ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2017年 12月 09日 ( 1 )
蓮鶏の白菜巻きとお大神宮さん
e0137277_15245245.jpg
12月、師走に入るこの時期、私の故郷の集落では受験生を持つ親御さんたちが、子供に気合を入れたい時に「朝起きたらお大神宮さんに受験祈願しに行ってこい!」と言うらしい。
最近知りました…。

お大神宮さんと呼ばれるその場所は、農村部の集落に祀られた神社で、遠い昔にどこからか御霊を分けてもらったと聞いている。
現在は大きな楠に守られた白木の祠が美しい地域の守り神で広い境内にはゲートボール場が作られているお年寄りの憩いの場。
ありがちな、のどかな田舎の風景。良く言えばジブリの世界。

よって…受験とは何も関係がない(笑)

私の幼少期は神社はボロボロで、戦後の動乱に、もはや建て替えどころではないまま長い間放置され、成人するくらいまで、かなり寂れた「怖い場所」のままだった。(多分、バブル時に建て替えられたと思う)

現在は手入れの行き届いたお大神宮さんに、今年も近所の受験生たちが、白い息を吐きながら早朝の集落に鐘を響かせているのだろうか?

でもあそこは学問とは何も関係がない…(笑)

その恒例行事らしき事は、今からうん十年前に始まった。
受験を控えた二人の少女が冬休みに入っても、普段通り起きて受験勉強をするために

「目が覚めるように毎朝、お大神宮さんまで散歩に行こうか?」
「そやね」

それが真実!!!

受験生が毎朝かしわでを打ち、鐘を鳴らしているので「受験祈願」と勘違いされたらしい…
二人がただ「おはようございます」と、大神宮さんに朝の挨拶に行っていたとは、知られていなかった。

でも、少しでも受験生やそのお母さんたちの役に立っているなら…
それはそれで、いいのかな?( *`艸´)ウシシシ
e0137277_15150641.jpg
いづれにせよ受験生をもつ親御さん達には、この冬の健康管理はとても重要になりますね、しょうがたっぷり白菜巻き巻き♪
粘膜強化のレンコンも忘れずにスリスリしたものを混ぜ込んで…
e0137277_15144482.jpg
だし入りのお味噌を少々、レンコンと生姜のすりおろし入りの鶏肉ミンチのお団子を茹でた白菜で巻き巻き♪
e0137277_00005852.jpg
和出汁にみりん、醤油、酒を加えたタレを作り水溶き片栗粉でとろみをつけて、器に盛った蓮鶏の白菜巻きにまわしかけていただきました。
e0137277_15251132.jpg
しょうがで体は温まる。
ポカポカ温まって…そのまま、うたた寝しないように用心してね♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

Communication Magazine.エンジョイロード「毎日レシピ」連載中


by Room230 | 2017-12-09 15:34 | Chicken | Trackback | Comments(4)