ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
豚汁と秋刀魚
白い瓢箪は大根おろしです…
e0137277_2333287.jpg

先日は、BLOGにFB、メールへの、お悔やみの言葉や温かい励ましのコメントを本当にありがとうございました。
フィルちゃんの一日置きの通院が始まり、各ブロガーさんへの訪問も滞りがちになり、ご無沙汰も多かったのですが、こうして、お気遣いくださりましたこと、心より感謝いたします。
e0137277_13132441.jpg

今、フィルちゃんには綺麗なお花やグルメ便がお供えされています。先日、フィル姉さんの旅立ちをご報告させていただいた翌日に、キチの時と同じ霊園に向かい、フィルの魂が天に昇るのを見届けて来ました。
お供えの美しい花からは、季節の香りも漂っています。ロタちゃん、ちょむちょむさん、温かいお心づくしに、夫婦共々、すごく、すごく励まされています。

e0137277_23343552.jpg霊園に向かう日の朝、フィルに「はい、これも持って行きなさい」と、おやつやお気に入りだったおもちゃを入れて「あと、これは、向こうでキチと一緒に食べなさい」と、買って来たお饅頭を入れていると、夫が「なんか…就職で旅立つ娘のお母さんみたいだな」と、笑っていた。
お饅頭、生前、猫たちがすごく食べたがってたのはわかっていたけど、気がつかないふりしていました。だから、キチの時に持たせ損なったのでキチの分まで(笑)

そんな火曜日は秋晴れの過ごしやすい1日でしたが、霊園はそこそこ山奥だったこともあり少し肌寒かった。
なにより春にキチが逝った時より、秋の空に昇るフィルを見ている方がこみ上げる寂しさが大きく、この「秋」っていう季節は…なかなか「別れ」には辛いな〜と、改めて実感しました。
でも、遺骨となったフィルを抱き、家に着いた時には、もう自分の中にひとつの区切りが出来たように思えました。
なんせ、フィルも私たちも、十分に頑張ったんだもん!
e0137277_2333578.jpg

そんな我が家の夕ご飯、秋刀魚の塩焼きと酒粕入りの豚汁。
酒粕が初めての場合は、ご家庭の「定番の豚汁」に酒粕少々を加えるだけで、まずは家族の反応をお試し下さい。

e0137277_0255410.jpg

さて、こちらの16歳くらいの時のフィル姉さん。よく見たら、まだ牙があったね…(笑)

今年の日本の猫の平均寿命は11歳と数ヶ月らしい。
つい最近、猫に多い腎不全の最大の原因がわかったんだそうで…おかげで特効薬の開発に乗り出し、今後さらにご長寿猫さんが増える期待ができるとか…
詳しくはこちら「毎日新聞」
それを聞いて「じゃあ、来世のフィルは三十代まで行けるね」と、笑いあったりした。
早く、良いお薬や治療法ができるといいですよね。

e0137277_2334420.jpg

ちょむちょむさんから届いた「フィルちゃんグルメ便」に、一緒に入っていたのは、私のためのコーヒーチョコ(私の大好物なんです、笑)フィルのいなくなった我が家は「こんなに広かったっけ?」と…思える、切ない寂しさがこみ上げる瞬間がありますが…甘いもの食べると、ちょい元気になれますね。

その後夫は、近所の野良猫を追いかけて、見知らぬ猫との戯れを試みたりしています… 。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-10-13 13:27 | fish | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24715926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-10-13 14:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Room230 at 2016-10-13 21:18
*10-13 14:27の鍵コメさんへ
コメント、ありがとうございます。
そうなんです、とうとう、旅立ってしまいました。
今はまだ、フィルのいない日常になれきれず、
先ほども、夕飯の撮影後「次は猫を…」と、カメラを抱えなおして…「あっ!!」と言うありさま(苦)
長いあいだに染み込んだ日常の「決まりごと」
まだまだ、そう簡単に抜けそうに無いです。

こうして、鍵コメさんのように気にかけて下さる方々がいらっしゃったことも、フィルには幸せなこと。
そして何より私も、とっても励まされています。
本当に、ありがとうございます。
Commented by warabi_opal at 2016-10-14 12:45
フィーユさんの気持ち、すごくよく解ります
私も母を初秋という時期に亡くし、ちょっとした事に深い悲しみを感じて、お風呂に入った時等、一人で声をあげて泣いた事があったので…
悲しみから立ち直るためには、やはり"時間"しか無いですよね
しばらくはお辛いかと思いますが、無理せず少しずつ、元気を取り戻して行ってください
フィルちゃんもキチちゃんもお饅頭を食べたそうにしていたんですね
このお饅頭、じっくり味わったかな?
Commented by Room230 at 2016-10-14 13:16
* warabi_opalさんへ
こんにちは、 warabiさん
秋の醸し出す風情は時として残酷ですね(笑)
フッと思い出して、グッと来ちゃう程度ではあるものの、どこかで、そのグッと来ちゃう気持ちさえ大切に感じてる自分がいます。なんだか複雑〜

おまんじゅう、何餡が好きかはわからなかったので白あん、小豆あん、抹茶餡と、揃えて持たせました。
たぶんね、キチが外側の生地で、フィルはあんこだけ…とか、変な分け方してると思うよ(笑)
Commented by kaorunchoko at 2016-10-15 13:23
❤filleさん こんにちは!
フィル姉さんがお空のキチ君の所へ旅立ってしまい。。。
日常の色々な所で、今までと違った流れが出ちゃうんですね。
それって悲しいけど、時間が癒してくれるんですね…(>_<)
猫の腎不全の特効薬、ちょこは間に合うかな(^_^;)
いずれにせよ、出来る限りの事はしてあげようと思います!!!

フィルさんおやつ持参で行ったんですね!
しかもお饅頭ですか(笑)
22歳…大学卒業し就職で東京へ行きます。丁度そんな年ですね。。。
夫さん良い事言います!
もうお饅頭も食べつくし、2ニャンで仲良く遊んでるでしょうね(^^)v

秋刀魚の塩焼き、なるほど型で大根おろしをね(*^。^*)
私は白熊を作ってみました(笑)
酒粕入りのトン汁、さつま芋も入っているんですね!
具沢山でとっても美味しそうヽ(^。^)ノ
美味しい物が増える秋、そして体重も増える秋ですね!!!
Commented by Room230 at 2016-10-15 22:35
* kaorunchokoさんへ
こんにちは、kaoruさん
まだまだ、つい猫の気配を探して行動してしまいます。
もう心配しなくていいという状況が、うまく飲み込めて無いような、妙な感覚です(笑)

>猫の腎不全の特効薬
原因がわかれば、特効薬の開発が進むとか…
一刻も早く良い方法が見つかるといいですね、この朗報に、みんなの家族の猫たちが、すっごく長生きして、ずーと今のように可愛い姿を見せてくれる事に期待が膨らみました。

>しろくま大根おろし
そうそう、数年前、最初に鍋用に大根おろしのしろくまを作ったら崩すのに、なんか罪悪感のようなものがあり、生き物バージョンは辞めたのよ。大人のくせに、バカよね〜(笑)
<< 初秋の忘れ物 秋風に乗って… >>