ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
鶏と厚揚げの炒め煮とピーマンの竹輪炒め
良く作る、毎度の1品。ピリ辛だけど、ほんのり甘いのは蒲焼きのタレ使用のおかげ。
e0137277_18445110.jpg

カットした食材を炒めて、ソースに絡めて出来上がりの、超カンタンな中華もどき。より中華味にしたい時は「蒲焼きのタレ」ではなく「甜麺醤」で作ります。

e0137277_18512140.jpgこれも我が家の定番で、ピーマンと竹輪の千切りを塩昆布と一緒に胡麻油で炒めた簡単レシピ。炒める時間はほんの1〜2分程度で、醤油を一差ししたら、火を止めて馴染ませて、蓋をして蒸らすだけ。私はストウブの蓋を使用。普通の鍋蓋使用時は弱火でピーマンがしんなりするまで加熱します。

e0137277_18512461.jpgしっかり密封し火を通したい時にはサイズさえ合えば、蓋だけでも違いがでちゃうので、面白い!蒸気が抜ける落とし蓋は、火力を調整してないとこげてしまうけど、これなら火を止められるから、ここで放置してしまう。ストウブのピコ(蓋の裏の突起)が、フライパンから上がる蒸気を、再び下に送り返す為、お醤油一差しも意外な程に充分な味わいをくれる。そんな使い方あるんかい!とか怒らないでね(´皿`)ふへっ

e0137277_1849893.jpg

真夏になり、もう火さえ使いたく無くなったら、ピーマンと竹輪の千切りと塩昆布をビニールに入れてモミモミして冷蔵庫に入れておきます。塩昆布の塩分と竹輪の出汁でピーマンが柔らかくなり、ヒンヤリでも美味しい1品が出来ます。
私はごはんのお供ですが、これも夫には「つまみ」だそうです。

あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪




煮込み調味料(ソース)

四川豆板醤大さじ1
酒大さじ1
しょうゆ大さじ2
ちんたんスープ400〜500ml
砂糖小さじ1
蒲焼きのタレ大さじ1
唐辛子 1本(刻んでおく)


鶏モモ1枚
厚揚げ2丁(大きめの賽の目切り)
ネギ1本(小口切り)
椎茸3枚(微塵切り)
大蒜 1片(微塵切り)
実山椒 少々

1、上記スープを混ぜ合わせて作る。
2、鶏モモに塩をまぶし、一口大にカットし、野菜類と一緒に中華鍋で温めた胡麻油で炒める。
3、1のスープを流し込み、全体に絡めてから、実山椒を降り火を止めて出来上がり。
e0137277_1917587.jpg

by Room230 | 2015-06-10 17:10 | Chicken | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/23101634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きょうぼん at 2015-06-10 23:44 x
なるほどー!手持ちのフライパンに ストウブの蓋をするなんて、全く考えつきませんでした。
密閉できれば、中でうまく蒸気や味を回せますもんね!
ピーマン、ちくわ、塩昆布の組み合わせ、美味しそうです♪
Commented by shirokumapan at 2015-06-11 09:09
おはようございます。
ピーマンとちくわの組み合わせは うちの息子が好きそうです。 作らなくてもわかる~
そして 昨日ピーマンが届いたので きょうはちくわ買ってきます!
フライパンに蓋がないので 私もストウブの蓋使ってます。
と言っても・・・手近にあるから~ですが・・・(笑)
Commented by Room230 at 2015-06-13 16:58
*きょうぼん サンへ
こんにちは、きょうぼんさん
偶然ですが、うちのフライパンのそれぞれが、合うサイズのストウブの蓋があるので、蒸し焼きの時は使っちゃいます(笑)
で、普通の蓋で調理するより保温性も上がるので、通常より火力は弱めて使います〜。
Commented by Room230 at 2015-06-13 17:05
*しろくま先生へ
こんにちは、しろくまさん!
梅雨時期ですが、福岡市内は昨日からすごい黄砂とPMに見舞われてるよ〜
外が真っ白の景色って、息苦しくてたまら〜ん(苦)
同じ九州でも、うちの実家や先生んちの実家なら、まだ少しは景色も見える濃度かな?

ストウブの蓋、べんりだよね(笑)
フライパンで活用したり漬け物の重石の変わりにしたり、この重さも魅力的。
イザと言う時は武器にもなるよ(笑)

<< 茅乃舍煎り酒/鰤のつけ焼き 手羽のガイヤーン >>