ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
鶏と根菜の柔らか煮
e0137277_23395612.jpg

ストウブでコトコト…のシンプルな1品。

e0137277_2340133.jpg和出汁と醤油と酒、みりん少々で煮込んだ根菜と鶏肉。塩で味を整えたら片栗粉でトロミをつけて出来上がり♪コレという個性は無いのだけれど、寒い日の食卓では、癒しにも似た「幸せ感」が感じられる和食。旬の大根は山ほど使用(笑)ストウブ20cmでたっぷり煮込んで、残りは翌日に厚揚げを追加していただきました。片栗粉自体にはコレという味は無いのですがベースの味わいの「うまみ」をさらに濃厚に感じさせるので、シンプルだからこその楽しみ方にはモッテコイの調味料。
熱々の状態を持続させるにも一役買うので、体もホカホカ。
●使用した食材
大根、金美人参、鶏もも、椎茸、しらたき、生姜、仕上げのネギ
茅乃舎和出汁、醤油、酒、みりん、白たまり、塩

e0137277_23561561.jpg

すべての食材と豚肉を千切りにしたチンジャオロース風の炒め物。でも味付けは市販の担々麺の素(笑)ピリリと辛くてご飯が進む。使用したタレはちゃんと担々麺を作るつもりで買ったのに、結局炒め物にばかり使用している。
e0137277_035221.jpg

こちらは、夫の好みを優先した吉宗風の茶碗蒸し。いつもの我が家の茶碗蒸しには無いアナゴと蒲鉾が入っています。もちろん夫は大はしゃぎ(笑)長崎っ子には忘れがたいものらしいです、吉宗(よっそう)の茶碗蒸し。蒲焼のアナゴを買って使用したのですが茶碗蒸しの中にアナゴ…食べてみるとナルホド美味しい!!

この日のおやつは、しろくま先生からいただいた、こちら!
e0137277_023055.jpg

サクサク具合が絶妙というか…最高。いや、ホロホロと消えるという方が正しいのかな?しろくま先生、いつもありがと♪

今日の画伯
タイトルは「モー」らしいです…よ〜く見てください、ちゃんと文字が見えるでしょう?(笑)
e0137277_0162131.jpg

実はこの「モー」は、撮影した後、PCで確認した際に気がついたもの。この「モー」は、もしかして苦情の「んもう!!ヾ(*`ェ´*)ノ」なのかな?

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
e0137277_0323269.jpg

by Room230 | 2016-02-16 15:53 | Chicken | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24127219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2016-02-16 22:54
こんにちは!
冬に食べる根菜って、おいしいですよね~。
大好きです。
大根やしいたけはスイスでも普通にスーパーで買うことができるのですよ。
茅乃舎の出汁も日本で仕入れてきたことだし、一度作ってみようかな♪

あっ、本当に「もー」が見える!!!
フィルちゃん、天才だね~。
Commented by タヌ子 at 2016-02-17 06:25 x
我が家も二人とも大の大根好き。
定番のリブと大根の煮物にも、これでもか~って言うぐらい入れてます。
このところやたら鶏肉率が高い我が家。
大根ゲットしたら鶏肉と煮込もう。
最近背中がちょっと痒いのだけど、羽が生えてくるのかも(笑)
画伯、字も書ける(描ける?)なんて凄い!
キチ君のお土産、何かな~。
Commented by kaorunchoko at 2016-02-17 17:41
❤filleさん こんにちは!
おっ!今日もフィル画伯さんの登場ですね~♫
今日は文字もですか\(◎o◎)/!
「もー」はい!そう読めますよ~(笑)
そっかぁ~来月はキチ君の命日が来るんですね。
一年がとっても早いですね…私も昨年の記事には一喜一憂!善くなって欲しいな~って思っていました。。。
それと共に体験した事の無い猫さんの最後(>_<)
いつかは、ちょこも。。。って思うと苦しくて、泣けちゃいました(>_<)
キチ君お土産と誕生日プレゼントも持って里帰りだよ~ヽ(^。^)ノ

