ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
春の食卓(筍と春蓮根)
e0137277_1403845.jpg

春の風が強くなり、雨が多くなると、せっかくの桜の花が散るのが嫌なのだけれど、この時期に登場を始める筍を見ると、テンションが上がるゲンキンな奴です(笑)
e0137277_140481.jpg

筍の炊き込みご飯。普段はアサリとのコンビが多いけど、この日は鶏肉や椎茸と一緒に炊き込みました。
e0137277_144749.jpg

ついでに、こんにゃくと一緒に山椒煮。

e0137277_1505359.jpg春のレンコンで蓮蒸し、溶き卵にすりおろしレンコン、昆布出汁、みりん、醤油で味を調整した生地を作り、容器に流し込み、蒸し器かニダベイユで13分ほど蒸すだけの簡単な1品。
器には、蓮蒸しの残りの昆布だしに、少しだけ片栗粉でとろみをつけて注いでみました。
春だしね〜と、桜の塩漬けを添えて…トロン、ぷるんの蓮蒸しです。型抜きの場合は容器は薄いほうがいいみたい。茶碗蒸しのように器にいれたままの場合は、もっと茹で時間を短縮しても美味しいはず!!
e0137277_1435466.jpg

春の美味しいを楽しむ夕ご飯、私が子供の頃なら…「チッ」と舌打ちするかもしれないメニューばかり(笑)

e0137277_15696.jpg

赤魚の煮付け。レシピはこちら
寒い時期が美味しい赤魚、旬はそろそろ終わりかな?
e0137277_225034.jpg

そんな、お魚の匂いにつられるフィルさん。
お魚料理の日は、いつもの猫缶とは違うものを用意しておかないと、機嫌が悪くなる…(笑)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪






3合の米に、下ゆでした筍、人参、椎茸、味付け海苔を細かく崩した物、鶏肉適量を細かくカットし、洗った米と一緒に炊飯器にセット。炊き込み用の水にはめんつゆ大さじ1〜2程度と塩、ひとつまみ、酒を大さじ1程度を加えて、3合を炊く通常の量になるように調整して、炊き込みにセットしてスイッチを入れてます。最近の炊飯器はいろんな、嬉しい機能もたくさんなので、これはこれで試してみないと…(笑)
by Room230 | 2016-04-03 17:35 | Cuisine | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24269382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2016-04-05 06:04 x
筍ご飯食べたい!
あと10日ほどで食べられると思うとワクワクする。
蓮蒸し、美味しそうですね。
両親も好みそうだから作ってみよう。
私も子供の頃は『和』の食べ物はあまり好みじゃなかったけれど、今は全く逆。
両親は煮魚が大好きで、以前はよくテーブルの上っていたけれど、最近は骨のある魚を食べるのが面倒だと言って、切り身の焼き魚ばかりになってしまいました(涙)
Commented by Room230 at 2016-04-05 18:39
*タヌちゃんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
いよいよ筍が出回る季節になって来ました。
蓮蒸なら骨も無いし、面倒臭がられずに済むね(笑)
魚の切り身に、最近は「骨無し」の表示までしてあったりするけど、そうか〜、そういう理由もあるんですね。
確かに、うちの両親も同じだな〜。
いろんな事が面倒臭くなるようで…そういうリクエストもあり、実家への中元や歳暮は、なるだけ、簡単に、すぐに食べれるもを選ぶようになりました。

筍、今日はコロッケにしたよ〜ん♪
<< 行者ニンニクの天ぷらとほかほか肉豆腐 明太ブレッドキッシュ >>