ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
Pad thai,初夏の食卓
気温が高い日でも、湿度が少ない日はこんなに過ごしやすいんだな〜と、実感した日の夕ご飯。
(でも、今日火曜日は久しぶりに雨が降りました)
e0137277_21483543.jpg

我が家の夕飯には初登場となるメニュー。シンプルにエビ、もやし、ニラしか入っていないのですが、確か現地のお店では、揚げた豆腐が入っていたような…スイートチリの甘さとからさがやみつきになるタイ風焼きそば。
今回使用したのは市販のiセット→Soot Thai スータイ パッタイ
麺と調味料が入ったお得な1品。簡単におうちでタイ風焼きそばが楽しめました♪
e0137277_21484536.jpg


おまけの、ナスのおひたし(ごま醤油)
e0137277_21483144.jpg

子供の頃の夏場の我が家の食卓には、またかというほど、よく登場した1品(笑)でも、実は子供の頃から大好物。茹でたナスの水分をしぼって、甘口のごま醤油を回しかけていただきます。

e0137277_1734045.jpg雨が降ると思い出す。雷が怖いキチのこと。彼が旅立ってすぐ、出先で雷雨に会い「あ、早く帰らなきゃ、キチが怖がってる!!」と、思った瞬間、もうその心配は必要無いと気がつきた時の、なんとも複雑な心境。
もうキチは、怖さも辛さも、苦しさも無いのだからホッとしてる気持ちと、居ないが故の寂しさが混ざり合った感情。
今はもう、その感覚は卒業して、出先で雷雨にあうと「こういう時、キチは怖がってたよね〜」と、想い出話に花が咲く。同時に、キチとは真反対に稲光を見るのが好きだったフィル姉さんが、雷を見るために必死に窓に顔を寄せていた姿を思い出す。「黒猫と稲光」は正直、オカルトっぽい怖さを感じていた窓辺の光景だったけど今となっては、クスリと笑えるいい思い出。
雷に怯えておしっこ漏らす白黒猫と、
雷の光を見て喜ぶ黒猫、もはやカオス?
これが思い出して笑わずにいられようか…笑



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-06-20 17:20 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/25849455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2017-06-20 17:42 x
filleさん
今晩は
タイ風焼きそば
美味しそう
素晴らしい焼きそばですね
茹でたナスの水分をしぼって、甘口のごま醤油を回しかけて
素敵なナス料理ですね
Commented by liebekatzen at 2017-06-20 22:17
こんにちは!
暑い日にタイ料理もいいですね~♪
そうそう、タイ料理って美味しいけれど、
毎日食卓に上らないから、調味料とか全部揃えると
あとが困りますよね!
こういうセットものを使えば、手軽だし材料をきれいに使い切れるからとても便利☆
へ~、茄子のお浸しかぁ・・・茄子大好きだから、作ってみようかなぁ。
今頃お空から、キチちゃんとフィルちゃんがお母さんのこと心配そうに見てるのでは?
雷の季節のいい思い出を私も楽しませてもらいました♪
Commented by Room230 at 2017-06-21 20:26
* ryujiさんへ
こんにちは、 ryujiさん
夏の食卓には、自然と暑い国のお料理が恋しくなりますね、
美味しいパッタイ、市販の調味料があれば、簡単におうちで楽しめるのがありがたいです♪
Commented by Room230 at 2017-06-21 20:32
* liebekatzenさんへ
こんにちは、 liebeさん♪
日本人の liebekatzenさんがスイスでタイ料理…なんだかすごいバラエティさを感じます(笑)
タイ料理の調味料、確かにしょっちゅう使う事がないものは、賞味期限切れになってしまうよね。
うちもナンプラーはカレーに使うから、欠かさ無いんだけど…
チリソースは、たま〜にしか使わ無いなぁ。

ナスのおひたし
実家では目の前に畑があるので、夏野菜は食べ放題。
おかげでナスとかトマト、きゅうりは毎日でした。
でも、とうもろこしは、作る年と作ら無い年があったから、食べられる時はmすごく嬉しかったりしたなぁ、

スイスの6月はいかがですか?
いよいよ九州は雨季の本番に差し掛かったようです。
<< 酢豚と小峰さま チキンソテー >>