ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2017年 04月 05日 ( 1 )
あさりの酒蒸しとしらす炒め
春の陽気に誘われて買って来たヒヤシンス
e0137277_16455034.jpg

和名の「風信子」「飛信子」の名の通り、室内は芳しい春の香りに包まれる。
e0137277_16481097.jpg

なにやら慌ただしく過ごしていたら、あっという間にもう4月。
今年の桜は開花が遅くなり、その分、長く楽しめる、近年稀なお花見のロングラン。でも、私が十代の頃の桜は、ちょうどこれくらいが「普通」だったんですよね…と、おそらく同世代らしきタクシードライバーと「ですよね!!」とおたがいに再確認した今年の春。(笑)

春のたのしみのひとつは、釜揚げしらす
半分は、そのままご飯にのせてしらす丼で楽しみ、残りは実山椒と大根葉と一緒にごま油とお醤油で炒めてから、ちょこちょこといただきます。
e0137277_1653942.jpg

しらすが有名な三陸や東日本のものに比べたら、西日本のものは、形が小ぶりなの…
釜揚げしらすを混ぜて焼いた、卵焼きも好きだな〜♪
e0137277_1653530.jpg

もうひとつ、この時期だから食べたいもの、あさりの酒蒸し!!
ちょい紫キャベツ混ぜ♪

まずは、下準備の砂抜き!!塩水(水1カップに塩小さじ1弱)に、買って来たあさりを浸して、ホイルをかぶせて冷蔵庫に30分以上おいて砂抜きをする。

使用する野菜はお好みで…でしょうが、にんにく、生姜はみじん切り、青ねぎ、赤唐辛子などは小口切りにする。

砂抜きしたあさりをを流水でこすり洗いし、水気をきる。

鍋に炒め油、しょうがとにんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら、あさり、唐辛子を加えてさっと炒め、酒をふって蓋をし、2分程蒸し焼きにする。

あさりの殻が開いたら、バターを加え、お好みで醤油や青ねぎを加えてひと混ぜして盛りつける。


まぁ、おおよそ、こんな感じが一般的なのかな?

e0137277_1729157.jpg我が家は以下の手順です。
フライパンに油を温め、砂抜きのあさりをさっと炒め、酒をふって唐辛子ふりかけ大根葉を放り込み、蓋をして蒸し焼き。あさりのフタが開いたら大蒜醤油を回しかけ、バターを入れて、サクッと混ぜてから、器に盛る。すごくワイルドにサクッとつくります(笑)

この日は、たまたまあった紫キャベツをあさりと同時にフライパンに入れてます。


しらすにあさりに…春うらら…
今年の春、我が家の一角に仲間入りしたかわいい「博多人形」
e0137277_17285094.jpg

かなこ人形とも呼ばれている女性人形師さんの作品。近年、これまでに無い博多人形に人気急上昇、ワンコインで買える博多人形ガチャガチャまで登場。発売には連日行列らしい。
たまたま通りかかった雑貨屋で目が合い、即買いの招き黒猫。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-04-05 17:56 | diary | Trackback | Comments(4)