ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ひんやりとトロンの新玉ねぎのブラマンジェ
お食事用、前菜のブラマンジェ
ひんやりメニューは、温度が高い時に味見をした時と、冷めてからの味が違うので、そこがちょっと難しいよね。
e0137277_21105776.jpg

浮かべた赤いトマトは金魚のつもり♪
そういえば…先月だったか?夕飯後にレイトショーで室生犀星原作の「蜜のあわれ」を見にゆきました。室生犀星といえば「ふるさとは遠きにありて思ふもの、そして悲しくうたふもの」…と、この詩句で有名な昭和の詩人ですが、その他のことは何も知りませんでしたが、こんな作品も書いたのですね。
原作「蜜のあはれ」は、それはもうエロスな会話だけで話が進んでいく全篇対話の変わった構成と官能的な作風で映像化は難しいと言われてきたらしいのですが、スクリーンの映像は女性が見ても不快さのない美しいものでした。金魚を演じる二階堂ふみちゃんがね〜、なんとも可愛く妖艶で、若いお嬢さんならではの健康的な色気を放っておりました。
蒸し暑い夏の夜、室内でかき氷でも食べながら…もう一度DVDで、みたいな〜♪

e0137277_21105228.jpg

梅雨時のはずが、雨は降らずの、奇妙な梅雨入り。
熊本、大分の震災から2ヶ月が過ぎました。福岡ではもう、体感する揺れはほとんどありませんが、震源地では、まだ、たまに揺れがきている様子ですね。地震の年、梅雨の大雨に見舞われると、地盤の緩みが心配されますが、雨は雨で降ら無いと農作物への影響も大きいので、できれば「塩梅良く」願いたい。
e0137277_21104989.jpg

この時期の福岡は1年で一番熱く「博多」らしさが色濃く楽しめる月でもあります。
今年の博多山笠。予想だにしなかった大きな震災に見舞われた被災地にエールを送るためでもあり、また、同じ九州として力強く復興の後押しができるようにと誓いを捧げる奉納神事となる事でしょう。
e0137277_2111051.jpg

豚トロゴーヤのちゃんぷるぅ
ゴーヤは夏の食卓になくてはなら無い野菜だわ♪


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。



玉ねぎ、小玉1個分(スライスをバターソテーする)
牛乳 (玉ねぎと合わせて、300cc強になる程度の量
茹で海老 2尾(みじん切り)
鶏ガラスープ 小さじ1強
湯むきしたプチトマト適量

1、玉ねぎをスライスしてバターで透明になるまで炒めてから、牛乳と一緒にミキサーで撹拌。
2、300ccを小鍋に注ぎ、沸騰しない程度に温めて、鶏ガラスープ顆粒を5gと粉ゼラチンを加えてよくなじませ、刻んだ茹で海老を2尾分混ぜる。(ここで味見をして、お好みで塩、少々で調整ください)
お好みの容器に注ぎ冷蔵庫へ。
3、プチトマトは湯煎にかけて皮をつけたまま、甘酢に浸しておく。
4、2の玉ねぎのブラマンジェが少し固まったくらいに、(30分くらい)トマトをのせて、再び冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めてからいただきました。
by Room230 | 2016-06-14 23:00 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24448858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ryuji_s1 at 2016-06-15 08:13 x
filleさん
おはようございます
豚トロゴーヤのちゃんぷる
おいしそうです
素敵なお料理ですね
丁寧な作り方ありがとうございます。
Commented by Lotus_Wing at 2016-06-15 17:16
フィーユさん、こんにちは。
金魚さんの赤いトマト、可愛いですね。
食べるのきっと最後までとっておくと思う^^
これから暑くなるとフィル姉さんはどこで過ごしますか?
うちはキッチンの床が先代猫はお気に入りでしたが、
トコジローもナンちゃんも、暑くてももふもふしたものが好きです。
暑くないのかなぁ。
Commented by tomy at 2016-06-15 21:33 x
フィーユさんの料理はなんでこんなにおしゃれなのっ。
真っ白のブラマンジェ上の金魚が可愛すぎ。
確かに熱い時と冷えた時の味や塩梅ってちがいますよね。
私にも作れるものなのかしら?

