ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
イーストマフィン
e0137277_2358423.jpg

もうすぐ梅雨がやってくる。まずは我が家の1回目のストックの食材の確認の時期。一度開封した粉類などは記載された消費期限より早く使い切ったほうが良いらしい…でも、たまにギリギリで慌てて使う羽目になるので…数年前から梅雨の前後は注意するようになりました。
参考にさせていただいたレシピと違い、使い残しの微妙な中力粉と強力粉を混ぜ合わせて焼いてみました。中には水で戻したドライフルーツまで混ぜ込み!結局作り方以外はほぼ、オリジナルになってしまいましたが、ふかふかの美味しいマフィンが焼きあがりました♪
参考にさせていただきました↓
Cpicon イーストで作る、ふわふわマフィン by ゆこごはん

e0137277_0213682.jpg

おしゃべりの暴れん坊がいなくなって、この静かな時間にも慣れてきて…その穴埋めのように、フィルさんが少しおしゃべりになったけど、やっぱり、キチのパワーに比べたら足元にも及ば無いかな?
若い頃、フィルが好きだったもの。
キラキラするもの。
安室ちゃん。
ヒモのついたおもちゃ
今は、そのいずれも興味が無くなってしまいました。
1日の大半を「毛つくろい」で過ごしていた彼女も、今はたまに顔を洗う程度。だから、毎日のグルーミングも、以前より丁寧にするようにしていますが、それさえ煩わしく思う時があるようで…グルーミングの途中で、そ〜っと逃げ出したりします(笑)
e0137277_0215360.jpg

GWも今週で終わり。福岡は5月3日、4日に市民祭り、「どんたく」で賑いました。
初日は暴風豪雨に見舞われてパレード中止になりましたが、翌日は晴天。仕事の合間にテレビの中継を見ながら、楽しそうに総踊りする人たちを見て、こちらも嬉しくなりました。熊本・大分の復興に向けて「どんたく WITH THE KYUSHU 」という、いつもとは違うどんたく祭りだったからかな?このどんたく祭り、戦後の瓦礫の町に響かせながら練り歩いたことが、復興へ大きな勇気を与え、翌年22年には福岡商工会議所が中心となって、戦後初めてのどんたくを開催し定着したものらしく、今の九州には欠かせない行事に思えました。
遠方から参加の皆さんを見て、ありがたいな〜と、しみじみ。
今年はミッキーマウス御一行も参加で…子供達も大喜び。
e0137277_23574366.jpg

そんなGW期間中も度々の地震速報に、熊本、大分の震源近郊の人たちの体調も心配になります。
長期の休暇で車で移動の人も増える期間。テレビの報道で「熊本、大分方面へ向かわれる皆様へ検問のご協力をお願いします」との呼びかけが入りました。なに?と音量を上げたら、被災地に入り込む「空き巣」が多発しているとの事!「なぁ〜にぃ?!!と思わず声を出してしまいました。
有事の際に悪意を働く場合には、通常より何倍も厳しい罰則にしていただく…とか…できないかしらね〜?空き巣対策に壊れかけた自宅の前で、寝泊りしている人も多いらしいのよ…もうすぐ夏。普通でも心配な時期なのに…と、被災地の人達の、その身が案じられます。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

ご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-05-06 21:48 | sweets | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24326020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by warabi_opal at 2016-05-07 08:15
フィーユさんおはようございます(^^)
イーストマフィン、本当にふわふわしてそうで美味しそうです♪
なんだかふかふかのパンのようにも見えて、どんな食感なのか味見してみたくなります(笑)
参考レシピをアレンジしても美味しく作れるなんてさすがフィーユさん☆
で、そのレシピをアップされる予定は無いですか?
スッゴく作って食べてみたくなってしまって(^^;)
カルボナーラ↓もお店で頂くものみたいに美味しそう♪
いや、それ以上かも
家でカルボナーラを作った事なんて、今までに1、2度あったかな?程度
しかも美味しく作れたという記憶ナッシング(^^;)
美味しく作るコツってありますか?
Commented by Room230 at 2016-05-08 14:27
* warabi_opalさんへ
こんにちは、わらびさん♪
参考レシピの粉類と水分量だけは変えないように、あとは、残り物整理の為、ココアやチョコまで、あるだけ組み合わせちゃいました(笑)菓子パンほどの柔らかさでは無いですが、普通のマフィンより柔らかい生地に焼きあがりました。

うちのカルボナーラ、
1、巨大ボウルに卵、生クリーム、ブイヨン、黒胡椒、チーズたっぷりを混ぜ合わせておく。
2、フライパンにガーリックオイルでベーコンを炒めて、そこに茹でたパスタと茹で汁少々を加えて、かるく混ぜながら炒める。
3、2のフライパンの熱々パスタを1の巨大ボウルの卵液の中に投入!!しっかり混ぜてから器に盛るだけ。
この方がダマにもならないし、夫でも作れるようにと考えて、以後、簡単だから、ずーとこれです(笑)
Commented by 蘭まま at 2016-05-17 12:12 x
姉さん、こんにちは!
フィルは安室ちゃんが好きだったの~!
ビックリ~!
イモトみたね(笑)
病院通い大変だけど二人とも頑張ってね!
Commented by Room230 at 2016-05-17 22:59
*蘭ママちゃんへ
こちらでのコメントのやりとり、久しぶりですね(笑)
フィルちゃん、Pキッズ時代から安室ちゃんのファンです。
安室ちゃんが出てるシーンだけテレビの前にやってくる。そしてコーナーが変わると、またソファに眠りに戻る…何がフィルさんの心を掴んでたんでしょうね〜
<< 初夏の食卓・葉わさびのおむすび カルボナーラの夜 >>