてあげたのち、甘酢につけてからいただきます。夏場は、なにかとお酢の味わいが恋しくなる。
e0137277_21533615.jpg

この日もフィル姉さんは病院でした。
帰宅後、1時間近くもウロウロと縄張りの確認にはげみ、ひとしきり雄叫びを上げた後、いつものように熟睡に入りました。姉さんのぷっす〜、ぷっす〜と寝息が聞こえる午後。続けて発生している台風情報を見ていました。そろそろ、私の地元では、大切な農作物が台風の被害に遭わないように二百十日の浮流の浮流がはじまっている頃。上陸予測地域の方は当然ながら、その近郊地域の方も台風情報を必ず確認してくださいね。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-08-30 18:49 | Beef | Trackback | Comments(6)
チーズハンバーグ
我が家のハンバーグ、やたら肉以外の混ぜ物で増殖させている。
今回も、やっぱり「茄子」入り。
e0137277_0194434.jpg


合挽きミンチ300g
牛のミンチ 100g
玉ねぎ 1個(みじん切り)
サラダ茄子 1本(皮をむいて荒みじん切り)
卵 1個
パン粉 適量(牛乳に浸してしぼっておく)
牛乳 適量
塩、胡椒 少々
ナツメグ 少々

分量外 酒少々
後乗せチーズ

1、上記材料の牛肉以外の材料を大きめのボウルに入れてよく混ぜ合わせ、2時間ほど冷蔵庫で寝かせる。
2、1の生地を手のひらに平らに伸ばして、適量の牛肉を包み込むように成形する。
3、フライパンにニンニクオイルを温め、2の生地の表面を焼いた後、酒少々を回しかけ蓋をして蒸し焼きにする。
4、中に火が通り、ハンバーグがぷっくり膨らんだら火を止めて、スライスチーズを乗せ、蓋をして30秒ほど待ってから器に盛り、お好みのソースをかけていただきます。
e0137277_0194795.jpg

中の牛肉のおかげで、いかにも「肉」という味わいが楽しめるハンバーグができ、我が家の肉好き君は大満足でした。

e0137277_0251270.jpg6月の福岡、蒸し暑い日が多くなるのですが外出先での冷房に寒さを感じる事もあり、お出かけに上着は必需。自宅では、夫との体感温度との差が生じるので、真夏なのに長袖の日もあったりします。真っ黒な毛皮のフィル姉さん、最近の彼女は窓から離れた場所でくつろぐ様になりました。毎度のシナモンロールを焼いた日、オーブンを使うと室内温度があがるせいか、姉さんはエアコンの風の通り道に移動

e0137277_0373937.jpg

エアコンの直風は好きでは無いけど、暑いのも嫌いだにゃ。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-06-18 17:00 | Beef | Trackback | Comments(4)
照り照り牛の牛蒡包み
e0137277_21384025.jpg

確か先月に作ったはずなのに…アップ忘れていました「照り照りが美味しい牛蒡の牛肉包み」…美味しかったのに…不覚。軽く下茹でした牛蒡を牛肉で巻き込み、甘辛い*のタレでソテーした簡単な1品。今更レシピを言うまでも無いほどありふれた物だけど…(笑)

*タレ(以下の調味料を混ぜ合わせておく)
甘口醤油 大さじ1
豆板醤 小さじ1
甘酢 小さじ1

別の日の親子丼
e0137277_2218423.jpg

たまにすごく食べたくなる味わい。優しくほっこりと温まる丼は、私的には「お袋の味」の1つだと思うけど、最近の子供達には…どうなんだろう?ファストの牛丼が人気なのは今も昔も変わらないかな?
e0137277_22194012.jpg

秋が深まり、お店には色んなフルーツが並んでいます。庭に柿や桃、ビワやザクロが当たり前だった田舎育ちの私ですが、実はムベやアケビを見たのは、大人になってからなんです。山育ちではないから…かしらね????
今ごろ、我が家の庭には金木犀が香っている頃かな…
e0137277_16575753.jpg

こちらがムベ、すごく綺麗な果物ですが…食べたのは大人になってからのこと。


あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪めっちゃ励みになってます


    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More/追加の焼きカレーどすえ〜
by Room230 | 2015-10-22 17:03 | Beef | Trackback | Comments(2)
牛スジの粕煮
毎度の牛スジの粕煮。下ゆでをして冷凍保存している牛スジを大根や人参、生姜などの根菜と一緒にストウブで煮るだけの1品。
e0137277_23274254.jpg

