ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
カテゴリ:Chicken( 103 )
蓮根でモチッと白菜ロール。甘酒ゼリー
ストウブ・ニダベイユでオーブン煮込み
e0137277_18192.jpg

先日 kaorunchokoさんのちょこ家で白菜ロールを見て、その白菜のトロンと具合に、喉がゴクン…瞬時に口内妄想にかられ、早速私も挑戦してみました。
e0137277_182316.jpg


詳しい分量は測れなかったので、アバウトな感覚でのレシピになりますが…中の具材は以下の材料を混ぜて使いました。

桜姫鶏肉(ひき肉)230g
長ネギ1本分みじん切り
生姜の摩り下ろし 小さじ1くらい
蓮根の摩り下ろし 大人の腕くらいの太さのものを7cm程度を摩り下ろしました。
顆粒コンソメ 小さじ1
大蒜醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
塩胡椒 少々
他、ほうれん草や金美人参などの残り野菜を茹でたものを刻んで混ぜています。

白菜ロールとは書いていますが、緑の濃い葉は博多のかつお菜。福岡の冬に欠かせない食材らしくて、暮れから春先までは、必ず野菜売り場で見かけますが、夫婦揃って他県出身のためか、我が家では、たまにしか登場しない野菜。名前の通り、野菜なのにかつおのような旨味と風味のある、大きな葉野菜です。鶏肉は蓮根入りなので、ややモチモチッとした食感にしあがります。レンコンがつなぎの役割も果たしてくれるので卵や粉類は不要。下ゆでした白菜とカツオ菜で、丸めた鶏肉を包み込み、薄くスライスした蓮根の穴を利用してパスタで端止め。
ニダベイユに並べたら、和出汁を400cc程度注ぎ込み、酒とみりん、お醤油少々を回しかけ、蓋をして中火で煮ます。
ニダに火をかけ出すと同時に、今度はオーブンの余熱開始。160度に設定して庫内が温まるまでガスで煮込んで、オーブンが温まったら、蓋をしたまま15分、オーブン煮込みで仕上げます。

ふっくら、柔らかく仕上がった白菜ロール。
オーブンで仕上げられた野菜類は、ガスで煮た場合とは少し違い、いづれもホクホクとした不思議な仕上がりになります。違いをはっきり感じるのは根菜類です。
成形が決め手のロールキャベツや煮くずれが心配なおでんなど、仕上がりの形を美しく仕上げたい時も、ストウブのオーブン煮は絶対お勧め。
e0137277_182844.jpg


白菜ロールを器に盛って、ニダベイユの中に残った煮汁に水溶き片栗粉を注ぎ、火にかけてとろみをつけたら、白菜ロールに回しかけて…いただきま〜す!!
蓮根のおかげかな?想像よりかなり食べ応えがあります(笑)ふわふわもちもちの中の鶏肉も、柔らかい白菜も…世は満足じゃ〜!ちょこ家のkaoruさん、美味しい1品、ありがとうございます。

e0137277_19292973.jpg

この日は、女の子の節句の日。お雛様はありませんが、ひなあられは買って来ました。たくさんのブロガーさんたちのお雛様を披露してもらえる、楽しい時期ですが、今でもお雛様は早く仕舞わないとお嫁に行きそびれるとか言うのかな?個人的には…もう、その言い伝えは無かった事にして、せめて桜が咲き終わるくらいまでは楽しませてほしい(笑)
e0137277_1223695.jpg

お雛様の1品、甘酒ゼリー・桜添え。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいです053.gif
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

  ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪


More・甘酒ゼリー
by Room230 | 2016-03-05 17:47 | Chicken | Trackback | Comments(8)
鶏と根菜の柔らか煮
e0137277_23395612.jpg

ストウブでコトコト…のシンプルな1品。

e0137277_2340133.jpg和出汁と醤油と酒、みりん少々で煮込んだ根菜と鶏肉。塩で味を整えたら片栗粉でトロミをつけて出来上がり♪コレという個性は無いのだけれど、寒い日の食卓では、癒しにも似た「幸せ感」が感じられる和食。旬の大根は山ほど使用(笑)ストウブ20cmでたっぷり煮込んで、残りは翌日に厚揚げを追加していただきました。片栗粉自体にはコレという味は無いのですがベースの味わいの「うまみ」をさらに濃厚に感じさせるので、シンプルだからこその楽しみ方にはモッテコイの調味料。
熱々の状態を持続させるにも一役買うので、体もホカホカ。
●使用した食材
大根、金美人参、鶏もも、椎茸、しらたき、生姜、仕上げのネギ
茅乃舎和出汁、醤油、酒、みりん、白たまり、塩

e0137277_23561561.jpg

すべての食材と豚肉を千切りにしたチンジャオロース風の炒め物。でも味付けは市販の担々麺の素(笑)ピリリと辛くてご飯が進む。使用したタレはちゃんと担々麺を作るつもりで買ったのに、結局炒め物にばかり使用している。
e0137277_035221.jpg

