ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Chicken( 105 )
鶏と厚揚げの炒め煮とピーマンの竹輪炒め
良く作る、毎度の1品。ピリ辛だけど、ほんのり甘いのは蒲焼きのタレ使用のおかげ。
e0137277_18445110.jpg

カットした食材を炒めて、ソースに絡めて出来上がりの、超カンタンな中華もどき。より中華味にしたい時は「蒲焼きのタレ」ではなく「甜麺醤」で作ります。

e0137277_18512140.jpgこれも我が家の定番で、ピーマンと竹輪の千切りを塩昆布と一緒に胡麻油で炒めた簡単レシピ。炒める時間はほんの1〜2分程度で、醤油を一差ししたら、火を止めて馴染ませて、蓋をして蒸らすだけ。私はストウブの蓋を使用。普通の鍋蓋使用時は弱火でピーマンがしんなりするまで加熱します。

e0137277_18512461.jpgしっかり密封し火を通したい時にはサイズさえ合えば、蓋だけでも違いがでちゃうので、面白い!蒸気が抜ける落とし蓋は、火力を調整してないとこげてしまうけど、これなら火を止められるから、ここで放置してしまう。ストウブのピコ(蓋の裏の突起)が、フライパンから上がる蒸気を、再び下に送り返す為、お醤油一差しも意外な程に充分な味わいをくれる。そんな使い方あるんかい!とか怒らないでね(´皿`)ふへっ

e0137277_1849893.jpg

真夏になり、もう火さえ使いたく無くなったら、ピーマンと竹輪の千切りと塩昆布をビニールに入れてモミモミして冷蔵庫に入れておきます。塩昆布の塩分と竹輪の出汁でピーマンが柔らかくなり、ヒンヤリでも美味しい1品が出来ます。
私はごはんのお供ですが、これも夫には「つまみ」だそうです。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More/無駄に食欲を増進させます
by Room230 | 2015-06-10 17:10 | Chicken | Trackback | Comments(4)
手羽のガイヤーン
e0137277_2313080.jpg

少し前に買ったガイヤーンペーストがあるのを思い出して、手羽で作ってみる事にした。スパイスを手羽に揉み込み、しばらく寝かせた後、ストウブでしあげます。
Soot Thai スータイ ガイヤーンペースト(タイ風焼き鳥の素)
e0137277_2312145.jpg

大さじ1強のオリーブオイルをストウブ鍋にいれて、一度しっかり熱し、火を止めて少し冷ます。再び火をつけて、弱めの中火で手羽の表面を揚げるように炒め、焼き色が着きだしたら火力を下げて蓋をして10分。そのまま2分待ってから取り出しました。手羽を取った鍋に3cm程度にカットした韮の茎をいれて、かるく炒めて手羽と一緒に添える。勿論、ガイヤーンだからライムも欠かせない!
土曜日の夜の我が家の食卓。週末はお休みでは無いので夫どんのビールは小さい缶1本だけ!!(笑)

e0137277_2332343.jpg私たちより一足早く夕ご飯を済ませたフィルはガイヤーンの香りを微妙な表情で嗅いでいたけれど、実はキチボンはカレーやガイヤーンなどのスパイスの香りが大好きな変な猫だった。勿論、食べたりはしないけど、鼻がつきそうなほど近くでクンクンと嗅いでいた。彼の中のDNAに擦り込まれた故郷の香りなのかな…そんな事を話しながらの週末の夜ごはんどき。夫どんはガイヤーンをつまみに「福岡づくり」で…いま、気が付いた、博多づくりじゃないのね…正しい表記だわ(笑)

福岡産の物には「博多」と言うネーミングがつけられる事が多いけど…「博多」って福岡市の中の区の1つ、小さい範囲なのよね。だから県外の人に、なんで福岡の事を博多って言うの?と聞かれるけど、福岡を代表する歴史ある地域への愛情とか愛着とか思い入れみたいなモンかな〜?(要するに好きなのよね、笑)そんなこんなの福岡の6月。さて、これから徐々に博多駅周辺で本物の博多っ子たちが法被姿で歩く姿が見られる季節になって来ます。
e0137277_2313423.jpg

