ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2017年 04月 07日 ( 1 )
たらの芽・焼き豚・シナモンクッキー
e0137277_591413.jpg

豚肉に塩、胡椒、大蒜醤油を揉み込んで半日ほど冷蔵庫で放置したのち、ビストロのグリルにお任せで作る焼き豚。
豚肉の、いろんなレシピやメニューを作るけど、毎度、この超が付くほどの簡単な焼き豚の仕上がりに、ビストロ様・様だな〜と、実感する。悲しいかな、その美味しさは認めざろうえ無い(笑)
e0137277_512439.jpg

今年の三月はここ近年の記録では珍しく気温が下がったので、桜の開花も少し遅めだったのですが、春の山菜もいつもより長く出回っています。ちょい成長しすぎた感が満載の大きいたらの芽。私はこれが好きなんです(笑)
e0137277_1334311.jpg


そろそろお子さん達も入学式、新学期の時期。昔は入学式に学校で家族が撮影した写真には美しい桜が写り込んでいたのですが、ここ近年の記念撮影には、もう「葉桜」が当たり前になってしまっていた九州地方。でも今年は淡いピンクの花が咲く桜をバックに、大切な1枚が残せそうですね。
e0137277_5152548.jpg


薄力粉200g
アーモンドプール30g
シナモンパウダー少々
バター100g
砂糖80g
卵 1個

薄力粉はアーモンドプールと混ぜ合わせてから振るっておく。卵とバターは室温に戻しておく。
1、バターに砂糖を入れ、よく混ぜる。
2、とき卵を数回に分け少量ずつ混ぜていきます。
3、バターに薄力粉(粉類)を加え、ヘラで切るようにさっくりと混ぜ合わせる。
4、手でひとまとめにします。*練り過ぎない。
5、ラップをして30分ほど冷蔵庫で寝かせ、ビニール袋に入れてから、めん棒で5mm程度の厚さで薄く伸ばして、再び30分ほど冷蔵庫へ。
6、5の生地をビニール袋から取り出して型抜きし、シルパットの上に並べてオーブン予熱170度で15分~17分ほど焼く。
※6のビニール袋は、表の片側のみハサミを入れて開封し、裏側はビニールがついたままの状態で型抜きをしています。生地が柔らかくなると焼き上がりの形が崩れやすい気がしますので…できるだけ生地が硬いうちに、あまり手で触れないように…

焼きあがったクッキーは、網にのせて、しっかり熱が取れてからいただきます。ほんのりシナモンの香り。苦いエスプレッソと、大人のお茶の時間。
e0137277_5152961.jpg


お茶の時間に、そっか…もうすぐ1年経つんだね…と、カレンダーを見る。もうすぐ1年…とは、熊本・大分の震災のこと…。正直言いますと、「揺れの瞬間」には12年前の福岡の震災時より、去年の方が怖かったんデス。我が家の地域の揺れ自体の大きさはほぼ同じだったのですが…。
3月の福岡西方沖地震発生時の時刻に鳴り響くサイレンを聞き、地震が少ないと言われ続けた九州で二回も大きな揺れを体験したフィルちゃんは、キチに報告してるかな?とか想像したりして…
e0137277_135428.jpg

各地の揺れに早く押さまってほしい願いと同時に、油断は禁物!!と、避難用品の再確認と入れ替え。今年から…もう、我が家の避難用品には、猫缶も猫砂も必要なくなりました…

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-04-07 14:06 | Pork | Trackback | Comments(10)