大根(輪切り15cm分)銀杏切り
人参 1本 (乱切り)
牛スジ150g
生姜 1カケ(千切り)
椎茸 4枚
酒粕 おおさじ1程度
【作り方】
1、カットして下ゆでした根菜と牛スジ、酒と水各100ccをストウブに入れて一煮立ち。(ここで灰汁抜きをする)
2、茅乃舍出汁の封を切って中身をぶち込み、普通の醤油と酒粕大さじ1程度を溶かし、椎茸を入れて蓋をして10分程煮込んで出来上がり。
大雑把な説明ですが、本当にそんな感じで豪快に作っています。

e0137277_23385041.jpg福岡では山笠が夏を呼ぶと言い、世間の梅雨明けとは別に、勝手に夏!雨が続こうが、嵐が来ようが山笠が終わったら博多は「夏」なのです。博多っ子の夏到来と梅雨明け宣言のズレが激しかった今年。心配されていた台風12号は温帯に変わりホッとしていたら、13号が驚異的に発達しながら向かっているとか…外に出ると、五月蝿い程のセミの声とモワッと蒸し器の蓋をあけた時の様な湿度のある気温に具合悪くなりそう。同じ気温でも湿度のある、無しで感じる暑さは随分違いますね。


e0137277_23563854.jpgこれからますます猛暑続きになるであろう福岡。
日々の姉さんの通院時、車の中もかなり暑くなるので、出来るだけ涼しいうちに行って、帰れるようにしなくては…。
なんせ、姉さんは黒い毛皮を着てますもんで(笑)
先月からお薬を1種類減らして、容態は無事現状維持。
今のところ症状は落ち着き、この日は体重が増えていました。フィル姉さんは夏やせしやすい体質なので、夏本番のコレから、更に注意が必要になります。


e0137277_011128.jpg

明太卵焼き。福岡の居酒屋などの飲食店には必ずあるメニューですが、こうして簡単におうちでも作
れる物なのに、外出先でも、ついつい頼んでしまいがち(笑)

余談ですが、今、私がブログをアップしている最中。背後から夫どんとフィルの会話が聞こえてます。
「もう、カリカリいいと?」
「にゃつ!!」
「じゃあ、猫缶食べる?」
「にゃぁああああああ〜」
「ハイ」
「ん!」←なんかエラそう(笑)
ハグハグハグ… と、リビングから親子の会話が聞こえています。


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*とっても嬉しい!!今日も訪問、ありがとうございました。
by Room230 | 2015-08-04 18:15 | Beef | Trackback | Comments(8)
濃厚肉味チーズハンバーグ
WE LOVE STAUB
e0137277_21561823.jpg

普段の我が家のハンバーグは、やたら豆腐や野菜が入った柔らかめの物が多いのですが、実は夫どんは、硬めの肉味濃厚なハンバーグが好き。だから、たま〜にですが、肉味濃厚な物を作ります。

e0137277_21583765.jpg生地が硬めなので、成形も焼く作業も比較的簡単。中が牛コマなので、中までしっかり火を通さなくては…と言う心配も無く、火にかける時間も短縮出来るのが「夏向き」かな?脂分の多い肉だと、夏場は成形時でも脂が溶けてしまうので、使用直前まで冷蔵庫で、成形は手早く、成形後、ニダベイユを温める時間でも冷蔵庫でスタンバイさせます。火にかけて溶け出した旨味は、外にまぶしたパン粉でキャッチ!!中の牛肉も程よく火がはいり、肉の味わいをしっかり楽しめました。

e0137277_21584195.jpg

この日、夫のリクエストはもうひとつ。
夏の味を感じる「とうもろこし」。三時のおやつにニダベイユで蒸していただき、その残りを夕ご飯にいただきました。冬場は冷凍物を使う事が多いのですが、やはりこの時期のトウモロコシは美味しいですね〜。
e0137277_22325520.jpg

