ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
コトコト…秋の音
e0137277_051062.jpg

我が家の秋の風物詩のひとつ、栗の渋皮煮作り。
コトコト、静かにコンロの上のストウブで作る1年分の渋皮煮のしこみ。
大きいストウブは島ザラメで、小さいストウブでは上白糖で…出来上がった渋皮煮は5個づつに小分けにして冷凍保存。

もう少し、気温が下がったら、次はパイ生地の仕込み。
朝夕は気温が低いけど日中は、なかなか暑い…まだまだ折り込みパイを作るほどの気温では無い。

長時間の栗の仕込み中、今年の春に仕込んだパイ生地が少し残っているので、秋のスイーツ、アップルパイをつくろうかな〜、やっぱりマロンパイかな〜?とか、ワクワクしながら、小さくコトコト鳴る音を聞いていた。


e0137277_1533069.jpg

参考/栗の渋皮煮



イカナゴのオイル漬け
e0137277_150329.jpg

e0137277_203747.jpgイカナゴは手開きにして塩をふり、大蒜オイルと甘口醤油少々でソテーしたもの。一度に食べきれない場合はオリーブオイルに漬け込んでオイルサーディン風にして冷蔵庫で保存します。オイルサーディンのイカナゴ版。酒のアテとして使う事が多いのですが、パイ生地に包んで焼くと、飲めない私もバクバク食べてしまいます!!
でも一番多いのはパスタの具材にしちゃう事かな?
オイルごとフライパンで温めて、茹でたパスタと絡めてパセリを散らすペペロン風。

お魚のパイ、イカナゴが無い時は、普通にアンチョビやオイルサーディンで作ります。気温が下がって来て、何が嬉しいって…パイ生地が扱いやすくなる事。
e0137277_2104413.jpg



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪
by Room230 | 2015-10-07 15:05 | STAUB | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/23705542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomomonn1028 at 2015-10-07 19:59
きゃー♡♡
ちらりと写ったfille邸のお美しいこと♡♡
これからもちらりと見せていただけると嬉しいなぁ(*˙˘˙*)ஐ
Commented by shirokumapan at 2015-10-07 22:47
こんばんは~
渋皮煮 いろんなお砂糖で作ってみるの楽しそうですねぇ。
今日は 気温が下がってきたかな。と
調子に乗って折込パイ生地作ったのですが
やっぱりちょっと昼間は気温が高くて 必死でした~(笑)
半分はアップルパイにしたので 半分はマロンパイにしようかな~うふふ
Commented by Room230 at 2015-10-08 01:36
*tomomonn1028さんへ
こんにちは、tomoちゃん
今年は思いのほか、秋の到来が早くなり過ごしやすい10月ですね。
破壊工作員キチボンが居なくなり、じみ〜に、家具の買い替えなどプチリフォームをしながら寂しさを紛らわせていますが、仕事部屋にあるキチの爪痕(クロス、べりべり〜)は、なんか…気持の上で治せないまま。
いつになったら、覚悟が出来るかな〜?
Commented by Room230 at 2015-10-08 01:44
* shirokumapanさんへ
こんにちは、しろくまサン!
コクが出るのは、やはりザラメですが、切れの良い甘さは上白糖ですね〜。
>パイ生地、
先生が、今の時期でも昼間は気を使う作業になるくらいだから、私は12月まで待つ事にします!!バター、今後は例のTPPの影響で品不足とか無くなるのかな〜?
<< 秋の食卓 メンチカツとしっぽ伸ばす宣言 >>