ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
涼感を楽しむ抹茶呉豆富
e0137277_23284083.jpg

暑い日が続きますね。
そんな夏の我が家に必ず登場するのはこちら!
e0137277_2340232.jpg佐賀・有田の郷土料理で豆乳と葛粉をベースに作る1品ですが、デザートにも、おかずにもなるありがたいレシピは、豆乳と葛粉という基本以外は好みでアレンジが簡単。先日アップした黒胡麻呉豆腐は砂糖を加えず作るので、モチモチのお豆腐テイスト。ごま醤油や生姜醤油をかけていただきますが、今回の抹茶呉豆腐はおやつなので、黒蜜ときな粉をかけていただきます。

ゼリーでもプリンでもなく、ブラマンジェでもムースでもない…夏の暑さに一番心地よい冷たさを体に行き渡らせるJapanese sweets
e0137277_23285594.jpg

今年は日本磁器誕生・有田焼創業400年の記念すべき年、どうせなら呉豆腐は、やっぱり「有田焼」に盛り付ければよかったかな〜♪
e0137277_2329630.jpg

この日は普段より遅い夕ご飯でした。
さわらの味噌漬けと夏野菜の煮浸し
夏に収穫される冬瓜、冬という字が当てられるのは、夏に収穫して冬になるくらいまで長持ちしちゃうから…だとか。実際は秋までかな〜?ナスにオクラに冬瓜を昆布と梅塩のダシで茹でて、ひんやり冷やしてから器に盛りました。

ちなみに、サワラはフィル用に下味なしの素焼きも用意!
味噌漬けのさわらを焼き始めたら、室内にただよう香ばしいお魚の匂いに、びっくりするほどの大声で泣き出して催促(笑)そんな事だろうと思ったよ!といつものカリカリに混ぜると、フンガフンガと鼻息を荒くして食べていました。
e0137277_0383045.jpg

今日は元気のいい日だから、ちょっと長めのグルーミング。
ご機嫌の良い時だけの抱っこの日。
夕ご飯の残りのお刺身もフィルのためにホイルに包んで素焼き…また明日もたくさんたべてくれますようにと祈るような思いでお魚を焼く夜。そしてきちぼんの月命日の夜。

e0137277_17276.jpg夜空の雲の合間に大きな満月が見えました。もうすぐお盆がやってきますが…あの世に旅立たれた人たちが帰省する盆中、よくみるナスやキュウリを使ったご乗り物。我が家は絶対、ナスは使えない。なぜなら、キチはナスが怖いからです。こちらが生前のナスとキチ。徹底して目をそらし、ご覧のようにお耳も伏せて毛羽立って鳴き続けるのです(苦)そして遠巻きに横歩き。野菜が怖い猫って…やっぱりキチは変わった猫だったな〜と、今更しみじみ。

我が家は小さいキュウリで、キチの乗り物の準備かな?

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいデス。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。



●今回のお抹茶呉豆腐(マフィンカップに3個分)
豆乳200cc 
抹茶大さじ1
砂糖大さじ2
加糖練乳大さじ半←これだけ、後から加えます
片栗粉大さじ1 
葛粉大さじ1弱

1、上記練乳以外の材料を鍋に入れて弱火にかけ、かき混ぜながらトロミをつけて行き、モッチリ感(トロミ)が出て来て、仕上げに大さじ1程度の練乳を加え良く混ぜると滑らかさが増します。
2、生地を容器に流し込み、冷蔵庫で3時間程冷やしてから、お好みで黒蜜やきな粉などと一緒にいただきます。
by Room230 | 2016-07-24 13:27 | sweets | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24541464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2016-07-24 13:35 x
filleさん
こんにちは
涼感を楽しむ抹茶呉豆富
オシャレな抹茶豆腐素晴らしいです
おいしそうですね
丁寧な作り方ありがとうございます。
Commented by midori-bento at 2016-07-25 13:37
こんにちは。

野菜を怖がる猫って確かにめずらしいですね。
嫌いな何かに似ているのかな~?
蛇が嫌いな鳥が、木目模様の家具すら怖がるという話しはきいたことがありますが・・・

きゅうりのお馬さんに乗って駆けてくる猫様・・・
想像するだけでかわいくて悶絶!
Commented by Room230 at 2016-07-25 17:52
* ryujiさんへ
こんにちは、 ryujiさん
葛の魅力は夏はひんやりと、冬はほかほか
両方に効果が高いとこですね〜
日本食材は素晴らしいとしみじみ。
Commented by Room230 at 2016-07-25 17:57
* midori-bentoさんへ
こんにちは、翠さん♪
ナスの黒い姿が何か違う生き物に見えていたのでしょうか?
(キチはちょっと視力が弱かったようだから、)

もうすぐお盆、今年もキチは迷子にならず帰れるかな?(笑)
>きゅうりのお馬さんに乗って駆けてくる猫様
猫は…馬の上に立つのかな?跨ぐのかな?
なんかキチだけ、前後ろ反対にまたいで乗りそうで…
あちらに行っても、まだ心配してしまう(笑)←なんかトラウマ???

Commented at 2016-07-26 09:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Room230 at 2016-07-26 15:48
*鍵コメさんへ
動物も人と同じで、高齢になると怒りやすくなる子とのんびりになる子がいるらしいのですが、フィルは神経質だったので、おこりんぼうになるのかなぁと思いきや、逆でした。
キチとは時間の進み具合もかなり違ってて、何事も、その時にならないとわからないことばかりですが、病院に通う通院仲間(猫)を見る限りでは、やはり女の子の方が長生きさんのようです。これも、人間とおなじよね(笑)
Commented by tomy at 2016-07-28 00:18 x
以前もフィーユさんのブログで呉豆腐教えていただいて、
一度作ってみたいと思っているのですが、
胡麻豆腐とはまた別の感じ?

フィル姉さん、すごーくかわいく写真撮れてますね。
黒猫ちゃんを室内で撮るのはホント難しい。
キチくんの逆毛も良く撮れてて笑えました〜。
Commented by Room230 at 2016-07-28 00:52
*tomyさんへ
こんにちは、tomyさん♪
ごま豆腐も葛を使用しているので、ほとんど同じかな?
有田の現地だと、観光客にはスイーツとして提供されているお店が多いようです。

フィル姉さん、
今年の長寿表彰の受付に出した写真が、これでした♪
表彰状に、この写真が印刷されて送られてくるんですよ(笑)

キチ、この撮影中、ずーと「にゃぁああああ」と唸るように泣いてたな〜
キチの残した思い出は、いづれも笑えるものばかり。
子猫の頃からやんちゃで暴れん坊で、いつになったら落ち着くんだろ?と思いながら約20年、
そのまま変わらず天寿を全う。
ある意味、親孝行かもしれませんね(笑)
<< 夏のタコ飯(桜飯) わがままなピペラード >>