ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2016年 08月 18日 ( 1 )
スタミナ丼(豚肉編)
e0137277_2141019.jpg


豚肉、長ネギ、生姜、しいたけ、ピーマン、茄子、大蒜、唐辛子を細かくカットする。
ストウブにごま油少々を温め、食材を炒めたら、めんつゆ少々と大蒜醤油、みりんを回しかけ、よく混ぜる。
味をなじませたら蓋をして弱火で5分蒸し焼き。火を止めて10分放置してから蓋を開けて全体の味を確認し、塩で味を整えたら、ご飯に盛って丼にしていただきました。
スタミナ丼(豚肉編)…つまり豚以外もあるという事です、笑

e0137277_21534677.jpg休日だった日の我が家のスタミナどんぶり写真にはお箸しか写っていませんが、レンゲでがっつり頬張りながらいただきました。そんな我が家のどんぶりを見た夫は、最近見たDVDの「箱入り息子の恋」の吉牛の牛丼を思い出したらしい。
箱入り息子の恋は2013年6月に公開された作品ですが、レンタルショップに行くたび探すのに、毎回レンタル中!今年になって、やっと借りることが出来ました。

↑キュウリの博多あちゃら漬け(参考レシピ)

実は私も、どんぶりを手に持つたびに、フッと、あの映画のワンシーンを思い出すことが良くあります。
家族の反対に合い、恋人の健太郎と会えなくなった盲目の女性・菜穂子が、最初のデートで健太郎と一緒に行った吉牛に一人で足を運び、牛丼を自分で注文し、泣きながら食べるシーン。
どうやら、私に限らず、あの映画を見た人はそのワンシーンに釘付けになるらしい。
35歳のイケていない男、健太郎が、はじめて恋をした盲目の女性のために奮闘するという物語ですが…ものすごく「心地よい」気持ちにさせられ、私の中で、かなり記憶に残った映画のひとつ。

e0137277_21405652.jpg


でも、まぁ…今は立派なお母さんだったり、おばあちゃんだったりする女性達も、その昔はね…あんな風に、美味しいものを食べている最中にでさえ「どうしようもなく泣いてしまう」ほどの、切ない恋の一つくらいはあるんですよ…きっと、多分。

e0137277_22313793.jpg

ちなみにフィルは…食べ終わったら「ふんが〜」と叫ぶ(笑)

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-08-18 18:24 | Cuisine | Trackback | Comments(6)