ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ペコロスとチキンの甘酢炒め煮
e0137277_2292967.jpg

下記の*のタレに、チキンを1時間ほど漬け込んだ後で、ストウブで鶏肉と玉ねぎ、大蒜の芽を炒めたら火力を落として調理酒少々をまわしかけ蓋をし、鶏に火が通るまで蒸し焼きにした簡単な1品。
*和出汁入りの甘酢大さじ1に醤油大さじ2
(甘酢は市販の酢飯用のお酢でも構いません。)
鶏肉400g程度 ペコロス8個 大蒜の芽4本を使用
e0137277_2293615.jpg

今が旬のお野菜のひとつ、ペコロス。小さい玉ねぎなので、そのまま使用し、甘味が強いのでピクルスにするとすごく美味しい♪以前からわたしの好物でよく使う野菜ですが、ペコロスを検索すると、出てくるのが「ペコロスの母に会いに行く」というタイトルの岡野雄一著の漫画。我が家は新聞掲載の方ではなく、ずいぶん前に単行本を買って読みましたが、とても素敵な作品でした。こんな素敵な作品が映画化されると聞き、よくある「実写化で凹む」というパターンだけはありませんように…と、映画を観るのも、ちょっと恐々だったのですが、いざ物語が始まると、もう夢中。心に残る作品でした。認知症の症状が進み、少女に戻り無邪気な様子を見せる母を優しく見守る息子、ゆういちの姿は、一時期、実家で過ごしていた母方の祖母と両親を重ねながら映画を観たことを、今頃、改めて思い出した。ペコロスを食べながら…
e0137277_2295146.jpg

母の日、皆さんはどんな日を過ごしたのかな〜?実家の母には、和菓子の詰め合わせを送った。若い頃は何がいい?と聞くと「お花」という返事だったけど、今は食べ物の方がいいらしい(笑)でも、その方が、父と一緒に楽しめるもんね♪
フィルちゃん、母の日だってよ〜〜〜〜〜
e0137277_2210736.jpg

知ら〜ん。Z Z Z Z Z…って感じ?(笑)
できるなら本当はフィルを産んでくれた親猫さんに感謝の気持ちを伝えたいな…
e0137277_2295793.jpg

ついこの前まで暖房器具を使っていたと思ったら、もう初夏。
ゴーヤの美味しい季節が今年もやってきました。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

今日のご訪問、ありがとうございます♪
皆様の訪問が、すごく励みになっています。
by Room230 | 2016-05-12 16:13 | Chicken | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24370331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2016-05-12 20:35
こんにちは!
恥ずかしながら、この玉ねぎ「ペコロス」って言うんですね。
いつも買うときは「小さい玉ねぎ」って呼んでいました(笑)
これからは鼻高々に「ペコロス」って言おうっと♪
もうゴーヤの季節ですか~、夏ですね。
暑さが本番になる前に熊本の被災者たちが普通の生活に戻れるといいのですが…
フィルちゃん、ママはフィルちゃんの産みの親に感謝だって…愛されてる証拠だよ☆
Commented by Room230 at 2016-05-12 22:23
* liebekatzenさんへ
こんにちは、 liebeさん♪
我が家はペコちゃん、と呼んでいます(笑)
映画の中のペコロスさんも、お友達にペコちゃんと呼ばれていました。

被災地の現状、なかなか、順調にはいかない事も多々あるようで
今、ちょうどテレビでも倒壊した建物の被災証明が取れず、その後の処理がなかなか進まないので、写真だけで確認証明が取れるようにできないものかと…
被害件数が多いから、いろんな事が普通の様にはいかないのでしょうね。
こういう特別な被災時のための案も必要ですよね。
暑さの前に、九州は地獄の雨季を乗り越えなければならないのよ〜
テントの中や車での生活には残酷すぎる季節になってしまいます。
Commented by kaorunchoko at 2016-05-14 17:33
❤filleさん こんにちは!
「ペコロスの母に会いに行く」知りませんでした・・・
ググったら、ちょっと喜劇っぽいけど、感動しそうなお話しでしたね。
認知症か。。。今の所関係ないって、思うけど、明日は我が身、我が家族…
幸い両親や大将母が元気でいてくれるので、助かります。
我が母も、花やプレゼントはいらない!って(笑)
レストランでランチご馳走して~って事です。
来週あたり、父の誕生日と一緒に連れて行く予定です。

