ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
おうちで簡単、燻製紅鮭
鮮魚コーナーに大きな鮭が並び出す時期。(でも福岡は鮭より鰤かな?)
e0137277_2214144.jpg

普段はバター焼きが多いのですが、今日はニダベイユと桜チップを使って燻製にしてみました。
【燻製鮭の作り方】
アルミホイルを敷き、スモークチップを敷き詰めて、さらにホイル(またはクッキングシート)を敷いてから鮭を並べて蓋をして火をつけます。
モクモクと煙が出始めたら、弱火にして20分。
ひっくり返して、3分中火で火を止めて、そのまま放置(20分程度)
e0137277_21332937.jpg

鮭は切り身を買ったので、塩がしてあります。おうちでは表面に霧吹きで調理酒を吹き付けてからスモークしました。
e0137277_22135585.jpg

いつもと違う、コクのある味わいで美味しい燻製鮭ができました〜♪
ストウブ鍋のようにしっかりと蓋をしてカラ焼き可能な種類の鍋なら、いづれのメーカーのものでも同じ手順で燻製料理が出来ます。おうちの中が煙だらけになるのでは?と心配ご無用。スモークチップの心地よい香りは室内に広がりますが、煙の心配はありません。
お魚でもお肉でも、加工品のハムやウインナー、チーズにゆで卵も同じ要領で燻製できます♪
スモークチップ [サクラ] 燻製 燻煙材
背の低い鍋やフライパン型のスモーカーを使って熱燻をする場合に。

お魚の日は、かならずポテサラの我が家。この日のポテサラのジャガイモはホクホク感がたまらない「インカのめざめ」、見た目がサツマイモのポテサラみたいです。
e0137277_21341247.jpg

サラダに根菜の味噌汁、ポテサラ、鮭…なんだか朝食っぽい、この日の夕ご飯(笑)食後のお茶と一緒に大納言入りのあんぱんをたくさん焼いたので…夕ご飯は、少し軽めに♪
e0137277_214973.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-12-27 12:17 | fish | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/25080829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2016-12-27 13:10 x
filleさん
こんにちは
燻製紅鮭
素敵な燻製料理ですね
美味しそうです
丁寧な作り方ありがとうございます。
Commented by midori-bento at 2016-12-28 09:01
おはようございます。

おうちで燻製ができちゃうなんてすごーい!
しかもとってもとっても美味しそう。
ここのところ、ポテトサラダが食べたいと思っていたので、
私も作って食べよ♪
Commented by Room230 at 2016-12-28 17:13
* ryujiさんへ
こんにちは、 ryujiさん
街中もすっかりお正月モードにかわりましたね。
今日はどこも人が多い〜
ryujiさんのお正月準備はもう始まりましたか?
Commented by Room230 at 2016-12-28 17:21
* midori-bentoさんへ
こんにちは、翠さん♪
今日が仕事納めの会社が多いようですが、翠さんはもうおうちからかな?
近所の賃貸マンションの駐車場で「明日から4日間、おらんけど大丈夫かいな?」と、関西なまりの男性の声が聞こえてたけど、多分単身赴任、すっごい嬉しそうだったもん(笑)

いづれの地域も、帰省ラッシュが始まるね〜

>燻製
そうなのよ、こんなに簡単だと最初は不安になるくらいです。
でも、肉も魚も、しっかりスモークできちゃうよ〜

ポテサラ、ごはんにもパンにもあう最強おかず!!
うちは魚料理の日に作るのがお決まりになっています。
Commented by peyre at 2017-01-02 07:21 x
filleさん
あけましておめでとうございます。
とても美味しそうです。
filleさんのお料理を見ていて、ストウブを揃え始めました^_^
が、燻製して、ニダベイユに燻製香はつかないものでしょうか?
洗い方にコツとかはありますか?

peyre
Commented by Room230 at 2017-01-02 13:16
*peyre さんへ
こんにちは、peyre さん♪
ニダベイユやブレイザーは冬の食卓で鍋物に重宝しますし、高さが無いので、煮込みハンバーグのように中の具材を途中でひっくり返したりするのにも都合がいいですよね。

着いてしまった燻製香は普通の洗剤では取れ無いので、使用後、鍋に水を注ぎ重曹を入れて蓋をし、そのまま一晩放置してから、お湯で洗い落としてます。急ぎの場合は、火にかけて沸騰させてから、洗ってますよ〜。
これは燻製時に関わらず鍋に料理の臭いを感じたらやります。
たまに、燻製時に下に敷いたアルミが破れてて焦げがつく時もあるのですが、この方法ならゴシゴシする必要もなく、普通に剥がれ落ちます。peyreさんのお宅は、何色のニダベイユを買ったのかな〜?よそのお宅のグレーを見て、綺麗だな〜と思ったりしたけど…ニダベイユは何個も必要ないしな〜(笑)
最近、もっと大きいココットが欲しいと思いはじめてます♪

Commented by peyre at 2017-01-04 03:17 x
フィーユ様
コメントありがとうございます。

ズボラな私はずっとフィスラーを使っていました。ストウブの料理、美味しいですね。

ストウブ初心者なので、ニダベイユやブレイザーはこれからです。
ココットは夫の好みでチェリーなのですが、ニダベイユかブレイザーはフィーユさんの使われている黒か、グレーを考えています(^-^)
因みにフィーユさんのニダベイユのサイズはいくつでしょうか?
Commented by Room230 at 2017-01-04 16:59
*peyreさんへ
こんにちは、peyreさん♪
我が家はstaub ニダベイユソテーパン 24cm ブラック
最近はニダベイユよりブレイザーを買われる方が多いようですね。ストウブクラブの方でも、両方を持ってる人のオススメはブレイザーの方に軍配が上がっているようです。
違いはあの蓋の突起は、ピコ(ココットやニダ)のタイプよりブレイザーのシステラの方が、ピコ以上に甘みを含んだ蒸気をうまく出してくれるそうですよ。

ストウブ、ショップで商品を見ると、うちのココット20cmは、なんか「ちいさ〜い」と思うけど、実際お家では、普通に使う分には、ジャストサイズなんですよね。
ただ、作り置きの筑前煮の時とかは、確実に小さい…と、思います(笑)サイズ選びは難しいですが、peyreさんのお宅が二人暮しだと24cmで大丈夫でしょうが、それ以上だと、27くらいがいいかな〜?
<< 冷蔵庫内のクリアランスシーズン 焼き小籠包と香るエール >>