ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
蓮根でモチッと白菜ロール。甘酒ゼリー
ストウブ・ニダベイユでオーブン煮込み
e0137277_18192.jpg

先日 kaorunchokoさんのちょこ家で白菜ロールを見て、その白菜のトロンと具合に、喉がゴクン…瞬時に口内妄想にかられ、早速私も挑戦してみました。
e0137277_182316.jpg


詳しい分量は測れなかったので、アバウトな感覚でのレシピになりますが…中の具材は以下の材料を混ぜて使いました。

桜姫鶏肉(ひき肉)230g
長ネギ1本分みじん切り
生姜の摩り下ろし 小さじ1くらい
蓮根の摩り下ろし 大人の腕くらいの太さのものを7cm程度を摩り下ろしました。
顆粒コンソメ 小さじ1
大蒜醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
塩胡椒 少々
他、ほうれん草や金美人参などの残り野菜を茹でたものを刻んで混ぜています。

白菜ロールとは書いていますが、緑の濃い葉は博多のかつお菜。福岡の冬に欠かせない食材らしくて、暮れから春先までは、必ず野菜売り場で見かけますが、夫婦揃って他県出身のためか、我が家では、たまにしか登場しない野菜。名前の通り、野菜なのにかつおのような旨味と風味のある、大きな葉野菜です。鶏肉は蓮根入りなので、ややモチモチッとした食感にしあがります。レンコンがつなぎの役割も果たしてくれるので卵や粉類は不要。下ゆでした白菜とカツオ菜で、丸めた鶏肉を包み込み、薄くスライスした蓮根の穴を利用してパスタで端止め。
ニダベイユに並べたら、和出汁を400cc程度注ぎ込み、酒とみりん、お醤油少々を回しかけ、蓋をして中火で煮ます。
ニダに火をかけ出すと同時に、今度はオーブンの余熱開始。160度に設定して庫内が温まるまでガスで煮込んで、オーブンが温まったら、蓋をしたまま15分、オーブン煮込みで仕上げます。

ふっくら、柔らかく仕上がった白菜ロール。
オーブンで仕上げられた野菜類は、ガスで煮た場合とは少し違い、いづれもホクホクとした不思議な仕上がりになります。違いをはっきり感じるのは根菜類です。
成形が決め手のロールキャベツや煮くずれが心配なおでんなど、仕上がりの形を美しく仕上げたい時も、ストウブのオーブン煮は絶対お勧め。
e0137277_182844.jpg


白菜ロールを器に盛って、ニダベイユの中に残った煮汁に水溶き片栗粉を注ぎ、火にかけてとろみをつけたら、白菜ロールに回しかけて…いただきま〜す!!
蓮根のおかげかな?想像よりかなり食べ応えがあります(笑)ふわふわもちもちの中の鶏肉も、柔らかい白菜も…世は満足じゃ〜!ちょこ家のkaoruさん、美味しい1品、ありがとうございます。

e0137277_19292973.jpg

この日は、女の子の節句の日。お雛様はありませんが、ひなあられは買って来ました。たくさんのブロガーさんたちのお雛様を披露してもらえる、楽しい時期ですが、今でもお雛様は早く仕舞わないとお嫁に行きそびれるとか言うのかな?個人的には…もう、その言い伝えは無かった事にして、せめて桜が咲き終わるくらいまでは楽しませてほしい(笑)
e0137277_1223695.jpg

お雛様の1品、甘酒ゼリー・桜添え。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいです053.gif
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

  ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪





甘酒ゼリーの桜添え(調理時間15分、冷蔵時間は省く)
e0137277_132617.jpg


甘酒170cc
豆乳100cc(牛乳可)
ゼラチン5g
水 50cc
桜の塩漬け適量(ここはお好みで)
(塩を振り払い、水につけてしっかり塩ぬきする)
作り方
1,ゼラチンは水に入れ溶かしておく。
2,豆乳は鍋で人肌に温め,1のゼラチンを加えて溶かし込む。
3,常温の甘酒をボウルに注ぎ、その中に2の豆乳を混ぜながら加えてゆく。
4,グラスや容器に3を注ぎ、冷蔵庫で3時間冷やす。
5,固まった甘酒ゼリーに桜を飾り出来上がり。
by Room230 | 2016-03-05 17:47 | Chicken | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24112658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaorunchoko at 2016-03-06 00:47
❤filleさん こんばんは☆
わぁーーい!!!リンクして下さって本当にありがとうございますヽ(^。^)ノ
とっても嬉しいです❤
我が家は豆腐でしたが、レンコンかぁ~♫
こちらの方がモチモチで美味しそう~(*^^)v
そして蓮根スライスを置いてパスタで留めるんだ!新しいですよ~♫
餡かけ良いですね~!艶々で本当に美味しそうです❤

