ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
土佐揚げ豆腐と冬瓜の葛煮
e0137277_2193577.jpg

豆腐好きなので土佐揚げは知っていたのですが、私が食べたかったのは、こちらのドラマに出てきた「梅の土佐揚げ豆腐」でしたので、先日、叔母から貰ってきた梅干しを使って、作ってみました。
普通の土佐揚げの豆腐に梅肉を挟み込んだレシピ。
夏の食卓に、本当にぴったり!!写真の土佐揚げに、タレをかけていただきました。

絹ごし豆腐1丁
梅肉 適量
大場2枚ほどを刻んで梅肉に混ぜておく
小麦粉 適量
卵白 1個分(常温に戻した卵を軽く泡立てておく)
削り節 (粗削り)適量

使用したタレ(以下の材料を混ぜ合わせて一煮立ちする)
和だし200cc
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2(甘口)
すりごま適量


1、豆腐の水けは表面の水分がなくなるまでしっかりきってから、適度な大きさに切り分けたら、中に切れ目を入れて梅肉大さじ半程度を詰める。
2、1の豆腐に小麦粉をまんべんなくまぶし、卵白にくぐらせ、削り節を全体にまぶす。
3、フライパンに油を入れて160℃で豆腐を入れ徐々に温度を上げながら、表面を揚げる。

e0137277_2193942.jpg

夏にありがちな冬瓜の葛煮。
その背後にちらりと見えているのは、エビのチリマヨ。

この日の食後は、我が家の夏の定番「白玉の珈琲善哉」。
e0137277_219442.jpg

e0137277_23541093.jpgレシピはこちら♪

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたら嬉しいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

   ファイブ ブログランキング

今日も訪問ありがとう。皆様の訪問が、キチはとっても励みになっておりますにょ

by Room230 | 2017-08-03 16:16 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/25955406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くろくろ at 2017-08-03 19:49 x
どれも美味しそー。
土佐揚げ、知りませんでした。(件のドラマは録画してあるんですけど まだ見てない…)美味しそうですね。
そして白玉の珈琲善哉!意外な組み合わせですが食べたくなりました。
毎日暑いので ぴったりですね。

↓大濠の花火大会 懐かしい~。
今年の花火は きっと私の見ていた花火とは違った美しさだったのでしょうね。

Commented by Room230 at 2017-08-05 00:52
*くろくろさんへ
こんにちは、くろさん♪
土佐揚げ、土佐の名物といえばのカツオをまぶすから
土佐揚げなんでしょうね♡
表面の鰹節がカリッと揚がって、美味しいんですよ〜
>白玉の珈琲善哉
我が家ではコーヒーゼリーありきの白玉善哉なんです。

大濠の花火大会、
ここに住み始めた当時は、かろうじてベランダから見えてた
のですが、今はもう見えなくなりました〜、残念。
市内のど真ん中で打ち上げられるなんて、福岡って、不思議なとこですよね〜(笑)
Commented by タヌ子 at 2017-08-07 06:41 x
夏は酸味のあるものが食べたくなりますよね。
私も先日日本から遊びに来た友人から頂いた梅ぼしのシートがやめられない止まらない状態。
普段は殆ど食べない自家製ピクルスの消費も早いです。
日本の絹豆腐はしっかりしてるから土佐揚げもできるけれど、こちらの触ったらすぐに壊れる絹豆腐では無理かな。
冬瓜も美味しそうだけど、やっぱり白玉!
つるんと喉を滑り降りて行く感じ、久々に体験したいなぁ。
Commented by Room230 at 2017-08-07 14:49
*タヌ子さんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
この夏は、特に暑さと湿度が辛く感じています。
私だけかな?歳のせい?(笑)
心配していた台風は、被災地はそれて通過しましたが、これからの時期、次々と発生しちゃうから油断できないですよね〜。

豆腐、こういう調理を施す場合は、やはりしっかりとした木綿の方が扱いやすいですね。
よく見たら、私のも角が崩れてる部分があるでしょう?(笑

暑い日のつるんとの喉越しは、夏の癒しですね〜
タヌちゃんのとこは白玉粉は手に入るのかな?
<< お気軽なスコップケーキと夏ご飯色々 八朔、大濠の華と心太 >>