ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ガランティーヌ
e0137277_238539.jpg

e0137277_2384187.jpg味わいも良く、柔らかい桜鷄で作るガランティーヌは我が家の定番ですが、中の詰め物は、その都度あり合わせです。彩の美しさを考えたら、真っ赤なパプリカは外せないのですが、味わい的に、私はキノコ類を巻いたものが好きかな〜…見た目は地味でイマイチですけどね(笑)
私には「おかず」、夫には「酒のつまみ」。一度に何個かまとめて作れば、後は冷凍保存可能なので、我が家のお正月のおせちにもかならず登場しています。

e0137277_239866.jpg

ありがちなレンコンの肉挟みのてんぷら。
豚肉に生姜のすりおろしを入れた生地を挟むのが好きですが、我が家の場合、こんなメニューでひき肉を使う場合、ついでに残り野菜なども混ぜ込んでしまいます。だから、確実に同じ味のものができる事がありません(笑)
e0137277_2401256.jpg

これから、ますます季節が進むとのお天気予報。
フィルさんも冬支度は万全ですよ〜

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪



ガランティーヌの作り方/広げた鶏肉に塩、こしょうを振り、ボイルして細かく刻んだ野菜(人参やパプリカなど)を置いてクルクル巻き込み、凧糸で止めるか、ラップとアルミホイルで包み込みオーブンで蒸し焼きにするかお鍋で煮る。
お好みで、表面ににんにく醤油などを回しかけたり、マスタードマヨネーズを塗ってしあげたり…

e0137277_22272618.jpgチキンの大きさにもよりますが、200度で30分~40分くらいを目安に、焼き上がって串を刺した時に、中から肉汁がドバーッと出て来たらOK。そのままオーブンの中に入れて常温になったら、冷蔵庫へ。長期保存の場合は、ラップで包みなおしてジップロックにいれて冷凍保存します。
詳しいレシピは「ストウブ公式ファンブック」に掲載されています。

by Room230 | 2015-10-30 22:18 | Chicken | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/23814906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MOMO at 2015-10-31 04:54 x
毎回同じ味にならない(笑)
でも、それが家庭料理の魅力。
毎回違う味でも、毎回美味しい!!!
お家料理の美味しさだとMOMOは思いますよ。
Commented by Room230 at 2015-10-31 22:22
*MOMOちゃんへ
こんにちは、MOMOちゃん♪
家庭料理の魅力か〜、そう思えばうちの、残り物料理も救われる気がする(笑)
ただ、あとで、同じものを作りたいほどド・ストライクだった時は、
かなり悔やまれます(`-д-;)ゞ

でも、これからは鍋の季節だから助かるわ〜
<< ミニタルト・フロマージュショコラ 大好きを…焼く!キャラメルシナモン >>