ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2017年 02月 14日 ( 1 )
牛すじカレーとつくれぽ
少しづつ、春の気配は感じるものの、繰り返し、もう少しの間は寒い日がやってきますね。
e0137277_22552327.jpg


この日の夕ご飯は牛すじカレー。牛すじ肉は他の部位では出せ無い深い味わいが楽しめるのですが、肉質が固く、脂やくさみがあるため、下ゆでが必要になります。その都度となると時間もかかり、面倒なので時間がある時に、一度にたくさんの牛すじをまとめて下ごしらえ。

1、目で見える表面の血や汚れ、脂身を除きながら水で洗います。
2、たっぷりの水を入れた鍋に牛すじを加えて15分ほど茹で、その間はアクをこまめに取ります。
3、15分ほど茹でたら2のお湯を捨てて、牛すじ肉を流水で洗う。
4、再び鍋に肉を入れて、たっぷりの水と生姜のスライス、長ネギの青い部分、酒を入れ、 アクがとれたら落し蓋をして1時間ほどゆでます。
5、下ゆでが終わった牛すじは、ゆで汁を切って、50g程度に分けて冷凍保存。旨味のあるゆで汁はそのまま調理に使います。

※牛すじは煮込むとやや小さくなるので、我が家は、少し大きめのまんま下ゆでし、保存しますが、すぐに使う分は4の工程時で茹でる前に、必要に応じてカットします。

こちらは別の日の夕飯に作った、カシュカシュさんちのつくれぽ♪
蓮根飾り椎茸の肉詰め
e0137277_23301585.jpg

わらびさんのお弁当に入っていた椎茸の肉詰めがすごく美味しそうで…どうやらわらびさんはカシュ2さんのところで見て、つくれぽしたとのこと。私もその写真の照り照りの誘惑に負けて、椎茸を買って来ました。
我が家の椎茸の肉詰めは、以前からお弁当用に揚げ物にする場合が多かったので、柔らかトロトロの写真に心奪われましたわ♡上からと下からと、レンコン挟み込みは揚げ物時代の名残♪
鶏ミンチにすりおろしレンコンも少々加えて…すこしもちもち感も足してみた。我が家の照り照りの餡はお醤油も出汁も一切加えず、調理酒で蒸し焼きにした際に出てきた煮汁に片栗粉を混ぜただけ。椎茸の旨味たっぷりを楽しめる美味しい1品でした。
e0137277_23302697.jpg


三寒四温、これから来る春の訪れの前の時期。
時々、すごくお天気が良く、窓を開け放って空気の入れ替えをする時に、今でも足元の猫が飛び出さ無いようにと気にしそうになります。
e0137277_22554150.jpg

玄関を開ける瞬間や、クローゼットを開け締めする際も、一瞬だけ…まだ、用心している。
外出先から戻り、リビングに入る時は、無意識にも、いつも姉さんがいたチェアに視線が走り、あの美しい姿を探してしまう。
e0137277_232927100.jpg

でも、もう居ないのよね…
リビングにも、私のベットにも…

e0137277_225687.jpge0137277_2256187.jpg







切ない気持ちに苛まれた時は、とりあえず、二匹のお仏壇に行き手を合わせたりしている。もう、亡骸でしかないのだけれど、二匹が側にいると思える事が、気持ちを強く支えてくれる。なんだか不思議(笑)

いたずら坊主君には本当に手を焼いたのに、今となっては…リビングで遊び疲れて眠るキチを、起こさないように、そ〜っと抱きかかえてソファに寝かせていた頃が懐かしくて…愛おしくって…。
e0137277_0123357.jpg



あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらいいにゃ〜
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2017-02-14 15:09 | Cuisine | Trackback | Comments(10)