こちらは、夫の好みを優先した吉宗風の茶碗蒸し。いつもの我が家の茶碗蒸しには無いアナゴと蒲鉾が入っています。もちろん夫は大はしゃぎ(笑)長崎っ子には忘れがたいものらしいです、吉宗(よっそう)の茶碗蒸し。蒲焼のアナゴを買って使用したのですが茶碗蒸しの中にアナゴ…食べてみるとナルホド美味しい!!

この日のおやつは、しろくま先生からいただいた、こちら!
e0137277_023055.jpg

サクサク具合が絶妙というか…最高。いや、ホロホロと消えるという方が正しいのかな?しろくま先生、いつもありがと♪

今日の画伯
タイトルは「モー」らしいです…よ〜く見てください、ちゃんと文字が見えるでしょう?(笑)
e0137277_0162131.jpg

実はこの「モー」は、撮影した後、PCで確認した際に気がついたもの。この「モー」は、もしかして苦情の「んもう!!ヾ(*`ェ´*)ノ」なのかな?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
e0137277_0323269.jpg

by Room230 | 2016-02-16 15:53 | Chicken | Trackback | Comments(8)
簡単水炊きと鏡開きの日
時々作る、ただ、かるく煮るだけの我が家の即席水炊き。
e0137277_15401748.jpg

冬場はすりおろし生姜を入れて、少しスパイシーなスープでいただきます。
使用する野菜は、その時々の冷蔵庫事情でかわりますが、冬は白菜と。夏場はキャベツとごぼう。ちゃんと丸鶏から作るスープとは違うので、時間も短く、お一人様にもオススメなほかほか鍋。たっぷりの白菜も、煮込まれると、しんなりトロトロで、かなりの量を食べれてしまいます。
e0137277_0282529.jpg

鶏もも肉(胸肉)1枚、白菜8枚、しいたけ3個、ネギ少々、生姜すりおろし小さじ半、チンタンスープベース1袋、人参適量、塩コショウ少々
1、チンタンスープ1を鍋で温めた400ccのお湯に溶かす。
2、一口大にカットした肉は、かるく塩をふっておき、白菜や好みの野菜も好きなだけカットしておく。
3、1に白菜と肉を入れて、すりおろし生姜を小さじ半程度を加えて蓋をして弱火で煮る。
4、野菜と肉に火が通ったら、スープの味を見て塩で整える。
我が家は酢醤油でいただきます。

e0137277_0333225.jpg通常、この時期なら福岡では鍋に「カツオ菜」を使うのですが、気温が高いせいでしょうか?いつもの量が出回っていません。暖かいのは過ごしやすくて助かるけど、やっぱり冬は冬らしい寒さも必要ですね。
こちらの沢庵は、まんごーさんちの自家製!大根からまんごーさんの家庭菜園で育てられて、沢庵になった贅沢なお漬物を添えた夕ご飯の我が家。美味しいに囲まれてしあわせ〜♪
本当は器にもっとたくさん乗せてあったのですが、食事までに夫と交互につまんでしまい、撮影時は絵面が地味になりました…(苦)そんなこの日は鏡開きの日。お餅はぜんざいにして!と催促されていたので、夕飯は軽めにすませて、準備をしておいたぜんざいを温めて、お餅を焼いて…いただきました。我が家は、つぶあんに丸餅と渋皮煮を加えていただくのが定番です。
e0137277_0365769.jpg

久しぶりの暖かいぜんざい。おいしかった〜♪
e0137277_0414711.jpg

はぁ〜、餅たべたいわぁ〜byフィル

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-17 15:49 | Chicken | Trackback | Comments(2)
鳥尽くし、博多水炊き
買い物に行ったら桜鶏肉がタイムセール!(ラッキー)ならば「水炊き、食べたい」という思いにかられ、毎度の桜鷄をまとめ買いました。
e0137277_1222071.jpg

冬の博多といえば…もつ鍋、水炊きで決まりです!
我が家の水炊きレシピはこちら。相変わらず、キャベツてんこもり♪自宅では白濁タイプではなく、透き通った鶏のスープに塩で味を整えるだけ。(それだけ飲んでも美味しいです♪)

