ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2017年 05月 01日 ( 1 )
アミガサタケのポトフとサーモンフライ
ポトフに使用した野菜は、大分や熊本野菜の直売所で購入した、少し小ぶりの根菜。いづれも新鮮で包丁を入れる時の感触が、なんとも心地よい柔らかさでした。
e0137277_2050571.jpg

でも、本日の主役は根菜では無く、生まれて初めていただくアミガサタケ。私がブログを始めた十数年前、あるブロガーさんのお庭に、不気味な姿のキノコが生えてきて「これは、なんだ〜!!?」とその不思議な形に、みんな大騒ぎ。キノコって中には猛毒キノコもあるので、怖いのが当たり前。
ましてや、アミガサタケの姿ときたら、こんな形ですから(苦)
「触るな!!こいつには危険さを感じる」とか「やばい、コイツは前科持ちに違いない」とか…大にぎわい(笑)←単に、ネタにして盛り上がって楽しんでたということですが…(笑)
結果、当時海外在住だったブロガーさんに確認していただき、これが「高級食材」と分かった時の皆の「やはりそうか〜」「いや、この只者とは思えない神々しい姿は、そうじゃないかと…」と、お約束のリアクションと世間の奥様方のノリの良さに爆笑。 

あれから長い年月が流れ、つい数年前に再びアミガサタケの話題になり「食べてみたい」と言ったのを、リーベさんが覚えてくれて、早々にスイスのドライを送ってくださいました!!
ドライになると思ったほどの見た目の恐怖感…いや個性は無くなり、国産椎茸と微妙な違いしか感じません。
e0137277_2173767.jpg


トリュフやマツタケに比べたら…「味が丸い」というか…日本人なら誰でも大好きな柔らかい味わい♡
人もキノコも見た目で判断してはいけませんね!!クリーム系のものとも相性が良さそうだな〜♪
Morchella esculentaをプレゼントしてくださったYASCH+Yの liebekatzenさん、ありがとうございます。まだまだキノコは残っておりますので、次はクリーム仕立てで…
e0137277_2113184.jpg


この日のメインは、シャケの大豆粉フライ。ハーブソルトをふったシャケの切り身に大豆粉をまぶして、揚げました。カリッと、香ばしい揚がり具合だから、皮が苦手な人も絶対皮まで食べたくなる美味しさ♪
e0137277_21171265.jpg

100%大豆でグルテンフリーの大豆粉。きなことは違います。

Σ(ω |||) エェェェッ!
e0137277_21241183.jpg

…そうか…ちがうのか…同じ大豆の粉なのに…
大豆を炒って、粉にしたものがきな粉で、生の大豆をダイレクトに粉にしたものが大豆粉にゃのか…
やべぇ、オレまた賢くなっちゃった!!今度生まれてくる時は、もう猫じゃなくなるかもしんねぇ!!

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-05-01 15:55 | Cuisine | Trackback | Comments(6)