吉宗風サイトみましたよ~なるほどね!
穴子と蒲鉾なんですね。初めて知りました。
アツアツの茶わん蒸し食べたくなりました(^^)v
煮物も、炒め物も美味しそう!お腹すいた~(笑)
Commented by Room230 at 2016-02-18 14:04
* liebekatzenさんへ
こんにちは、リーベさん♪
大根と椎茸が入手可能なら、和食食べたい日も、ひとまず心配はないですね!!
チーズ大好きな人でも、日本人なら、やっぱり和食も食べたいはずですし、海外暮らしの方は、住む国により、和食材が高級で困るとも聞くのですが、スイスの大根と椎茸のお値段はどうかしら?
やっぱ税額の違いがあるから日本よりは高いかな?
今年は気候が安定しないおかげで、一時期国産の葉物が高騰したのですが、いまは少し落ち着いて来ました。
あと、今年は心なしか、
巨大椎茸をよく見る(笑)
Commented by Room230 at 2016-02-18 14:13
*タヌ子さんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
>鶏肉率が高い我が家
ふふふふ、うちもだな〜
牛、豚、鶏の中では、一番旨味が多いお肉だしね。扱いやすさもあって、何も頭に浮かばない時は、とりあえず鶏を買う(笑)

>羽が生えてくるのかも
もし、生えたら天使の羽みたいで嬉しいけど、
間違ってトサカが生えたら、嫌だよね〜(笑)
昔、育てていた鶏(オス)のピヨちゃんが大人に変わる時期の事を思い出してしまい
タヌちゃんの後頭部にトサカが出てくる絵図が浮かんだわ(笑)なぜ後頭部????

キチのお土産、
暖かい気候とか、風に舞う桜の花びらとか…ロマンチストな瞬間を期待するも、望まぬカメムシの襲来とかだったりして(笑)
Commented by Room230 at 2016-02-18 14:22
* kaorunchokoさんへ
こんにちは、 kaoruさん♪
1年はあっという間…、もう1年も、あのやんちゃ坊主がいない毎日を過ごしたのか…と、改めてしみじみ。自分で育て、自分で見送るという意味では、私もキチのお見送りが初めて。子供時代に見送った猫たちは、現実には両親が飼っていたわけですから…やっぱ「責任」という意味での気持ちが違いますね。
だからこそ、みんな、ペットが亡くなった後でも「あれはこうしたらよかったかも?」とか「もっと早く気がつけば」とか、いろんな事に苦悩してしまう。
それも含めて、自分ならどう覚悟した方が良いか
とか、気持ちの保険を自分に作る必要を感じたりしました。
いづれにしても、十分に老いて旅立つ、これに勝る物は無いでしょうね、
猫に限らず自分自身もそう思います。
ピンピンコロンと行きたいな〜(笑)
Commented by shirokumapan at 2016-02-18 20:36
こんばんは。
実家に帰って 風邪をひき・・・
塾の曜日が変わり なんだかバタバタしていました。
ちょこっとお土産 食べていただけてよかったです。

うちの仔ぐま君は大根が大好きで
この煮物もきっとツボです。
大根と鶏肉だけでも美味しくできるかな。
Commented by Room230 at 2016-02-18 23:53
*しろくまさんへ
こんにちは、しろくまセンセ♪
美味しいお菓子と豪華なチョコ、ありがとうございます!!
>実家に帰って風邪をひき
実家あるあるですね〜、私もお泊りで帰省すると、必ず風邪をひいてしまいます。
お互い、有明海の潮風には、もう免疫が無くなったようですね(笑)

大根と鶏肉だけでも作った事がありますが、問題なく美味しかったよ〜♪
<< 春の蕾菜、野菜のてんぷら リブで煮豚でほっかほか♪ >>