ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
蕗の山椒炒めで一息
e0137277_0511524.jpg

週末の我が家。久しぶりにゆっくりと休日が取れそう…と思った甘さに苦笑い。
でも、土日は電話が鳴らないので、ゆっくり、しっかり作業に没頭できるし、なんとなくリラックスした気分で開き直って、少し飲もうかな…と、いそいそと酒盛りの準備をする夫どん。
春の野菜が並ぶコーナーで買った蕗の一皿。野菜嫌いには肉の風味を足すのが一番てっとり早い(笑)ので、合挽きと一緒に実山椒風味で仕上げてみました。

蕗6〜7本
実山椒 10粒程度(下ごしらえはこちら
挽肉 50g
角煮の煮汁 大さじ2
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
花椒 少々

1、蕗は3〜4センチにカットして、20分ほど塩茹で。鍋のお湯が沸いてから蕗を入れて湯がきます。
2、ひき肉を炒めたフライパンに蕗を移して、豚の角煮の煮汁と醤油、酒、実山椒を加え、味を絡めながら炒める。
3、全体に味がなじんだら花椒を振り、火を止めて器に盛る。

伽羅蕗は、あんまり食べてくれないけれど、今回はかなり気に入ったらしくて、ほぼ一人で食べ尽くしました。角煮の風味が良かったのか?山椒?挽肉? 同じ野菜でもコンビネーション次第で食べてくれるなら、作る方も助かります(笑)結局、追加で翌日は常備用にたくさん作らされました…。
意外だったわ〜…
肉好きさんには好評だけど、野菜好きさんなら上記から肉を外してお作り下さい。蕗と山椒の風味との相性は抜群ですね〜♪
e0137277_051966.jpg

いつものおつけ物と刺身、てんこ盛り生野菜サラダの他は、豚の角煮、蕗の山椒炒め、叩きごぼうの金平、うま煮のおつまみ兼の夕ご飯。

e0137277_1491371.jpg

この日のお茶の時間は桜餅。道明寺粉の桜餅。「えいこく屋」の桜ティーと一緒に使用したので、一般的な食紅の赤より少しワインカラーのような紅色。

e0137277_1243162.jpg

おか〜さ〜ん、お腹すいた〜!!と…春休みのご家庭ではお母さんたちが普段より忙しい毎日のようですね♪うちは、春休みの子どもはいませんが、ご飯の催促は…同じです(笑)最近は、一人っ子をエンジョイすることに精を出すフィルちゃん。食事が終わるまで側にいないと、すぐやめてしまいます。
半分まで食べて、側にいる?と確認してから、また食べ出す。
キチが来る前までも、そうだったね〜…21年前の話だけど(笑)
e0137277_1491977.jpg

食事を済ませたフィルに「えらいね〜、全部食べたね〜、すごいね〜♪」と声をかけていると、桜餅を食べていた夫は言う。
「おれも、全部食べた」
お前も褒めてほしいんかい!!?Σ(ω |||)

あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれたらうれしいなぁ
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪





道明寺粉150g
水 60cc
*以下の材料を混ぜ合わせておく
*砂糖40g
*桜茶60cc
*食紅少々 

小豆餡 適量
市販の塩漬け桜の葉12枚(10分程水に浸けて塩抜きする)
*花飾りはアイシングで作ったものです。

1、道明寺粉を水に浸して2時間ほどしたら、ザルにあげて20分程蒸します。
2、蒸し上がった道明寺粉をボウルに移し*の桜茶の食紅を混ぜて更に20分ほど蒸らす。
3、2の道明寺粉を12等分にして丸めたら餡を詰め、桜の葉の塩漬けを巻き、できあがり♪

我が家の桜餅は、一般的な桜餅より少し色合いがワインレットっぽい。これは、食紅を桜茶に溶かして使用しているせいです。だからあの桜の独特の香りがより強く楽しめます。
通常は砂糖をお湯で溶かし、温度が冷めたら食紅を加えて道明寺粉に混ぜ合わせます。
by Room230 | 2016-03-27 17:07 | Cuisine | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24239803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaorunchoko at 2016-03-27 20:48
❤filleさん こんばんは☆
和食!やっぱ日本酒ですね~♫
千寿が控えていたんですね!新潟のお酒ですね~♫
夫さんは何でも飲むタイプですか!?
身体に良さそうな、お野菜たっぷり、でもお肉も(笑)美味しそうだな~!
水色の器、こういう風に使うんだ\(◎o◎)/!なるほど!
難しい色の器ですよね・・・
こうやって使うと、煮物や豚の角煮が最高に映えますね!
桜餅私も道明寺派です!これまた美味しそう…ゴックン・・・
フィルさん付いててあげないと全部食べないんですね(^_^;)
夫さんは、付いていなくても全部食べると(笑)楽しいですね~♫
「蕾菜の天ぷら」アップしました。あのぉ~リンク…事後ですみませんm(__)m
Commented by liebekatzen at 2016-03-27 21:53
こんにちは!
↓見ましたよ~、キチちゃんがイチゴをガブリ!!!
本当に大好きだったんですね。もしかしたら、うちの大和もするかも?だって、雑草をよくかじってるし、ヨーグルト(酸っぱいでしょ)が好きだし・・・イチゴ味に近いような気がするんだけど、どうでしょう?(笑)
今日のごはんはお酒に合いそうですね♪私もご相伴に与りたくなってきましたよ~。
桜餅も春を感じますね。いいな、いいな♪日本の春もステキだなぁ。
Commented by Room230 at 2016-03-28 07:21
* kaorunchokoさんへ
こんにちは、 kaoruさん♪
福岡の酒は甘口が主流ですが、新潟のお酒はきりりとした爽やかな香りがしますね。私は匂いだけしかわかりませんが、夫は
ここ近年、何でも飲めるようになったらしくて…普段は鹿児島の芋焼酎が多いみたい。
>水色の器
確かにコレ、肉眼で見ると写真よりすごい派手な青です(笑)
 
kaoruさんちも道明寺なのですね。
地域により桜餅は様々なようで…いづれにしても、この桜の香りと桜の葉の塩漬けの美味しさにあんこがぴったり合って、美味しいですよね〜
「蕾菜の天ぷら」リンクありがとうございました〜
こちらはもう、蕾菜のシーズンが終わりましたので、また来年までお預けになります。
今年はつぼみ菜の登場が早かったけど、消えるのも早いな〜
やっぱ暖冬なんですね…
Commented by Room230 at 2016-03-28 07:30
* liebekatzenさんへ
こんにちは、 liebeさん♪
イチゴと猫、以前調べた時に、ワイルドストロベリーは猫の歯石除去にも効果的と書いてありました。普通のイチゴはどうなんでしょうね?
イチゴを食べた後の猫は甘い香りがします(笑)
そもそも、なんでキチがあれを食べようと思ったのか?
やっぱり、あの甘い匂いが「美味しそう」と感じたのかな?
いろんな意味で変わった猫だったから、多分普通の猫さんは…興味さえ持た無いですよね〜(´ー`A;)

日本の春、いよいよ福岡も今週あたり「桜の見頃」になりそうですよ♪桜餅で美味しく、桜の花見で心地よく…。誰もが大好きな季節ですよね。
<< リブの煮豚と雷筍の煮物 イチゴのチーズタルトとキチの1周忌 >>