ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2017年 07月 31日 ( 1 )
ヒスイナスのステーキと紫蘇の豚巻き生姜焼き
e0137277_20455959.jpg


大きな緑色のナス、ファーマースマーケットの野菜。
オススメはナスのステーキと聞いたので、さっそく挑戦。今日の夕ご飯♪
オリーブオイルで焼いたナスにニンニク醤油を軽く回しかけただけのトロトロ、甘〜いナスステーキ
一口では頬張れないほどの大きな輪切りだけど、柔らかいので、実際はパクンと口の中に収まる。
普段は「おつきあい」的にしか、野菜を食べてくれない夫も、お肉と同じテンションで食べる、食べる。
あ〜、もう一本、多めに買っておけば良かった〜

e0137277_2046799.jpg

もう一品は、紫蘇の葉を豚ロースの薄切りと一緒にくるくる巻いて、生姜焼きにしたもの。
まずはたっぷり生姜をすりおろし、タレを作っておく♪
 生姜のすりおろし大さじ1弱
 根昆布出汁小さじ1/4
 醤油 大さじ1
 日本酒大さじ1
 レモンの果実酢小さじ1
(果実酢。フルーツ1、氷砂糖1、酢1の割合で、ただ漬け込むだけ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豚ロース薄切り5枚使用
紫蘇の葉 10枚
黒胡椒 少々
片栗粉 適量

1、広げた豚肉1枚に黒胡椒少々を振り、紫蘇の葉を2枚置いて、くるくる巻く。
2、全部の肉と紫蘇を巻き、表面に片栗粉を満遍なくふりかける。
3、フライパンに油を温め、2の豚巻きの表面を中火で焼く。
4、火力を落として、生姜のタレを回しかけ蓋をして蒸し焼き。時々、転がしてタレが全体に絡まるようにする。

夏だからと、アイスや冷たい飲み物を口にする事が多くなる時期、エアコンの効いた室内では、体が冷えてしまいがちなので、ここは夏バテや夏風邪邪予防をかねた豚ロースの生姜焼き♪

e0137277_21292334.jpg

そろそろ、八月の夏季休暇に向けて、旅行や里帰りの用意を始める時期ですね。あれは持って行こうか、あれは必要かな?お土産はどうしよう?とか、楽しい悩みですね♪
我が家には、決まった夏季休暇は無く、普通にカレンダー通り。(またはそのカレンダー上の休日さえ、無視されるけど、笑)

そんな風に先々の予定が立ちにくい我が家なので、この時期に時間ができたら、帰省も墓参りも即実行。
とはいえ、この夏の猛暑。
ちょっとの墓掃除で、まるで服の上からシャワーを浴びたかのように汗だくになります。(正しくは、なりました、笑)お墓も綺麗になったし、これで良いお迎えができるかな?
お墓は綺麗になったけど、その後、私たち夫婦はデロデロ、ヨレヨレ、汗でメイクも見事に落ちて実家や親戚と会うので、散々です(笑)

e0137277_2154561.jpg

8月、今年は猫たちが居ない、二人だけの夏。
二匹が元気だった頃は、いつかこの子たちが居なくなって、二人だけになった時を想像すると「悲しすぎて怖い」とさえ思えたのですが、実際、しっかりと天寿を全うした二匹を見送り、煙となった時、なんだか、改めて本当の意味で「猫飼い」として認められたような気さえして、安堵したのです。
20年以上の「猫飼い見習い」期間、二匹に鍛えられていたのかな?(笑)
一人前と認められた猫飼い認定証は、小さくなった二匹の遺骨。
いつかは土に返すけど、今はまだ一緒にいようね…と、元猫部屋に小さい仏壇をつくってます。

さて、今年は二匹でお盆の里帰り。
二匹の好物、買ってこなくちゃ♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-07-31 16:04 | vegetable | Trackback | Comments(2)