ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
レクチェのタルト
毎年、一度は作る洋梨のタルト。本当は予約販売で購入している土田農園から届いたレクチェで作るつもりだったのですが、1箱をあっけなく食べ尽くしてしまい…しまった!!と後悔。しょうがないので、近場のリーズナブルなレクチェを買ってみましたが…食感が違いました。「まっ、いいか…コンポートしちゃおう」
e0137277_1165422.jpg

前日に、多めにタルト生地を仕込む。
材料をフープロに入れたらスイッチON!ガガガガガガ、で…生地をまとめてラップをしたら冷蔵庫に入れて出来上がり。翌日、成型とカラ焼き。(使用しない分の生地は、めん棒で薄く伸ばして冷凍保存します)
e0137277_117322.jpg


我が家の12月のケーキは、やっぱりコレかな〜
1月のケーキは、毎年恐ろしく不恰好なガレット・デ・ロワ。もうしっかりパイ生地の仕込みは完了していますが、焼きあがってみないと、成功かどうかはわからない(笑)
e0137277_1172531.jpg


この日のフィル姉さん
グルーミングをしながら「もうすぐクリスマスだよ〜♪フィルはサンタさんに何をお願いする?」と、話しかけたら「いらん!こえ〜よ」と言われた…(・´艸`・)うぷぷ
確かに、真夜中に知らないおじさんが現れたら…猫は、フィルで無くても、かなり怖がるだろうね(笑)
e0137277_1345437.jpg


今年のクリスマス用に、我が家に届いた白樺細工アーチストmamakuloさんの作品「白樺のツリー」可愛いとカッコイイがうまく混ざり合ったテイスト感が魅力的。
近くで見ると、その繊細さな美しさに感動もひとしお。ツリーのトップとか、ピンセットじゃないと、うまくうかめないほど小さいの。こんなに精密、緻密な物まで作れるなんて、木(樹皮)って…すごいね(いや、作ってるmamakuloさんがすごいのか?笑)
作品に関してはオーダーメード可能らしいので、ご興味のある方はこちらのmamakuloさんのクリエイターズギャラリーへどうぞ♪
e0137277_22304390.jpg

リンクギャラリーではmamakuloさんの作品が見られます。

あなたの美味しい時間のヒントになれますように…
各種ランキングに参加しておりますので、よろしかったら下のバナーを押して応援してもらえたら嬉しいにゃ〜。

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございました。
皆様の訪問が、とっても励みになっております。



ふんわりと軽やかな食感の生地に焼きあがります♪
e0137277_139237.jpg

アパレイユ
マスカルポーネ120
レモン果汁大さじ1強
卵黄1個分
卵白1個分
グラニュー糖大さじ2半
薄力粉 大さじ1

洋梨のコンポート1個につき
●皮をむき、ワイン500ccにバニラシュガーを大さじ2、レモン果汁大さじ2ほど加え、軽く煮て冷ましておく。ワインは白でも赤でもお好みで…
●タルトに使用する際は、薄くスライスして水分を拭き取っておく。
●本来のレクチェ使用の際は、そのままスライスして、火を通さずアパレイユに乗せます。

1、マスカルポーネと卵黄をしっかり泡立て器で混ぜ合わせ、レモン果汁を加える。
2、卵白にグラニュー糖を加えながらハンドミキサーでよく混ぜて、ツノが立つ寸前でとめておく。
3、1の生地と2のメレンゲを混ぜ合わせたら薄力粉を混ぜて、カラ焼きしたタルト型に流し込み、洋梨のコンポートを乗せて170度に温めたオーブンで35分前後、焼く。
by Room230 | 2015-12-20 16:05 | sweets | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/23974464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by liebekatzen at 2015-12-20 21:30
もうダメですぅ。こんなおいしそうなタルトを見たせいで、今口の中はじゅわ~っとなっていますよ!
うん、これならスイスで材料が揃うからトライできそう♪ありがとうございます。
白樺ツリーも本当に繊細で、ステキですね☆
手作りのものって温かみがあるから、大好きです。
フィルちゃん、クリスマスに何もお願いしないの?じゃ、私が代わりにお願いしてあげようか?(笑)もっとお料理とスイーツが上手になりますように…ってね♪ふふふ。
Commented at 2015-12-21 19:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-12-22 10:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Room230 at 2015-12-22 23:22
* liebekatzenさんへ
こんにちは、 liebekatzenさん♪
こちらで使用したマスカルはそのまま食べられるタイプに加工販売されているものだから、 liebekatzenさんが購入する純マスカル使用の場合は、やや甘さの追加があった方がいいかもしれませんので、途中で味見をしてくださいね♪
マスカル無しでクリチ8割とサワークリーム2割を混ぜた物も美味しくかったよ〜

白樺、九州育ちには珍しくもあり、穴があくほど眺めてしまいましたよ(笑)
Commented by Room230 at 2015-12-22 23:27
*12-21 19:48の鍵コメさんへ
こんにちは♪
無事、手元に届いて安心しました。
もう子ぐま君の年だと、これは可愛すぎたりするかな〜?とか思ったけど、大丈夫だった?

>奪い合い
そうそう、親クマと子ぐまの分ですよ(笑)
最初はパパの分も…と考えたけど、流石にそりゃないわよね、と2個でした(笑)
Commented by Room230 at 2015-12-22 23:34
*12-22 10:36 の鍵コメさんへ
こんにちは♪
今年は気候が乱れて果物に限らず農作物は大変だったようで、毎年購入しているレクチェも、これまでに無かった「渋み」のある物もあったりしました。それでも、スーパーの物に比べたら格段に美味しかったのですが…(笑)

グリーンはピスタチオを刻んだ物、ほんのすこしですが、洋梨のタルトには、これは、あった方が美味しいですよね♪

我が家にはツリーが無かったので、ラッキーな贈り物でした。今日も、ダイニングに飾らせていただいてま〜す!!


<< 鳥尽くし、博多水炊き 幸福のおまじない…らし〜よ♪ >>