ブログトップ | ログイン
KICHI,KITCHEN 2
room230.exblog.jp
ガーリックチキンのトマト煮
肉好きの夫どんが好きなので昔は良く作りました…まだ新婚さんと呼ばれていたくらい昔はなし(笑)ここ最近は、すっかりご無沙汰していたメニューの1つ。
e0137277_13314463.jpg

コレと言う難しいレシピでは無いのですが、見た目に反して野菜も沢山使用して作ります。ただ、そこそこ大蒜が効いているのでデートの前日はお勧めしない。

e0137277_1356988.jpg鶏肉1枚(モモでも胸でもお好みで)
甘酢(又はすし酢)小さじ1
摺おろし大蒜1片分
塩胡椒・・・少々
【トマトソース】
玉葱大 1個(擦り下ろす)
赤ワイン30cc
味醂  30cc
トマト缶1缶
コンソメ顆粒小さじ1
醤油・・小さじ1〜2
ポルチーニソルト少々
仕上げ用/オリーブスライス適量、ドライバジル、チーズ適量

1、皮目にフォークで穴を数カ所あけたチキンに甘酢と大蒜を塗り込み、塩胡椒をまぶし、15分ほど寝かせる。
2、フライパンやストウブにオリーブオイルを温め、1のチキンの表面がきつね色になるくらい焼いたら引き上げる。
3、チキンを焼いた後の2のフライパンに摺おろした玉葱を加えて、甘さが出るまでしっかり炒める。
4、3のフライパンにチキンを戻し、トマトソースの材料を全部加えて中火で10分程煮込む。(ストウブは弱めの中火で湯気がたったら、火を止めて放置)
5、器に盛り、オリーブやチーズ、ハーブをのせていただきます。
e0137277_13315183.jpg

今はストウブですが、昔は深めのフライパンで作っていました。

e0137277_142018.jpg
チキンの皮目をパリッと仕上げる方が好きなので、一度しっかり油を熱し、鍋に馴染ませたら、焦げない程度に少し温度を下げてからチキンを焼きます。それでも漕げちゃった場合は…気にしない!!(o^―^o)v次がある!自分と愛用の道具のクセや個性に対応して大好きな味に仕上げるのが自炊の醍醐味。

チキンを煮込んだ濃厚なトマトソースは、勿論翌日にはパスタやリゾットに変身します。



あなたのおうちの美味しい時間のヒントになれたらうれしいデス。
各種ランキングに参加しております↓お手数をおかけしますが下3種のバナーを押して応援もらえたら嬉しいな♪

    ファイブ ブログランキング

*今日も訪問ありがとうございます♪

e0137277_13271954.jpg
初夏の行楽シーズン、お弁当持って、ちょっとお出掛けにも素敵なアイデアが沢山のranmama kitchen*のランちゃんの「みんなが喜ぶお弁当」がe-MOOKさんから発売されましたよ〜!!特にお子さんの居るご家庭には、かなり重宝する1冊になるはず!!
by Room230 | 2015-05-06 16:43 | Chicken | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://room230.exblog.jp/tb/22991197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yui at 2015-05-08 20:13 x
フィーユさん、こんばんは♪
フィーユさんのお料理は、私にはハードルが高くていつも見て楽しませていただいているのですが、これなら私にも作れそう♪…な気がします(;´∀`)

フィル姉さんの行動、ホントにキチを探している感じですね。言葉は通じなくても行動でわかる愛情表現が微笑ましいです。
Commented by Room230 at 2015-05-08 21:55
*yuiちゃんへ
こんにちは、YUIちゃん!!
>行動でわかる愛情表現
YUIちゃん夫婦には、キチが元気なうちに会いに来てくれてて感謝です。静かになり過ぎた毎日に徐々に慣れてきました。

今年で海外生活、何年になるんだっけ?
ブログに登場するYUIちゃんのお料理が「常夏感」満載で
グリ君共々、楽しく過ごしている様子を伺っています。
10回目の結婚記念日、おめでとー!!

<< 初夏の鶏飯 色々夕ご飯 >>