そっかぁ~フィルちゃんの親猫さんに感謝…
私も一緒です。ちょこの親猫さんに感謝です。
最後の片口素敵ですね~❤
Commented by ほ助 at 2016-05-15 14:38 x
ウチの近所はペコロス売っててもほんのちょっと入って300円とかだもん中々買わない食材だわ
でも美味しいよね~
芽キャベツとかぺコロスとか大好きよ
甘酢で料理したこと無いわ 食べてみたい

母の日
ワタシは梅が枝餅と甘酒を送ったよ
歳とって痩せすぎてるので少しでも栄養価のあるものを食べてほしくて
食べるものがいいよね 皆で楽しめるし
娘の話するのも楽しかろう♪
Commented by Lotus_Wing at 2016-05-15 19:05
フィーユさん、こんにちは。
ぺコロス、うちの母もなぜかこの名前知っていたのよ。
小さい玉ねぎでしょって。
どこで知ったのかは不明らしいけど(笑)

本と映画、私は「観てから読む派」です。
フィーユさんが凹む気持ちよく解ります。
本って、想像力がわくじゃない(妄想とも言うけど)
だから自分のイメージと違っ映画になっているとガッカリするのよね。
「ぺコロスの母に会いに行く」は素敵な作品で良かったですね。

認知症もいろいろあるけど、少女のように無邪気になる認知症はまだいいほうなのかなぁ。
認知症が進んだうちの祖母は、晩年唄をよく歌っていました。
叔父さんが施設に行くと「うちの息子はこんなに剥げていない」って子供のころのイメージしか残っていなかったみたい。
母にもよく「早く嫁に行きなさい」って言っていたし(笑)
Commented by Room230 at 2016-05-15 21:20
* kaorunchokoさんへ
こんにちは、 kaoruさん♪
さすがに私の歳になると、親が健在な人の方が少ないので、
両親ともに元気でいてくれるだけでありがたいことです。
認知症って年齢関係ないとも聞くので、むしろ自分の事が心配だわ〜…

ちょこちゃんの母猫さんは、まだ元気かもしれないけど、さすがにフィルのお母さんは…難しいよね〜
最低でも23歳以上のはずだもんね(笑)
>片口
先日もかわいい片口を見つけて、迷った〜
もっか、平たい片口に惹かれておりますが、自宅の収納力を考慮して諦めました…
Commented by Room230 at 2016-05-15 21:36
*ほ助ちゃんへ
こんにちは、ほ助ちゃん♪
ペコロス、確かにお店によっては高級品(笑)でも普通の玉ねぎより日持ちが良いから買い置きにはいいよね。
ピクルスにはペコロスより小さいのが欲しいけど、
なかなか売られてないな〜

母の日に梅が枝餅、福岡の味、喜んでもらえたかしら?
うちの母親も若い頃に比べたら、ずいぶん痩せちゃったな〜
でも父の話だと、私がバレンタインデーに送ったチョコは、ほとんどお母さんに食べられた…とか(笑)

Commented by Room230 at 2016-05-15 21:44
* Lotus_Wingさんへ
こんにちは、ロタちゃん♪
さすがロタママ!!
ペコロスという名前をご存知だったのですね。

認知症
>うちの息子はこんなに剥げていない
この物語の中でも似たようなシーンがありますが、主人公の親子は逆に、ハゲを母に見せないと息子と認めてもらえなかったりするシーンが度々あり、そこがなんとも微笑ましいのです。
<< スペアリブ煮豚のスパイス焼き ニダでホットサンドの週末 >>