ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2017年 11月 10日 ( 1 )
栗名月に栗のケーキで…
渋皮煮を作ると、必然的に「崩れた栗」が、そこそこ溜まる(笑)
e0137277_5455561.jpg

おおよその場合、それはマロンペーストにして冷凍保存になりますが、こちらは、そのペースト状になる手前のゴロゴロの固形状を、そのままバター生地に混ぜて焼いたケーキです。

なんとなく「栗」のイメージに仕上げたかったので、セルクルに流し込んだ生地の上にすりごまを散らしてから焼いてみました。
今年の栗は、例年に比べて出回る数も少なかった上に、やや小ぶり。
やはり、この夏の悪天候が原因だったのかな〜?ほかの地域の栗はどうだったのでしょうか?以前頂いた銀寄せの栗の半分くらいの大きさも多かったですし、仕上がりの煮崩れも多かった…けど、こうして美味しくなってくれたから、それはそれで良しとしよう(笑)
e0137277_5461489.jpg

細かく崩れた栗が入った生地の食感はふわふわとほろほろの中間かな?甘い栗の味わいと、生地に混ぜたコーヒーリキュールが、なかなかナイスです♡
今回もレシピはmoreに残しておきます。おうちのスイーツ作りのヒントになれたら嬉しいな♡

秋が深まる11月、SNSで各地域のクリスマスツリーの点灯式などを見て、いよいよ年末がちかくなっているんだな〜…とこの1年を振り返ることが多くなる時期。フィルが旅立ってまるっと1年が過ぎ、夫婦二人だけの日常にも慣れた先週には二匹の遺影の側に小さいツリーを飾りました。
今更思うのは…あの子達がただくつろいでいるだけでも、リビングに「華やかさ」が感じられていたんだな〜って事。ず〜と側に居て、その環境を見慣れたら「当たり前」になって気がつか無い。
e0137277_17323711.jpg

たとえ、大股開きでいびきをかいてる間抜けな姿でも、大輪のバラの花束にも勝るんだな…
よそ様のおたくのにゃんこの、何気ない写真を見ながら、そう…実感している…。

各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

More・レシピ
by Room230 | 2017-11-10 17:43 | sweets | Trackback | Comments(6)