ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
恵方巻きと豆菓子と画伯の節分
「季節を分ける」という意味の節分。
e0137277_23162542.jpg

日本には四季があるので、年に4回の節分があるけれど、1年の最初の2月の節分はこれから始まる新しい1年の前に不幸や災いのない年になるように願いを込めてこの時期に代表的な節分の行事が行われるのでしょうね。近所のお店には豪華で彩り美しい恵方巻きが並んでいましたが…流石に年齢とともに大きいものがしんどくなって来てしまい、具材はひとつだけの細い恵方巻きを作りました。
e0137277_23164387.jpg

この日もフィルは皮下点滴に行って来ました。点滴中、先生や看護師さんと節分の話題。大豆を撒くのは勿体ないから、うちは殻付きの状態で落花生を撒くよ、と先生。蒔いた後も拾いやすいし、殻のままだから、拾い集めたらちゃんと食べられるしね。と…なるほど!!
そんな時間を過ごして帰宅後のフィル、しばらく機嫌悪そうにふて寝してましたが、グルーミング後、機嫌も直り、ホカペでゴロゴロし始めました。
e0137277_23164698.jpg

我が家では、豆まきは無しですが、先日しろくま先生とお会いした際に頂いた「そら豆八丁味噌ペッパー」をいただきました。
ペッパーが効いているので大人向き、きっとお酒のつまみにもちょうどいい美味しさ。
しろくま先生、ありがとう♪
e0137277_23165541.jpg

日本茶を煎れて、仕事の合間の休憩に…と、開封したそら豆八丁味噌ペッパー。この手のお菓子は食べ始めると止まらない…ある意味、鬼より危険だわ(笑)
e0137277_23254444.jpg

2016年、申年。今年の画伯の節分の作品「松」

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-02-04 14:00 | Cuisine | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24107523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2016-02-04 21:40 x
毎年今年こそは!って思ってるのに、今年も恵方巻挑戦できず…
頑張って練習しないと一生食べられないかも。
私も細い海苔巻の方が好き。
豆菓子、危険ですよね。
帰国の度に沢山持ち帰るのだけど、あっという間になくなります。
画伯、天才!
Commented by Room230 at 2016-02-05 18:52
*たぬ子さんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
恵方巻き、九州ではもともと、恵方巻きの習慣はなかったから、巻き寿司は食べるようになったかもしれないけど、恵方を向いて食べる…までしっかりやってるお宅は、多くは無いかも〜?
うちも、寿司を食べるまでしかやって無いな〜
タヌちゃんが子供時代はやっていた?

>豆菓子、危険ですよね。
この豆菓子、泡のお酒が好きな人には更なる危険なつまみになりそうだったよ(笑)

>画伯
猫の爪あと…こうしてみると、
意外に指は広がるのね、と思う(笑)
Commented by Room230 at 2016-02-05 18:52
*たぬ子さんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
恵方巻き、九州ではもともと、恵方巻きの習慣はなかったから、巻き寿司は食べるようになったかもしれないけど、恵方を向いて食べる…までしっかりやってるお宅は、多くは無いかも〜?
うちも、寿司を食べるまでしかやって無いな〜
タヌちゃんが子供時代はやっていた?

>豆菓子、危険ですよね。
この豆菓子、泡のお酒が好きな人には更なる危険なつまみになりそうだったよ(笑)

>画伯
猫の爪あと…こうしてみると、
意外に指は広がるのね、と思う(笑)
<< スクエアなマロンパイ ストウブで煮込みハンバーグ >>