ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
2016年 08月 14日 ( 1 )
棒棒鶏と茄子ペペロンの冷奴
e0137277_22535656.jpg

毎日の猛暑続きに、たまたま目にしたお天気予報の「盆過ぎは一旦、気温が落ち着くと思われます」という予想に過度な期待をしそうになる私が居ます。
この日の夕ご飯はバンバンジー。
鶏ムネ肉1枚使用
1、鶏肉は皮を取って厚さを半分に切り、包丁の背でたたく。
2、1の鶏肉に酒小さじ1をまぶし、厚手のクッキングペーパーで包み。蒸気の上がった蒸し器(ニダベイユ)で、強火で5分間蒸す。
3、2を紙タオルごと蒸し器から取り出し、クッキングペーパーに包んだまま冷ます。
4、細く(薄く)カットして、きゅうりと一緒に盛りつける。
e0137277_22535224.jpg
今回はちょっとだけ、生姜の千切りを添えた。風邪は治りかけが肝心なので…念のため、念のため!
タレは数種類用意して、定番のゴマだれと生姜醤油とスイートチリソース。淡泊な鶏肉に濃厚な味のタレが、よく合う棒棒鶏。沸騰した熱湯にくぐらせるという速攻レシピもありますが、クッキングペーパーに包んで、時間をかけて蒸らすように冷ます方が、お肉の美味しさが増す気がします。


夏の冷奴が登場する時期には、やはりこの組み合わせの一皿を食べたくなる。大好物の茄子をベーコン、大蒜、唐辛子、パセリと一緒にフライパンでソテーし(茄子とベーコンのペペロンチーノ)茄子に火がとおったら、軽く甘口醤油を回しかけてから、豆腐に盛りつけます。
e0137277_2254681.jpg


この日は、長崎原爆投下の日でした。
小、中、高校と、この日は登校日で、全員で黙祷をした夏の記憶。
広島、長崎、双方の原爆記念館で見た記録と資料を思い出します。
あの巨大なキノコ雲の下で、何がどうなるのか…人間はみんな知ってた方がいいと思う。
人類すべての未来の為に。
e0137277_23564632.jpg

まだまだ夏が続く8月の午後、雲が出たな〜と思ったら警戒警報が出るほどの豪雨になったり、びっくりするほどの落雷があったり、夏ってこんなに危険が多い季節だったっけ?と、今更思う。
フィルちゃんは雷鳴も豪雨の音もへっちゃらだけどね♪

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。

by Room230 | 2016-08-14 21:25 | Pork | Trackback | Comments(4)