ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
サーモンバターの南蛮漬け
台風12号の後の福岡は、再び気温が上がり、湿度の高い残暑がやってきた。おまけにすぐに台風13号の発生。この時期の九州では珍しくは無いのですが…
e0137277_0164657.jpg

黄色い糸状のスクワッシュ、これも夏の名残かな?
もう今年は、そうめん瓜は出てこないだろうな〜。
夏に買って、下ゆでし、冷凍保存していたそうめん瓜。

e0137277_042226.jpg解凍後にスライス人参、醤油漬け大蒜、トマトと一緒に油で炒めて甘酢に浸しておいた。薄く薄力粉をまぶしたサーモンをバターでソテーして、甘酢に浸したそうめん瓜をのせて南蛮漬け風にしていただきました。大体はしゃりしゃり感があるものだけど、本当に美味しいそうめん瓜はホクホクとした芋のような食感と甘さがあって、一度食べると病みつきになる。その美味しさに出会いたくて買うのですが、これがなかなか…そう簡単には巡り会えない。


e0137277_0495644.jpg

こちらは、昔のフィル姉さん。

夫が言う「うちには嫁が二人いる」
私が怒ると、怒っている相手に向かってフィルも怒る。
キチは殴られ、夫は威嚇され… 
だから迂闊には夫婦喧嘩などできるはずも無い。
私を守るように前に立ち、相手に向かい背中と尻尾を大きく膨らませて、普段は聞くことも無い大声で「うぎゃうぎゃ〜っ!!」と、何やら叫ぶ。(おかげで私の意見する声は途中からフィルの雄叫びにかき消されてしまう、苦)
「そんな…靴下放り出してただけなのに、そんなに二人して怒らんでもいいやん」と夫はタジタジ
そんな時のキチはというと…「にゃひ〜、にゃひ〜」と吐息を吐くような小声で、夫の足にまとわりつく。
いかにも「とーちゃん、はよ、あやまれ!!女は怖いぞ、噛むし、殴るぞ」ってな感じ。
フィル的には何があっても謝るのは「男達」でなくてはなら無い。

私は、ずーとフィルの「かーさん」のつもりだったけど、本当は逆だったのかな?

若い頃のフィルと、現在の老いて小さくなったフィル。
外見だけは…体の大きさ以外、昔と大差無いのにな…

e0137277_1161490.jpg

今は何にも心配ないよ。と、フィルに顔を寄せて囁く。
22年前の誓いを、しっかり守るよ。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今は私がフィルを支えている。そして、みんなからもらうエールと祈りの気持ちが、私の心を支えています。ほんとうに…ありがとう、ありがとう。
by Room230 | 2016-09-07 16:00 | fish | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24639929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-08 12:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Room230 at 2016-09-08 21:46
*9-08 12:01 の鍵コメさんへ

コメント、ありがとうございます♪
昨日から、鰤カマだけは食べてくれています。
体のことを考えたら本当は栄養バランスも良いドライフードを食べて欲しいのですが
もう、この状況ですので「食べてくれれば、何でもいい」くらいの心境です。でも、ブリだけだから、たくさん食べても、あんまり体重は増え無いの。

Commented by まぎ at 2016-09-09 12:48 x
その時は必ずおとずれるのですが、受け入れるのは容易ではありません。
せめて痛みなど苦しむことのないように、静かに過ごせますように。
一人じゃないから、フィルさんさみしくはないですね。
Commented by Room230 at 2016-09-09 15:50
*まぎちゃんへ
こんにちは、まぎちゃん♪
ペットと暮らす家族には、必ずこの時がやってきますものね。
まぎちゃんが言うように、痛みなや苦しみは避けたいところなので、よく先生にも「こういう時は痛いとか、苦しいとかの感覚があるでしょうか?」と、フィルの体調が悪くなるたびに、その都度聞いてしまいます。
だからと言って…何ができるという状況でも無いのですが…
残された時間を、ひたすら穏やかに過ごせるように願うばかりです。
<< 野菜の豚肉巻きと老猫の話 夏の忘れ物 >>