豚骨ばりの、こってこってのディープな「博多」を楽しみたいなら7月の「博多山笠」の時期です。当日の山笠を近距離で見学目的の場合、塗れても大丈夫な格好で着替えを持って来福下さいませ。

e0137277_0412739.jpgガイヤーンの夕飯の後は毎度作り置きの材料を組み合わせで仕上げた南瓜マスカルのタルトを食べました。南瓜って、冬至に食べる習慣があるせいで「冬が旬」と思われがちだけれど、実は夏に収穫されるお野菜なんですよね〜。スーパーに輸入ものと地元産が並んでましたが、地元産の方が高かった…こう言うとき自分の懐具合を顧みず、地元産を選ぶ気持が世に言う郷土愛と言うモノなのでしょうか?


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいです
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます。
フィルちゃんは、しっかりゴハンを食べました。
by Room230 | 2015-06-09 16:52 | Chicken | Trackback | Comments(2)
鶏の生姜焼きおろし添えとオクラのチーズ焼き
e0137277_2238404.jpg

今更言うまでも無く生姜焼きは豚じゃなくても、美味しく仕上がる!おろした大根をそえて食べる鶏の生姜焼きは、煮汁も美味しいオカズになるほど…隠し味程度のお酢がコクのある味わいに仕上げてくれます。鶏肉1枚につき…の容量で、簡単に作り方を記しておきます。

e0137277_21452388.jpg1、おろし生姜とお酢、日本酒を小さじ1を合わせたタレに塩胡椒をした鶏肉を5分漬け込む。(鶏肉の皮にフォークで穴を開けておく)2、ストウブに油を温め、1の水分をよく拭き取った鶏肉の皮目から先に焼き、弱火にして蓋をし13分ほど加熱。3、しめじを加え、1の漬け込みのタレを流し込み、醤油とオリゴ糖を回しかけ一煮立ちし、鶏を取り出し、鍋に残った煮汁としめじを煮込みトロミが出たら鶏肉と一緒に器に盛り大根おろしをのせる。


金曜日の夜、仕事の途中で夫どんが「あ〜、脳みそがカチカチになってきた、映画、映画にでも行こう!!あとは帰ってからでもいい」と突然言い出した。正直去年の半期から延々、切れ間無く忙しい日々が続き、ゆっくりと連休で休んだのはお正月しか無い。スケジュールの合間を見て、こんな具合に脳みその切り替えと称して外食や映画に行く程度で、帰宅後はまたデスクに着くのですが…今回は「駆け込み女と駆け出し男」大泉洋主演の映画。シアタールームに向かうエレベーターに乗ろうとしたら、降りて来る人の中でコチラを見て万遍の笑みで手を上げてる人を見つけて、良く見たらプロトの桑原夫妻だった。お二人は同じ映画を見て来たらしい。「なかなか面白かったわよ」と、感想を聞き、私たちも、いざ開演。なるほど本当に、すごく面白かったわ♪脳みそのリフレッシュには持って来いの内容と後味の良さ。おうちに帰って、また仕事。それでもリフレッシュあとは不思議と心地良くはかどったりする。大泉君も良かったけど、「お吟」を演じた満島ひかり、ええわ〜。
表情のひとつひとつを見落とさない様に瞬きするのさえ勿体無い気持にさせられました。
e0137277_22391733.jpg

そして日曜日、やはり仕事をしていましたが、作業は早めに仕上がったので夫どんの酒のつまみに焼いたオクラの味噌マヨチーズ焼き。適当に、白味噌とマヨネーズを混ぜて、半分に切ったオクラに塗り、トロけるチーズを乗せてグリルでコンガリ焼いただけですが、野菜嫌いの夫どんも、これは大好き!


