ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2017年 05月 21日 ( 1 )
博多ごぼ天うどん!
e0137277_20155068.jpg

e0137277_20542773.jpg福岡はとんこつラーメンの聖地…とは言われていますが、実際の福岡県民はラーメンよりうどんの消費が多いらしい(笑)中でも愛されているのが「ごぼうの天ぷら」と組み合わせたうどん。ゴボ天の形状や種類は様々ですが、歯ごたえのあるごぼうを組み合わせて、柔らかいうどんを食べる。
博多のうどんがコシを必要とする他のうどんと違うのは、出汁を味わう為のもの、という一説もあります。柔らかい麺にはしっかりと、美味しい出汁が吸収されて器の中の全てをまとめていただきます。この日のごぼう天は、ピーラーで薄く削いで、お酢少々を加えた水で柔らかくなるまで下ゆでしたものを使用しています。

e0137277_20154562.jpg

写真で見たら…きしめんを湯がいてるように見えなくもない?(笑)
天ぷら粉をつけて、最初はパラパラで揚げてから、少しづつかき掲げに形成してゆきました。普段はガリガリ音を立てて食べるタイプが好きですが、この日は軽やかに、サクサクとした食感のごぼう天です。

e0137277_20155326.jpg


揚げ物ついでのナスと椎茸の天ぷら。
e0137277_202873.jpg


いつもちょこ家で拝見して、そのたび食べたくなってしまう「釜揚げしらすのおろし添え」
e0137277_20155647.jpg

釜揚げの奥に見えている皿には、煮込み豚肉。ごぼう天を食べ終わって、うどんだけが残ったところに、この煮込み肉を加えて、肉うどんでいただきました。
この夕食は、実はGW期間中のある日。
お出かけの予定は無いけど、朝起きて、外を見て、お天気がいいと、なんだかホッとしますね。

いつもの我が家、お仕事部屋もリビングも異常無し!と、私が留守の時も、見えない2匹がおうちを守ってくれてる気がしてます。

e0137277_20342621.jpg



GW後、私事で多忙を極める中、フィルが旅立って以来、ご無沙汰していた動物病院の前を通り、外に居た看板猫ちゃんとお戯れ♡気がついた看護師さんや奥さんが出てきて「まぁ!!お久しぶり」と談笑をしつつ、ちゃーちゃんのむっちりボディと超がつくかわいい鳴き声に癒されてきました。
e0137277_185010100.jpg

2017年の5月、父に変わり実家の15歳になる大型犬と過ごす時間が多くあり、その姿が去年の今頃のフィル姉さんに重なる仕草が多く見られました。いつもの場所に座る際、その場所で延々、ぐるぐると回ったり、歩いている途中で、スコン!と、腰が抜けたような感じで下半身が思うように動かせず、立ち上がるのに時間が必要になったり…。
耳も目も不自由になってきて、餌を入れた皿を顔の近くまでもって行かないと、嗅覚だけで場所を突き止めようとするから、お皿をひっくり返たり…。
通院が必要になった頃のフィルちゃんを思い出しながら、なつかしくもあり、せつなくもあり。今のところ、わんこは自力でトイレも食事もできているけど以前の様に、喜びはしゃぐ事は無くなりました。
今年に入り、だいたい週一ペースで実家のわんこと会っているけれど、見るたびに老いを感じさせられてしまう。ご主人様の父、不在中、犬がちょっとぐったりしてると、ドキドキしてしまう。「がんばれ、お父さんあと◯日で帰ってくるよ〜」と、声をかけながらの数週間。
日々、犬の運動量は、室内で私の後ろをついて回る程度で、それでも息が荒くなるほど老いが目立つ。
なのにゼーゼー言いながらついて回る。
e0137277_19225677.jpg


途中、夫が実家に様子を見にきてくれたら…
犬は突然、若い頃に戻ったかのようにハイテンション!!
ちょっと買い物に出かけた夫に「わんわん」吠えて、後追い。

夫がもどるまで、玄関をウロウロ、外に向かってわん、わん!尻尾ブンブン!!

きっと、これまでにない日常にストレスもあるんだろうな〜と、、夫に頼んで、父の軽自動車で、町内ドライブに連れていってもらいました。
久しぶりの大好きなドライブからの帰宅後は、興奮しすぎてゼーゼー、はぁ、はぁ。
お水をがぶ飲みして「ふぅ〜」とため息をついて、やっとおちつき、お昼寝しました。

これで父が帰ってきたら、どんだけ喜ぶのかな〜?と、期待したのですが、父、退院後の状況を妹に聞いたら「それがさ、なんと…ほとんど、無視!?」
「お父さんが必死に名前を呼んで可愛がってたけどね、犬はものすごく普通に接してたよ…だから、みんな、見て見ぬ振りをした…。」

「そ、そうなん???」

「犬も、歳だからね」
「う、うん、そうやね」

翌日、夫と再び実家に様子を見に行くと、案の定、私たちに気がついた犬は…やっぱり玄関までやってきて、しっぽブンブン!!
「いかん、こんな姿をお父さんが見たら!!?」と、しばらく犬の興奮が収まるのを待って、室内に…

十数年前、若い頃に、まだ若い夫に豪快に遊んでもらった記憶のせいかな?
そんなに歓迎されると…なんか…連れて帰りたくなるな…と、夫。(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-05-21 19:59 | Cuisine | Trackback | Comments(6)