ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
チョコ入りチーズタルト
焼き菓子のシーズン到来。先に作ったチョコレートケーキの残りを、そのままチーズタルトに入れて焼いたもの。チョコレートのfondant chocolatレシピはコチラ
e0137277_22102172.jpg


にゃあああお、にゃああああお、と、鳴きながら、今日もフィルさんはおうち巡回。
我が家に来て、長い間、ウンともスンとも鳴かなかったフィル。
名前を呼んでも、尻尾でタンタンと音をたてるのがフィルのお返事だったのに、今はキチの様に「ああ?」と、少しおっさんの様な返事をする。食事の時も、まだ少し残っているのに食べるのを辞めるので「もう食べないの?」と聞くと「ん!」と、少しエラそうなお返事。
e0137277_22115485.jpg

先日、早朝、ニャーニャー鳴いていたので時計を見たら、まだ5時半。もうちょい寝ていようとベットに潜り込んだら耳元までやってきて「お・は・よ!!」
いつもの事ですが、あまりの滑舌の良さに、怖くなり飛び起きてしまいました…。
聞く所によると、黒猫さんによくある事らしい。
人気の喋る猫しおちゃん同様、なんで黒猫は「おはよ〜」と鳴くのだろう????
但し、フィル姉さんは、しおちゃんの様な可愛い声では無く、かなりハスキーです。
猫の「おはよ〜」、最初はかなりビビったけど、もう慣れたかな…
よく来る、機材メンテの営業さんも…(笑)

e0137277_22103113.jpg

うちの猫社長、朝の訓示は「おはよう」だけ!!
e0137277_1112121.jpg


あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらいいな♪

各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪めっちゃ励みになってます


    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪




【材料】
マスカルポーネ50g
水切りヨーグルト30g
無塩バター 30g
卵黄 1個
全卵 1個
薄力粉60g
グラニュー糖40g
●下ごしらえ、各材料を計量し、卵は常温に戻しておく。
●使用するチーズやヨーグルトの種類で砂糖の量は加減して下さい

1、ボウルに卵と卵黄を入れ、グラニュー糖を少しずつ加えながらハンドミキサーで角が立つまで混ぜ続ける。
2、別のボウルにマスカルとヨーグルト、バターを入れて、こちらも泡立て器でしっかり混ぜる。
3、2に1の卵生地を2回に分けて混ぜてから薄力粉を加えて混ぜ合わせる。
4、空焼きしたタルト型にチョコレートケーキを置いてから、4のチーズ生地を流し込む。
5、表面を平にならし、170度に温めたオーブンで40分焼く。
※焼きが合ったら、常温になってから型から外します。
【タルト生地の材料】
薄力粉125g、冷凍バター(1cm角にカットし、薄力粉をまぶして冷凍したもの)80g、粉糖45g、アーモンドプール大さじ1、塩ひとつまみ、溶き卵1個分
【作り方】
1、卵以外の材料をフープロで粉チーズくらいになるまで撹拌し、大きめのボウルに移す。
2、溶き卵を加えて、ヘラでざっくりとひとつにまとめる。
3、まとめた生地はラップをして、冷蔵庫で4時間程休ませる。
4、休ませた生地を強力粉を打ち粉にして、麺棒で2mm〜3mmほどの厚さに伸ばし、型に敷き込む。
5、オーブンを180度に温めておき、15分ほど空焼きする。
by Room230 | 2015-09-24 18:46 | sweets | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/23685957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 暖かい物が恋しくなって来ました… 緑豆のチキントマト煮 >>