猫のドライフードにも材料の所にトウモロコシって書いてある。んじゃ、トウモロコシは食べれるのかな?と、差し出してみたけれど、案の定「プイッ」とされてしまいました(笑)そう言う時のフィルの仕草は、いかにも不機嫌な表情で、プイッと具合がハンパ無い。コント等で見るような少し大袈裟な程の「プイッ」が、妙におかしくて可愛い。
高飛車で我侭な黒猫、姉さん、自分のビジュアルがよく分っていらっしゃる(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More/がっつり濃厚肉味ハンバーグ
by Room230 | 2015-07-24 16:50 | Beef | Trackback | Comments(6)
夢で逢えたら…/リブラタの日
e0137277_0251460.jpg

6月になると、毎年受け取る「長寿猫の表彰のご案内」。今年からフィル姉さん1匹だけ…なんだか寂しいので、添付する姉さんの写真撮影時に、キチボンそっくりのヌイグルミも一緒に撮ったりした6月の恒例行事。先日夫どんが「おれ、あいつが逝ってから一度もキチの夢…見てないな〜」と言った数日後の明け方、私がキチの夢を見た。猫部屋のカーテンからヒョコッと現れたキチを見た瞬間「ああ、私は今、夢を見てるんだな」と案外冷静で「会いに来てくれたの?おかえり〜、ありがと〜」とか言いながらキチを撫でていた。亡くなる前の痩せて小さくなったキチだった…看病につきっきりで、その時点での強烈過ぎた印象からだろうか。元気だった頃の、だっこし慣れたはずの、あの九州男児の様な体型のキチに夢で逢える日を、楽しみに待つ事にしよう…と思った。

e0137277_0572830.jpgリブを買った日の夕飯は、夏野菜てんこ盛りで楽しむラタトゥイユ。半袖で過ごす時期になると我が家のストウブは、ほぼラタ専用の様になってしまう。コトコトとラタを煮込む間にリブをグリル。
雨の為に室内はクーラーをつけていたけれど、やはり調理中は暑い。食事も終わって片付けが終わる頃には、暑いと感じたはずの室温に肌寒さを感じた夜。家族間で体感温度が違い、夫基準では私は羽織る物が必要になる事も多い。

この時期、毎年私の周囲は風邪ひきサンが増え電話の向こうの鼻声が苦しそう。みなさんは大丈夫ですか?私も月の初めに朝起きたら喉の痛みと鼻水の症状が出てまして、フィル姉さんと病院から帰ってきて、葛根湯の一気飲みをし2時間爆睡したら…治りました…。
e0137277_0264692.jpg

あ〜今年は花ズッキーニを買えなかった〜

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-06-18 17:43 | Beef | Trackback | Comments(2)
牛スジのぶっこみ粕煮
e0137277_1635184.jpg


定期的に、そこそこの量を買い込んで、一気に下ごしらえし、小分けにして冷凍している「牛スジ」。前に下ごしらえした分のラストを使い、大根と一緒にぶっこみ煮込み。この日は早朝から忙しかった事もあり、夕ご飯もストウブ得意の「放置調理」で行きました。

細かく計ったレシピはありませんが、ザックリの手順だけでも書き残しておきます。
大根は軽く下ゆでしたものを使用。
ストウブに大根と千切りの生姜、大蒜、しめじ等と酒100ccと水100ccくらい。茅乃舍出汁の封を切って中身をぶち込み、醤油を回しかけ、蓋をして火にかけ、沸騰したら唐辛子1本、牛スジと酒粕大さじ1程度を溶かし、蓋をして、湯気がたったら火を止めて20分程で出来上がり。

ザックリ作った割に、すごく美味しかったのは、黒毛和牛の牛スジのおかげかな?それとも酒粕のおかげかな?いや、やはりストウブ??無事に今日の作業をクリアした夫どんは、平日にも関わらず、かるく晩酌をし、煮込んだ出し汁まで飲んでいた(笑)
e0137277_031895.jpg

レンジで作る速攻半熟卵の作り方
耐熱コップに100cc程度の水を入れて卵を割り入れ、爪楊枝で卵黄に3カ所程穴を開けてフンワリとラップをし500wで1分〜1分半程度。白身が七割くらい白くなって来たらストップ、あとは放置してれば沸騰した水でゆで上がります。温泉たまごくらいが良ければ、すぐにコップから卵を取り出して下さい。
e0137277_0355786.jpg

雨続きの福岡、なんか肌寒いよ〜

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*とっても嬉しい!!今日も訪問、ありがとうございました。
by Room230 | 2015-05-18 18:38 | Beef | Trackback | Comments(6)