ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ニダで鯖味噌と金平・変わらないもの
e0137277_120680.jpg

なんとなく…久しぶりに食べたくなった…鯖の味噌煮。
最高に白いご飯に合う「食卓の定番」。
そしてもう1品は…巨大な人参で作ったきんぴら。これまた定番のおかずなのですが、この、きんぴらに使った人参が驚くほどに甘かったので、みりんを加えず出汁入り醤油とごま油だけで作ってみましたが、みりんを入れた時より、甘さを感じるほどでした。金美にんじん、この美味しさってハマりますね(笑)
e0137277_1331032.jpg

黄色いのが甘い人参で、オレンジ色のが普通の人参です。
色が違っても同じ人参なんだから、そうそう大きな違いは無いだろう…なんて思ってたけど、これにはまいった!!

今日は3月11日、東日本大震災から5年目、
あの日の日本は被災地だけじゃなく、だれもが祈りの中にいた。「また、再建しよう」をスローガンに、被災地の方々とそれを応援するすべての人を支援したいと作られた動画を何回も見ては涙が止まらなかった。そして、その後も見るたびに泣いてしまいます。
【Pray for Japan】地震で生まれた心に残るつぶやき【be strong】

日本に生まれた以上、地震に対する知識や防災意識は義務教育以上に必要な事かもしれない。
正直「なんで、そんなに地震の多い場所にこの国があるんだ!!」と憤慨する気持ちもあるけど、そんな国だからこその崇高さや優しさや強さを知ると…やっぱり、この国に生まれて良かったと思う。
e0137277_22372648.jpg

日本の代表選手的ごはんのひとつ「おにぎり」
これがある限り、きっと日本人は強い日本人のままでいられるはず…そんな気持ちにさせられる。
e0137277_22352492.jpg

そういえば…病院の先生が言ってたな…
「猫はね、日本の土着猫(俗に雑種と言われる種)が他のどの種類より強くて、性格も温厚で優しいから、診察する時も大変さを感じなくて済むんだよ」と。
誇れるものを沢山もっている国。一刻も早く完全復興して頑張った人たちの強さを誇りたい…と思った2016年、震災から5年目の今日でした。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

本日のご訪問、ありがとうございます♪



さば1尾
生姜1/2片 スライス

(A) 煮汁
味噌 大さじ2半
甘口醤油小さじ1
本みりん大さじ1
酒大さじ3
(通常のレシピには砂糖が入るらしいですが、九州の調味料は全体に甘口なので、うちでは入れてません)

1、さばいた鯖は洗って水気をふき、お好みで皮に切り目を入れ、ざるにのせて熱湯をかけ、霜降りにする。
2、フライパンに(A)を合わせて火にかける。
3、2が沸騰したら火力を落とし、ニダの蓋をして中火で約10分煮込んだら蓋を取り、時々煮汁をかけながら5分ほど煮る。(煮汁の水分が飛ぶと、味噌にトロミが出て来ます。)
by Room230 | 2016-03-11 14:46 | fish | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24093683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2016-03-12 08:29 x
母が青魚アレルギーだったので、鯖料理を家で食べたことがなく、味噌煮も食べたことがないという珍しい日本人です(笑)
私は鯖が大好きなのだけど、いつも普通に塩焼きにしてました。
味噌煮、もしかしたら夫の好みかもしれないから作ってみよう。
フランスのテレビで被災地の様子を見ました。
復興にはまだまだ時間がかかりそうですが、日本人って本当に辛抱強い国民だなぁとつくづく思います。
家を失った全ての人が、心から安心して暮らせる日が一日も早く来ることを願ってやみません。
Commented by liebekatzen at 2016-03-12 22:21
私は鯖の味噌煮を食べたことがありません。
というのは、子供時代は好き嫌いが半端なく多くて、学校の給食も完食した記憶がないくらい(笑)
未だにお魚の皮は食べられません(汗)
でも、きんぴらは大好きですよ~♪家庭の味の定番ですね!
甘いにんじん食べてみたいなぁ。

