ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2017年 07月 10日 ( 1 )
朝のそら
The scenery of the HAKATA,NAKASU
e0137277_16521242.jpg

豪雨報道が続いた先週、大量の雨を含み、緩んだ地盤の影響を考えると、決して、もう大丈夫とは言えませんが、停滞していた大きな雨雲が立ち去ったのを見上げた朝は、少しだけ「よっしゃ」と…小さく拳を握ってつぶやいてしまいました。

e0137277_16544771.jpg

山笠が始まり、普段なら長法被姿の男衆や鰻を待つ人々の行列に賑わう界隈も、この週末は人の姿も少なかったです。聞こえてくる、ささやきのような話し声
「どがんか、せんにゃ」(どうにか、しなくては)の、その先は、やはり被害の大きな地域に思いを馳せた、県民達の声。

その昔、異常気象に苦しんだ人々のために聖一国師が、疫病除去のため施餓鬼棚に乗って祈祷水(甘露水)をまいたのが始まりの「博多祇園山笠」
いよいよ、本番に向けた集団山見せ、櫛田入りの練習が始まる。

ある年は、遠く東の空に向かい…
ある年は、同じ九州の友のため…
時に山笠は、海をも渡る…

今年は豪雨被害の地域のために
e0137277_17254676.jpg

力強く復興に向かうための狼煙を、山笠があげる今年の夏。

まだ心配の尽きない地域で「がんばりようよ」と言う声に
「よっしゃ、待っときんしゃい!!」と、返事を渡すための一番太鼓が、7月15日 早朝午前4時59分に博多の空に木霊する。
みなさんの心に届きますように…

平成29年九州北部豪雨災害への支援について
福岡市では「WITH THE KYUSHU」の理念のもと,速やかに現地の状況把握,被災者救助といった様々な活動を開始しています。
義援金,被災地支援等全般に関し、市のHPに記載されてい無い内容を詳しく伺いたい人は→ 市民局防災・危機管理部防災・危機管理課、電話番号:092-711-4056 FAX:092-733-5861へ
by Room230 | 2017-07-10 17:38 | diary | Trackback | Comments(6)