鶏肉を買ったついでの、茶碗蒸し。
e0137277_1382653.jpg

お出汁は茅乃舎、和出汁。ルクルーゼココットの大きい方で、ちょうど二人分レシピ
●出汁、150cc、卵1個、塩少々、みりん少々
●鶏肉、しいたけ、人参の飾り切り、ほうれん草、銀杏等を容器に入れて、卵出汁を流し込み、蒸し器で15分蒸すか、オーブンのスチームで23分。

私たちが食事をしている間、姉さんはカーペットで暖をとる。師走の夜の空…昔は冷たく澄んだ空気に綺麗な星が見えていましたが…ここ近年、冬の空も虚しくPM濃度「やや多め」の日も少なくない。
e0137277_1383725.jpg

なんか…せつないのぅ…と猫に話しかける。
フィルの蒼い、宇宙の色の瞳。
星空の鑑賞が無理な日は猫鑑賞を楽しむ夜にします(笑)
e0137277_173839.jpg

キチのいる虹の橋では…毎日、綺麗なお空かな?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-12-23 00:11 | Chicken | Trackback | Comments(6)
桜鶏の生姜煮
e0137277_017092.jpg

この日はストウブがお仕事中だったので、久しぶりに圧力鍋を出しました。茅乃舎の和出汁と生姜のすりおろしを加えたスープで野菜を煮込み、表面だけフライパンでパリッと焼き上げた桜鷄を加え、大蒜醤油と白たまり、みりんを回しかけ再び軽く煮込んだら、塩胡椒で味を整えて出来上がり。もっと寒さが強くなったら、最後に水溶き片栗粉を注ぎ、とろみをつけると旨味とポカポカ具合が増す。
鶏の他の野菜は大根、人参、インゲン、レンコン。
e0137277_0171392.jpg

今年の残りはあと何日?とカレンダーを見て、年内にやらなければならない事柄をそろそろ書き出しておかないと…と、年末だけの特別な予定表を作るようになった昨今。ただの物忘れ防止なんですけどね(笑)
忙しくなればなるほど、物忘れの激しさを痛感するお年頃(苦)
e0137277_0501170.jpg

最近、夫どんはインスタグラムでキチにそっくりの猫の動画を見つけて、しょっちゅう眺めている。
そんな気持ちを知ってか、知らずか、フィルのキチ化はどんどん進み、たまに深夜に、夫の枕元で横になる事がある。そもそも、フィルが夫になついてくれなかった事が理由で「人懐こい猫が欲しい、猫と一緒に寝たい」と夫がキチを引き取ったのでした。(そのキチも、たまにしか夫どんとは寝てくれなかったけど、笑)
e0137277_184396.jpg

生涯叶わぬ願いと諦めていた夫どんの「フィルの添い寝」。少しの時間とはいえ願いが叶ったのですが、熟睡派の夫は、その貴重な時間の意識がない。私に後から聞かされるだけ(笑)それでも、やはり、かなり嬉しいらしく、フィルに向かってなにやら話しかけていた。21年目の悲願だもんね(笑)

e0137277_0172547.jpg



あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。
by Room230 | 2015-12-14 21:51 | Chicken | Trackback | Comments(10)
チキンと野菜の粕煮
いつものように、ガランティーヌを仕込み、そのままSTAUBで、野菜と一緒に煮込んでみました。
e0137277_226276.jpg

チキンに詰めた野菜は、これからの季節に登場する甘みのある「チヂミ小松菜」
整形したチキンは表面をニンニクオイルで炒める。
できれば先に野菜を適当に大きめにカットして炒め、STAUB鍋で200cc程度のブイヨンと酒粕を小さじ1、お醤油ひとさし程度を加えて、煮込み始めておく。
そこに、ガランティーヌを入れて、蓋をして火が通るまで強めの弱火で煮込む(約15分程度)
スープの味を見て塩胡椒で整え出来上がり。

チキンさえあれば使用する野菜は、その日のストックで…難しく考えることなく「ぶち込んで作る」STAUBさんのお得意な煮込み料理。

e0137277_22121457.jpg


酒粕のおかげで、チキンは驚くほどやわらか〜く仕上がります。
だから、カットするのが、少し難しくなるほどでした。
お肉も、野菜もスープも、全部まとめて一つの鍋で出来上がる。忙しくなるこれからの時期は、こんな「STAUB料理」に頼りがちの我が家です。
e0137277_2263711.jpg

近所の街路樹の銀杏も色づき、恒例の歩道の黄色い絨毯を歩いていますが、この時期は、たまに急な気温の上昇や寒波で、体調バランスを崩す人が増えてしまいます。しかも、夏場と違い、結構悪化するパターンを良く聞きます。今日は暖かいからと油断せず体を温めるように心がけ、この日は代謝を促進させ細菌やウイルスに対して抵抗力がつくと言われている酒粕入り。