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいです
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

「ドリンクに料理に!お酢活用レシピ」コーナーにレシピを掲載中!
by Room230 | 2015-05-25 13:20 | Chicken | Trackback | Comments(4)
初夏の鶏飯
e0137277_1465561.jpg

GWの博多どんたくも終わり…なんとなく、夏の気配がこのメニューを思い出させてくれます。奄美大島の郷土料理の鶏飯。

e0137277_1463276.jpg大きな鍋があれば、勢い良く丸鶏使用がお勧めですが、こちらは気軽に作れるスーパーのパック入りの鶏肉での鶏飯。鶏肉でスープを取ったら、ゴハンと一緒にお好みの漬け物やピクルスをお供にサラサラ。コレと言う特別な材料は必要無くシンプルな味付けで大好き。

お茶漬け感覚で食べれるので夏に食べたくなるのかな?本場奄美なら、もっと色んな食べ方が家庭により存在しちゃうんだろうな〜
でも、味わいがシンプルな分、その鶏の美味しさが際立って、自分が予想した量より沢山食べてしまうので、予め家族の人数より多めにゴハンを用意したほうがいいかも!!?今回は、夫用にお肉だけのおつまみバージョンも作って…タレは自家製。

e0137277_1461786.jpgきび砂糖大さじ1、酒大さじ2、醤油大さじ3、マヨネーズ大さじ1、水溶き片栗粉適量、ラー油少々、胡麻少々
フライパンに砂糖、酒、醤油を入れて一煮立ちしたらマヨネーズを加え弱火で温めながら馴染ませ、水溶き片栗粉でトロミをつけてからラー油と胡麻を混ぜる。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More/うちのお手軽鶏飯
by Room230 | 2015-05-07 14:50 | Chicken | Trackback | Comments(6)
ガーリックチキンのトマト煮
肉好きの夫どんが好きなので昔は良く作りました…まだ新婚さんと呼ばれていたくらい昔はなし(笑)ここ最近は、すっかりご無沙汰していたメニューの1つ。
e0137277_13314463.jpg

コレと言う難しいレシピでは無いのですが、見た目に反して野菜も沢山使用して作ります。ただ、そこそこ大蒜が効いているのでデートの前日はお勧めしない。

e0137277_1356988.jpg鶏肉1枚(モモでも胸でもお好みで)
甘酢(又はすし酢)小さじ1
摺おろし大蒜1片分
塩胡椒・・・少々
【トマトソース】
玉葱大 1個(擦り下ろす)
赤ワイン30cc
味醂  30cc
トマト缶1缶
コンソメ顆粒小さじ1
醤油・・小さじ1〜2
ポルチーニソルト少々
仕上げ用/オリーブスライス適量、ドライバジル、チーズ適量

1、皮目にフォークで穴を数カ所あけたチキンに甘酢と大蒜を塗り込み、塩胡椒をまぶし、15分ほど寝かせる。
2、フライパンやストウブにオリーブオイルを温め、1のチキンの表面がきつね色になるくらい焼いたら引き上げる。
3、チキンを焼いた後の2のフライパンに摺おろした玉葱を加えて、甘さが出るまでしっかり炒める。
4、3のフライパンにチキンを戻し、トマトソースの材料を全部加えて中火で10分程煮込む。(ストウブは弱めの中火で湯気がたったら、火を止めて放置)
5、器に盛り、オリーブやチーズ、ハーブをのせていただきます。
e0137277_13315183.jpg

今はストウブですが、昔は深めのフライパンで作っていました。

e0137277_142018.jpg
チキンの皮目をパリッと仕上げる方が好きなので、一度しっかり油を熱し、鍋に馴染ませたら、焦げない程度に少し温度を下げてからチキンを焼きます。それでも漕げちゃった場合は…気にしない!!(o^―^o)v次がある!自分と愛用の道具のクセや個性に対応して大好きな味に仕上げるのが自炊の醍醐味。

チキンを煮込んだ濃厚なトマトソースは、勿論翌日にはパスタやリゾットに変身します。



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

e0137277_13271954.jpg
初夏の行楽シーズン、お弁当持って、ちょっとお出掛けにも素敵なアイデアが沢山のranmama kitchen*のランちゃんの「みんなが喜ぶお弁当」がe-MOOKさんから発売されましたよ〜!!特にお子さんの居るご家庭には、かなり重宝する1冊になるはず!!
by Room230 | 2015-05-06 16:43 | Chicken | Trackback | Comments(2)
サクサク親子揚げと苺ミルク
e0137277_157232.jpg

