ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
お芋の豚巻きと芋羊羹
e0137277_1142233.jpg

夏の終わりが感じられる時期に出回る「さつまいも」
安納や紫、美味しそうなお芋たちが並ぶコーナーで足を止める時、ちょっとテンションが上がる(笑)
この日のお芋は、先日、翠さんのお弁当でみた肉巻き!!我が家は夕ご飯のおかずにいただきました。
甘いお芋に、塩、胡椒をした豚肉が絶妙に合う1品。翠さんはお弁当サイズで可愛く仕上げてるけど、我が家は豪快に丸ごと使いの輪切りの豚巻き!

e0137277_114599.jpg

毎度のぶり大根。この日の鰤の切り身はフィルちゃんの置き土産。
鰤大根を和出汁で茹でた大根で巻く。特に意味はない(笑)
お魚料理をする時、なんとなく無意識に、彼女がいた場所に視線が走る。フィルには、ただ、焼くだけの調理法だったけど、彼女が本当に食べたかったのは、私たちが食べている、このお醤油の香ばしい香りのする人間用の「鰤」だということはわかっていた。
だから、猫たちにも鰤をお供えしてあげる♪
e0137277_134347.jpg

          あ、鰤だ、ぶり♪ 

        でも大根は…イラナイかにゃ…



食後に紫芋の水羊羹
e0137277_22173699.jpg


紫芋350g
水50cc
砂糖 大さじ2〜3
粉寒天 3g(大さじ2の水でふやかす)
1、ストウブで茹でた紫芋をペースト状にして裏ごし。
2、その生地を一度鍋に移して、砂糖を加え、弱火で温めながら水でふやかした粉寒天と一緒によく混ぜて型に生地を流し込む。
3、3時間ほど冷やしてから型から外してカットします。


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-11-07 16:24 | root vegetab | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24805180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2016-11-07 23:52
こんにちは!
秋の香りがする食卓ですね~。
さつまいも大好き☆(って、いつでも何でも好きでしょ!?)
でも、スイスには日本のような甘くてほくほくのさつまいもはないのですよ。
ちょっと水っぽいオレンジ色のさつまいも・・・だから、私は10年間に1度しか買ったことがありません!
今日のフィルちゃんも可愛い~♪
いつも楽しませてもらって、ありがとうございます☆
Commented by Room230 at 2016-11-08 09:12
* liebekatzenさんへ
こんにちは、 liebeさん♪
さつまいも、私も大好き(笑)
さつまいももスイスには無いのね〜
あの安納芋や金時芋、火を通すだけで最高に美味しいスイーツが完成するって、ありがたい野菜ですよね。

ああああああ、それより、今、
こっち、えらい事が起きてるわ。(苦)
<< 11月の福岡より 11月の雨の日 >>