寒い日はおやつも熱々でね♪
e0137277_16472225.jpg

年末年始の書き入れ時に向けて…とか、気合をいれてみたりする時期です。
e0137277_22203353.jpg

フィルも気合入れて、栄養豊富な猫ミルクをいっぱい飲んだよ、
赤ちゃん用だけど…(笑)

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。

e0137277_2251528.jpg
by Room230 | 2015-11-18 16:56 | Chicken | Trackback | Comments(6)
ガランティーヌ
e0137277_238539.jpg

e0137277_2384187.jpg味わいも良く、柔らかい桜鷄で作るガランティーヌは我が家の定番ですが、中の詰め物は、その都度あり合わせです。彩の美しさを考えたら、真っ赤なパプリカは外せないのですが、味わい的に、私はキノコ類を巻いたものが好きかな〜…見た目は地味でイマイチですけどね(笑)
私には「おかず」、夫には「酒のつまみ」。一度に何個かまとめて作れば、後は冷凍保存可能なので、我が家のお正月のおせちにもかならず登場しています。

e0137277_239866.jpg

ありがちなレンコンの肉挟みのてんぷら。
豚肉に生姜のすりおろしを入れた生地を挟むのが好きですが、我が家の場合、こんなメニューでひき肉を使う場合、ついでに残り野菜なども混ぜ込んでしまいます。だから、確実に同じ味のものができる事がありません(笑)
e0137277_2401256.jpg

これから、ますます季節が進むとのお天気予報。
フィルさんも冬支度は万全ですよ〜

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More
by Room230 | 2015-10-30 22:18 | Chicken | Trackback | Comments(2)
緑豆のチキントマト煮
e0137277_2324481.jpg

我が家の定番、ガーリックチキンのトマト煮。
レシピ→ Garlic chicken Tomato stew


e0137277_23255455.jpg今回は緑豆を一緒に加えて、栄養もボリュームアップ!!いつも買い置きのあるムング豆(緑豆)、普段は、この緑豆をお米に混ぜて炊飯器で炊いた「キチディ」を作っています。可愛い小さい緑色の粒、ご存知、緑豆もやしのBABYちゃん。ホウレン草より鉄分が豊富で根野菜の中でも繊維質が多い「れんこん」や「ごぼう」と比較してもはるかに多くの食物繊維が含まれているので、かなり優秀な食材♪


e0137277_23494836.jpg聞いた所によると、緑豆をミルサーで粉状にし、ふるいにかけてなめらかにし、水を加えてペースト状にしたものを肌に置くようにのせて塗れば緑豆サポニンやイソフラボン、酵素など含まれているので、毛穴の汚れや皮脂、不要な角質を自然に除去する作用があり「すごく青臭いけど効果は抜群。」との事、試した事はありませんが…「緑豆」は食べても、使っても、女性の味方らしい。


トマト煮とサラダとクロワッサン。コレだけ見たら、洋食ですが…
実は、遠くに納豆と数種類の刺身と漬け物なんかがある(笑)
e0137277_23241020.jpg

この時期、買って来た豆腐を冷や奴にしようか…お味噌汁にしようか迷います。寒いと思いながら料理を始めて…火のそばにいると、だんだん暑くなるしね…。

e0137277_21505030.jpgでも、風邪をひきやすい時期だから充分に用心ですにゃ

e0137277_21392120.jpg

とりあえず、風邪の予防にリンゴケエキ、食うにゃ
紅茶のシフォンリンゴのコンフィマスカルクリームを乗せただけですが…

この日も、姉さんは昼間に縄張り巡回をしました。巡回後、私の足元で「ぶにゃ〜っ!!!」と何回も叫ぶので「はい、ご苦労さま!」と、声をかけたら「ぶっしゅ〜」と鼻息を吐いて、寝室に戻りました…「問題無し」を、報告されてたらしい。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらいいな♪

各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪めっちゃ励みになってます


    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-09-22 22:07 | Chicken | Trackback | Comments(6)
鶏と厚揚げの炒め煮とピーマンの竹輪炒め
良く作る、毎度の1品。ピリ辛だけど、ほんのり甘いのは蒲焼きのタレ使用のおかげ。
e0137277_18445110.jpg