お弁当時代は、醤油ベースの出汁で中までしっかり火が通る様にコトコト煮込んでいましたが、こちらは、出来立てをすぐ食べるバージョンの「揚げたもの」外はサクサクで中はふっくらジューシーな鶏肉とトロ〜ンと登場する半熟卵。お好みで、甘口の醤油出汁にくぐらせても美味しい!!少しだけ気温が上がった春の日の食卓、ボイルした菜の花を飾って…
※ちなみに鶏の挽き肉には残り野菜や摺おろし蓮根などを混ぜて使います。詰める前に大さじ2程度のミンチボールにして置くと扱いやすいです。
e0137277_324123.jpg

こちらの写真は、まだキチが元気に暴れてた頃の写真。まんまるちゃんだな〜。ちなみに、この料理を撮影した時は、まだキチがそばにいました。この撮影の数日前に、打ち合わせに来ていたYさん。
痩せて小さくなったキチに「また来るから、ちゃんとゴハン食べて元気にしててね」と頭を撫でられて「にゃ〜」とお返事をしていたのに…あれがYさんとの最後になってしまいました。

e0137277_14133966.jpg春が過ぎるのはいつも早いな〜と感じるのですが、今年は特に気持の余裕の無さから、春を感じる間もなく過ぎた様に思えます。菜の花の天ぷら…今年は好物の山菜も例年より買わないうちに季節が変わりつつあります。そんな春の終わりに近所のスーパーで大量の苺がお手頃価格でならんでいたので、苺ミルクを作りました。これだけで、なかなかお腹にたまるので、小腹が空いた時間にちょうどいいオヤツにもなりました。

かわいいピンク色の苺ミルク。
甘い香りと味わいの優しさが、キチが居ない静かすぎる我が家の午後の時間を癒してくれました。
e0137277_14133697.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-04-22 14:30 | Chicken | Trackback | Comments(6)
鴨南蕎麦と初午のお稲荷さん
2月の節分が終わった頃、スーパーの特設コーナーには油揚げが大量に並べられていてセールの札がついていました。数個をまとめ買いし、油抜きをして冷凍保存。
e0137277_4214541.jpg

今年の初午は11日でした。
2月の最初の午の日。稲荷神のお祭りで、全国各地の稲荷神社で豊作、商売繁盛、開運、家内安全を祈願し、稲荷神のお使いといわれるキツネの好物の油揚げを供える風習がありますが、我が家は稲成寿司になりました。
いつもきつねの耳の三角いなり(参考/下写真)ですが、今回は米俵に見立てた俵型。お揚げ少なく、米多く…なかなか便利で合理的なこの俵型。一般には「西日本では三角いなり」と、言われてますが…実は九州もおうちでは俵型が多いようですし、私の実家でも俵型しか出た事がありません。
e0137277_4233025.jpg

この日はいなり寿司と鴨南蛮蕎麦。
お蕎麦、今まで買ってたのと同じ物を買って来たのに…パッケージを手にして、なんか違う。と感じつつ「気のせいかしら?」とカゴに入れたのですが、お湯を沸かしながら袋を開いて気が付きました。蕎麦の大きさが…めっちゃ細めんになってる!!!通りで「なんか軽い」と思ったんだわ。

鴨南蛮とマグロのお刺身、サラダに佃煮と、初午のお稲荷様をいただきました。
食事をしながらスペシャルドラマの永遠の0とか見たりして、その後再びデスクに戻り、気が付いたら「朝」だったわ…。
e0137277_4351495.jpg

猫さん達はお先におやすみ。
e0137277_4373476.jpg

そして、下僕達がベットに入る頃に起き上がり、短い睡眠の邪魔をする…そう、それがオレ!!もとい、それでこそオレ様!!
((Φ∀Φ))ヶケヶケ… でも最近はもう歳だから、それもシンドイ。

…ここ数ヶ月のうちに、キチはすごく老いが早まった気がします。今は食事の大半が私の手から、の介護状態です。
Please support kichi cat.

