ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
今年最初のアップルパイ
e0137277_011966.jpg

デロワの後はアップルパイ。そのために紅玉を買っておいた。カットしたリンゴに砂糖とレモン果汁、バター、白ワインを少々注ぎストウブで軽く煮る。あま〜い香りが漂う午後、憂鬱な内容の仕事の日でも、この香りで癒される。この日のパイの中にはリンゴと一緒にマスカルポーネのカスタードを詰め込んでいます。

e0137277_022388.jpg煮込んだリンゴはパイに使用する分だけあらかじめザルにあげて、シナモンパウダーをたっぷり、ふりかけておきます。マスカルポーネのカスタードはこちらのタルトと同じ物です。パイ生地の準備ができたら、マスカルポーネカスタードをパイの底に流し込み、平らに成形して煮込んだリンゴを並べ、さらに上からパイ生地をかぶせてドリールを塗り、190度に温めておいたオーブンで35分間焼きました。パイ生地のバターの香りが混ざり合うと、最高に幸せ♪
今回、先日の残りのパイ生地を使用したので、かぶせるパイ生地の厚さが微妙で、多分、薄く伸ばしすぎたせいで焼き上がりの表面は波打つ状態(笑)プレゼント用では無いので、これはこれでよしとしよう…サクサクのパイ。口にいれた瞬間に香りがふわっと漂う…シナモンたっぷりのアップルパイはやっぱり大人のスイーツだと思う。

外はかなり冷え込んだこの日。テレビで東日本の雪の景色を見ていたら、こっちも、たまに雨が小さい雪の粒になったりしていましたが、雲が切れたら日が差すので暖房➕で室内はポカポカ。
e0137277_025836.jpg

もちろんホカペのスイッチも入っているので、フィル姉さんはご覧の通り、伸びていました(笑)

ただし、ちょっとのご用で外に出た瞬間の空気の冷たさはこの冬一番かな?と思える気温で、ここ近年、お正月に雪が降り、その後に暖かい日が来ることが多かったのですが、子供の頃は、今年のようにお正月が暖かく、その後にガツンと寒さが来るパターンで、3学期が始まると地獄じゃ〜とか…思ったりしていた記憶がよみがえりました(笑)
e0137277_0342736.jpg
e0137277_023490.jpg紅玉の赤さは、本当に魅力的だわ〜…。紅玉=ルビーの色…調理する前にシゲシゲと眺めてしまう。
冷凍パイシートを使用の場合は、面倒でも作業の途中途中でパイ生地を冷蔵庫にすぐいれて、とにかく柔らかくなりすぎ無いように用心しながら作業してくださいね♪


ちょっぴりでも、あなたのおうちの、美味しい時間のヒントになれますように…KICHI KITCHEN
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-14 17:30 | sweets | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24048676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ほ助 at 2016-01-15 17:00 x
オイシソーーー
赤い角のとこ アムッと食べたいなぁ
果肉タップリのアップルパイ食べたい
売ってるのってイマイチ甘さとか生地とフィリングのバランスとか好みのに出会えなくて
自分で焼くしかないわよねー(+д+)

フィーユさん今年も良しなにお願いします♪
Commented by liebekatzen at 2016-01-15 21:19
紅玉でアップルパイを作るとこんなに紅くなるのですか〜?初めて見たので、ビックリしましたよ!
フィルちゃんの伸び〜も初めて♪
Commented by チーズくま at 2016-01-16 23:12 x
フィーユ姉さん、紅玉、いいですね~。
私も毎冬、出回る時期を楽しみにして利用しています♪
…といってもフィーユさんのように丁寧なお菓子作りではなく、カマンベールやブリーのようなチーズと合わせるだけなのですが。。。
櫛型に切ってバター炒めしてからお砂糖を加えて軽く焦がし、カルバドス酒でフランベして使うことが多いです。
Commented by Room230 at 2016-01-16 23:32
*ほ助さんへ
おこんばんは、ほすけチャン♪
赤い角のとこ、りんごの甘さ炸裂でした(笑)
>自分で焼くしかないわよねー
うんうん、私もそう思って自分で作り始めたよ。
そもそもスイーツは、甘い物が好きな人のための食べ物だから、甘くて正解なのに、あんまり甘過ぎるのが得意じゃないのに「食べたい」と思った私が「変」なのかもしれないけれど(笑)
Commented by Room230 at 2016-01-16 23:37
* liebekatzenさんへ
こんにちは、 liebekatzenさん♪
紅玉、そちらだとジョナサンって名前かな〜?
りんごのコーナーでもひときわ目立つ赤い色。
日本に帰国のさいは、ぜひ、紅玉で簡単な焼き林檎などでも、如何でしょう?

伸び猫、今この時間は、上から見たら「つちのこ」みたいな状態で寝ています(笑)
Commented by Room230 at 2016-01-16 23:43
*チーズくまさんへ
こんにちは、くまちゃん♪
紅玉をカマンベールやブリーのようなチーズと合わせるとこが、さすが、くまちゃん♪
先日「イズモ・ラ・ルージュ」を欧グルマンで見つけて、久しぶりに食べてみたいなと思ったけど、お料理ならナニが合うのかな?
Commented by タヌ子 at 2016-01-17 06:05 x
フランスのアップルパイの中身は、皮を剥いた林檎なので、切った時に愛想がないんですよね。
マスカルのカスタードと程よく煮えた林檎の組み合わせ、それだけで十分魅力的。
そこにサクサクのパイ生地が加わったら、もうやめられない止まらない状態になりそう。
こちらもここ数日朝晩は-気温になったので、フィルちゃんのホカペが羨ましい。
Commented by Room230 at 2016-01-17 15:35
*タヌちゃんへ
こんにちは、タヌちゃん♪
フランスのアップルパイ…そうなんだー!!
りんごの皮が固いとかかなぁ?
つまりフランスのアップルパイでは「ポリフェノール」は接種出来無いって事になるよね。ああ、勿体無い…(笑)
赤い色って、食の本能を刺激しちゃうよね。
日本でも、お店によるけど、皮無しより有りの方が好きだな〜

そちらも冷え込みがやってきたのですね。
でもね〜、うちの山椒は葉が落ち無いまま冬を越しそうなのよ〜
大丈夫なのかしら????
<< 簡単水炊きと鏡開きの日 ほかほか根菜ラグーと深夜のアーチスト >>