ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
簡単水炊きと鏡開きの日
時々作る、ただ、かるく煮るだけの我が家の即席水炊き。
e0137277_15401748.jpg

冬場はすりおろし生姜を入れて、少しスパイシーなスープでいただきます。
使用する野菜は、その時々の冷蔵庫事情でかわりますが、冬は白菜と。夏場はキャベツとごぼう。ちゃんと丸鶏から作るスープとは違うので、時間も短く、お一人様にもオススメなほかほか鍋。たっぷりの白菜も、煮込まれると、しんなりトロトロで、かなりの量を食べれてしまいます。
e0137277_0282529.jpg

鶏もも肉(胸肉)1枚、白菜8枚、しいたけ3個、ネギ少々、生姜すりおろし小さじ半、チンタンスープベース1袋、人参適量、塩コショウ少々
1、チンタンスープ1を鍋で温めた400ccのお湯に溶かす。
2、一口大にカットした肉は、かるく塩をふっておき、白菜や好みの野菜も好きなだけカットしておく。
3、1に白菜と肉を入れて、すりおろし生姜を小さじ半程度を加えて蓋をして弱火で煮る。
4、野菜と肉に火が通ったら、スープの味を見て塩で整える。
我が家は酢醤油でいただきます。

e0137277_0333225.jpg通常、この時期なら福岡では鍋に「カツオ菜」を使うのですが、気温が高いせいでしょうか?いつもの量が出回っていません。暖かいのは過ごしやすくて助かるけど、やっぱり冬は冬らしい寒さも必要ですね。
こちらの沢庵は、まんごーさんちの自家製!大根からまんごーさんの家庭菜園で育てられて、沢庵になった贅沢なお漬物を添えた夕ご飯の我が家。美味しいに囲まれてしあわせ〜♪
本当は器にもっとたくさん乗せてあったのですが、食事までに夫と交互につまんでしまい、撮影時は絵面が地味になりました…(苦)そんなこの日は鏡開きの日。お餅はぜんざいにして!と催促されていたので、夕飯は軽めにすませて、準備をしておいたぜんざいを温めて、お餅を焼いて…いただきました。我が家は、つぶあんに丸餅と渋皮煮を加えていただくのが定番です。
e0137277_0365769.jpg

久しぶりの暖かいぜんざい。おいしかった〜♪
e0137277_0414711.jpg

はぁ〜、餅たべたいわぁ〜byフィル

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2016-01-17 15:49 | Chicken | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/24043061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2016-01-17 17:56
こんばんは⭐️
フィルちゃん同様、私もお餅が食べたい〜!
ふむふむ、簡単水炊きはお一人様ごはんに持ってこいですね。近いうちにまねっこしてみようっと♪
今日羽田空港で茅乃舎のお出汁買いましたよー!!美味しい情報ありがとうございます♥️
Commented by Room230 at 2016-01-19 14:19
* liebekatzenさんへ
こんにちは 、リーベさん♪
お餅、日本を代表する食の一つだよね
今日はサツマイモと一緒に「ねりくり」作るよ♪

茅乃舎のだし、あっという間に日本全国に広まりましたね〜
こってり味でいただいきたい時や炒め物には、出汁を袋から出して、丸ごと味付けに使うのがおいしいよね。
<< キビナゴのエスカベッシュ 今年最初のアップルパイ >>