カットした食材を炒めて、ソースに絡めて出来上がりの、超カンタンな中華もどき。より中華味にしたい時は「蒲焼きのタレ」ではなく「甜麺醤」で作ります。

e0137277_18512140.jpgこれも我が家の定番で、ピーマンと竹輪の千切りを塩昆布と一緒に胡麻油で炒めた簡単レシピ。炒める時間はほんの1〜2分程度で、醤油を一差ししたら、火を止めて馴染ませて、蓋をして蒸らすだけ。私はストウブの蓋を使用。普通の鍋蓋使用時は弱火でピーマンがしんなりするまで加熱します。

e0137277_18512461.jpgしっかり密封し火を通したい時にはサイズさえ合えば、蓋だけでも違いがでちゃうので、面白い!蒸気が抜ける落とし蓋は、火力を調整してないとこげてしまうけど、これなら火を止められるから、ここで放置してしまう。ストウブのピコ(蓋の裏の突起)が、フライパンから上がる蒸気を、再び下に送り返す為、お醤油一差しも意外な程に充分な味わいをくれる。そんな使い方あるんかい!とか怒らないでね(´皿`)ふへっ

e0137277_1849893.jpg

真夏になり、もう火さえ使いたく無くなったら、ピーマンと竹輪の千切りと塩昆布をビニールに入れてモミモミして冷蔵庫に入れておきます。塩昆布の塩分と竹輪の出汁でピーマンが柔らかくなり、ヒンヤリでも美味しい1品が出来ます。
私はごはんのお供ですが、これも夫には「つまみ」だそうです。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

More/無駄に食欲を増進させます
by Room230 | 2015-06-10 17:10 | Chicken | Trackback | Comments(4)
手羽のガイヤーン
e0137277_2313080.jpg

少し前に買ったガイヤーンペーストがあるのを思い出して、手羽で作ってみる事にした。スパイスを手羽に揉み込み、しばらく寝かせた後、ストウブでしあげます。
Soot Thai スータイ ガイヤーンペースト(タイ風焼き鳥の素)
e0137277_2312145.jpg

大さじ1強のオリーブオイルをストウブ鍋にいれて、一度しっかり熱し、火を止めて少し冷ます。再び火をつけて、弱めの中火で手羽の表面を揚げるように炒め、焼き色が着きだしたら火力を下げて蓋をして10分。そのまま2分待ってから取り出しました。手羽を取った鍋に3cm程度にカットした韮の茎をいれて、かるく炒めて手羽と一緒に添える。勿論、ガイヤーンだからライムも欠かせない!
土曜日の夜の我が家の食卓。週末はお休みでは無いので夫どんのビールは小さい缶1本だけ!!(笑)

e0137277_2332343.jpg私たちより一足早く夕ご飯を済ませたフィルはガイヤーンの香りを微妙な表情で嗅いでいたけれど、実はキチボンはカレーやガイヤーンなどのスパイスの香りが大好きな変な猫だった。勿論、食べたりはしないけど、鼻がつきそうなほど近くでクンクンと嗅いでいた。彼の中のDNAに擦り込まれた故郷の香りなのかな…そんな事を話しながらの週末の夜ごはんどき。夫どんはガイヤーンをつまみに「福岡づくり」で…いま、気が付いた、博多づくりじゃないのね…正しい表記だわ(笑)

福岡産の物には「博多」と言うネーミングがつけられる事が多いけど…「博多」って福岡市の中の区の1つ、小さい範囲なのよね。だから県外の人に、なんで福岡の事を博多って言うの?と聞かれるけど、福岡を代表する歴史ある地域への愛情とか愛着とか思い入れみたいなモンかな〜?(要するに好きなのよね、笑)そんなこんなの福岡の6月。さて、これから徐々に博多駅周辺で本物の博多っ子たちが法被姿で歩く姿が見られる季節になって来ます。
e0137277_2313423.jpg

豚骨ばりの、こってこってのディープな「博多」を楽しみたいなら7月の「博多山笠」の時期です。当日の山笠を近距離で見学目的の場合、塗れても大丈夫な格好で着替えを持って来福下さいませ。

e0137277_0412739.jpgガイヤーンの夕飯の後は毎度作り置きの材料を組み合わせで仕上げた南瓜マスカルのタルトを食べました。南瓜って、冬至に食べる習慣があるせいで「冬が旬」と思われがちだけれど、実は夏に収穫されるお野菜なんですよね〜。スーパーに輸入ものと地元産が並んでましたが、地元産の方が高かった…こう言うとき自分の懐具合を顧みず、地元産を選ぶ気持が世に言う郷土愛と言うモノなのでしょうか?


あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいです
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます。
フィルちゃんは、しっかりゴハンを食べました。
by Room230 | 2015-06-09 16:52 | Chicken | Trackback | Comments(2)