スイスでも東日本大震災から5年だとテレビやラジオで言っていました。
未だに復興が進んでいない状況を目にすると、一体今まで何をしていたんだろう?と不思議で堪りません。
日本人だから被災者の皆さんは辛抱強く我慢しているけれど、これが外国人だったらみんな爆発してますよ、絶対に!!
とにかく一日も早く皆さんに普通の生活が戻ることを願っています。
Commented by Room230 at 2016-03-13 00:37
*タヌちゃんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
鯖アレルギーの人、実は多いんですよね〜。
うちの夫どんも、体調がイマイチだとアレルギーが出ます、だから事前に「今日青魚にしたいけど、どう?」と確認を取ってから買い物に行くんです。本人は青魚類は好きらしいので、好きなものでアレルギーが出るのは辛いだろうな〜と、思う。

震災から5年、
被災地や避難所では、5年たったからこその苦悩もあるようです。その5年の間に、東北とは違う場所で台風や豪雨による被害で復興に励む地域もあり…福岡も実はそのひとつ。
あれやこれやと、頑張れ日本!と気合い入れて復興しなくては…の状態。
Commented by Room230 at 2016-03-13 00:50
* liebekatzenさんへ
こんにちは、リーベさん♪
リーベさんの世代は、もう学校給食は白いご飯に鯖のおかずだった?私の時は、小学校の低学年まで、パンに鯖の味噌煮とかだったんだよ〜!!
魚の皮が苦手な人も、やっぱり多いよね。
うちのフィルも、今日はブリのホイル焼きを食べたけど、皮だけ残した(笑)

金美人参、この黄色い人参は最高に美味しいので、今度帰国した際には探してでも食べて欲しい美味しさでしたよ。
人参ケーキにしたら、たまらなく美味しいはず!
生でも、すごく美味しい。

簡単に復興できる程度の被害では無い、今の状況が、あの日の津波の凄さを物語っていますよね。いろんな人が頑張ってくれてるので、地域によっては、少しづつでも変化が見えて来てるとこもありはするけど…なかなか…先は長そうです。
福岡の時でも、街中から震災の傷跡が無くなるのに5年はかかったくらいだから…あの東北の震災とつなみの跡を立て直すのは、それなりの覚悟が必要だと再認識させられてます。

ニュースで政治家の横領とか不正なお金の聞くと、そんな大金あるなら復興に使ってよ!が口癖になってます。
Commented by kobacken at 2016-03-14 10:18
鯖の味噌煮、カレイの煮付け。。。無性に食べたくなる魚料理です。
が、家では喜ばれないので、出ることはないのです。
ああ、食べたいなぁ。とっても美味しそう。

そうそう、日本の雑種は猫も犬も性格が穏やかで、体も丈夫ですよね。
前に飼っていたブチねこは、皮膚炎で入院中に受付の看板猫になったり、手術の子の輸血にかり出されたり、みんなの味方でした。

フィル姉さんもおっとりしてて優しそうですね♡
Commented by Room230 at 2016-03-14 18:07
* kobackenさんへ
こんにちは、H子さん♪
H子さんのお宅は、まだお子さんも小さいですし、この手の料理は人気が無いでしょうね〜
私も嫌いではなかったのに子供時代に鯖の味噌煮で喜んだ事は無かったはず(笑)

>手術の子の輸血にかり出されたり
それはすごい!まさしく福猫さんですね。
フィルさん、今は高齢で随分まるくなった方ですが、若い頃は気が強くて私以外の人には、かなり扱いにくい猫でしたよ。
夫が尻尾を踏みそうになったら、踏んでなくても切れられるけど、私が踏んでしまっても、私だとわかると態度急変、ゴロゴロ言って足にまとわりつくほど…だから、なが〜い間、夫はフィルを触れなかったんですよ。(笑)
<< パッチワークケーキ チキン料理 >>