群馬でも桜姫が手に入るんですよ。時々買って来ます。
美味しい鶏肉ですよねヽ(^。^)ノ
カツオ菜!!!初めて聞きました。大将も知りませんでした!
なるほど鰹のような旨味と風味があるんですか!?是非食べてみたいです。
どっかに売ってないかなぁ・・・

我が家のストウブはグリルパンだけ、いつかニベやココットも欲しいな・・・
↓里芋のコロッケやタコ焼きもめっちゃ美味しそうでした!!!
フィル姉さん!点滴も大変でしょうが・・・頑張ろうニャ~(=^・^=) by ちょこ

Commented by liebekatzen at 2016-03-06 01:04
こんばんは☆
今朝(スイス時間)コメを残そうとしたら、画面がフリーズして何もできませんでしたよ~!
なので、今再チャレンジです。
今日のお料理はほっこりしたやさしさが伝わりますね♪
冬の白菜は甘味がたっぷりあって、美味しいですよね。
それに大好きなレンコンとのコンビ。美味しそう~~!
甘酒ゼリーか・・・ふむふむ。
まねしたいけれど、肝心の甘酒がスイスにはなかったぁー!!残念。
あ、オクソーの計量カップ…私と同じだ~♪
なんだか嬉しいです!!
Commented by Room230 at 2016-03-06 22:06
* kaorunchokoさんへ
こんにちは、kaorunさん♪
白菜ロール、とっても美味しくいただきました!!
白菜も、もう半分にカットした小さいのしか売られて無かったので、かつお菜でカバーしてみましたよ(笑)
カツオ菜、私も夫も、福岡に来て、この野菜を初めて知りました。葉、一枚が、すごく大きいのよ。
近年、全国的に伝統野菜を見直す動きが盛んになり、このかつお菜も復興活動が行われているらしいので、そのうち出会えるかもしれませんね。だいたい11月くらいから出回ります。
ストウブのグリルパン
実は、ずーと、買おうかどうしようかと悩んでいるのよ。
ストウブのグリルパンの、あの焼き目、たまらんわ〜(笑)
Commented by Room230 at 2016-03-06 22:13
* liebekatzenさんへ
こんにちは、リーベさん♪
確かにスイスで甘酒を探すのは困難だろうな〜(笑)
甘酒、先日は赤米の甘酒というのを試しに買ってみたら、すんごく美味しかった!!
せめて麹や酒粕があれば作れるのですが…それを探すのも難しいよね〜(苦)
特に、インフルで体力や免疫が低下しているご主人には、甘酒は最適なのに!!
Commented by タヌ子 at 2016-03-07 02:10 x
日本の白菜ってこんなに緑だったっけ?って思ったら、かつお菜だったんですね。
かつお菜って見たことないかも…
白菜ロールってお箸で切るのがちょっと難しいけれど、味的にはロールキャベツよりも好き。
蓮根の代わりに中国慈姑で作るしかないかな。
最近LUKAの悪行ぶりに拍車がかかり、毎日『NO~~~~~!』って叫んでるから喉が痛い。
甘酒ゼリーでカラカラの喉を癒したい。
Commented by midori-bento at 2016-03-07 07:56
おはようございます^ ^

甘酒ゼリーにズキュンときました!
この桜のトッピングがまたたまらなく可愛い〜
甘酒は体調を崩したときのために常備しているので、
今度作ってみます。
Commented by Room230 at 2016-03-09 00:58
*タヌ子さんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
白菜、この時期はもう大きい葉っぱの物が無くなってる。
三月、春だもんね〜
白菜の甘みが柔らかい鶏肉との相性がよくて、
すごくおいしいね〜。いつも白菜と豚ばっかりだったのを、今更後悔するよ(笑)
>LUKAの悪行ぶり
うふふふふ、これからしばらくは、やんちゃ盛りの時期ですもんね〜。LUKAちゃんに付き合うと、ダイエットにいいかも?
私はキチがいなくなって、すっかり大声を出す事もなくなってるよ(笑)私の場合『NO~~~~~!』じゃなくて「こっらぁあああああ!」←ちょい巻き舌(笑)
Commented by Room230 at 2016-03-09 01:06
* midori-bentoさんへ
こんにちは翠さん♪
甘酒は栄養豊富。体調を崩しやすいこの時期は、まだゼリーより、ホットでいただく方がいいかな?
乾燥の強い時期に免疫が低下したりすると、とたんに風邪やインフルにやられちゃうから、甘酒のストックをしておくといいかもね♪
うちはこの後、赤米の甘酒を一升瓶で買ったけど、あっという間に飲み干しちゃいました(笑)
http://zakkokumai.com/products/I10-100.html
<< チキン料理 里芋のとろっとろっコロッケ >>