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。

各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-02-17 18:02 | Chicken | Trackback | Comments(4)
雪花菜チキンナゲット
e0137277_0483613.jpg

お弁当作りから解放されて、あんまり作らなくなった物、卵焼きにおにぎり、そしてチキンナゲット。久しぶりに自分でも食べてみたくなったので、作ってみました、おから入りの我が家の定番ナゲット。今回大蒜醤油を大さじ1ほど入れたので、揚げ上がりが、コンガリ竜田揚げ色ですが、変わりにマヨネーズを加えたバージョンも好き!
e0137277_0484893.jpg

Cpicon 雪花菜チキンナゲット by キチ、キッチン

今年の花粉は多め?少なめ?
蓮根の成分は粘膜強化に役立つ事で、花粉症予防野菜と言われているけど、お薬とは違うので日常的に食べておかないと効果は望めない。粘膜強化というからには、勿論風邪の予防にもいいはず!!
おからのパサパサ感も蓮根の粘りが入るコトで、揚げ上がったナゲットの中は、フンワリ、柔らかい食感です。揚げ物でも「おから」と聞くと精神的ストレスが無くなる(笑)

e0137277_1192610.jpg

ご高齢の為、キチの食が細り体格的にも以前よりひとまわり小さくなった一方で、フィルが冬毛で膨らんでいるので、2匹が並ぶと、姉さんがめっちゃ巨大化してるように見えてしまう。実際体重もフィル姉さんの方が重いけど…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More/おやつは抹茶風味
by Room230 | 2015-02-13 18:39 | Chicken | Trackback | Comments(6)
ココナツオイルでクリームシチュー
九州でも寒い日が続いています。
でもって…今日もやっぱり寒そうだな〜…
e0137277_261875.jpg


Stew is made by a coconut oil.

市販のルーで作る事もありますが、この日はココナツオイルを使って挑戦したかったので自家製のシチュー。ココナツの風味がほのかに香るシチューは、想像より美味しく出来上がりました。ブイヨン無しで、白味噌がしっかり馴染んだ優しい味わい。白いゴハンにも、パンにも合う!一応レシピも取りましたが、サラダホウレン草の根元とかは、たまたまあったのを入れただけですから…そこらへんは、適当に考慮下さい(笑)

私が使用しているココナツオイルはorganic1st(オーガニックファースト)の有機エキストラバージンココナッツオイル
e0137277_26135.jpg


この日は、福岡も夜には市内で雪がチラ付いた日。ホカホカシチューがピッタリの夜。室内は暖房が入っているので猫達は、いつもと変わらずのんびりスヤスヤ。カメラを向けても、気が付かない様子で、う〜ん、とあんよを伸ばして背伸びして寝返り(笑)
e0137277_25488.jpg

こんな気持良さそうな姿を見てると「猫になりたい」と思うけど、美味しいシチューは食べられないから…やっぱり人間のほうがいいか(笑)
まだまだ寒い日が続きそうなので、みなさんも温かくしてお過ごし下さいませ〜♪

みんなの美味しい!!のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-02-09 14:51 | Chicken | Trackback | Comments(6)
鶏叉焼と今年の十日恵比寿
e0137277_22311296.jpg

たまに作る鶏の叉焼、豚肉の様に長時間煮込む必要が無いけれど、美味しさは豚に退けを取らない。今回はガランティーヌの様にロール状で煮ていますが、そのままの状態でも美味しく出来上がります。今回は肉の中央に人参の微塵切りを詰め込んでいます。そうです…お正月の人参の飾り切りの残り部分(笑)
e0137277_22304665.jpg

レシピはMoreにて…

お正月が過ぎた博多の、商売人達には欠かせない行事が恵比須神社の十日恵比寿へのお参りで、毎年参拝の後、お参りの戦利品を持ち帰るのですが、これがまたなかなか凄い?縁起物そろいで、これでもかと縁起の良い物を合体させた様な熊手や額縁などなど。たまに日用品のお箸やトレーが当たると、かえって普通過ぎて肩すかしな気分にもなるほど…
テレビで今年の十日恵比寿のニュースを見ながら「今年は【これをどうしろと言うのだ?】ってくらいのアホみたいなおめでたい物が当たるといいな〜」と言っていた夫でしたが、彼の思いは恵比寿様に通じたらしく…
 

   こちらが、その【これをどうしろと言うのだ?】です。
e0137277_2251974.jpg

金ピカの巨大な小判型の置物。反対側には十日恵比寿神社の家紋と商売繁盛、開運招福の文字が書いてありますが、この写真の面は百万の後が達筆すぎて全く読めません…

やっぱ、仕事部屋に飾るのかしら?( ;゚─゚)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More/スタンダードなキチの鶏叉焼
by Room230 | 2015-01-20 18:17 | Chicken | Trackback | Comments(4)