ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
夏の爽やかヨーグルトタルト
スモモも桃もと言う言葉があるけど、実際は違う種らしい。
e0137277_23393134.jpg

夏の果物のひとつ、スモモ。品種は「太陽」で生でも美味しいのですが、たまにハズレがあり、そんな時はスイーツ作りに使いますが「もしかしたら完熟させると、美味しくなるのかも?」と言う期待もあり、半分だけ使用。

e0137277_23394850.jpgタルト生地は、事前に作り置きして冷凍保存した物を冷蔵庫で解凍し、強力粉を打ち粉に麺棒で平に伸ばして型にはめ込み、作業の間にオーブンを180度にあたためておく。型にはめ込んだタルト生地に、フォークで数カ所、穴を開けてから、180度で20分焼く。
タルト生地のレシピはコチラを参考に作りましたが、私のオリジナルで他のナッツ類も混ぜて、やや芳ばしい生地にしています。


大好きなタルトやパイ、この時期はバター使用の生地は室温が上がり過ぎると扱いにくくなりますね。素人の私は、とにかく手早く作業をするに限る(笑)アパレイユにはカスタードに水切りヨーグルトをほぼ同量程度を混ぜ合わせた物を使用。スモモはカラーシュガーでシュクレ。空焼きしたタルトにヨーグルトカスタードを流し込み、スモモを並べて180度で30分焼いて出来上がり。
e0137277_23394653.jpg

焼き上がったケーキは、常温になるまで待って、冷蔵庫でしばらく冷やしてから粉砂糖を振ります。まだ若い味のスモモをヨーグルト風味の甘いクリーム生地と一緒にいただくタルト。即興の在り合せにしては美味しかった(笑)
 
e0137277_072731.jpg

今日は3時から博多祇園山笠の集団山見せ、いよいよ博多が1年で一番あっつい数日が来ました。明日は山舁き、15日が本番、大太鼓の合図とともに一番山笠から順に「櫛田入り」。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪





カスタード
牛乳・・・・100cc
卵黄・・・・2個分
砂糖・・・・35g
薄力粉・・・10g
バター・・・5g
バニラエッセンス少々

水切りヨーグルト 100g(上記の硬めのカスタードに加えます)

1 、卵黄に砂糖を加え泡立て器で混ぜ、薄力粉を加えさらに混ぜる
2、鍋に牛乳を温め沸騰直前で一度火を止めてからバターと1を鍋に加え、弱火にかけ混ぜながらトロミをつけ、火を止めてからバニラエッセンスを加えよく混ぜる。
3、出来上がったカスタードはタッパーに移し、平に伸ばしてにラップをぴったりとかけてすぐ冷蔵庫で冷ます。
4、3に水切りしたヨーグルトを混ぜ合わせ、タルト型に入れてお好みのフルーツや具材をいれて180度にあたためたオーブンで20分〜25分焼く。
by Room230 | 2015-07-13 14:26 | sweets | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/23398856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏の豆皿御膳 ピリリとコクの明太子マスカルキッシュ >>