室生犀星のふるさとは…のうたをかみしめた昭和のオンナなので、蜜のあはれのDVD、楽しみにしたいと思います。
Commented by Room230 at 2016-06-16 00:34
* ryujiさんへ
こんにちは、 ryujiさん
たまに登場するスーパーの量り売りのコーナーの
イベリコさんの豚トロ、ちょっとクセになっています(笑)
苦いゴーヤと合わせても、しっかり味わいのある豚トロは野菜嫌いさんにも喜んでもらえるのでたすかります。
Commented by Room230 at 2016-06-16 00:42
* Lotus_Wingさんへ
こんにちはロタちゃん♪
赤い金魚はトマトの甘酢のマリネ。
これからの季節はひんやりや酸味の味わいが嬉しいですよね。

暑い季節、フィルさんはエアコンの直風が苦手らしくて
今は、ソファの横の風の当たりにくい場所で伸びてます。
数年前から定期的に、フィルさんは体調を崩す時期が決まってて、ちょうどこの時期は、食欲が減り体重が落ちやすいので
普段よりさらに用心が必要な時期なのよ〜
朝は鼻炎で苦しそうだったからお注射してもらったら、ちょいアクティブになってくれてご飯も食べだしました。
Commented by Room230 at 2016-06-16 00:50
*tomyさんへ
こんにちは、tomyさんさん♪
温度の違いで味わいが変わる、お弁当作りの時は何でも少し濃いめだった事を思い出しました。
こういう料理で改めてわかる、玉葱の味って、
意外に…強いね(笑)
海老のアクセントが無いと、野菜嫌いには嫌がられる味だったかも?と思えました。

>蜜のあはれ
あれはストーリーを追うより、ビジュアルの美しさや、映像から感じる昭和の「空気感」を味わうな気軽さがあったほうが、より楽しめる気がします。
美しい宝石や、パティスリーのかわいいケーキを見る時の感覚にも近いような心地よさがありました。
ついでに…二階堂さんを見ながら「若いって…いいな〜」と、今更しみじみ感じちゃった(笑)
Commented by midori-bento at 2016-06-16 09:28
おはようございます。

プチトマトの金魚!
アイデアですね~ 彩りもいい!

私の地元は土着のお祭りってなくって、
(あったのかな?私が知らないだけ?)
東京に住んでみたら祭りにかける地元のエネルギーにびっくりしました。
お祭りの半纏とか手ぬぐいを商売するだけで生計が立つの!?
二年に一度なのに!?とか。

お祭りによってみなさんが辛いことをいっとき忘れて
郷土愛を深められるって素敵ですよね~
Commented by Room230 at 2016-06-16 16:04
*翠さんへ
こんにちは、翠さん♪

博多山笠、私も福岡に来て最初の年、かなり…そりゃ〜衝撃的でしたよ(笑)
何も知らずに暮らし始めた場所が、山笠コースの中、早朝に響く練習の山かきの「おいさ」の掛け声に飛び起きました(笑)
地元出身の人たちに話を聞くうちに、博多っ子の粋に魅了されました。あの締め込み姿に顔を赤くしたのは、もう30年前のこと。若かったわ〜(笑)

Commented by kaorunchoko at 2016-06-18 09:05
❤filleさん おはようございます!
今年の梅雨はまだ本格化していなくて助かってます。
今日明日は猛暑になりそうな、ちょこ家地方です・・・
新玉葱のブラマンジェ美味しそう~❤
金魚に見立てたトマトがカワイイです(*^^)v
大将に作ってもらおっと!
あっ!あの青い器だ!ゴーヤと合いますね~♫

↓老猫さんの事、私は猫を飼ったの、ちょこが初めてなので、
あの記事を読むまで、ベッドやソファの上で歩けない事や、
自分で立てない、トイレも大変になる。。。想像出来ていませんでした。
ちょこは、まだ今年で13歳だけど、老いは来る物!教えていただけ良かったです。
ちょこにとっての「都合のよさ」それを忘れない様にしますね(=^・^=)
Commented by Room230 at 2016-06-18 16:56
* kaorunchokoさんへ
こんにちは、 kaoruさん♪
今日は風があり、過ごしやすい1日になりました。今年は空梅雨で給水制限が始まってる県もあるようですね。福岡も例年よりは雨の日が少なめのようです。
過去に1年にも及ぶ給水期間を過ごした事があるので、雨が少なすぎるのもこわいわ〜。

老猫、フィルが来た頃の猫の平均寿命は13年
まだペット保険もなかった時代。
22年後の事なんか想像もできませんでした。
個体差があるでしょうから、老いが出るにも違いはあるでしょうが、その子の都合の良さを見つけて問題を解決すると、その他の問題点まで一気に解消する事が多いです。
あと、ご機嫌も良くなります(笑)

<< チーズハンバーグ ニンジンケーキ >>