ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
WLS・ストウブでチーズケーキ
3月、毎年この時期に、ストウブ愛好家クラブ「WLSのBLOGの当番がやってきます。そんな今年の当番投稿は、不細工だけど美味しかったチーズケーキ(笑)
e0137277_17335672.jpg


スフレの生地の柔らかい食感は一時期流行った「生◯◯ケーキ」風なフワトロ食感♪
e0137277_1734823.jpg

市販の紙型やセルクルで焼く場合に比べて、焼き時間は少し長めに設定。
e0137277_1734574.jpg


クリームチーズ100g
水切りヨーグルト50g
卵黄 2個
薄力粉6g
レモン果汁小さじ2
卵白 2個分
グラニュー糖40g
(砂糖にバニラのさやを差し込んで保管し、バニラの香りを移しておきます)

●下ごしらえ、各材料を計量し、卵は常温に戻しておく。
1、ボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーの低速で卵白を軽く泡立て、グラニュー糖を少しずつ加えながら混ぜ続け、泡がゆっくりと垂れるくらいの7分立てのメレンゲにする。
2、別のボウルにチーズとヨーグルトを入れて、こちらも低速でしっかり混ぜる。
3、2に卵黄を加えながらミキサーで混ぜ続け、良く馴染んだら、薄力粉、レモン果汁の順に加えて混ぜ合わせる。
4、3に1のメレンゲをおたま1個分を入れて泡立て器で混ぜ合わせてから、今度は1のボウルに全部流し込み、ヘラで泡を消さない様に切る様に混ぜて、タルト型に流し込む。
5、生地の表面を平にならし、160度に温めたオーブンで35分焼く。
(上に焦げが目立ったらストウブの蓋をしてください)

※焼きが合ったら、そのままオーブン内で蒸らして常温になってから冷蔵庫でしっかり冷やして食べると、更に美味しいです。
こちらのレシピはストウブココット16サイズ1個分です。
上位のケーキには、底にココアクッキーを砕いて敷き詰めています。



焼きあがったら、しばらくそのままオーブンのなかで蒸らし、素手でストウブを持てる状態になったら、冷蔵庫でヒンヤリ冷まして…
e0137277_1733821.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2017-03-31 11:25 | sweets | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/25654450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2017-03-31 13:54 x
filleさん
こんにちは
ストウブでチーズケーキ
美味しそうです
素晴らしいチーズケーキですね
丁寧な作り方ありがとうございます。

Commented by タヌ子 at 2017-04-01 07:18 x
ストウブで作るチーズケーキ、ふんわりしてて美味しそう。
一番小さいストウブはパリに置きっぱなしなのだけど、やっぱりノルマンディに持ってきてもっと活躍させてあげなきゃ!
クッキーを砕いてバターと混ぜて敷くのが面倒くさいので、砕いて置くだけっていうのは私にピッタリのレシピ。
Commented by Room230 at 2017-04-03 13:41
* ryujiさんへ
こんにちは
何かにつけてのチーズケーキ(笑)
カップ入り、雪印の100gのクリームチーズが使い切りできて丁度良いのです♪
Commented by Room230 at 2017-04-03 13:47
*タヌ子さんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
小さめのストウブ、二人暮らしには、スープ類に重宝する大きさですので味噌汁用みたいになってしまってます。
たまには…違うものもね(笑)
>クッキーを砕いてバターと混ぜて
私も市販のグラハム系クッキーの場合は、バターや生クリームを足して敷き込みますが、バター使用のちょいしっとりクッキーは、もうそのまんま使ってしまいます(笑)
スフレの場合は蒸しながら仕上げるから、これという問題は生じ無いよ♪

<< 魚介フライのあんかけと作り置きの日々 烏賊の煮付けとあなごの茶碗蒸し >>