ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
夏の忘れ物
蓮根のキンピラ
気がつくと、もう9月…なんとなく撮影はしたものの、投稿し損なった8月の料理のダイジェスト。
e0137277_215155.jpg

台風は嫌だけど、気温が落ち着くのがありがたい秋の始まり。
福岡では筥崎宮放生会「ほうじょうや」の案内が「秋の到来」を教えてくれる。

「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭り。千年以上続く神事で、一年おきに福岡市無形民俗文化財指定の御神幸(御神輿行列)が行われる九州随一の秋祭り。

7日7夜、並ぶ露店は500近く。
春は博多どんたく、夏に山笠、 博多の秋は放生会。

e0137277_1874841.jpg

フィル姉さん、今日、月曜日も病院に行って来ました。
覚悟の話の翌日、初めて痙攣が起こりました。
それは「もう、いよいよです」というフィルの体からのメッセージのようなもの。
腎不全末期や腎臓病末期の症状で、キチの時も経験しています。
おそらくは、痙攣の症状が出ている間の本人(猫)には、その間の意識は無いようですが、見ている側はかなり辛いのです。

台風が去った九州の空、夕方は雲間から夕焼けが見え始めてきました。
我が家は、ただ、ただ静かに、残された時間を過ごしています。

思い切って、フィル用に高い鰤カマとか買ってきちゃったけど…
(体調が崩れると鰤しか食べてくれ無いのですよ、苦)









e0137277_2162372.jpge0137277_2161366.jpg

e0137277_216137.jpge0137277_21675.jpg

ちゃんぷるー、明太玉子焼き、豚の冷しゃぶ、揚げナスの冷奴。
玉子焼き以外は夏の食卓によくある料理。

e0137277_2191212.jpge0137277_2192791.jpg

鯛のゴマだれ丼、博多あまとうの揚げ浸し

e0137277_211547.jpg

レシピ・照り照りポークソテー

e0137277_21223558.jpge0137277_21293472.jpg

オクラのてんぷら、人参のガランティーヌ

e0137277_21511497.jpge0137277_2143584.jpg

パプリカとトマトのマリネ、ニラ餃子

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-09-05 18:55 | Cuisine | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24627263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-05 19:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Room230 at 2016-09-05 22:40
*9-05 19:37 の鍵コメさんへ
病院の先生と話していましたが、人間も動物も、老後の理想の逝き方は「寝ながら逝く」でしょうが、そこだけは自分でも、どうにもでき無いんですよね。

カリカリも猫缶も拒否するので体重がまた減っていました。
なので今日は、鰤カマのグリルを出してみたら
昨日より食べてくれました。鰤の腹身よりお好みだったらしいです。これ以上体重が減ると、肝機能の低下から痙攣が多くなったりするのが、一番辛いですね…
キチが末期の痙攣が起こり始めた時には、もう、自分の足でまっすぐ立て無い状態でしたがフィルは今はまだ、自分で立ち上がれるし、ゆっくりながら歩けてます。
Commented by withAnon at 2016-09-05 23:04
寝ている姿の写真が多いと思っていましたが…
私の場合は全くといっていいほど覚悟できていない状態で
旅立たれましたが、もしかしたら覚悟している…という方が
もっとツライかもしれませんね。
限られた時間の中でフィル姉さんが一番幸せに感じること…
それは、ただそっとしておいてあげることかもしれませんが
それでも近くにいてあげることはとても大切で貴重な時間
だと思います。
Room230さんとフィル姉さんがこれだけ長い時間を共に
できたことは本当に幸せなことだと思います。
私の3倍近くは幸せな時間があるのだから…。
フィル姉さんに本当に感謝しなきゃいけませんね。
Commented by Room230 at 2016-09-06 00:09
* withAnonさんへ
こんにちは、ETさん、フィルも家族も、頑張ってるよ♪
覚悟はできている方が…やっぱり少しは救われる気がしますが
病気による命の炎の消えゆく様は、いづれも目を覆いたくなるほどの、なかなか壮絶な場合が多いようですね。
実際、キチもそうでしたので…
ここまで来るとフィルを失うことより、彼女が「痛い」とか「辛い」と思う状態の方が、よっぽど辛いかな…

これから、どれくらい一緒にいてくれるかは分からないのですが、今は少しでもお呼びとあらば、参上致す!の状態で看病しています。
Commented at 2016-09-06 12:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Room230 at 2016-09-06 21:49
*9-06 12:37 の鍵コメさんへ
こんにちは♪

痙攣、フィルのように病気を持った老猫には珍しくないようで…見てるのが辛くなります。

昨日から今朝までのうちにブリカマ1枚食べ尽くしました。
でも、夜ご飯は食べてくれません。
今年に入り、かなり体重も減ってしまいました。
キチが、この体重で痙攣するような体調になった時に比べたら、まだ「脳機能」がしっかりしてるようで、体調が良い時はまだ部屋の巡回をしたり、自分でグルーミングをしてますが、トイレの意識はその体調により「あったり」「無かったり」。

だから、もう毎日オムツ生活ですが、
目が見えないし、感覚が衰えて、自分のトイレを探す手間がいらなくなったからか…
なんかオムツの意味が理解できてるらしくて、オムツする時もちゃんとお尻を上げてくれるのよ…
そして、用を足したら「びや〜っ」と鳴きます。早くオムツを変えろ!!ってことかな?(笑)
逆戻りしない国産のペットオムツは優秀です…ありがたや〜
Commented by タヌ子 at 2016-09-07 07:32 x
お迎えを待つ状態…辛いですね。
我が家の場合は突然いなっくなってしまったので、覚悟も何もなく、その後もぬけの殻状態がずっと続きましたが、さようならの瞬間を待つ時間がなかっただけ楽だったのかな。
キチ君はフィルちゃん早く会いに来てくれないかなって思ってるかもしれないけど、フィルちゃんはとても生命力の強い子だから、キチ君にはもう少し待ち続けてもらいたいですね。
フィルちゃんとの時間、大切に大切に過ごしてください。
Commented by Room230 at 2016-09-07 15:33
*タヌ子さんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
覚悟は無いより、あったほうが、その後が少し楽になるかもしれません。あくまで、フィルのように、しっかり長生きしてこそ…でしょうが…
願わくば、逝くまでの状況が穏やかであってほしい…という事だけかな〜、キチの時は最後に発作が続いて力尽きたような状態だったので、本当に見ていて辛かった…
もっとも、もう本人はその時点で意識など無いのでしょうが…
気がついたら、寝たまま逝ってた、くらいの大往生であってほしいけど、病気の事を考えたら、やはり看取る方の覚悟が必要になると思う。

もし、苦しみ出したら、すぐキチが引っ張ってくれ無いものだろうか…とか、バカな事を願ってしまいます。

<< サーモンバターの南蛮漬け 家族の覚悟 >>